帰京

テーマ:
この度函館との二重生活を終え、東京に戻りました。

滞りなく母の四十九日を終え、一番心配していた母の愛犬4匹の里親も無事見つかり、諸々の手続きもひと段落しました。


母の代わりにずっと世話をしていた愛犬にしっかりと情も移り、最後の1匹がいなくなった後は少々無気力になりましたが、それぞれ優しくて素敵な家族の元に貰われていったので母も安心してくれていると思います。

{7E25257A-2E4F-48A9-89AA-A163F7562948}






ハナビ、トラ、ミカンにイチゴ。

素敵な家族の元に貰われていって本当に良かったです。

新しい家族と幸せになってほしいです。

函館のワンニャンパトロールさん。協力して下さった方。本当にありがとうございました。

さて次は自分の事ですね。僕も母を安心させられるように前に進まねば。

地に足つけてしっかりと土台を築きます。




函館、そして函館の皆本当にありがとう!



{F740C847-C50C-47DA-9B6A-1CC39040A092}





それから、

ただいま東京〜!




{D24D25C3-8624-4616-9B9E-B8937A14B58A}



AD

13回忌

テーマ:
本日で父が亡くなって12年。

13回忌にあたります。

本来は法要にあたる年ですが残念ながら今日はお墓の方に行く事が出来ません。


不思議なもので毎年この時期に大きな仕事を頂くことが多いです。


今年も仕事が決まり、ただいま撮影のため九州へ。


改めて墓参り行くからね。


また親父が仕事くれたのかな。


今年は、母ちゃんもかな。


亡くなってからも子供想い。


父ちゃん母ちゃんありがとう。


一生懸命頑張って来ます。


母ちゃん。産んでくれてありがとう。

父ちゃん。育ててくれてありがとう。


2人の子供で良かったです。


宗隆

{88E0B29D-A6D8-4A98-BC53-3A5ACD3877B1}


AD

ご報告

テーマ:
記事のタイトルが前回と同じものになってしまいましたが、ご報告があります。

長くなってしまったのでお時間のある時にでも覗いてやって下さい。


実は今月の5月10日に母が亡くなりました。

75歳でした。


母がこの世を去って10日。

とりあえず通夜、告別式、初七日を滞りなく終える事が出来きました。それも全て兄弟や友人、母がお世話になった方々の支えがあったからこそです。


本当にありがとうございました。


今年の1月に膵臓癌の転移が見つかり、先がもう長くない(長くて一年)とお医者さんに告げられて役4ヶ月。

正直こんなに早いとは思っていませんでした。

2月の舞台が終わり、兄の支えもあり僕自身も函館に生活の場を移しながら出来るだけ母のそばで過ごしていました。確かに体調は日に日に悪くなっていましたがもう少し一緒に過ごせるものだと思っていました。

最後の最後まで食欲もあり、自宅で大好きな犬の面倒をみていました。

僕は仕事があり東京にいましたが、10日の朝、調子が悪いと兄と一緒に病院に行き、入院の手続きをして待っている間に息を引き取ったそうです。


最後の最後は会えませんでした。



5月15日、母の日に毎年送っている花も今年は直接渡せるかなと思っていましたが渡せませんでした。


なので今年は母の遺影の横に飾らせて貰いました。


「母ちゃんいつもありがとう。そしてお疲れ様でした」



母から学んだ事は良いことも悪いことも山程あります。短い期間でしたが函館との二重生活の間、側にいて改めて教えられたことはやはり人への感謝です。

死期をわかっていたのか最後は色んな人をご飯に誘ってご馳走していました。

母自身も焼肉を五人前ぐらいペロっと食べてしまうほど食欲があり、周りは逆にまだまだ大丈夫だろうと勘違いしてしまうほどでした。

僕自身も母の事情を知り、僕の状況を知った沢山の人達の優しさに触れました。

その優しさに触れるたびに涙が流れる日々を過ごして思ったのはやはり感謝です。


通夜、告別式と親族含め、生前母がお世話になった方々はもちろんの事、僕の友人で母と面識がある人もない人も沢山のお香典やお花を頂きました。

{884BF735-399A-482D-AC8B-8A8C443E06D6}

{C277B2EE-B49E-4D4C-BDCB-9339951FA89F}

{40F6264B-ED03-4D81-B11F-D453A175AAD6}

{A9A85B6A-8F9C-4DB5-A65D-9C0E44DE7C75}

{656BD5F1-2831-4007-87C8-2C7C59D1E0EA}


{A6928589-D495-4FAE-8DB3-154A97ABFF77}



{E9E8B2ED-A193-4952-8CBA-38D626F8C7B8}

{2E1FD40B-A887-435E-AF9E-8CBA697B6979}

{934BCF10-111A-42C9-AEFF-273D7B010094}

{5D7D5BE7-BA9D-433C-8005-3E6EE892249A}

{9159C05F-B6B6-447E-92C0-C6E3643E4754}
{75A45AC0-38F0-4E90-8570-003E0FFE1BB8}


沢山、沢山本当にありがとうございました。

本当に支えられました。


母も喜んでくれていると思います。


僕の母はちょっぴり変わった母親で、いや世間的には大分変わった母親でした。


まず、大の犬好きで、常時10匹以上、多い時で20匹以上の犬を飼っていました。


そして息子三人それぞれ苗字が違います。
僕は一番下の末っ子になります。

{EB023003-6A11-41BD-9760-52ED8D5072DB}



これだけでも十分変わった母ちゃんだった事は理解して頂けると思います。気丈で思った事はなんでもすぐ口にするし、一度決めたら何を言っても聞かないし、ご迷惑をおかけした事も色々あったと思います。ですが行動力があり、我慢強く、怒りやすいけど面倒見が良く世話焼きで、愛嬌があって人に好かれ、笑顔が素敵でパワフルな母でした。


そして何より愛情の深い母でした。

亡くなる前夜まで僕の仕事の心配をしてくれていたそうです。

苗字も違い、バラバラに育った兄弟でしたが最後の最後三人揃って母を見送ることが出来たのはきっと兄弟仲良くやっていきなさいという母からのメッセージだと思います。


短時間でしたが三兄弟が揃ってこんなに一緒に過ごしたのは生まれて初めてでした。


そのおかげで通夜や告別式の夜、三人で母の思い出話から、それぞれの歩んだ道や現状報告。そんな話に花が咲き毎日寝不足でした。

三人で初めて温泉にもいきました。

亡くなってからも母の世話焼きは変わらずで兄弟の絆をより一層深めてくれました。

母は死んでしまったけど、母のお陰で得たものも沢山あります。


「今思えば」、「あの時ああしておけば」という思いは次から次へと無限に湧き出てきます。

でもいつまでも俯いててもしょうがないので母から教えられた事、母から気づかされた事、与えられたものを大切にこれ以上心配をかけぬようしっかり前を向いて歩いていきます。


函館の仲間を中心に本当にご心配をおかけしました。


ですが僕はもう大丈夫です。


大丈夫といっても性格は変わらずなのでご迷惑はかける事はあると思います。むしろこれからの人生更に攻めて生きますのでこれまで以上にご迷惑をかける事になると思います。


ただ受けた恩は一生忘れません。


母がしていたようにお世話になった方々には何かしらの形で恩を返します。


僕の親孝行もまだまだ続きます。


僕の成長が母の元に届くように。


精一杯精進しますので皆様これからも何卒宜しくお願い致します。

最低でも四十九日を終えるまでは函館との二重生活は続くと思いますので、何かあればまたご連絡下さい。


長くなってしまいましたが最後までお付き合い頂きありがとうございます。





母ちゃん本当にありがとう。

俺は母ちゃんの子供で本当に良かったよ。

犬の事もなんとかするから安心して、兄弟もこれから更に仲良くやっていくから、どうかいつもの愛くるしい笑顔で見守ってやって下さい。

{2CD0181C-CCB6-4A0B-BB2D-A81EA9A9A65D}

藤野 孝子  三男   宗隆より
AD