2009-06-24 12:00:00

アウディQ5 の2Lが予感させる大排気量が必ずしもエライとはいえない時代

テーマ:こんな日々
ごきげんよう、岸田です。

今年の上半期は、注目の新車が立て続けに
リリースされていますよね。
クルマ好きのワタクシ、久々にワクワクしております。

岸田一郎 のキ・シ・ダ・イ・ズ・ム
このクルマも注目の新車。何かお分かりですか??

さて、クルマには、
排気量の大きい偉い(いばれる?)、
という、あまりにも分かりやすいヒエラルキーが、
日本では存在しておりました。
(排気量の大きいバッジに変える人なんかもいましたっけ)

ただ、ここ数年、
環境問題原油価格上昇なんてこともあり、
各メーカーが“環境対策”に向かって、
新車を開発しているのは、ご存じの通り。

クルマに対する“価値観”が、
大きく変わりつつあるのですね。

いかに燃料を使用しないで、
必要なパワーを得られるか、とか、
リサイクル可能な素材を極力使用する、とか、
エコを目指したクルマが、
ヒエラルキーの頂点に…なることも
そう遠くないのかもしれません…。

そんなことを踏まえて、気になるのが、
近ごろ、発表された、AudiアウディのQ5
それも2リッターターボ・モデル

岸田一郎 のキ・シ・ダ・イ・ズ・ム
早速、ゴルフに行ってみました。

決して大きすぎず、
荷物もしっかり積めるSUVながら、
大型のそれと比べて、
引けを取らない“クレバー”さがあるのです。

というのは、
このミドルクラスのSUVとしては、
大きいサイズにも関わらず、
搭載されるのは、
たった2000ccのガソリンターボエンジン。
しかも、予想以上に“走る”のです。

そして燃費は10・15モードで10.6km/l
ドイツ車は、ほぼカタログ表記通り、の実用燃費が特徴なので、
環境にも、お財布にも、優しいというわけですね。
(もっとパワーをということであればV6 3000ccもありますが…)

ダウンサイジングの先駆者、アウディは、
大排気量が多いSUVも小排気量化。
この流れは世界的なものになっていく予感がするのです。

ちなみに、ガラス2枚分でデカイ、パノラマサンルーフと
「S-Line」パッケージのオプションがオススメかと。

Q5については、ぜひとも岡崎さんの記事をご覧ください。
(記事はコチラ

岸田一郎 のキ・シ・ダ・イ・ズ・ム
アウディ Q5 2.0 TFSI quattro
W1,900×H1,660×D4,650mm、1,984cc、
直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ、
155kW(211ps)/4,300~6,000rpm、
350Nm(35.7kgm)/1,500~4,200rpm、569万円
問:アウディ コミュニケーション センター ☎0120-598-106


というわけで、
いつの時代も存在するヒエラルキー
ただ、それが時代ともに変化する、
Q5がそうであるように、の
キ・シ・ダ・イ・ズ・ムでした。



これからは“オシャレ”と“センス”はWEBで磨く!
LUXURY RECOMMENDATION WEB-CHANNEL
KISHIDA DAYS』にて
岸田一郎流“選びのキモ”を毎日更新中!

すべての動画は
KISHIDA CHANNELにてご覧いただけます。

ただ今、KISHIDA DAYS会員募集中(無料)!

シブヤ西武B館6階にて「岸田書斎」開催中!


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

岸田一郎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

3 ■かっこいい!

最近のアウディは、とてもスタイリッシュで顔もかっこいいですよね(^∇^)BENZばかりの私も最近、アウディにもってかれています(* ̄Oノ ̄*)

2 ■こんにちは。

一番乗りぐらいに

ディープシーブルーのQ5
買っちゃいました(‐^▽^‐)

確かに乗り易いですが、前のグリルがいまいち
ですね。

3.2のグリルの方が断然かっこいいですね。

1 ■こんにちは!

こんにちは!
更新ありがとうございます!

新しい車、ぞくぞくと発表されていますよね~。
車大好きな友人も会うたびに車の話題を熱弁しています(笑)

環境や燃費を意識した新作、多いですね。
見た目や迫力だけで選ばれる時代は落ち着きましたよねー。

Yukko

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

    Ameba芸能人・有名人ブログ

    芸能ブログニュース

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。