良音探記16

テーマ:


~ジンク-刃紅-の世界~
JUNGLIST YOUTHS「GROUND1」



ミクスチャーバンドSmorgasのボーカリスト来門と


Ragga Cupグランドチャンピオンシップ王者の


レゲエMCであるTAKUTOと、


レゲエ・ヒップホップシーンのトラックメーカーDJの


DJ KNTRの3人で構成されたユニット。


オレ的にはこういうのを待っていた!という感じw


ドラムンの日本人MC達は「先にやられた!」って思ってんじゃないかなぁ。


MC CARDZとかもスポット参加的な活動で音源は出てるけど、


1枚のフルアルバムとしてMC主体のドラムン音源って


日本においては初なんじゃないかなと思う。


ただ、どうやら日本のドラムンDJ達との交流はないようにみえる。


主にJ-HIPHOPの方々との絡みが多い模様。


今の曲調が好きだから、HIPHOP調に傾いて欲しくないな~。


どうせなら日本のラッパー達にいい影響を与えてほしい。


たとえば、TWIGYなんかがドラムンベースでラップしたら


すげえカッコイイと思うのよねー。


イングランドの黒人ドラムンMCでSkibadeeっていうすごい早口ラッパーがいるんだけど


TWIGYなら“高音のSkibadee”みたいになれるかも??w






↑やべえwUKのクラブいきたくなってくるwSkibadeeイイ!!ハゥハゥ!


DJの選曲はそこまでよくなくてもここまで盛り上げちゃうんだからスゴイ!


んで、今のJ-HIPHOPはピーク時に比べたら下火だろうし(ドラムンはもっと下火ですがw)、


そこそこ有名どころのHIPHOPのMCからドラムンのMCに転身するひとが出てきたら


新たなムーブメントになりうるのではないかな。


元はといえばヒップホップのリズムを速めて発生したのがドラムンなわけだし、


海外でもRED MAN,LL Cool J,ELEPHANT MAN,Beenie Manやらが


ドラムン楽曲にfeatされてるしね~。(主にADAM Fルートだけどw)


実は海外においてもMCメインでのフルアルバムって少なくて、


Pendulumぐらいしか思い浮かばないかも。


様々なドラムン楽曲に参加しているCLEVELAND WATKISSも


自身のアルバムではドラムンじゃないし、MC CONRADの「Vocalist」も


いつもはBUKEM先生メインだけど今回はオイラが前面に出てみました的な


イレギュラーな作品だからなー。※参照http://ameblo.jp/zinczinczinc/entry-10261303511.html


そもそもPendulumはドラムンベースミクスチャーバンドって感じだし・・・w




だからJUNGLIST YOUTHSはとても画期的なグループだと思うのです!


ちなみに来門は、一昨年大麻所持で逮捕されたw


まさに“ジャングリスト”を地でいく漢!!


日本語ラップに抵抗あると聴けないだろうし、


一般層にはあまり受けないだろうけど、応援してます、ハイ。


ワールドワイドな活躍も夢じゃないと思ってます。







良音っ!
AD