政府の知的財産戦略本部(本部長・鳩山由紀夫首相)は30日、特許や著作権を使って国内産業の国際競争力を強化する「知的財産推進計画2010」の骨子を決定、公表した。日本の技術が国際標準を円滑に獲得できるよう外国と連携を進めることなど三つの柱で構成。5月にも最終的に計画をまとめるほか、政府が策定中の新経済成長戦略にも反映させる。
 骨子はこのほか、コンテンツ分野での海外市場獲得、中小・ベンチャー企業や大学を含めた幅広い業界の知財活用強化を盛り込んだ。 

高校授業料無償化法案、きょう成立(読売新聞)
<防衛脱税>秋山被告に有罪判決 東京地裁「巧妙で悪質」(毎日新聞)
<トキ>石川の動物園で産卵 佐渡から分散飼育(毎日新聞)
首相、在任中の消費税増税せず「約束違えるべきでない」(産経新聞)
あえて連携アピール 鳩山首相と小沢氏、がっちり握手(産経新聞)
AD