孔明先生と【人生を共にする】生き方!

孔明先生の文霊(あやだま)に学んで活かす☆彡諸葛流ライフスタイル

*玄子著*
================
NEW目頭と心が熱くなる【出師表】はこれ!


NEW出師表の心志盡(しんじつ)

==============
孔明先生
著【心書】
現代の生活で活用すべく
玄子 が【心譯】した

虹時空を越えた共同作♪

太極図心譯心書~孔明先生の文霊活用術~

=================

蜀都に六年間三国志游學をした実体験記


太極図三國志游學記


NEW !
テーマ:

こんばんは、

諸葛孔明先生専属の

文霊(あやだま)想作家・玄子です。

今日は雷記念日だったんですね。



雷で怖い思いをしたこと、ある?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

あなたもスタンプをGETしよう

雷で怖い思いをしたことはないですが
雷で「助かった!!!」って人は


玄徳公。
詳細は こんな感じ でした。

が!今日6月26日は
雷記念日よりも



出師表と題された
孔明先生の人生が勉県の諸葛古鎮で
再現される日ですクラッカー

中を覗いてみたい方は
こちらで  舞台の写真を一部
ご覧になれます。

1800年近く経っても尚
畏れながら愛されている孔明先生。

孔明先生が北伐時に丞相府を置いた場所が
今日の勉県武侯祀になっていますが
諸葛古鎮はそのすぐ後方。

孔明先生もこの「出師表」を
鑑賞しているかもしれませんね(≡^∇^≡)

玄子(げんし)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

諸葛孔明先生専属の
文霊(あやだま)想作家・玄子(げんし)です。


4月30日に孔明先生が出師表に尽くした

心と志の文霊を想作した一冊

出師表の心志盡(しんじつ)
を孔明先生の許可を得て出師しましたが

 

今年は出師表ブーム!?

今年3月26日オープンした

諸葛古鎮で明日、6月26日に

 

出師表と題された孔明先生の熱い想いが甦ります。

どんな感じなのか・・・

ちょっと覗いてみませう♪

幻想的な空間を感じさせます・・・

 

↓孔明先生の冠をイメージ↓多分ここが会場。

写真は全て関係者の方に送って頂いたもので

私のブログで紹介することを快諾してもらいました☆彡

 

写真は添付されていた順番にお届けしています。

詳細は・・・直接、現地へビックリマーク

 

場所は中国陝西省勉県諸葛古鎮

とりあえず日本語で出師表の心に

迫りたい方は

玄子心譯★出師表の心志盡(しんじつ)

をご覧あれ!!!

玄徳公↑と孔明先生↓の墓前で出師の許可を得てきました♪

勉県へご用の方は是非、諸葛古鎮へお立ち寄りくださいませ。

中国語が解らなくても

三国志が好きな人なら雰囲気を楽しめると思います♪

 

言葉の壁を愛で突破できる方、是非ビックリマーク

 

諸葛孔明先生専属の文霊(あやだま)想作家・玄子
*文霊とは、時代、国境を越えて
読む人の心を動かす力を持っている
字には(魂、精神)が宿っているという
概念から生まれた玄子の造語です。

【著書】
【目頭と心が熱くなる出師表】ついに書籍化


★出師表の心志盡★


玄子の成都留学を綴った随筆。
●三國志游學記


孔明先生著【心書】を現代生活で
活用出来るよう玄子が【心譯】しました。
●心譯心書~諸葛孔明先生の文霊活用術~

【メルマガ】
【先着100名限定】諸葛丞相ファンクラブ*漢桂花(きんもくせい)
【上限無し】諸葛丞相ファンクラブ
孔明先生に学ぶ人間力
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

諸葛孔明先生専属の
文霊(あやだま)想作家・玄子(げんし)です。

今日は、久し振りに友達と会って来ましたが

再会の地は、初めて会った場所岡崎城


岡崎城では葵武将隊がおもてなしをしてくれます。

 

忠勝殿↑

 

もともと、家康(公)って全然興味ありませんでした。

戦国時代なら武田信玄公と頼れる仲間たちが好きなので

岡崎市が家康(公)生誕の地だとも知りませんでした。

 

なので当然、本多忠勝殿が

信長公に「日本の張飛」って言われていたことも

葵武将隊のおかげで知ることが出来ました♪

信長公がイメージした張飛はこんなんでは

ないと思いますが(^_^;)

 

じゃあ、こんな感じとか?

 

川劇(京劇の四川版)だと三兄弟がこんな感じ♪

「日本の張飛」

 

この信長殿の発言のおかげで

葵武将隊の忠勝殿とは

三国志の話を楽しめてます(・∀・)

 

色んな時代の人を巻き込んで

今日に至る三国志の縁爆  笑よきかな、よきかな☆彡


諸葛孔明先生専属の文霊(あやだま)想作家・玄子
*文霊とは、時代、国境を越えて
読む人の心を動かす力を持っている
字には(魂、精神)が宿っているという
概念から生まれた玄子の造語です。

【著書】
【目頭と心が熱くなる出師表】ついに書籍化


★出師表の心志盡★


玄子の成都留学を綴った随筆。
●三國志游學記


孔明先生著【心書】を現代生活で
活用出来るよう玄子が【心譯】しました。
●心譯心書~諸葛孔明先生の文霊活用術~

【メルマガ】
【先着100名限定】諸葛丞相ファンクラブ*漢桂花(きんもくせい)
【上限無し】諸葛丞相ファンクラブ
孔明先生に学ぶ人間力
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

諸葛孔明先生専属の
文霊(あやだま)想作家・玄子(げんし)です。

 

私が感じる

孔明先生の魅力の一つは謙虚さキラキラ

謙遜は美徳、というのは昔の話しと

よく言われますが

私が現代の生活で

(三国志の時代と現代を往き来しているので(・∀・)

 

「この人、すごい!!!」と思う人は

リアルやネット、国籍、老若男女に関係なく例外なく

ご自身を謙遜される謙虚な方が多いです

 

だから、傲慢な人や不遜な人は苦手ゲッソリ

 

そんなんじゃ時代に取り残されると言われようが

謙虚な人と同じ次元にいられるなら

全然OKです。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。キャハッ

 

むしろ、どうぞ、どうぞ、お構いなく♪って思います。

 

ということで、

このブログもそんな玄子に

共感して頂ける方だけ

ご覧くださればそりゃもう、嬉しいです(((o(*゚▽゚*)o)))

願ったり、適ったり☆彡

 


共感頂ける方とのご縁に感謝鳥の羽根玄子(げんし)

 

諸葛孔明先生専属の文霊(あやだま)想作家・玄子
*文霊とは、時代、国境を越えて
読む人の心を動かす力を持っている
字には(魂、精神)が宿っているという
概念から生まれた玄子の造語です。

【著書】
【目頭と心が熱くなる出師表】ついに書籍化


★出師表の心志盡★


玄子の成都留学を綴った随筆。
●三國志游學記


孔明先生著【心書】を現代生活で
活用出来るよう玄子が【心譯】しました。
●心譯心書~諸葛孔明先生の文霊活用術~

【メルマガ】
【先着100名限定】諸葛丞相ファンクラブ*漢桂花(きんもくせい)
【上限無し】諸葛丞相ファンクラブ
孔明先生に学ぶ人間力
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

諸葛孔明先生専属の
文霊(あやだま)想作家・玄子(げんし)です。

 

三国志関連の書籍やドラマは

かなり沢山出ていますが

当然、作っている人の

三国志観や想いが反映されているので

 

陳寿三國志や三国演義をベースにしながらも

違った視点からの作品が次々と生まれています。

 

そして、

三国志作品を見た後

どうするか?

何を感じたか?

これも人それぞれ

 

私の場合は

ドラマや書物を見ただけでは

物足りないえー・・・

ダウン

孔明先生の国、中国に行こう!おねがい

ダウン

どうせ行くなら
孔明先生が天下三分の計を実現した

 

蜀漢王朝の都・成都に留学しよう爆  笑

 

って経緯で留学しました爆笑

 

つくづく想います・・・

嗚呼о(ж>▽<)y ☆なんて単純ビックリマーク

よく言えば純粋?

 

ですが、この純粋な想いを

単純に行動に移して貫くことが私にとっての

孔明先生と人生を共にする生き方☆彡

 

1800年経っても

異国の地の人間を誘き出す引き寄せる

孔明先生の魅力八卦の陣陰陽

 

これからも、益々魅了されて生くので乞うご期待義理チョコ


今日もご縁を謝謝鳥の羽根玄子(げんし)

諸葛孔明先生専属の文霊(あやだま)想作家・玄子
*文霊とは、時代、国境を越えて
読む人の心を動かす力を持っている
字には(魂、精神)が宿っているという
概念から生まれた玄子の造語です。

【著書】
【目頭と心が熱くなる出師表】ついに書籍化


★出師表の心志盡★


玄子の成都留学を綴った随筆。
●三國志游學記


孔明先生著【心書】を現代生活で
活用出来るよう玄子が【心譯】しました。
●心譯心書~諸葛孔明先生の文霊活用術~

【メルマガ】
【先着100名限定】諸葛丞相ファンクラブ*漢桂花(きんもくせい)
【上限無し】諸葛丞相ファンクラブ
孔明先生に学ぶ人間力
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

諸葛孔明先生専属の
文霊(あやだま)想作家・玄子(げんし)です。


時空を越えた縁は

人それぞれ、活かし方が違いますが


それでイイグッド!と思います。


史実を極めたい人もいれば

歴史浪漫に心を熱くする人もいる


どっちが正しいではなく

押しつけるでもなく


人それぞれ。


私の場合は

孔明先生の文霊に学んだことを

実際の生活に活かすことで

孔明先生と人生を共にして生ます


たかが、文字でしょ?って思われるかもしれませんが

文霊です。あ・や・だ・ま(ノ´▽`)ノ ⌒(文霊)


文霊には孔明先生の

人生観や人柄、それまでの経験が

籠められているので


文霊一つ一つに

孔明先生の霊(魂、精神)が宿っています。


その文霊に学んだことを

実際に行動に移すことで

また、新たな学びが得られるという特典付きラブラブ




なので、私も、当ブログも

史書三國志と歴史小説三国演義の

境界線や知識、議論を

争うことは専門外となっておりますので

その類いのお話しや

コメントは受け付けておりません事

改めてご理解ください♪


タイムマシーンがなくても

誰に遠慮することなく

恐れることなく

自由に、想い一つで

時空を行き来できる

人の和が広がりますように♪


今日もご縁を謝謝鳥の羽根玄子(げんし)



諸葛孔明先生専属の文霊(あやだま)想作家・玄子
*文霊とは、時代、国境を越えて
読む人の心を動かす力を持っている
字には(魂、精神)が宿っているという
概念から生まれた玄子の造語です。

【著書】
【目頭と心が熱くなる出師表】ついに書籍化


★出師表の心志盡★


玄子の成都留学を綴った随筆。
●三國志游學記


孔明先生著【心書】を現代生活で
活用出来るよう玄子が【心譯】しました。
●心譯心書~諸葛孔明先生の文霊活用術~

【メルマガ】
【先着100名限定】諸葛丞相ファンクラブ*漢桂花(きんもくせい)
【上限無し】諸葛丞相ファンクラブ
孔明先生に学ぶ人間力
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
iPadから、こんばんは、玄子です。
先週、製本した
馬超廟ガイドブックの
サンプルが届きました。

シンプルな表紙



中は、、、

写真が盛り沢山です^o^

デジタルから
本って形になると
雰囲気出てきます (=⌒▽⌒=)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、玄子です。
ブログのタイトル変更しました。

今までは
好きなこと大事にして生きたいですね
ってことも併せて書いていましたが

好きなこと、情熱万歳\(^o^)/な内容は
別途立ち上げました。
同じアメブロです。

好きなことをトコトン追求して生きる力に!

↑リンクすると新規立ち上げブログへご案内↑

前にも似たようなタイトルありましたが
孔明先生、と
好きなことライフスタイルとでブログを分けました。

この今ご覧頂いているブログは今まで以上に
ガッツリ孔明先生への想いを綴っていきます。

新しいブログでは
好きなことを大事に生きていくライフスタイルを
お伝えしていくので

●三國志、孔明先生だけでOKって方は
このまま、このブログをご贔屓下さい。


今後はなりふり構わず
孔明先生への想いをぶっちゃけていくので
油断も隙もないくらい
孔明先生好き好きブログとして
更新します♪改めて宜しくです!


●今までこのブログで書いてきた
「好きなこと」についての記事から
読者登録やご訪問下さった方は
是非、新規立ち上げブログ


好きなことをトコトン追求して生きる力に!

宜しくお願いしますm(_ _)m


興味のある方、読みたい方にご覧頂ければ嬉しいです。

三國志、中国文化はこのままこのブログです♪

好きなこと大事にして生きたいブログは

好きなことをトコトン追求して生きる力に!

↑こちらより、遊びに来て下さいね♪



玄子(げんし)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

諸葛孔明先生専属の
文霊(あやだま)想作家・玄子(げんし)です。

第一次北伐の旅*成都帰還編4月24日


この日は・・・いや、この日やっぱり

朝一番で訪れたのは

開門前の

漢昭烈廟

三國志、蜀の国の英雄君主

劉玄徳公の永眠地です。




でも、今となっては昭烈廟としてよりも

武侯祀として有名です。



タクシーをご利用の際は

「昭烈廟」っていうよりも

「武侯祀」って言う方が確実に伝わると思います。


チケット売り場もまだ開く前から

最前列確保☆彡


「何時からですか?」とか

「入場料幾らですか?」とか

「今何時ですか?」とか

「錦里横丁どこですか?」とか聴かれ

武侯祀の従業員以上に朝から大忙しあせる


ようやく、8時に開門するも

ここからが勝負です(-_☆)ドンッ


ここまで来て割り込みは許しません!!!

チケットを売る人がどの席に座るのか

観察して、座り懸けたら

いざ、勝負!!!


留学時代に培った

割り込み防止体制で無事にチケット購入。


したからといって、安心は出来ません!

玄徳公に朝一番に謁見するには

ここからが本番!!!


レベル2:次の相手は地元の人!!!


私も留学時には持っていましたが

地元の人は年間フリーパスがあるので

チケットを買う手間がない!!!


なので、とにかく走ります馬

勝負を懸けるにはここしかありません!!!


入城してから

玄徳公のいる昭烈陵までの間、

走って地元の方を追い抜き


その結果―



玄徳様ぁあ(≧▽≦)


一番乗り、果たしましたクラッカー


他の人からすると「そこまでしなくても(^_^;」って

思われる感じですが


相手は孔明先生や五虎大将、

領民にいたるまで

こぞってお慕い申し上げた

人徳の代名詞・玄徳公です。


ここまでせずして

玄徳公にアピールは出来ません!!


8時半を過ぎると

朝食を終えた観光客が一気に

波のように押し寄せて来るので

玄徳公と心静かに向き合いたい方は

8時半前に入城されることをオススメします☆彡


今回も第一次北伐の旅日記に

お付き合い頂き

ありがとうございました鳥の羽根玄子(げんし)


諸葛孔明先生専属の文霊(あやだま)想作家・玄子
*文霊とは、時代、国境を越えて
読む人の心を動かす力を持っている
字には(魂、精神)が宿っているという
概念から生まれた玄子の造語です。

【著書】
【目頭と心が熱くなる出師表】ついに書籍化


★出師表の心志盡★


玄子の成都留学を綴った随筆。
●三國志游學記


孔明先生著【心書】を現代生活で
活用出来るよう玄子が【心譯】しました。
●心譯心書~諸葛孔明先生の文霊活用術~

【メルマガ】
【先着100名限定】諸葛丞相ファンクラブ*漢桂花(きんもくせい)
【上限無し】諸葛丞相ファンクラブ
孔明先生に学ぶ人間力
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、玄子です。
今日は愛ウサ心愛(ここあ)の初七日。

私自身の心のケアのため
自己満足から
初七日の法要を執り行いました。

YOUTUBEでお経を流し
その後、心愛が魂になったお寺へ行ってきました。


弘法大師にもお祈りをし


観音様にもご挨拶




心愛が月に返ってから今日まで
よく頑張ったな~って思う
自己満足のための初七日法要でしたが
自分なりにやれることをやれたので
満足というか、安心できました。



心の内訳的な記事にお付き合い頂き
ありがとうございました!

玄子(げんし)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。