中国語力UP!明日から話せるようになるマンツーマンビジネス中国語コーチング

初心者でも安心、明日から話せる簡単学習。6年の北京生活と翻訳業の経験をもとに、ビジネス中国語が習得出来るメソッドをマンツーマンで教えています。

NEW !
テーマ:

こんにちは。

 

 

中国語コーチの笠島稚子です。

 

 

 

さて、これをお読みのあなたは

すでにお気づきかもしれませんが、

 

 

昨夜このアメブロのヘッダーを

新しく変更いたしました^^

 

 

長年使わせて頂いていた、

昔のヘッダーには別れを告げ、

 

 

今日からこのヘッダーと共に

また気持ちも新たに、

お仕事をしていきたいと思います。

 

 

とは言っても、

 

 

今までの私ががらっと変わるとか、

そういう訳ではなく、

 

 

私のスタンスというか想いはあくまで、

中国語を通して生徒さんが望む未来を

手にいれるお手伝いをすること。

 

 

これはこれからもずっと変わらない

普遍の理念としてやっていきます^^

 

 

中国語検定95%以上の合格率も、

目標達成率91%もあくまで

生徒さんが頑張ったからこその数字。

 

 

私はこれからも黒子のように笑、

全力でサポートしていきたいと思います。

 

 

 

これからもどうぞ

中国語コーチングを宜しくお願いします^^

 

 

 

 

=========================

 

 

たった3ヶ月であなたが求める中国語力をマスター
することができます。
まずは体験セッションへ。
下のバナーをクリックしてください。


↓↓↓
 

 

 

それでは♪

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

 

 

中国語コーチの笠島稚子です。

 

 

 

東京は今日は小雨の降る天気と

なっていますが、お元気ですか?

 

 

 

 

さて、今日は中国語文法について

お伝えしていきますね^^

 

 

文法の中でもとりわけ使い分けで悩む

助動詞の「会」「能」「可以」についてです。

 

 

ぜひここでももう一度

おさらいしていきましょう!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【’助動詞’について】

 

★助動詞とは??? 

 

助動詞は動詞を助ける役割があるので、

「必ず動詞の前」に置きます。

 

 ですので、どれが助動詞なのか

予め覚えておきましょう!!


『語順』

⚫ S+助動詞+V

 

○整理するポイント
☆「肯定形の場合」→ S+助動詞+V 

☆「否定形の場合」→ S+「不」+助動詞+V 

 

『時間詞を入れた時の語順』
⚫ 2通りあります。

 1、S+助動詞+「時間詞」+V+O ←時間を強調します

 2、S+「時間詞」+助動詞+V+O ←助動詞と動詞を強調します

 

 『2文字以上の助動詞の疑問文』
⚫ 2通りあります。
1、你打算不打算旅行?Ni3 da3suan bu da3suan lv3xing2? 

2、你打不打算旅行?Ni3 da3buda3suan lv3xing2? 

 

そして今日は、一番間違いやすい&質問が多い、

「会」「能」「可以」から入っていきます!

 

(すべて「~することができる」と訳しますが、

その違いは何でしょう???)

 

⚫ 「会」

1、技術や学問などを習うというプロセスを経て、後天的に身につけた能力
(言語・スポーツ・技能など)
2、生まれつき、あるいは自然にできること。

例)

・我会说汉语。Wo3 hui4 shuo1 han4yu3.(私は中国語を話すことが出来ます。) 

・小王不会开车。Xiao3wang2 bu2hui4 kai1 che1.(王さんは運転が出来ません。)

 ・你会游泳吗?Ni3 hui4 you2yong3 ma?(あなたは泳ぐことが出来ますか?)

 

⚫ 「能」

 

1、「能力」による可能を表す。

2、「都合」による可能を表す。

3、「条件」による可能を表す。

4、「許可」による可能を表す。

 

例)

 

・我不能吃生鱼片。Wo3 bu4 neng2 chi1 sheng1yu2pian4. 

(私はお刺身を食べられません。)
・今天我喝酒了,不能开车。Jin1tian1 wo3 he1 jiu3 le,bu4 neng2 kai1 che1. 

(私は今日お酒を飲んだので、運転は出来ません。)

・这儿不能停车。Zher4 bu4 neng2 ting2 che1. 

(ここは駐車禁止です。)
・医院里不能用手机。Yi1yuan4 li bu4 neng2 yong4 shou3ji1. 

(病院の中では携帯電話は使用禁止です。)

 

⚫ 「可以」

 

1、「条件」による可能を表す。
2、「許可」による可能を表す。


例)
・你可以去中国留学。Ni3 ke3yi3 qu4 zhong1guo2 liu2xue2. 

(あなたは中国へ留学することが出来ます。) 

・这儿不可以抽烟。Zher4 bu4 ke3yi3 chou1yan. 

(ここは禁煙です。) 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

アタマの中を整理整頓して

シンプルにインプットすれば

アウトプットも簡単なはず!

 

 

日常生活で本当に良く使われる

助動詞の「会」「能」「可以」だからこそ

しっかりマスターして頂きたいと思っています^^

 

 

それでは、今日はこの辺で!

 

 

今日も素敵な1日を

お過ごしください^^

 

 

=======================

 

 

明日から話せるようになる

ビジネス中国語& 中国語検定・HSKの攻略法は

メルマガでもっと詳しく書いています。 

 

 

 

登録はこちらからどうぞ! 

 

 

 

それでは♪

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

 

 

中国語コーチの笠島稚子です。

 

 

 

さて、先日すごく意欲のある

生徒さんからこんな質問がありました!

 

 

「少しの時間ももったいないと

思っているので、家事をしながら、

中国語を聞き流してるんですよね。」

 

 

「でも、こういう聞き流しって

本当に効果ありますか?」と。。。

 

 

 

 

 

確かに、

 

 

昔の私もちょっとでも時間があったら、

とにかく中国語の勉強をして、

少しでも上のレベルに行きたい!

 

 

って思っていた時期があるので、

その気持ちすっごく良く分かります。

 

 

でも、

 

 

ここで残念なことを1つお伝え

しなければいけません・・・。

 

 

それは、

 

 

いくら聞き流しても、

【今のあなたのレベルに合わない

内容であれば全く無意味だ】と

いうことなんです。

 

 

例えば、

 

 

知らない単語がてんこ盛りなのに
中国ドラマや映画を見て聞いて、

 

 

「いつまでたっても聞き取れない!」と
焦るのは本当に無駄なだけなのです。

 

 

それは例えば、

 

 

「英語を24時間、聞き続けていれば

いつかきっと分かるようになるに違いない!」

という妄想と同じことです。

 

 

つまり、それは漢字が読めないのに
日経新聞を読もうとするほど無謀なこと

なんですね。

 

 

なので、

 

 

聞き流したりするリスニング教材

でオススメなのは、

 

 

「あなたが内容を分かっているものだけ」

に限ってください^^

 

 

多くの中国語学習者が、

最初に抱くネイティブ願望。

 

 

ネイティブのようにペラペラ話せる

ようになりたいからという理由で、

 

 

最初にそういった、

自分に合わないレベルの高い

教材に飛びつくのは要注意です!

 

 

これをせっかくお読みのあなたは、

あなたが内容を理解している

ものを教材として選び、

聞き流しをするようにしてくださいね^^

 

 

もし具体的に、

 

 

「こんな教材はどうですか???」

 

 

など聞いてみたい、相談したいことが

ありましたらぜひ体験セッションに

お申し込みください。

 

 

Skypeと対面で選ぶことが出来ますよ。

 

 

それでは。

 

 

今日も最後までお読み頂き、

ありがとうございました^^

 

 

====================

 

 

たった3ヶ月であなたが求める中国語力をマスター
することができます。
まずは体験セッションへ。


下のバナーをクリックしてください。


↓↓↓
 

 

 

それでは♪

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

 

 

中国語コーチの笠島稚子です。

 

 

さて、

昨日もセッションがあったんですが、

 

 

その生徒さんから

『「把」構文が口から出そうで出なくて、

悔しい思いをしました…』って

言われたんですね。

 

 

 

 

 

 

確かに文法一つマスターするにも、

 

 

本当に腹落ちするくらい理解出来ていないと

使いこなすまでなかなかいかないのが

現状だと思います。

 

 

でも、

 

 

口に出せずに悔しい思いをした!

というのはすごくいい経験で、

 

 

悔しいとか、恥ずかしいとか、

そういう負の感情を味わった時に

 

 

人って今度こそ間違えるか!っていう

不屈の精神が湧き上がってくる

生き物だと思っているので、

 

 

話せるようになるまでは、

そんな経験をいくつしてきたかが

大事なのではと思っています^^

 

 

だから、その生徒さんにも

褒めておきましたよ♪

 

 

よくやった!と笑。

 

 

ちなみに、

 

 

自分の言いたいことがすんなり言える

ようになるまでのプロセスって、

いくつかあるなって思うんです。

 

 

①アタマで理解する

②問題を解いて、パターンをマスター

③実践で使えるフレーズに落とし込み

④ネイティブと実践トレーニング

 

 

上記4つのプロセスです。

 

 

しかし、

 

 

ほとんどのスクールでは、

①と②までしかやりません。

 

 

でも本当に大事なのは、

 

 

カラダで覚える

ということを経て、

 

 

腑に落ちて、

使いこなせる

ことなので、

 

 

③と④がとても重要となります。

 

 

間違えた、悔しい…恥ずかしい…

 

 

というのを本当の本番当日に

経験しないためにも、

 

 

そんな環境を用意してくれる場所

というのはとっても大事ですよね。

 

 

だからこそ、

 

 

中国語コーチングでは

間違い大歓迎の【トライの場】として

環境を用意しています。

 

 

先ほどの生徒さん、

来月後半には台湾にお仕事で行くんです。

 

 

それまでにはしっかりと

その生徒さんが話したいことを

しっかり話せるようになるまでに

なってもらいたいと思っています^^

 

 

それでは、今日はこの辺で。

 

 

最後までお読み頂き、

ありがとうございました!

 

 

===================

 

 

たった3ヶ月であなたが求める中国語力をマスター
することができます。
まずは体験セッションへ。


下のバナーをクリックしてください。


↓↓↓
 

 

 

それでは♪

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。



中国語コーチの笠島稚子です。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

結果が出るビジネス中国語&中国語検定・HSK
の攻略法はメルマガでもっと詳しく書いています。

↓↓↓
クリック
登録はこちらからどうぞ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



さて、今日はネイティブの先生との
レッスンに最近行き詰っている方に
お伝えしたい内容です。



あ、私のことかも!と思った方は
ぜひ読み進めてくださいね。



今まで私のところにレッスンに
いらっしゃる生徒さんは、


皆さん、ネイティブの先生に教わって
それでも結果が出なかった方が
駆け込みでいらっしゃいます。



ネイティブの先生とは、
基礎力がある中級以上であれば、


直接どんどん話すことをおすすめ
しますが、


初級の方は、


注意が必要です!



なぜなら、


残念ながら講師が、教えるプロではない
場合が往々にしてあるので、


その人がつまづきやすいポイントを
説明してもらいづらいからです。



また、こっそり中国人の友人に
教えてもらいましたが、


例えば発音に関しても、彼らは
本当に小さい幼少時代にピンイン
や発音を習うので、


マスターした方法を論理的には
教えられないのです。



しかも日本人にわかりやすく。



ですから、


まずは話すための文法や単語、
リスニングなど基礎の土台づくりを
しっかりしたうえで、


ネイティヴと話す機会を作る方が


より楽に、効率よく中国語をマスター
できるんですね。







あなたの勉強法はどうですか?



あなたの学習法にネイティブ先生との
レッスンをどう取り入れることが効果的なのか、


ぜひこれを機会に見直してみて
頂けたら嬉しいです^^



=======================



たった3ヶ月であなたが求める中国語力をマスター
することができます。まずは体験セッションへ。


↓↓↓
クリック
体験セッションの詳細はこちら



それでは♪


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)