新年のご挨拶とご報告

テーマ:
遅くなりましたが明けましておめでとうございます☆

昨年は沢山の方に支えられ、無事こうやって新しい年を迎える事が出来ました。

昨年初めて出会った方、久々だった方、距離が縮まった方、あまり連絡をとらなかった方、全ての方に感謝です☆

本年も何卒宜しくお願いします(^^)/

新年のご挨拶も早々にもう1つ、出演舞台のご報告をさせて下さい。

同じ函館出身で同じ業界で活動し、東京サムライガンズ等様々な作品を手掛ける加藤隼平氏の作品に出演します☆

この作品は勿論東京でも公演するのですが、東京公演の後そのまま我が故郷、函館での公演も決まっております。

勿論自分は両方に出演します。

加藤隼平氏とは東京に来て知り合って早数年、彼の手掛ける作品も何度か観に行きましたが年は僕より若干若いのにいつも素敵な作品を創造する凄く才能溢れる人物です。

隼平氏が作る舞台はこれが初めての参戦です。


同じ地元を愛する人間として、しっかりと彼の作品の一部になれるよう、そして他の素敵なキャスト、スタッフと一丸になり素晴らしい公演が打てるよう努力して参ります。

そしてその作品を最高の形で函館に持って行けるように約1ヶ月半という短い時間ですが、今を大切に久しぶりの舞台を思う存分楽しんで行けたらと思っております。

一般入場の舞台は実に約一年半ぶりの出演になります。

東京、函館近郊にお住いの皆様、平日という日程ではございますが、どうか久々の生のお芝居の空気を感じに是非劇場に足を運んでやって下さい。

以下公演詳細です☆



隼文学『絡マリ』重版

■あらすじ
東京から150km離れた一般道路を中心に起る三組の恋愛交差物語。
ドライブ帰り道、渋滞に巻き込まれたカップルの会話劇「悲しみが始まる前に三十分のキスをしよう」
露天商の娘と、立場も年齢も異なる二人の男との複雑な三角関係を描いた「通りすがりの女」
一両編成ワンマン電車内で、バレエ教室に通う女に恋をした男の感情を日記風に綴った「ハンドメモ」
一話完結のオムニバス作品とは異なり、この3つの作品が断続的に絡まって展開されていく。

■キャスト
乃下未帆(VIC:CESS)
ジッコ
ムートン伊藤
志賀守(東京サムライガンズ)
津田諄
星野ケンジ(東京サムライガンズ)
武蔵加奈子

●東京キャスト
中山恵梨香
NORI (VIC:CESS)
TATSU (VIC:CESS)

●函館キャスト
庭田育美
神弥生
竹中美佳
----------------
■東京公演[4回公演]
2017年2月7日(火)~8日(水)
2/7(火)14:30/20:00
2/8(水)14:30/19:15

《チケット》
一般:3800円(当日券:4300円)
U-18:2800円

《劇場》
新宿THEATER BRATS
住所:東京都新宿区 新宿1丁目34-16
----------------
■函館公演[5回公演]
2017年2月22日(水)~24日(金)
2/22(水)15:00(公開ゲネ)/19:30
2/23(木)15:00/19:30
2/24(金)13:00/16:30

《チケット》
一般:3500円
U-18:2500円
※当日券は+500円

《劇場》
函館市芸術ホール(リハーサル室)
住所:函館市五稜郭町37-8
----------------
※U-18チケットはご入場の際、学生証などの提示をお願いいたします。
※公開ゲネのみ上記の500円引き(要予約)
※クレジットカードご利用の際は手数料として4%を上乗せした金額となります。
※本編は90分を予定、開場は開演の30分前

【発売日】
1月9日(月)12:00

【取扱い】 
カルテットオンライン

支払方法:当日精算(現金・クレジットカード)


チケットはカルテットオンラインで自分扱いでお申し込みされるか直接ご連絡頂くかどちらでも構いませんのでお時間の都合のつく方は是非劇場に足をお運び下さい。


新年早々長文失礼いたしました。

新年一発目の舞台良いスタートを切れるよう精進します。

本年も何卒宜しくお願いします☆
{5803E08C-CDC4-4FA8-A123-C0D1509FCCE4}




2017.1.10  ジッコ
AD

ご報告2

テーマ:
そしてもう一つは急なご報告ではありますが、明日10月2日に現在公開中の映画、『オーバーフェンス』の上演後の舞台挨拶に登壇させて頂くことになりました。

場所はテアトル新宿。

前に『そこのみにて光り輝く』の時の初日舞台挨拶で綾野剛くんの計らいで舞台に突如上げて貰った事はありますが、こうやって全国公開の映画で事前に登壇者としてお呼ばれするのは何気に初めて経験です。


16時の回上映後に監督、脚本家、出演者とともに登壇しますので急ではございますが、お時間の都合がつく方は是非テアトル新宿に足をお運び頂けましたら幸いです。

映画自体も素晴らしい評価を受け、国内外問わず続々と受賞が決まっております。

名作である事は間違いありません。

まだお席もございますの何卒宜しくお願いします。


チケットはこちらからPCでご予約出来ます。

{B1FBB77B-4AC1-4F8A-9D45-45D7476671E9}


明日来れなくても、是非劇場でこの映画や登場人物一人一人、そして函館を体感しに来て下さい。


ジッコ




AD

ご報告

テーマ:
ご報告を二つばかり。

前回の更新でアップさせて頂きました9月3日、函館五稜郭にて行われた日本青年会議所の北海道地区大会、函館大会を無事終える事が出来ました。

関わりになった皆様に改めて感謝の気持ちで一杯です。

ゆかりある地元函館、そして新撰組終焉の地でもある五稜郭で新撰組を題材にした作品を北海道の人の前でお披露目出来た事が本当にありがたいです。

そして、後々思った事ではありますが、仲間と生き別れながらも自分の信念を貫いて函館の地で最後を迎えた土方歳三という偉大な侍の元へ演劇、役者という形ではありますが、近藤勇、沖田総司を五稜郭へ連れて行けた事に感慨深い思いと演劇という仕事の素晴らしさを感じました。


自衛隊という安定を捨てこの道を選んで良かったと思える1つの作品になりました。

この機会を与えてくれた上原亮太、携わって下さった信頼できる役者仲間、支えて下さったスタッフの方々、宴会という席で僕たちの作品に暖かい目で付き合って下さったJCの方々、そして何よりも会場設営や、運営、この場を作るために寝る間もおしんで当日、その後の作業まで全力を尽くして下さった函館青年会議所の皆様。

本当にありがとうございました。

この作品が少しでも皆様の胸に届けばそれ以上に嬉しいことはありません。


{FBAEC335-5B3B-452D-AC30-A18A3932AE5A}

{48630674-ABB6-4C85-A292-8FF0153C1550}

{8308F5F2-DB5D-4710-A160-132971438B4A}
{5CA58576-BF7D-4653-BAC6-BF214D8C9CCE}

{81F77114-697A-4858-ADEA-B9F6E7632A3D}

{053CBF4E-6646-4640-B368-3C11C15FA69E}




ジッコ
AD