農林水産省と宮崎県は22日未明、西都市、木城(きじょう)町など5市町の9農家で新たに口蹄疫(こうていえき)の感染疑いのある牛、豚が確認されたと発表した。西都市、木城町での感染疑いは初めて。160~171例目。県内の感染地は2市5町に広がった。殺処分対象の累計は13万3011頭となった。【小原擁】

【特集】写真や最新記事でみる口蹄疫 

【関連ニュース】
【写真で見る】感染拡大が深刻化する口蹄疫
【関連記事】質問なるほドリ:口蹄疫ってどんな病気?
【関連記事】口蹄疫:ワクチンの接種開始 家畜20万頭を対象に
【関連記事】口蹄疫:感染疑いの種牛は大エースの「忠富士」 殺処分に

秋葉原17人殺傷 第9回(1)「警察官らに突き上げるように次々と“パンチ”」…目撃男性が証言(産経新聞)
法定金利の109倍の利息 090金融業者8人を逮捕 警視庁(産経新聞)
小沢氏、政倫審「報道が先行しただけ」(産経新聞)
<口蹄疫>ワクチン接種してもなぜ殺処分?(毎日新聞)
普天間問題 首相、環境面に配慮徹底…「辺野古」移設で(毎日新聞)
AD