全国町村会(東京都千代田区)は21日、臨時総会を開き、贈賄罪で起訴された福岡県添田町長の山本文男前会長(84)の退任に伴う後任に、藤原忠彦・長野県川上村長(71)を選出した。同じく空席だった副会長には小沢信義・埼玉県毛呂山(もろやま)町長(66)を選んだ。任期はいずれも同日から11年7月30日。

 山本被告は同県後期高齢者医療制度を巡る汚職事件で起訴され、3月8日付で県町村会長を辞職し、全国町村会長も退任。古木哲夫副会長(山口県和木町長)が職務代理者を務めていた。

増税路線へ転換模索=削減限界、与野党協議に活路-鳩山政権(時事通信)
<仙谷担当相>官僚が「事務系副大臣」 事務次官代替で検討(毎日新聞)
17日の欠航、18便に=火山灰で欧州線-日航・全日空(時事通信)
【健康】ストックウオーキングで全身運動 体への負担少なく効果大(産経新聞)
ネットで教育語ろう 文科省が掲示板設置(産経新聞)
AD