好きなことをトコトン追求する生き方!

志で人生を切り拓く★諸葛流ライフスタイル実践中☆彡

*玄子著*
================
NEW目頭と心が熱くなる【出師表】はこれ!


NEW出師表の心志盡(しんじつ)

==============
孔明先生
著【心書】
現代の生活で活用すべく
玄子 が【心譯】した

虹時空を越えた共同作♪

太極図心譯心書~孔明先生の文霊活用術~

=================

蜀都に六年間三国志游學をした実体験記


太極図三國志游學記


NEW !
テーマ:

諸葛孔明先生専属の
文霊(あやだま)想作家・玄子(げんし)です。

好きなことを追求していくと

自然と興味の範囲も広がりますが

漢字もその中の一つでした。


日本で学生だった頃は

試験や漢検のためだけに

関わっていたので

そんなに興味はありませんでしたが


成都に留学して

漢字の成り立ちを授業で受けたとき


キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!


一気にハマってしまいました。


その時の衝撃はこんな漢字↓



漢字に成り立ちがあることは当然

知っていたのですが

古代中国文化に興味があって学ぶのと

興味が全くない状態で学ぶのとでは


得られるものが全く異なります。


興味の有る無しを感じるポイントは

聞き流すか

聞き入るか

これは無意識のうちにやっているので

素直な心の反応かもしれません♪


たまに、三國志からは学ぶことがない、

だからつまらない、という

意見を目にしますが


向学心や好奇心があるか、ないか・・・

三国志の英雄たちと人生観が合うか否か・・・

そこまでは流石に

三国志の英雄たちも面倒を見られません。


好きなことを追求する上で欠かせない

興味と好奇心。

大切にして生きたいですね☆彡


今日もご縁を謝謝鳥の羽根玄子(げんし)






諸葛孔明先生専属の文霊(あやだま)想作家・玄子
*文霊とは、時代、国境を越えて
読む人の心を動かす力を持っている
字には(魂、精神)が宿っているという
概念から生まれた玄子の造語です。

【著書】
【目頭と心が熱くなる出師表】ついに書籍化


★出師表の心志盡★


玄子の成都留学を綴った随筆。
●三國志游學記


孔明先生著【心書】を現代生活で
活用出来るよう玄子が【心譯】しました。
●心譯心書~諸葛孔明先生の文霊活用術~

【メルマガ】
【先着100名限定】諸葛丞相ファンクラブ*漢桂花(きんもくせい)
【上限無し】諸葛丞相ファンクラブ
孔明先生に学ぶ人間力
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

諸葛孔明先生専属の
文霊(あやだま)想作家・玄子(げんし)です。

今日は旧暦4月24日。

玄徳公の命日です。


先月、4月16日の北伐の旅前と

4月24日の旅後、2回とも

開門前から並んで謁見してきました!


大門は武侯祀ではなく昭烈廟です。



玄徳公と


玄徳公の墓前で自害して

国を失う罪を詫びた孫の劉諶殿。


彼が陛下になっていたら・・・


ちなみに劉禅陛下は

今でも成都武侯祀には祀られていません。


そして玄徳公は今日でも

蜀の都・成都にいらっしゃいます。



晋の時代になってから
規模は少し縮小されたものの
「漢を継いだ正統王朝って
やっぱり蜀だよね」っていう
風潮が強くなったこともあり

玄徳公は、御霊を乱されることなく
場所を変えることなく
ずっと、この地で成都を護ってくれています!

ということで

***玄徳公の玉音***


勿以惡小而為之
勿以善小而不為


*************

どんなに小さな事でも
悪いことをしてはいけない

どんなに小さな事でも
良いことを怠ってはいけない

これって、一見簡単そうに思えるけど
人生を重ねると
難しさと玉音に籠められた想いの重さを
痛感させられます。

こういう人生の教訓を
命の灯火が消えそうな時に
言葉として遺せる・・・

それだけでも
玄徳公の偉大さ、伝わってきます!!



諸葛孔明先生専属の文霊(あやだま)想作家・玄子
*文霊とは、時代、国境を越えて読む人の心を動かす力を持っている字には(魂、精神)が宿っているという概念から生まれた玄子の造語です。
【著書】
【目頭と心が熱くなる出師表】ついに書籍化


★出師表の心志盡★


玄子の成都留学を綴った随筆。
●三國志游學記


孔明先生著【心書】を現代生活で
活用出来るよう玄子が【心譯】しました。
●心譯心書~諸葛孔明先生の文霊活用術~

【メルマガ】
【先着100名限定】諸葛丞相ファンクラブ*漢桂花(きんもくせい)
【上限無し】諸葛丞相ファンクラブ
孔明先生に学ぶ人間力
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

諸葛孔明先生専属の
文霊(あやだま)想作家・玄子(げんし)です。

3月26日に勉県の武侯祀の近くに

諸葛古鎮が出来ました。

諸葛孔明先生の人生を学びながら

三國志文化を楽しもう!ということらしく

孔明先生の人生に於ける出来事や

関連史跡を紹介しています。

 

たとえば・・・隆中!

三顧の礼、の舞台として知られていますが

これが、実際に現代の隆中にあった石門↓1999年9月撮影。


そしてこれを勉県の諸葛古鎮で再現したのがこちら↓


朋友に前回(2015年9月)来たときは

なかったよね?と

確認すると諸葛古鎮で再現しているものは

今年に入ってから作ったそうです!早!!びっくり

 

ちなみに、入場料無料です。

ちなみに2,漢中から古鎮までの往復バスが

往復25元で出ていました。

漢中から古鎮、武侯祀、馬超廟、武侯墓へ行きたい方は

このバスに乗ると便利かも。

 

ただ・・・古鎮内にある案内板には

中国語、英語、韓国語はあったけど

日本語はありませんでしたぐすん

 

武侯墓には日本語もあるのに・・・。

 

現在の関係が反映されているのかなと思うと

何とも言えない複雑なやりきれなさが・・・。

 

ただ、態々勉県に行くほどの日本人は

三國志の出来事や、流れを把握されていて

私が伝えたいのは三国演義と正史の境界線を

争う次元の話しではないので

三国志関連全部込みで「三國志」です

 

解説なんてなくても

再現されているのをみれば一目瞭然!!

って人が大半だと思うので

案内板があろうと、なかろうと

古鎮を楽しむ上では問題ないです☆彡

 

問題なのは・・・個人の力では

どうにも出来ないこと。ですが

だからこそ

草の根レベルで出来ることには

これからも尽力して生きます!

 

目指すは武侯墓に生える草!

 

今回の記事を最後まで興味を持ってご覧頂き

ありがとうございます鳥の羽根玄子(げんし)

 

諸葛孔明先生専属の文霊(あやだま)想作家・玄子
*文霊とは、時代、国境を越えて
読む人の心を動かす力を持っている
字には(魂、精神)が宿っているという
概念から生まれた玄子の造語です。

【著書】
【目頭と心が熱くなる出師表】ついに書籍化


★出師表の心志盡★


玄子の成都留学を綴った随筆。
●三國志游學記


孔明先生著【心書】を現代生活で
活用出来るよう玄子が【心譯】しました。
●心譯心書~諸葛孔明先生の文霊活用術~

【メルマガ】
【先着100名限定】諸葛丞相ファンクラブ*漢桂花(きんもくせい)
【上限無し】諸葛丞相ファンクラブ
孔明先生に学ぶ人間力
AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:

諸葛孔明先生専属の
文霊(あやだま)想作家・玄子(げんし)です。

孔明先生が北伐時に丞相府を置いた
現代の勉県武侯祀。


そこで今回新たに発見したのは

前回紹介した

 

玄徳公

 

孔明先生

だけではなかったのです。

 

ここは関帝廟ではありませんが

関羽殿!!!だけではなく


張飛殿!!をはじめ、趙雲殿、馬超殿、姜維殿、など蜀の英雄が!

っと思いきや!!!

 

この紫のヒゲっぽいのは孫権!?だった気がします。

さらには孫権を支えた

呉の一番人気☆彡周大都督!!

周瑜殿を始め、呉もやはり群臣が・・・

ということは!?

 

曹操閣下もお出ましじゃぁあ!!もちろん

司馬懿や張遼殿を始めとする魏の群臣を引き連れて。

 

ちなみにここは、テーマパークではなく

武侯祀です!!!

一体何なんでしょう!?

 

って思うよりも

魏、呉、蜀問わず英雄が大集合って

嬉しいですо(ж>▽<)y ☆

 

しかも武侯祀で。

 

と思ったら!!!最後になぜか!

エア武器で鍛錬する呂布と

紅一点!

貂蝉が!!!

これらの塑像は、20年以上前からあったらしいけど

今回初めて見ました。

 

・・・いつか彼らが活躍する日は来るのでしょうか?

このままだと色褪せは時間の問題!

 

彼らの命運や如何に!?滝汗

 

気になるところですが

天命にお任せコースらしいので
彼らの続報はいつお届けできるか解りません(>_<)

 

以上、今回の武侯祀新発見伝でしたウインク玄子(げんし)

 

諸葛孔明先生専属の文霊(あやだま)想作家・玄子
*文霊とは、時代、国境を越えて
読む人の心を動かす力を持っている
字には(魂、精神)が宿っているという
概念から生まれた玄子の造語です。

【著書】
【目頭と心が熱くなる出師表】ついに書籍化


★出師表の心志盡★


玄子の成都留学を綴った随筆。
●三國志游學記


孔明先生著【心書】を現代生活で
活用出来るよう玄子が【心譯】しました。
●心譯心書~諸葛孔明先生の文霊活用術~

【メルマガ】
【先着100名限定】諸葛丞相ファンクラブ*漢桂花(きんもくせい)
【上限無し】諸葛丞相ファンクラブ
孔明先生に学ぶ人間力
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

諸葛孔明先生専属の
文霊(あやだま)想作家・玄子(げんし)です。

今日は第一次【語茶(かたっちゃ)おう会】でした。

列車を乗り継いでいかなければ

行けないところにある茶館だったのですが

 

それにもかかわらず、参加して下さり

ありがとうございました。

 


今回は蓋碗でお茶を入れてもらいました。


*今日のお茶ではございませぬが、蓋碗ってこれ↑です。

急須を使わず、自分のお湯は自分で入れるので

マイペースで楽しめます♪

成都でお茶を飲むときは蓋碗がメインです。

 

語茶(かたっちゃ)おう会で話した内容は

あくまでも、お茶会ということで

セミナーや講座ではないので割愛いたしますお茶

 

興味のある方は次回、ご参加くださいませ猫しっぽ猫からだ猫あたま

 

諸葛孔明先生専属の文霊(あやだま)想作家・玄子
*文霊とは、時代、国境を越えて読む人の心を動かす力を持っている
字には(魂、精神)が宿っているという概念から生まれた玄子の造語です。

【著書】
【目頭と心が熱くなる出師表】ついに書籍化


★出師表の心志盡★


玄子の成都留学を綴った随筆。
●三國志游學記


孔明先生著【心書】を現代生活で
活用出来るよう玄子が【心譯】しました。
●心譯心書~諸葛孔明先生の文霊活用術~

【メルマガ】
【先着100名限定】諸葛丞相ファンクラブ*漢桂花(きんもくせい)
【上限無し】諸葛丞相ファンクラブ
孔明先生に学ぶ人間力
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
諸葛孔明先生専属の文霊(あやだま)想作家
玄子(げんし)がお届けする

【メルマガ】諸葛丞相ファンクラブ

・・・といわれても
とりあえず・・・諸葛丞相とははてなマーク

という方に
諸葛丞相こと
諸葛孔明先生の魅力溢れる人生を
メルマガでお届けします。





このメルマガは
歴史上の人物に
敬意を抱ける方だけに
伝わる内容となりますので
お楽しみに☆彡

★入退会自由。
★ファンクラブ会費は無料です。

【メルマガ】諸葛丞相ファンクラブ
↑入会はこちらから↑


孔明先生とのご縁を機に
メルマガで交流出来ることを楽しみにしています!

玄子(げんし)
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

諸葛孔明先生専属の
文霊(あやだま)想作家・玄子(げんし)です。

諸葛孔明先生を尊敬愛しています!
日本で言っても孔明先生とは?から

説明しなければいけないので
あまりアピールしませんが


中国では、孔明先生を知らない人に

会ったことがない!ので至る所でアピールしています。

 

でも、三國志留学をした当初は

三國志が好きで成都に留学したと

溢れんばかりの想いを熱く語っても

 

「あなた、変ですよ!∵ゞ(≧ε≦o)奇怪!」って
態々日本語に訳されてまで言われましたが

詳細は 三國志游學記 をご覧くだされ♪

 

そんな留学中のある日、古琴の先生が
テレビで取材を受けることに。

「テレビに入ったら見ますので教えて下さい」

って思っていたら

 

「軽く弾いてインタビュー答えてくれればそれで良いから!

難しいことは何もない!」って、まだ一曲しか弾けない

ど素人初心者なのにカメラの前で演奏&インタビューを

受ける羽目に(°д°;)不会吧!

 

緊迫した空気の中、

演奏をしてからインタビューでした。

 

マイクなぜ、古琴を習っているのか?

マイク切っ掛けは?と面倒くさそうに聴かれましたが

 

諸葛孔明先生を尊敬しているから!

 

と本音を第一声として放ったら、

カメラが止まりました(°Д°;≡°Д°;)

 

何?なんか失礼なこと言った!?

中国語そんなに解らなかった?

 

って戸惑っていたらテレビ局の人曰く

「諸葛亮?・・・日本人が中国人を尊敬するの!?」

ってことが、すごぉおぉぉおく驚きだったらしいです。

 

古琴の先生は日本で演奏をしたこともあり

日本人が古代中国文化がかなり好き!ってことも

理解されていたので

その現実を説明してくれました。

 

その結果、孔明先生への公開告白を切っ掛けに

その場の雰囲気がとてつもなくフレンドリーな感じに。

 

演奏する前にこの空気になってくれれば・・・

とさえ思いました^^;

 

そして、これこそが

好きなことを

トコトン追求して生きる現実、

だったのですo(^▽^)o

 

孔明先生が好きで古琴を弾いても

それで生計を立てられるわけでもないし

誰かの耳を喜ばせるようなこともない。

 

けど!!!

 

それで偏見の代わりに

心交(しんこう)が深まるのなら

これほど有り難く嬉しいことはないです。

 

だからこそ、尽きることのない

孔明先生への尊敬愛・・・。

誰かや何かのためではなく

魂が熱くなるほど

純粋に好きな想い、貫いて生きたいですね!


今日もご縁を謝謝鳥の羽根玄子(げんし)

 

諸葛孔明先生専属の文霊(あやだま)想作家・玄子
*文霊とは、時代、国境を越えて
読む人の心を動かす力を持っている
字には(魂、精神)が宿っているという
概念から生まれた玄子の造語です。

【著書】
【目頭と心が熱くなる出師表】ついに書籍化


★出師表の心志盡★


玄子の成都留学を綴った随筆。
●三國志游學記


孔明先生著【心書】を現代生活で
活用出来るよう玄子が【心譯】しました。
●心譯心書~諸葛孔明先生の文霊活用術~

【メルマガ】
【先着100名限定】諸葛丞相ファンクラブ*漢桂花(きんもくせい)
【上限無し】諸葛丞相ファンクラブ
孔明先生に学ぶ人間力
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

諸葛孔明先生専属の
文霊(あやだま)想作家・玄子(げんし)です。

私は、孔明先生を少しでも理解したいという願いをかなえるため

留学先の蜀都・成都で古琴を学びました。


1回の授業は40分~1時間で

一対一の厳しくも贅沢なもので

授業料は100元でした。

 

音楽はお金がかかるものなので

当時、100元は私にとって

1週間分の食費でしたが

古琴という伝統楽器を

蜀を代表する先生に学べるので

お得な感じさえします。

 

が!古琴の授業に対しても

またまたキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

言われちゃいました爆弾昨日の記事と同じ人に。

 

騙そうとしているだけだ!

社会が解っていないから

1時間100元も出せるんだ!・・と。

 

留学生だったので社会は知らないけど

騙されていたら態々授業してくれないって!

実際に曲弾けるようになっていたし^^;

 

私が三國志留学を楽しんでいることが

許せなかったのかなぁ・・・

って気もしましたが、

 

信じたら疑わない

疑ったら用いない!

 

これ、三国志英雄の鉄則ビックリマークなので

もちろん私は古琴の先生を信じました。

 

ここで彼女の言うとおり古琴をやめていたら

道士さんたちとも知り合えず

玄子って名前もいただけなかったので

 

三国志英雄に学んでいることは現代でも

十分に活用出来るんだと実感しましたビックリマーク

 

信じるか、疑うかの判断は

自分の責任で!ですが

判断を下した自分を信じて生きたいですね!

 

諸葛孔明先生専属の文霊(あやだま)想作家・玄子
*文霊とは、時代、国境を越えて読む人の心を動かす力を持っている字には(魂、精神)が宿っているという概念から生まれた玄子の造語です。
【著書】
【目頭と心が熱くなる出師表】ついに書籍化


★出師表の心志盡★


玄子の成都留学を綴った随筆。
●三國志游學記


孔明先生著【心書】を現代生活で
活用出来るよう玄子が【心譯】しました。
●心譯心書~諸葛孔明先生の文霊活用術~

【メルマガ】
【先着100名限定】諸葛丞相ファンクラブ*漢桂花(きんもくせい)
【上限無し】諸葛丞相ファンクラブ
孔明先生に学ぶ人間力
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

諸葛孔明先生専属の
文霊(あやだま)想作家・玄子(げんし)です。

好きなこと、が同じでも

想いが異なるのは当然のこと。

ですが!

想いさえも同じ!!って決めつけてしまうと

厄介です(●・̆⍛・̆●)

 

私は三國志が好きで

孔明先生への尊敬愛が嵩じて

蜀の都・成都へ留学しましたが

2年後に、同じく三國志が好きで

玄徳さまラブ命!!!って女性が

留学してきました。

 

彼女はアイドル崇拝的に

玄徳殿を好きだったようで

それは個人の自由なので良いのですが

 

三國志が好きな女性はみんな

彼女と同じ想いだと信じて疑わず

魏、呉、蜀それぞれの国の英雄たちの

生き方に感銘を受けている私を

浮気者呼ばわりポーンハートブレイク

 

そんな彼女の結論は

『成都には玄徳さまはいない』

ってことになったらしく

一年の予定でしたが半年で帰国。

 

数年後に連絡があったときに

彼女の中では既に

三國志や玄徳殿への想いは

過去の想い出でしかなく

 

これもこれで、個人の自由なので

私は「ああ、そうなんだ」で

終わらせようとしましたが

 

またまた言われちゃいましたよぉ~(ノ´▽`)ノ ⌒爆弾

 

いつまでもアイドルを追いかけるようなことを

していないで現実をみなさい!!!と。

留学って毎日楽しいわけではないし

イヤなことも辛いことも沢山あります。

 

だから、中途半端な想いだけで

6年も留学を全う出来ないのは

一年もいられなかった彼女なら解ってくれるはず!

 

・・・もなく、自らの価値観を絶対の物差しにして

押しつけられてもねぇ・・・・ってことで

 

この日を境に彼女との縁は

泣かずに切りました。

 

好きなことが同じでも

想い方、心の内訳は異なるので

自分の物差しを押しつけることなく

尊重し合って生きたいですね!

 

今日もご縁を謝謝鳥の羽根玄子(げんし)

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

諸葛孔明先生専属の
文霊(あやだま)想作家・玄子(げんし)です。

毎日、パソコンを使っていますが

かなりの頻度で「Windows10」を勧めてきて

たまに、強制的に10を入手させようとしてくる

今日この頃・・・

困ります(´・ω・`)ご遠慮ください

 

で、何が言いたいかと言えば

Windows10のことではなく

 

どんなにオススメ!なことや

絶対にいい!!ってことでも

人それぞれ違うし

強制されると

反発を覚えてしまいます

 

私は基本的に
自分に合ったもので良きかな、よきかな

って捉えているので

押しつけられるのは苦手です(^_^;)

 

たとえば、孔明先生が愛した楽器・古琴。

絹弦が昔からの伝統的な弦で

スチール弦はどうなの?邪道!

って人もいますが

 

私の古琴の師匠は

スチール弦で弾いていますが

絹弦で弾く先生よりも

何かが劣るとは微塵も思えない。

 

師匠の演奏の方が

ひいき目もあるけど、感動するし。

 

むしろ・・・スチール弦でも

存分に魅力を発揮させる

古琴を師匠自身が作っているので

蜀派に代表される

ダイナミックさを奏でられるのです。

 

絹弦が合っているなら絹

スチールが弾きやすいならスチール。

中間が良いなら混合した弦。

 

古琴は自分のために弾く楽器なので

弾いている本人が判断したらよきかな、と思います。

 

古琴に限ったことではなく

人生もまた同じ。

自分に合った歩き方をして生きたいですね!

 

今日もご縁を謝謝鳥の羽根玄子(げんし)


いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。