諸葛丞相と【人生を共にする】生き方!

孔明先生ファンのための諸葛丞相専属ブログ

*玄子著*
================
NEW目頭と心が熱くなる【出師表】はこれ!


NEW出師表の心志盡(しんじつ)

==============
孔明先生
著【心書】
現代の生活で活用すべく
玄子 が【心譯】した

虹時空を越えた共同作♪

太極図心譯心書~孔明先生の文霊活用術~

=================

蜀都に六年間三国志游學をした実体験記


太極図三國志游學記



テーマ:

こんにちは、

諸葛孔明先生専属の

文霊(あやだま)想作家・玄子(げんし)です。

 

先週京都、奈良と旅した時に

占いつきのホテルに泊まりました。

 

宿泊費の中に占い込みだったので

あまり期待していなかったのですが

 

占い師のレベル?の前に

人として合わないなって思いました。

 

何が残念だったかと言えば

三国志の国への偏見。

 

偏った報道を鵜呑みにする人に

占ってもらわなくていいや、っていうのが

結果にも出たようでした。

 

image

 

人それぞれ、縁のある国

親近感を覚える国って異なるし

国それぞれの文化や価値観も異なるので

 

人それぞれ

国それぞれ

尊重できる世の中になるといいですね!

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

こんにちは、玄子です。

二十,二十一日と紅葉真っ最中の

京都・奈良に行っていました。

 

{4A70C757-06C5-447F-9A7F-5AF63932C932}

目的は心友に会うため。

数ヶ月前から約束していたのですが

すっごく楽しい、

あっという間の時間でした。

 

これ、苦手な人が相手だと僅かな時間でも

苦痛意外の何ものでもない

重い時間になるので

時間の感じ方って不思議ですよねニコニコ

 

人生、色々あって大変な時って

誰にでもありますが

そういう時でも彼女は

自分のことよりも私のことを気に懸けて

励まし支えてくれました。

 

辛いことがあると、どうしても

自分のことだけで

一杯いっぱいになってしまうし

それが普通だと思っていたのですが

 

彼女だけは違いました。

彼女に学んだのは、

辛いことがあっても

友達を思いやれる強く優しい心

 

逆境にあると周りの人の

本心が分かると言いますが

苦しい時ほど、

周りの人を思いやれるのか否か

自分自身が見えてくる気がします。

 

彼女に学ぶことは沢山ありますが

何よりも友情の大切さを教えてくれる

彼女に心から感謝☆彡

 

{8F372759-59B8-41D6-A8FA-FFD5F4A97A28}

大切な友達は本当に一生の宝ですね赤薔薇

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは
久々の更新ですがお元気ですか?

私は昨日から来月中旬まで
愛知県にいます。

愛知県に居るからこそ
会える人に
積極的に会っています。

今日は岡崎城に行き
岡崎城で出会った友人夫妻と
ランチ&食後のスイーツを
秋の景色とともに
味わって来ました。

{70594BE0-4AD9-4BA1-BDBF-B558B4D91662}

日本の秋照れ

{CA5635E4-AFD7-4F3C-9C2C-712E923F8712}

友人夫妻と
いつかまたお会い致しませう、と
再会を約束してから

葵武将隊の
本多忠勝殿に会って来ました。
{87DA1B6D-ACCB-46E7-A4DD-56806CE10891}

忠勝殿とはよく、
三国志の話をさせて頂いてます。

もちろん!日本の戦国時代の事も
色々教えて頂きました!!

愛知来るまで
徳川家って家康公以外
知らなかったので
葵武将隊のおかげで
興味抱けました。

そんなこんなで
来月末(って年末!?)まで
色々とやるべきことがあって
ブログ更新が内容も頻度も
落ち着かないかもしれませんが

書かぬなら
書くまで待とう
ホトトギス!精神で
気長にお付き合い下され。

玄子



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

諸葛孔明先生専属の

文霊(あやだま)想作家・玄子(げんし)です。

 

何の楽器の音が好き?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 

古琴!!!

↑壁に掛ける時はこんな風に↑

古琴が落ちないように気を付けて!

 

孔明先生に出逢えなければ

永遠に縁のなかった楽器、古琴!!!

 

孔明先生は演奏は勿論

古琴を作っていたし

古琴に関する書物も書かれたとか。

 

また、北伐の際、孔明先生が丞相府を置いた

現在の勉県・武侯祀には

↑孔明先生が古琴を演奏していた場所と

 

↓その演奏を諸将が盗み聞き鑑賞していた場所もあります♪

乱世にありながらも

高尚な雰囲気漂う孔明先生・・・

 

古琴を弾くことで精神力を高めていたのかもしれません・・・。

 

っていうのが想像に難くないほど

古琴の音色って幽玄な世界観があります♪

 

来月、福岡で長々とお世話になっていた

愛琴と再会予定☆彡楽しみです♪

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

親しくない人に名前を呼び捨てされると

気持ち悪くて耐えられなくなってしまう

諸葛孔明先生専属の

文霊(あやだま)想作家・玄子(げんし)です。

 

昨日、書店で

「こんな日本語の使い方は間違っている」的な

内容の書物が目にとまりましたが

その中で

歴史上の人物に敬称や敬語を使うのはおかしい

というのがありました。

 

例:紫式部を式部様、とか

ナポレオンが「亡くなった」、って言い方が

間違った使い方らしいのですが

 

敬称や敬語の有無って

間違いとか正しいってことなの?

 

歴史上の人物への想いが

籠められているからこそ

敢えて敬称や敬語を使っているのに

 

それを間違った日本語と決めつけるのは

私とは合わないなって思ったので

立ち読みに留めました。

 

なので私が孔明先生を始め

三国志の英雄たちに敬称をつけることに

違和感を覚える方は

 

私と価値観と縁が合わないだけですので

お気になさらず!!!!

さよ~なら~(^_^)/~88

 

当ブログでは引き続き

孔明先生を始めとする

私が敬慕している歴史上の人物には

敬称、敬語を使っていきますので

 

予めご理解の上

宜しくお願いします。

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

諸葛孔明先生専属の

文霊(あやだま)想作家・玄子(げんし)です。

 

このブログは孔明先生に好意、敬意を

抱いている、或いは

これからです!って方で

 

私と価値観の合う人に向けて発信

「いいね」をさせて頂いています。

 

価値観、価値観って

そんなに大事ですか?って話ですが

当然です( ̄ー☆

 

どんなに三国志が好きでも

三国志の中で蜀が好きでも

価値観が合わない人はいます。

 

生理的に嫌いになるって事はなくて

許せないなって思う事があると

人として無理です。厭です。避客牌です。

 

それでも、私なりに我慢して

察してくれないかなと期待していたのですが

精神的にやってられませんなΣ(゚∀´(┗┐ヽ(・∀・ )ノ

ってくらいまで頑張ってもやっぱり無理だったので

 

自分の心と精神は自分で護らねば、ですね。

 

来週、秋田は雪が降ると

週間予報であっさり言っていました。

 

心頭滅却して「雪もまた温かし」と感じることは

私には出来ないので(^_^;

それ相応の対策って必要ですね!何事も。

 

いいね!した人

テーマ:

諸葛孔明先生専属の

文霊(あやだま)想作家・玄子(げんし)です。

 

このブログは孔明先生が好き!な人が

安心して孔明先生の魅力に浸れる空間ですので

 

孔明先生を議論の対象にして

現代の価値観を物差しに批判する方には

もれなく心より避客牌を掲げさせて頂きます

慢走不送(^_^)/~

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

さてさて今日から11月。

今日は犬の日ですが

10月に当ブログ検索ワードの

第一位は

 

犬馬の労を厭いません

 

三国志ファンなら一度は見聞きしたことがある

機会があれば何となく使ってみたいけど

使ったら大変なことになるこの言葉。

 

?何が大変なの?かといえば

 

自身のことよりも天下万民

国家安泰のために

全身全霊を捧げる生き方・・・

それでも、そんな労苦さえ厭わない

って出来ますか?

 

犬馬の労を厭わなかった

忠武侯・諸葛孔明先生

 

「犬馬の労を厭いません!」

このセリフを吐きたいときは

よくよく、孔明先生を思い出し

熟慮してくださいね。

 

ニヤニヤそんな堅いこと言わなくても・・・

ノリで言うだけでもダメですか?

 

注意ノリで言ったつもりでも

相手が真に受けて

「犬馬の労を厭わないとな?

よきかな、よきかな」

ってことになって期待しても良いなら、

いんじゃないでしょうか?

 

自分の言葉には責任を持ちましょう!(o^-')b

↑こうならないためにも・・・

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

暫く「いいね」をお休みしていたにもかかわらず

「いいね」をしてくださり、誠にありがとうございます。

 

今まで同様、

価値観が合うな~とか

世界観好きだな~

親しみ覚えるな~って感じる方のブログには

この記事を更新してから

拝読して「いいね」させていただきますね♪

 

諸葛孔明先生専属の

文霊(あやだま)想作家・玄子(げんし)です。

 

文霊想作といっても、

孔明先生の御霊と交信したりってことではありません。

そういうのは全然興味ないので(^_^;)

 

私は孔明先生とあの世で会うために

中国語や中国文化、

そして孔明先生の文霊に学んでいます♪

 

文霊(あやだま)とは

時代、時空、国境を越えて
読む人の心を動かす力を持っている文字には
霊(魂、精神)が宿っているという概念から
生まれた玄子の造語です。

 

※霊を魂、精神って意味づけているのは

中国語から来ています。

 

昨夜も孔明先生の文霊を想作しましたが

嗚呼:*:・( ̄∀ ̄)・:*:楽しい~

好きなことに熱中すると

本当に体が熱くなります。

 

部屋の室温は10度前後でしたが

(秋ってよりも、冬な感じですね(^_^;)

孔明先生に学んでいるときだけ

 

爆  笑メラメラあっつい!!!

けど、学び終わって我に返った途端

ガーンさむひあせる

 

明日から11月ですが

寒さに負けず

好きなことで熱く過ごして生きたいですね!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

これからは、価値観の合う人との縁だけを

大事にすることにした

諸葛孔明先生専属の

文霊(あやだま)想作家・玄子です。

 

孔明先生に関する

「三國志」や「三国演義」の情報は

いくらでもネットや書店で入手できるので

 

あくまでも、私の価値観に

共感していただける方に向けて

ブログを綴っていきます。

 

*限定記事で書いている諸葛丞相傳も

玄子の世界観そのものですので予めご了承ください。

 

私の価値観の根本は

孔明先生の生き方に影響を受けています

 

特に孔明先生の謙虚な人柄

学ぶこと、吸収することが尽きません。

 

あんなに才能があるのに

すっごく謙虚な孔明先生。

 

あの生き方は

孔明先生でなければ無理ですね!

 

でも、だからといって「凄い人」だけで

終わらせていては人生を共に出来ません。

 

丞相にはなれないけど

謙虚に生きようと努めることは出来ます。

 

そして、意外と謙虚な人って多いですよね。

 

まだ直接、お目にかかったことはないけど

三國志を通して出逢える

奇跡的な素敵なご縁に感謝☆彡

 

玄子

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ありがとうございます。

諸葛孔明先生専属の

文霊(あやだま)想作家・玄子(げんし)です。

 

今日は孔明先生以外の三国志英雄に学びます♪

 

大事にしたいことって人それぞれ異なりますよね。

 

たとえば、孫策殿。←唐突に始まる、

三国志ファンじゃないと解らない内容ですみません(^_^;)

 

孫策殿は皇帝だけが持つ「玉璽(ぎょくじ)」を

父、孫堅の形見として持っていましたが

 

当時、身を寄せていた袁術から

兵を借りて密かに独立するにあたり

「玉璽」を袁術にかして

代わりに兵馬や兵糧等をかりました。

 

その後、孫策殿は幼なじみの

周瑜殿と再会し、見事に江東の地を

手中に治めます。

挙兵した当初、孫策殿は沢山の人に

「はぁあ!?玉璽を袁術にかしたの?

絶対に返ってこないって!!!

何考えてんですか!」って言われますが

 

孫策殿は爽やかに言います。

「今の俺は、玉璽があっても

兵の一人も動かせない。

それって意味あるのか?

利用価値のない玉璽は、ただの石っころ。

今の俺に必要なのは玉璽よりも兵馬なのさ!」と。

 

孫策殿のこの決断がなければ

赤壁の戦いも、三国鼎立時代もありませんでした。

 

自分にとって何が大事か。

世間で大事と言われているものと

自分自身にとって大事なものは異なります。

 

大事なことを取捨選択するときは

後悔せぬよう、

自分の責任で決めて生きたいですね!


今日は孫策殿に学ばせて頂きました☆彡

 

孫策(字は伯符)

孫堅の長男、孫権の兄ちゃん。

孫堅亡き後、たった数年で江東を手中にした小覇王。

孫策殿と周瑜殿の君臣を越えた友情は

断金の交わりでも知られる。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。