第3管区海上保安本部は3日、南硫黄島の北北東約5キロの太平洋上で、海上から白煙が上っているのを発見した。

 海底火山活動が活発化している可能性があるという。

 周辺ではこれまで3回、新島ができたことがあるが、水没している。

吉田松陰の書状発見 門下生あて 著作断念の思いつづる(産経新聞)
小沢氏進退、なお焦点=首相「続投は至極自然」(時事通信)
犯罪見逃さぬ制度を=死因究明研究会スタート-警察庁(時事通信)
国が止めても県が入札開始…八ッ場ダム関連工事(読売新聞)
東京地検が2回目の聴取…小沢氏、会見で認める(読売新聞)
AD