一般社団法人福岡県古民家再生協会

文化的価値や建物の耐久性を元にして家屋の価値を評価します。
古材を活用したリフォーム・新築を進める事により資源循環型の社会に貢献します。


テーマ:
長材の墨打ちには熟練をようします。
材は多少なりともまがる癖があります。

曲りがない材の芯墨は容易に打てるが曲り材に沿った墨は曲り墨を打つ。

{5FC91394-6A9B-479C-AC6B-B4034B13B444}

{7A1D8936-E5D6-45A2-A89E-C9E11E6383DA}

材の曲りに合わせる墨は墨糸を指の腹で回転させ曲り具合に合わせて回転数を変える特殊法にて打つのである。

これも職人の特技と言える。

それを相手材と癖を相殺するように配置します。木組みをする上での基本は木の持つ癖を相殺させる事で無理の無い家を造る事ができる。

そこで初めて「総持ち」の効力を生かせることができる。
先人の知恵は恐るべし!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

鑑定士の視点さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。