今年夏に行われる参院選比例代表に民主党が、落語家の桂きん枝氏(59)を擁立する方針であることが分かった。同党関係者が明らかにした。民主党は14日にタレントの岡部まり氏(50)を大阪選挙区(改選数3)から擁立することを発表しており、関西地方で知名度の高いきん枝氏の擁立で比例票でも上積みを狙う。

 きん枝氏は大阪市城東区出身で、吉本興業に所属。上方落語協会理事を務めており、舞台やテレビ番組で活躍している。

【関連ニュース】
選挙:参院選・大阪選挙区 「女性の目線で」 岡部氏出馬表明
選挙:参院選 岡部まりさん名乗りに地元「出馬するには信念あるはず」 /長崎
参院選:三原じゅん子さん出馬に意欲…がん体験生かしたい
仙谷担当相:衆参同日選の可能性言及 鳩山首相退陣の場合
鳩山首相:普天間、献金で不用意発言連発 後援者懇談で

「基地移設反対」染まる徳之島 「甘い汁はいらない」(産経新聞)
耐震強度不足マンション、分譲側に代金返還命令(読売新聞)
野菜高騰 スーパーは出血覚悟の「大放出セール」(毎日新聞)
5カ月長女に暴行、骨折=育児疲れ、22歳母逮捕-愛知県警(時事通信)
本四道路「独自に割引」 国交相 自治体交付金を原資(産経新聞)
AD