孔明先生と【人生を共にする】生き方!

孔明先生の文霊(あやだま)に学んで活かす☆彡諸葛流ライフスタイル

*玄子著*
================
NEW目頭と心が熱くなる【出師表】はこれ!


NEW出師表の心志盡(しんじつ)

==============
孔明先生
著【心書】
現代の生活で活用すべく
玄子 が【心譯】した

虹時空を越えた共同作♪

太極図心譯心書~孔明先生の文霊活用術~

=================

蜀都に六年間三国志游學をした実体験記


太極図三國志游學記


NEW !
テーマ:

劉禅氏(孔明先生を三顧の礼で迎えた玄徳公の息子

蜀漢王朝の二代目の皇帝。幼名は阿斗)は

孔明先生を「葛侯」って

呼んでいた、とも言われますが

葛孔明先生、よりも

やっぱり諸葛孔明先生の方が

しっくり来ます♪

 

諸葛孔明先生専属の

文霊(あやだま)想作家・玄子です。

 

もともと、孔明先生のご先祖の姓は

葛でした!なので

「葛侯」と呼ばれることもあったのですが

 

葛姓だったご先祖時代は県って

ところに住んでいたのですが

その後、孔明先生の出身地となる

陽都ってところへ移住しました。

 

そしたら!そこには別口の葛さんもいて

住民の間で混乱が生じてしまったので

 

諸県から来た孔明先生のご先祖を

諸県から来た葛さん

諸県の葛さん

諸葛さん、って感じで

 

諸葛姓が誕生したそうです。

ちなみに♪

「諸」って漢字そのものは

もとは「書」、祝詞に関係があり

「葛」は祭祀に関係があったとか。

 

今でも全国の武侯祀で崇められている

孔明先生を連想させる「諸葛」姓の漢字ですね爆  笑

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

諸葛孔明先生専属の

文霊(あやだま)想作家玄子です。

 

孔明先生の魅力に迫るべく

名前を漢字一文字ずつ紐解いたら

 

漢字って奥深くていいなぁと改めて♪

 

孔明先生の「明」って漢字。

もともとは、窓から月光がさし込んでいる

ってことだったらしいです。

 

で!月光が差し込むところは

神を迎えて祀るところだったから

神のことを神明と言うのだとか。

・・・とここまでは

白川静先生の字典をもとに

お伝えしたので

何か、神秘的で素敵ですが

それだけでは終わらないのが玄子です照れ

 

囧+月=明
 

って漢字

もともとは窓の形、を

意味するのですが

現代では顔文字として使われています。

 

意味は・・・

(´・ω・`)って感じ。

 

古代で多く用いられた漢字が

21世紀に違った形で活躍爆  笑

 

流石、漢字の国グッ

↑始皇帝の作ったこれは・・・漢字の極み爆  笑!?

↓この面の名称のために作られた漢字です(^_^;

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

諸葛孔明先生は

姓:諸葛

名:亮

字:孔明 

 

歴史上の人物は普通、敬称を

つけなくてもいい、そうですが

心から普通じゃないレベルで尊敬しているので

孔明先生と呼んでいる玄子(げんし)ですウインク

 

三国志の時代、

面と向かって「名」で呼ぶのは無礼者でした。

 

とはいうけど、現代でもそうですよね。

親しくない人や嫌いな人に名前を呼び捨てされたら

 

私は、いやです真顔パンチ!滅多にないけどたまにあるアセアセ

特に、玄子ですと名乗っているにもかかわらず

本名を呼び捨てはゲロー勘弁して!

 

なので、歴史上の人物とは言え

今後、彼らに会いたい人は

姓名に加え、字をしっかりと呼べるようにしましょう!

 

字がなければ

その人の官位を覚えて

書けるようにしておきましょう!

 

試験に出るかもしれません( ´艸`)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
諸葛孔明先生と
素敵な英雄たちによって
自分軸が形成されている玄子です。

三国志を始めとする
時空を超えた縁に惹かれている人は
沢山いますが

⚫︎歴史物として楽しむのか

⚫︎後世の者として議論を好むのか

⚫︎同じ1人の人間として
生き方に学ぶのか

人それぞれ。
個人の自由なので
どれが正しいとか
こうあるべき、とか
価値観を押し付けるものでは
ありません。

同じく三国志が好きでも
求めていること
好きなこと
楽しんでいることが違う
ってことは、よくあります。

ちなみに私自身は
三国志の英雄たち、
本人が好きなので

彼らに学んだことを
自分の人生に活かせるよう
精進してます!

このブログもそんな玄子に
共感してくれる方とのご縁を
願って書いています!

同じ三国志を読んでも
鼓動の高鳴り方は
人それぞれ。

{4D9C8600-A8D9-47B1-9A82-D928A872E4BF}

自分の中の英雄像
大事にして生きたいですねニコニコ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは、玄子です。
今日は敬老の日。

父方の祖母は九十過ぎても
とっても元気ですが

彼女を見る限り
長生きの秘訣は
食事でも
規則正しい生活でもなく

ストレスのない人生。

*あくまでも
私が祖母を見る限り、です!
当然、人それぞれ異なります。

特に心のストレスは
一度たまると、かなり大変なので
心の健康は自分で積極的に
守らないといけません。

季節の変わり目
心の健康も崩し易いらしいので
休める時は休んでくださいね!

{1CA8ABF6-660D-4287-ACAC-7CB47416452C}

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

孔明先生の文霊(あやだま)を

想作しているときが心身の疲れを忘れられて

充実してるなぁと感じる玄子(げんし)です。

 

今は便宜十六策の文霊を心譯しているので

便宜十六策からお届けする

 

***孔明先生の文霊***

人間力と修養を高めたければ

人格を磨こう!

**************

 

孔明先生らしい文霊。

孔明先生そのもの。

 

人格を磨く、といっても

具体的には何をするのかと言えば

 

年齢や職業等を問わずに

自分にない才能や徳を持っている人と

積極的に交流して学び自分に取り入れる!

 

年齢や職業だけではなく

国籍や時代を問わずに学べるようになった現代。

 

限られた人生の時間

有意義に使って生きたいですねニコニコ

今日もお付き合い頂き

ありがとございました!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日の中秋節。

月餅の代わりに秋田銘菓金萬を

中国の友達に差し入れ&

孔明先生にお供えした玄子(げんし)です。

 

地元の銘菓って普段食べる機会ないけど

たまに食べるとやっぱり美味しい!ウインク

というか、落ち着きますお茶

 

孔明先生も、好物だった魚料理を

料理人に作らせて玄徳公や仲間たちに

振る舞ったという噂も・・・

 

蜀文化とか食文化って

虚実云々論争関係ないし

今でも実際に味わえるので好きです照れ

 

音楽の秋、食欲の秋、読書の秋

三國志を色々なジャンルで楽しめる季節到来です爆  笑

 

今日もお付き合いいただき

ありがとうございまする!!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年の中秋節も、

孔明先生にお供え物をした玄子です。

 

お月様にお供えしたものは

女性は食べてはいけないと

小さい頃からずっと言われてきたので

 

月ではなく、孔明先生に照れ

そして、翌日私が責任を持っていただきます♪

 

でも、武侯墓ではお供え物はできませんアセアセ

なぜなら・・・

孔明先生ご自身が「供物は不要」と

遺言されたから。

 

横山三国志では

「丞相は死後も魏を睨み付けている気なのじゃ」

と劉禅陛下が理由を説明しています。

 

でも、今はもう、その必要もなくなったから

お供え物をしても許してくれるのか

そういう問題ではなく

孔明先生自身が生前もそういった

物を受け取ることをよしとしなかったのか

 

武侯墓の管理的にどうか、ではなく

孔明先生ご自身が、どう思われるのか?

 

本人に聴かなければ、わかりませんが・・・


供物があっても、なくても

当時植えられた金木犀が

今でも孔明先生とともにあるのは

 

心から敬慕する気持ちがあればこそ、だと

私は感じています。

 

中秋節もお付き合いいただき

ありがとうございました!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

諸葛孔明先生の文霊(あやだま)に

孔明先生の人柄を感じている玄子(げんし)です。

 

孔明先生は今日まで

畏れながら愛されていますが

 

贅沢とは無縁で

質素倹約を重んじていたのも

その理由の一つ。

 

でも、ケチな人間にはなるな

釘を刺しています。

 

では、孔明先生は

どの程度、倹約していたのかと言えば

 

人付き合いに支障を来さない程度

「程度」は人それぞれ異なるので

自分で考えて管理することになりますが

 

ケチと倹約、

混同すると疲れと

ストレスが溜まってしまうので

 

無理のない範囲内で

余裕を残して生きたいですね☆彡

 

今日もご縁を謝謝キンモクセイの花

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
諸葛孔明先生に
お近付きになりたくて
蜀都・成都に遊学した玄子です。
{E3368B93-6814-4514-A8B0-08865DBCDB55}


蜀都での出来事や
三国志跡旅の様子は
拙著「三國志游學記」に
書きましたが、

この元になったのは
遊学時代に書いていた日記と
恩師に添削指導を
受けていた作文でした。

恩師には最初の一年だけ
お世話になりましたが
その後もずっと気にかけてもらい
担任ではないのに
作文を指導して頂きました笑い泣き

その作文を恩師は
「宝物」と呼んで
今でも大切に保管してくれていると
今日また改めて知り
えーん感謝感激尽きません!

でも、私が特別扱いではなく
一人ひとりに対して
こんな感じです!

今学期の学生は
14カ国から来てるとか。

日本にいる時は
夢を壊す教師しか
知りませんでしたが

蜀都でやっと
人としても学ぶことが尽きない
恩師と呼べる方に出逢えました。
{ECBC7031-6028-450C-AAD9-06EC95B6B83F}


今日は個人的な想いを
書きたくて
長々と綴りましたが
最後までお付き合い頂き
ありがとうございました(≧∇≦)







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。