諸葛丞相志向

孔明先生に学んで活かす!諸葛流ライフスタイル☆彡

*玄子著*
================
NEW目頭と心が熱くなる【出師表】はこれ!


NEW出師表の心志盡(しんじつ)

==============
孔明先生
著【心書】
現代の生活で活用すべく
玄子 が【心譯】した

虹時空を越えた共同作♪

太極図心譯心書~孔明先生の文霊活用術~

=================

蜀都に六年間三国志游學をした実体験記


太極図三國志游學記



テーマ:

私淑(ししゅく)を広めたい!

諸葛孔明先生専属の文霊(あやだま)想作家・玄子(げんし)です。

 

私淑(ししゅく)とは
尊敬する人から
直接には教えを受けることが
できないが、その人を
密かに敬慕し師と仰いで
その学問や人格に学ぶこと


毎回、毎回しつこいですね(・∀・)私淑週間!?

昨日、友達の誕生日を祝いに
友達が経営しているカフェに行き
そこにいた他の方と少し話しましたが

孔明先生に私淑していなかったら
感情的になっていたかもしれません。

 

もちろん、言うべきことは言いますが

 

何でも言えば良いってもんじゃないと思うし

最近は、言いたいことを言いたい時に言うとか

歯に衣着せぬ物言いって苦手なお年頃になりました。

 

ただ、逆ギレされても面倒だしって思って

婉曲に言っても通じないと、

 

結果的にあいや~っ(x_x;)てなるので

相手や状況によっては

王郎と戦った時の孔明先生に学ばねば!って思いますが

昨日は友達の誕生日だったので

友達に嫌な思いをさせたら元も子もありません!

 

が!思うところが一致したのか

私の心中を察して
フォローに入ってくれた友人。

 

彼女の心遣いの方が印象に残りました。

 

言うまでもなく、

目には見えない思いやりや心遣いを

大事にしようって思えたのも

三國志英雄たちのおかげです☆彡ウインク

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「├慕先賢」 の記事

テーマ:

私淑(ししゅく)を広めたい!

諸葛孔明先生専属の文霊(あやだま)想作家・玄子(げんし)です。

 

私淑(ししゅく)とは
尊敬する人から
直接には教えを受けることが
できないが、その人を
密かに敬慕し師と仰いで
その学問や人格に学ぶこと

普段の生活でも
学ぶところのある人とは
縁が尽きることなく

自然と長い付き合いになります。

それと同じで
私は三国志の英雄たちに
特に、孔明先生に私淑しているので
image
学ぶことが尽きず
学べば学ぶほど惹かれるので
四半世紀以上も

三國志が好きでいられるんだと思います。

私淑は自分で積極的に
学ばなければいけないので
ゴールはありません

だからこそ、

時空を越えて人生をともに
出来ていますニコニコ

はてなマークもし、孔明先生に私淑していなければ
今頃、どうなっていたかといえば

チーンドクロチーンドクロチーンドクロチーンドクロチーンドクロ
って感じの日々を送っていたと思います。

歴史上の人物に
ただならぬ時空の縁を感じたら
想い出になる前に

私淑して人生を共にしてみるのも
また一興にございまするグッド!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
私淑(ししゅく)を広めたい!
諸葛孔明先生専属の文霊(あやだま)想作家・玄子(げんし)です。

三国志の英雄って
魏、呉、蜀関係なく最高です♪

そんな中でなぜ、孔明先生だったのか?
といえば
孔明先生の生き方に私の魂が反応したからビックリマーク

私だけに限らず
時空を越えて魂の琴線に触れる相手に
私淑すると学ぶことが尽きない縁になります。

ちなみに私淑(ししゅく)とは
尊敬する人から
直接には教えを受けることが
できないが、その人を
密かに敬慕し師と仰いで
その学問や人格に学ぶことです。

歴史上の人物、と割り切れない相手がいたら
それはとっても素敵な奇跡の縁。
時空を越えて私淑し
弟子入りしてみるのもまた一興にございまするニコニコ

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
諸葛孔明先生専属の文霊(あやだま)
想作家・玄子(げんし)です。

孔明先生の文霊を想作する理由は
孔明先生に私淑するため!

私淑(ししゅく)とは
尊敬する人から
直接には教えを受けることが
できないが、そのひとを
密かに敬慕し師と仰いで
その学問や人格に学ぶこと

という意味で古代中国から
受け継がれて来た言葉です。

まさに私と孔明先生の
師弟関係そのもの!
{754D0D7C-E86A-4E7D-9F5A-D41FA6888B20}


やっぱり古代中国語は
意味が深いですよね!

現代でも異国の地で使われる私淑
さぞかし、現地でも大活躍!!

かと思いきや。。。

「なにその言葉?」
「使っている人、見たことない」
「私淑じゃなくて私塾、私属の
間違いなんじゃない?」

私淑、私塾、私属は中国語で発音同じ
なので、外国人の玄子は
きっと漢字を打ち間違えたのねって
思われてしまいましたが

違うんです!私淑です!私淑!!

中国語の辞書にも一応ありますが
書き言葉であまりにも
マイナーな言葉らしいです。

が!私淑することは
孔明先生の文霊にある
「先賢を敬慕する」教えに
通じるので

大好きな歴史上の人物に
私淑する人が増えることを願ってます。

私淑って言葉も
使っているうちに馴染んでくるように

自然と私淑できるよう
大好きな歴史上の人物との縁
大事にしてくださいね!




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
孔明先生著『便宜十六策』の
心譯を始めたけど
色んな意味で難しい爆笑けど
嬉しい玄子です。

今日、恩師から
浙江省にある関帝廟に
行って来たよ〜と
写真を送ってもらいました。
{AC7E339B-9C61-4695-B2A5-DD06BEF4B56C}


その場にいなくても
一緒に楽しめる
インターネットありがとう!

関帝廟は、三国志
蜀の英雄、関羽さまを祀る廟。

恩師に関羽さま人気について
話しを伺って改めて
関羽さまを慕う
中国の人々の熱い想いを感じました。

最終的にどの地位に就いたか
天下を取ったかではなく
最後まで、どんな生き方をしたか。

私にとって三国志英雄の
魅力ってそこなんですよね!

どんな生き方をしたか。

これからも
三国志英雄の生き方に
魅せられた人間として
三国志な人生楽しみます!

そういう三國志観に共感!って方は
これからも宜しくお願いします。

諸葛孔明先生専属の
文霊(あやだま)想作家・玄子。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
諸葛孔明先生専属の文霊(あやだま)想作家・玄子(げんし)です。

最近続いています♪
ラジオ講座三國志シリーズ☆彡

昨日のキーフレーズは

万事俱备 只欠东风



言わずと知れた赤壁の戦いに
出てくる名場面♪

赤壁の戦いって何ぞや?
って方は
 

映画レッドクリフを楽しんでください♪

準備万端、あとは風待ち
って感じで使うらしいですが

風が吹いたのに準備整わず!
間に合わず!だと
どうにもならないので

いつ風が吹いてもいいように
今の自分に出来ること
準備万端にしておきたいですね!


 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
三国志英雄がまたまたラジオ講座に!
今日は誰でしょう?

諸葛孔明先生専属の文霊(あやだま)想作家・玄子(げんし)です。

昨日のラジオ講座で登場したキーフレーズは

刘备卖草鞋---老本行
(劉備殿が草鞋(わらじ)を売る――昔取った杵柄)

ってことらしいですが、
劉備殿の劉って漢字、
驚きの簡略化ですよね(^_^;ここまでしなくても・・・

講座の内容はテキストを買って聞いてください♪
私は例によって、講座どころじゃなかったので爆  笑

元祖版・三国演義のドラマで
孔明先生を迎えた直後に玄徳殿が
炎天下の元、野外で訓練に励む孔明先生に
こんな感じの↓を手作りしてくれたのですが
 
 
孔明先生「気持ちは凄く有り難いのですが・・・
殿、こんなものを作っている場合ではございませぬぞ。
私がお仕えした理由をご存知ですよね?」

ってな感じで
天下の情勢にもっと真剣になって向き合ってください、と
天下を治める人間としての「在り方」を説く場面がありました。

二十歳も年下の孔明先生にそんな風に言われても
「水魚の交わり」を公言できる玄徳殿って
本当に器の大きい人物ですよね。



でも、だからこそ、孔明先生は
玄徳殿の三顧の礼に応えて
出盧したのでしょうね☆彡

・・・ってな感じで講座聴きながら
心は時空を越えてしまうので
講座内容、入る余地なし爆  笑

が!!言うまでもなく
三國志と出逢った当初は
もっと輪をかけて大変だったので
授業どころじゃありませんでした。

ということで
三國志の世界に魅せられると
学業に影響を及ぼすこともございますので

その辺は覚悟を決めて
自らの判断でお楽しみください♪
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
諸葛孔明先生専属の
文霊想作家 玄子です。

三国志の英雄って
話題になる度、
他人事ではない感覚になります。

ラジオ中国語講座で
昨日登場したのは

最近、当ブログや
メルマガで何かと関羽さんに
話題を持っていかれる
張飛さんでした。

张飞仍鸡毛—有劲难使

張飛がニワトリの羽を投げる
ーー力を生かしきれない

って感じで使うらしいですが
今まで使ったことも
使う人にも
会ったことが無かったので
楽しい学びになりました。

って言うのは建前で
実際には、
ニワトリの羽を投げる
張飛さんを想像したら
講座の内容どころじゃ
なくなっていました爆笑

そればかりか
元祖版のドラマ三国演義で
出陣を命じて欲しくて
落ちつかない張飛さんが

孔明先生の羽毛扇を奪い
孔明先生、戸惑うっていう
微笑ましい場面があったのを
思い出し益々、講座の内容が
飛んで行きました。

これぞ三国志連環の計!?
{72A60247-8732-4B8A-878E-84CCDAD199DB}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
諸葛孔明先生専属の文霊(あやだま)想作家・玄子(げんし)です。

***孔明先生の文霊***

他人を妬んでいる暇があったら学べ!

*************



トルコのお守りナザール・ボンジュウ↑

人の嫉妬や妬みから不幸は生まれてしまうので
そんな妬みの「目」から護るためのお守りです!と
聞いたことがあります。

このお守りは昔からありますが
現代でも楽しい記事をSNSに投稿するだけで
妬まれてしまう世の中。

孔明先生の文霊は
言うは易く行うは難し、と改めて・・・。


 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

街の名前って気にしますか?

諸葛孔明先生専属の文霊(あやだま)想作家・玄子(げんし)です。

 

先日、四川大学の恩師が

「成都の街の名前とその由来」が紹介された

サイトをWechat(ラインみたいなもの)で送ってくれました。

 

【衣冠廟】

 

衣冠が祀られている場所っぽいのは

漢字を見れば日本人なら解りますが

 

それまで、街の名前って気にしていませんでした。

衣冠廟があったんだろうなって程度でした。

 

が!由来を一度知ったら

もう、ただの通りの名前ではなくなっちゃいます。

 

【由来】

時は三国志の時代。

ってだけでもう、他人事ではありません。

 

関羽殿を失った玄徳殿は

その亡骸を取り戻すことも適わぬままでしたが

せめて関羽の衣冠廟を建ててあげたい・・・

 

という想いから関羽殿の衣冠廟を建立しました。

 

それからというもの玄徳殿は

毎回、衣冠廟へ向かう際、

「洗面橋」で香を焚いて体を清めてから

関羽殿の衣冠廟へ参拝に行くようになったそうです。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

衣冠廟って関羽殿のために

玄徳殿が建立していたんですね。

 

現代でも衣冠廟という地名は残っています。

・・・地名は。

 

成都だけに限らず日本でも

普段、何気なく見過ごして風景の一部になっている

地名や街の名の由来

改めて調べてみるとまた違った世界が見えてくるかも!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。