ええがな

タイトルはいちおー仮ってことで^^; 
ま、好きなようにやらせてもらいますわ(笑)


テーマ:
ここでもちょろっとアップしたことあるけど、
ぢつは、おはなしなどを書いておりまして。

拙い文章ではあるけれども、誰かに読んでもらって、
んでもって感想なんか頂けるってのは、至極嬉しいもので。

昔、若かりし頃に書いたものや、
調子に乗って何たら賞に応募して、ものの見事に「捲土重来」励ましのお便りと一緒に送り返されてきたものやら、
そんな手垢に塗れたものを書き直したものであったり、
もちろん最近新たに書き起こしたものであったり、
そんな諸々がそれなりに溜まってきたりしたんで。

「ひとつ、区切りをば」と、調子に乗って本を作ってみたりしたんだな、これが^^;

本と言っても、所謂「ブログ本」の形態の自費出版。
もちろんその気になりゃあ販売したってかまわないんだろうが、
本人的にはあくまでも「本という形にしたい」という、割とピュアな想いだけなんだな^^;

実際、ほんの数部を製本してもらっただけなんで、
身内に配っておしまい…ってとこなんだな。

ええがな



今回製本依頼したのは、書いてる先のnovelistというサイトが提携してるブログ出版局というサービス。
書いてるのは短編ばかりなんで、短編集として製本したいんだが…というような質問にも、
割と即座に答えてくれて、対応がよかったのな。
1冊の単価としては決して安くはないけど、1冊からでも製本してもらえるところが、
とりあえずのニーズにはマッチしてたんで。
んでもって、画面で見る限りでは、他の同様のサービスよりも紙質とかが幾分よさげ…に思えたんで。


出来上がってきた本は、というと。
文庫本よりはやや大きめ、所謂新書サイズってやつ?
表紙は思ってたよりやや安っぽい感じで、如何にも「自費出版」って雰囲気を滲ませてるが(笑)
中身はなかなかに本格的。
奥付もちゃんと印刷されてるしね。


ええがな



ネット上では横書きになってたものが、ちゃんと縦書きの「本」として手元にあるってのは、
何だかとっても嬉し恥ずかし…。
いや、実際、感動的ではあったりするのだな。



今回作ったのは、ちょっとホラー系のおはなしばかり5編集めたもの。
ありがちなネタではあったりするけど、本格的に書いてみようと思った切欠になったものであったり、
産みの苦労を味わったり、自分ではそれなりの思い入れがあるものばかり…。

自画自賛ではあるけれども。
いい本ができたな…ってのが、正直な感想だったりするのです^^




どんなん書いてるん? って興味持ってもらえたら、ちょっと嬉し。
で、ここ覗いてもらえたら、もっと嬉し。→ novelist
で、感想なんか聞かせてもらえたら、もっともっと嬉し。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

zinc362さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。