例えば


あなたの息子が、ある日突然凶悪犯罪の容疑で逮捕されました。
それは瞬く間に全国報道を駆け巡り、まるで我が子は犯罪者扱いです。


彼が受けるている社会からの非難や制裁は、既に相当なレベルです。


まず


子どもを本当に愛している親は、どのような行動を取るでしょうか?


私なら、全てのことを後回にして息子に会いに行き
事の真偽を自分自身で確かめるでしょう。


「本当にお前がやったのか?」「報道は事実なのか?」
もちろん、事実ではないことを切に願って尋ねるでしょう。


この状況において何もしない、静観する、見聞きしなかったことにする。そのような親に、子に対する真の愛があると言えるでしょうか。


次に


息子は言いました。「事実無根の冤罪だ。信じてくれ」「誰かが僕を陥れたんだ。絶対戦いとおし、無実を証明する」と。


子どもを本当に愛している親は、どのような行動を取るでしょうか?


「そうですか。あなた一人でせいぜい頑張って。私は知らないからね。」という親が本当に子どもを愛していると言えるでしょうか。


子を本当に愛している親はすべてを投げ出して一緒になって戦うでしょう。


証拠や署名を集めたり、メディアにも露出して、出来ることは何でも。必死で息子の無罪を主張するでしょう。


さて


あなた、この投稿をご覧頂いているエホバの証人の方。
私はエホバに献身した、私はエホバを愛していると言うあなた。


きっと、既に、児童虐待に関する諸々の件をご存知でしょう。


今、世界でエホバの神聖なお名前がかつてなく汚されているのですよ。実質上、エホバが児童虐待を許容していることになっているのですよ。


今起きているこの件が事実なのか、あなた自身で確かめましたか?


あなたの会衆の長老に、真偽を確かめましたか?
(もちろん事実無根であることを願って)


協会に連絡して、事実無根ならそう正々堂々と主張してほしいと頼みましたか?


真のクリスチャン個人としてどうすべきか、真剣に黙想しましたか?


なぜ、黙ったまま聞くことも追究することもしないのですか?
(使徒17:11)


なぜ、組織の正しさを立証し、不当にエホバの名が汚されていると主張しないのですか?


「組織も不完全だから愛で覆うべき」とでも?


では、なぜ毎年多くの人がたかが不道徳で排斥されるのですか?
(マタイ24:49)


あなたにとって今ある生命より大事なエホバのみ名の神聖さがかかっているのですよ。



マタイ7:21 私に向かって主よ主よと言うものがみな天の王国に入るのではなく、天におられる私の父のご意思を行うものが入るのです。


最後に


私は、ここ数年統治体を断罪し組織から離れたものの、自分の家族や妻の家族、長年共に過ごした仲間たちとの関係等を考え、自分の意思は誰彼と明らかにせず、排斥断絶を避けてきました。


しかし、私はエホバに対する愛(=聖書の神に対する献身の想い)から現状に良心が苦しみ出しました。


そして、排斥断絶の覚悟も固めました。


肉親から忌避されようと友人から無視されようと構わないと思えるようになりました。


統治体こそ排斥されるべき存在であることを愛する人たちに伝えていきたいと思います。
(ルカ12:48)


今、黙っていて、何もしないでいて
エホバを愛する真のクリスチャンとは言えません。


さあ勇気を出そう。今こそ信仰が試されているのです。


もっと多くのエホバを愛する真のクリスチャンが立ち上がれば
邪悪な統治体を排除し、正しい清い組織を再構築出来るでしょう。


その時エホバは再び霊を与えてくださるでしょう。
AD

もはや宗教団体ではない

テーマ:
先日、解凍開始を始めたであろう母を再訪問(笑)してきました。

まずは前回学んだことの復習です。
母は、ちゃんと覚えていました。「聖霊の任命」教理の誤りを認識していました。
特に考えが逆戻りしていませんでした。

しかし、、、

「今更やめない」
「開拓(奉仕)をやめても他にすること無いし」
「他に友達もいないし」
「もし組織が消滅でもしたらやめる」

と言うことで、集会も奉仕もやめないという結論でした。

恐らく、このような低レベル(いやレベルゼロ)の高齢の組織の証人は
私の母だけではないでしょう。

自分たちは高い信仰を持っていると主張しますが
もはや宗教団体ではなく、ただの年寄りサークルです。

このような、真の信仰を失った高齢の姉妹たち。

もう、あなたたちはエホバに是認されていると誤解したまま
火葬されたほうが幸せなのでしょうね。
AD

組織の証人である母の解凍

テーマ:
この数ヶ月は表題のことばかり考え、地道に行動してきました。

そして先日、ようやく真剣な話合いを持つことができ、一定の成果を得ましたので久方ぶりにアップ致します。

まず、組織の証人である母に染み込んで離れない、厄介な盲信は以下のポイントに整理できました。

1、統治体や長老は聖霊に任命され導かれている。

2、エホバが用いている組織は他にない。

3、よって何があっても絶対に組織から離れない。


話合いで大切なことは、こちらの意見を主張し「組織は間違っている」と述べることなく、事実を提起し推論させることでした。
(神権学校のノウハウです^^;)


1については、児童虐待についての報道とそれに対する統治体の対応を伝えました。そして、被害者の母と女の子の想いに感情移入させ、自分だったら?を考えさせました。更に、このような卑劣な犯罪を隠したまま何年も組織の主要な立場につき、何度も長老に任命されていること事実は何を示しているかを考えてもらいました。
(他にはブルガリアの件や国ごとに異なるダブルスタンダードについても話しました)

母は、「聖霊が任命」の教理が誤りであることを悟りました!

しかし、2の壁がありました。

「でも、他にエホバの名を宣明する真の組織はないじゃないの!他にあるとでも言うの⁉」という具合です。

ここに至っては、組織の「BC33年以降油注がれた者は常に存在した」という教理を引き合いに出し、使徒ヨハネ没からラッセルまで組織が存在していなかったことを伝えれば比較的簡単でした。


母は、真の組織はどれかという視点を切り替え、エホバに是認されることに組織の有無やそこに属すか否かは関係ないことを悟りました!

そして3。

ここは今すぐ組織から離れさせることを目的にしていなかったので、仮の話で展開しました。

「もし、今後万が一お母さんのエホバを愛する良心が、組織を訴え出したら、エホバが悲しんでおられる、エホバがこれを是認しているはずがないと思えることが起きたらどうする?」

母は、その時は組織を離れると宣言しました!


母がすぐに行動を起こすことは期待しませんが、組織に陥れられ無思考になった永久凍土がとけ出したのではないかと思います。


今後も母のみならず、大切な友たちの目を組織からエホバに向けていきたいと考えています。





AD

SEO

テーマ:
私はIT技術の知識は一般人レベルです。

専門用語を並べられた会話は外国語を聞いているのようです。。。

どなたか、「エホバ」「ものみの塔」「王国会館」何でも良いです。JWに関係するあらゆるワードで検索したら、組織のダークなニュースが先頭にずらーっと並ぶようにできないでしょうか。

(当然多額の費用や労力がかかる話ですよね^^;)

しかし、これがもしかなえば面白くなるだろうと思い、久々に独り言をアップしてみました。

失礼しました^ ^

お上

テーマ:
長老が女児を性的にもてあそぶも、証人が足りないという理由で不問とし、かつ3年程度で時効とする恐るべきルール。

そして、被害者に上位の権威に訴えないよう圧力を加える組織の指導。

これは明らかに反社会性の高いものです。

(娘を持つ親の皆さん、こんな組織の集まりに娘と参加したいですか?)


私はこの事実を宗教法人を管轄する日本のお上に知らせることが方策かと考えています。

その究極の目標は、勿論“解散命令”ですが、今はそこまで追求することにリアリティはないでしょう。

まずはこの事実を当局が認知し、海老名に確認すればよいのです。

※ここで当局が確実に動かなければなりません。どんな手段が最善でしょうか。

すると海老名は回答を出さねばなりません。恐らく精一杯時間を稼ぎ、嘘の回答をし現状維持を図るでしょう。全国の長老を集め口頭でかん口令を出し証拠隠滅を指示するかもしれません。

※これは現役長老が証拠として録らねばなりません。

(この段階で悪しきルール改善に動くのならそれは良し)

その後、一定期間をあけ当局に海老名の回答が嘘である証拠を提示するのです。

※ここで明確な証拠を提示できるか否かが鍵です。

海老名にさらに鋭い調査が入ります。もうルールを変えるか拒否するかしかないでしょう。

(恐らく海老名は妥協するでしょう。目的は果たせませんが、以後非道な長老によって苦しむ人がいなくなるのならそれは良いことです)

宗教法人の認可を取り消され、課税されればベターですが、そこまで叶わぬとも、行政指導があったことを示す公式文書が残れば良いです。

ここまでがファーストステージです。


海老名の皆さん、早く先回りして手を打たないと。