23日午前2時50分ごろ、宮崎県日向市の細島商業港の沖合約2キロを航行していた熊本県上天草市の貨物船「第8勝丸」(376トン、4人乗り)から「岩場に乗り上げ浸水している」と第10管区海上保安本部に連絡があった。捜索していた日向海上保安署などが付近の岩場などで3人を見つけたが、いずれも死亡が確認された。また、吉永康秀船長(61)=上天草市松島町=が行方不明になっている。

 死亡したのは▽1等航海士、石橋忠義さん(67)=北九州市八幡西区友田▽2等航海士、水本秀広さん(56)=上天草市松島町▽機関長、松田俊一さん(59)=同市大矢野町。死因はいずれも水死。

 宮崎海上保安部によると、第8勝丸から午前3時半前に「ボートで脱出する」と通報があった。海保などが岩場に乗り上げている同船付近を捜索したところ、石橋さんは同船近くで、水本さんと松田さんは約400メートル離れた浅瀬のボートの近くで、それぞれ午前6時前後に見つかった。

 第8勝丸は鹿児島県姶良市の加治木港から大分市の大分港に向かい、肥料を積み込む予定だった。海保は、空船で重心が高く不安定だったため、高波を避けるため細島商業港に入港しようとしていたとみている。

 宮崎地方気象台によると、日向市沿岸海域には当時、強風と波浪の両注意報が出ており、3メートル前後の波があったとみられる。【古田健治】

【関連ニュース】
貨物船座礁:3人死亡1人不明 宮崎・日向沖
漁船転覆:1人救出、1人不明 大分
漁船転覆:2人が不明に 大分県中津市沖で
海難事故:漁船が転覆…1人不明 金沢沖
海難事故:貨物船同士が衝突…1隻が転覆 周防灘

原口総務相 「宝くじ存続へ全力挙げ改革」(毎日新聞)
臨床研修医が増加、「基金」奏功か―鹿児島県医師会(医療介護CBニュース)
石原知事「日本のステータスをおとしめたのは外交」(産経新聞)
将棋 3連覇の羽生名人「山あり谷ありの勝負でした」(毎日新聞)
<H2Aロケット>打ち上げ成功 衛星の開発者ら「感動の笑み」(毎日新聞)
AD