諸葛丞相志向*私淑のススメ

孔明先生に命と人生を救われた!時空を超えた奇跡の絆、ここにあり!

ありがとうございます!

諸葛孔明先生に私淑(ししゅく)している

文霊(あやだま)想作家の玄子(げんし)
です。


私淑とは

尊敬する人から直接、教えを受けることはできないが、
その人を密かに敬慕し、師と仰いでその学問や人格に学ぶこと 
です。

文霊(あやだま)とは?
時代、時空、国境を越えて
読む人の心を動かす力を持っている
文字には霊(魂、精神)が宿っている
という概念から生まれた玄子の造語です。
NEW !
テーマ:

諸葛孔明先生に私淑(ししゅく)している

文霊(あやだま)想作家の玄子(げんし)です。

 

気付けば毎週更新!?

写真拝借シリーズ☆彡

 

今回はこちら!!!

 

{A674091E-1949-4A1F-BADB-A971891BAD0B}

 

 

僧侶の募集要項キラキラ

 

 

*:ほほぉ・( ̄∀ ̄)こんな風に募集するんだ〜

 

って読んでいて、気になったのが

面接の時間ってところで

2017年11月15日から

2017年11月32日!?

 

よほど、人材を渇望しているのかもしれないけど

そんな時こそ落ち着いて最終確認をしましょう!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

諸葛孔明先生に私淑(ししゅく)している

文霊(あやだま)想作家の玄子(げんし)です。

 

16日から大阪へ行っていました。

昼過ぎに用事を終えて

午後は、せっかく来たので

大阪と言えば・・・・・ってことで

 

阪神ファンが飛び込んだ

あの川が見てみたい!

 

{0845F747-CF35-45B9-9421-DD90EB3D340A}

ってことで、道頓堀方面へ。

 

{A8F3B849-AFDD-4189-9425-B13855FE86B6}

{A0B33CB6-01F8-4DB5-AF23-83B7342C7366}

{901B248F-BF52-4B01-87B3-197A0CCB127A}

{2831133A-D25C-4ECE-8AEF-E61F11E32178}

 

 

大阪と言えば・・・・ってことで

お好み焼きも食べてきました。

 

{721C0325-9987-40F1-88A8-483934586E65}

お店の方が焼いてくれるので

初心者でも安心(^_^)b

 

大阪、、、

三國志が好きで中国へ修学旅行行くまでは

高校卒業後は大阪へ!って考えていたので

 

その当時の自分の思いもしみじみと

感慨深く賑やかに感じてきました爆  笑

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

諸葛孔明先生に私淑(ししゅく)している

文霊(あやだま)想作家の玄子(げんし)です。

 

孔明先生との時空を超えた

奇跡の絆物語は

孔明先生への信(中国語で手紙)と題して

私の人生に起きた実話をお届けしています。

 

前回58 無駄に体力と時間を浪費した結果までの

目次はこちら からご覧になれます。

 

***59***

 

今日は11月14日。私にとっては二つの記念日。

一つは2003年に16歳で虹の橋を渡った

愛猫が家族になった日。

 

もう一つは20年前の今日、

1997年11月14日武侯墓へ行きました。

 

あの屈辱まみれの武侯墓参拝から20年。

今となっては懐かしいけど

20年前は本当にもう、、、

筆舌に尽くせぬあの日の出来事は抜粋して

拙著*三國志游學記

に譲ります。

 
今となっては一人で行けるようになった武侯墓。
この2年間で3回行っている武侯墓。
一気に距離が縮まったのは
 
2009年2月に武侯墓へ行き
孔明先生に謁見した時に始まりました。
 

{562A8848-6C4F-4202-9713-77E10D15A804}

孔明先生の墓前に頓首してから
一通り、陳寿と羅貫中の説明をし
 
「虚実云々議論だけが全てだ是!って
三國志縛りが我慢できません!
孔明先生、そういうのにとらわれずに
もっともっともっと死ぬまで孔明先生に
学んで、学んだことを生かして生きたいのですが
どうしたらいいですか?」
 
誰も解決することは出来ない、
手のつけられない私自身の悩みを
孔明先生に直接打ち明けました。
 
ここに来るまで、無駄に時間を浪費していたので
観光客は誰もいない状態\(^o^)/
 
故にかなり時間をかけて
孔明先生に全身全霊の想いを伝えてから
売店の前を通った時でした。
 
「これを読みなさい」
 
それは孔明先生が売店の人を介して
私に伝えてくれた答えだったのですが
 
「そういうこと!?」って感じた私が
孔明先生に背中を押されるように放った一言は
「館長に会わせて欲しい」
 
∑ヾ( ̄0 ̄;ノはひ?
 
今思うと自分でも驚き☆彡
なぜか、館長に会わせろ、という玄子。
 
一体、何があった???
 
先が見えない話が気になったら
次回も宜しくです!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

諸葛孔明先生に私淑(ししゅく)している

文霊(あやだま)想作家の玄子(げんし)です。

 

孔明先生との時空を超えた

奇跡の絆物語は

孔明先生への信(中国語で手紙)と題して

私の人生に起きた実話をお届けしています。

 

留学編の目次は、こちら です。

最新話は

57 12年ぶり2度目の参拝で心配

 

***58***

 

朝、バスに乗って漢中から勉県へ。

故に!お昼前には余裕で武侯墓へ到着予定でしたが

着いたのは2時くらいでした(*´∀`*)

 

それまで何やってたのかといえば、

武侯墓に向かって健気に歩いていました。

 

途中でバスも来るんだけど、

「ここまで来たのに今更!!」って

訳の分からない意地を張った結果

 

なんか、一杯歩きました。

 

中国ではお金で時間を買った方が

(交通費をケチらないって意味です)

何かとスムーズって知ってたはずなのに!

けど、それが良かったようです!

なぜなら、冬で観光客がただでさえ少ない時期

私がついた時間には

観光客どっと押し寄せ時間も

落ち着いていたようで

 

貸し切り状態で、

孔明先生に謁見できたのです!

 

しかも、沢山歩いて体力がない状態だったので

「やっと会える〜〜〜〜!!」

すっごい嬉しくて感動もひとしお!

 

無駄に体力と時間浪費した甲斐があったわ〜!

って開き直ったらこっちのもんです!

 

いざ、武侯墓へ!!!

image

 

この武侯墓謁見で、まさか

日本語教師時代に培ったものが役立とうとは、、、

 

12年ぶり2度目の参拝で一体何が!?

 

気が向いたら次回も宜しくです☆彡

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

諸葛孔明先生に私淑している

文霊想作家の玄子です。

 

武侯墓といえば、漢桂花!!

(漢の時代の金木犀)

って代名詞レベルですが

そんな常識を知ったのも2009年の

武侯墓参拝の時でした。

が!それ以前に金木犀そのものに対して

あまり縁がありませんでした。

 

金木犀に対する知識も

武侯墓に行ってから仕入れました(^_^;。

 

image

日本の金木犀は徒花。

(徒花:咲いても実を結ばない花。

GLAYの曲『真夏の扉』の歌詞で知りました。GLAYさん、ありがと〜:)

 

それに対し

中国の金木犀は実をつけるらしく

毎年、武侯墓の漢桂花が実をつけると

 

人々はその落ちた実を拾って

お守りにしているんだとか。

 

うん。わかる、わかる。その気持ち。

漢桂花だったら

孔明先生に守られている気がするもんね。

 

とは、思うものの

実際に金木犀の実って

どんなのか知りませんでしたが

 

ここ最近、お世話になっています!

wechatにアップされた写真

拝借シリーズ☆彡←勝手にシリーズ化。

 

これが金木犀の実だそうな。

写真を撮った人も初めて見たらしい。

 

 

{36EB545A-9AE9-4A3C-9330-5C533896EDAC}

{84AF2C58-3F0C-45C4-84F3-771A33F94F72}

 

ほぉ〜:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

諸葛孔明先生に私淑(ししゅく)している

文霊(あやだま)想作家の玄子(げんし)です。

 

孔明先生との時空を超えた

奇跡の絆物語は

孔明先生への信(中国語で手紙)と題して

私の人生に起きた実話をお届けしています。

 

前回までの目次は

こちら からご覧になれます。

 

***57***

 

孔明先生の永眠地である武侯墓へ行ったのはー

初めて武侯墓へ行った

1997年11月14日以来

12年ぶり、2度目の参拝でした。

 

今思えば、、、

何でもっと頻繁に行かなかったんでしょう?

 

初めて漢中から勉県へ行った時は

まだ道が舗装されていなくて

不安になりながら辿り着き

さらには「あの」ガイドの暗躍により

(詳細は拙著【三國志游學記】をご覧あれ:)

 

滞在時間が少なすぎて切れたほどだったので

私にとって武侯墓はかなり、遠くて

一筋縄ではいかない印象が強かったのです。

image

この時は、念願の単身での勉県だったので

12年前と同様、武侯祠→馬超墓→武侯墓と

参拝する予定でしたがバスを降りたら、すぐに

 

「武侯墓はこっち」っていう看板に案内されたので

孔明先生に先に会えってことなんだな〜って解釈し

バスもなかったのでとりあえず歩いて行くことに。

 

したら「あと2キロ」ってとこまで来て、

気分的に1キロくらい歩いた頃でした。

 

「武侯墓まで、あと3キロ」

近づいているはずなのに距離が増えてる!?

 

って驚くよりも

 

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

これが、中国の洗礼ですな♪

久しぶりだわ〜これだよ、これ。

ただいま〜中国!!って

楽しみ始めている自分自身に驚きました。

 

この日は、武侯墓と武侯祠に行く予定だったけど、、、

とりあえず、武侯墓まで無事にたどり着けるのか!?

たどり着く気はあるのか!?

 

気になったら次回

58 無駄に体力と時間を浪費した結果

も宜しくです!

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

諸葛孔明先生に私淑(ししゅく)している

文霊(あやだま)想作家の玄子(げんし)です。

 

孔明先生との時空を超えた

奇跡の絆物語は

孔明先生への信(中国語で手紙)と題して

私の人生に起きた実話をお届けしています。

 

留学編の目次は、こちら です。

 

*目次2*私淑への道

image

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いいね!した人

テーマ:

孔明先生に私淑している

文霊想作家の玄子です。

 

立冬ですね!!!

でも、暖かい、、、

やっと秋っぽくなってきた感じですが

それでも立冬は立冬。

 

なのでwechatに「立冬ですね」って書いたら

同じ時間帯に数人「立冬」アピール。

どんだけ立冬が好きですか!?って話ですが(^_^;

image

私個人的には立冬の存在が気になったのは

三國志の時代には既に、

立冬に水餃子を食べていたから!って

素敵なことが解ったから。

(といっても当時はワンタンみたいなもんだったらしいです)

 

*水餃子は冬至、って説もあるけど

どっちが正しい?ではなく

どっちでもいいんじゃない?っていうか

水餃子だったら普通に食べるものだから

立冬と冬至、どちらも食べればますますOK!らしいです。

 

そして、そんなことよりも

三国時代くらいから

立冬に水餃子って風習が

始まったらしいです。

 

張仲景さんって華佗先生の師匠?って

噂さえある医師が

凍傷を防ぐために始めたのが切っ掛けとか。

 

1800年の時を経て

三國志英雄と同じ食体験が日本でも出来るって

食文化、万歳\(^o^)/ですね!

 

三國志の英雄たちと同じことをしているぅって思うと

それだけで、すっごいテンションが上がる私は

幸せ者にございまする♪

 

ってことで、今宵は

三國志英雄を思いながら水餃子を食します!

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

諸葛孔明先生に私淑(ししゅく)している

文霊(あやだま)想作家の玄子(げんし)です。

 

孔明先生との時空を超えた

奇跡の絆物語は

孔明先生への信(中国語で手紙)と題して

私の人生に起きた実話をお届けしています。

 

留学編の目次は、こちら です。

最新話は 脱!三國志!

 

***56***

 

武侯墓へ行った2009年2月。

前の年に蜀の地で地震があり、

拙著の売上金を全額、義援金として

成都武侯祠に。

 

この時は、魂が勝手に動いた感じだったので

ただただ、自分が出来ることをしたかった。

それだけでした。

 

武侯祠ってよりも、、、、

玄德公へって気持ちで。

 

image

 

で。玄德公に謁見する前は

「行けたら武侯墓も行っておこうかな」程度でした。

武侯墓って遠いし、、、

かれこれ12年ぶりだし、、、。

 

長い間、三国志跡巡りをしていなかった

私が武侯墓まで行けるだろうか?って

不安もあったのですが

 

玄德公に参拝したら

「孔明先生に会いに行かねば!!!」

って衝動に駆られたので急遽

武侯墓行きが決定し、

 

12年ぶりに武侯墓へ行ったのでした。

image

そしてこれが、

私淑生活の始まりでもあったのです。

 

次回は

57 12年ぶり2度目の参拝で心配

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

諸葛孔明先生に私淑(ししゅく)している

文霊(あやだま)想作家の玄子(げんし)です。

 

孔明先生との時空を超えた

奇跡の絆物語は

孔明先生への信(中国語で手紙)と題して

私の人生に起きた実話をお届けしています。

 

留学編の目次は、こちら です。

最新話は

54〜三国演義が好きだと邪道!?〜

 

***55***

 

脱!三國志。

 

といっても、孔明先生を始めとする英雄たちと

縁を切るってことではありません。

 

陳寿:三國志

羅貫中:三国演義

 

これが三國志の基本ですが

もっともっと、根本にあるのは

「三國志」って言葉に縛られない

英雄たち一人ひとりの生き方、人生。


私たち後世の人間は

実際に三国時代に生きた訳でもないし

一つの出来事は捉える人によって違うって言うのは

日々の生活で実感しているはずなのに

 

正史三國志に記載されているから事実で

三国演義に描かれているから虚?

その虚実を明確にすることだけが正しい!?

 

そんなことを議論されるがために

英雄たちは命を懸けて戦ったわけではなく

 

陳寿三國志との間違い探しをさせるために

羅貫中は三国演義を書いたわけでもありません。

 

、、、そりゃそうですって言うか

そんなの当然にござる〜って方だけしか

三國志ファンはいないって思ってたんですが

 

駄菓子菓子お団子

 

三國志ってこんなにも楽しむ自由のない

英雄たちの生き方を狭い世界に押し込めてしまうような

そんなものだったの?ってことを

数々の刺客に遭い、思い知らされました。

 

故に、脱、三國志。

 

って決心したのはいいけど

じゃあ、どうすんの?ってことになりましたが

魂が勝手に動いた私がやったことは

 

56 玄德公に義援金!

 

でした!

いいね!した人  |  コメント(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。