屋根漆喰工事 面戸編

テーマ:
どーも!

今回は東海市のK様邸の屋根の漆喰工事をしてきました!


そもそも漆喰って何?

人もおられると思うので簡単に説明しましょう(`・ω・´)ゞ





まずは赤く囲った白い部分が面戸(めんど)の漆喰って言います。

地域によっては面土って書くところもあります。

遠くから見ると綺麗に見えますが

近くで見ると




こんな感じでボロってます!

黒くなっているのはカビやコケです。

このカビやコケが繁殖していくとこの面戸の漆喰がポロポロと取れていきます。

直し方ですが

まず古い漆喰は剥がしていきます!






こんな感じでぶっ壊していきます!

ちなみに中の土は残しておきます!

漆喰はこの土を雨や風などで流れでないために塗っているんです!

土がなくなってくると、瓦が抜け落ちたり雨漏りの原因にもなります(`・ω・´)

次に剥がした漆喰を掃除します(╭☞´ิ∀´ิ)╭☞



お次は




下塗りしていきます!

一発で仕上げる職人さんもいるのですが、自分は時間はかかるのですが、下塗りしてからの方が綺麗に仕上がるので僕は毎回丁寧に下塗りしてます!


一発で塗ると土が混じったりするので、どうしても上手くいかないんですよ(๑╯ﻌ╰๑)

でもって仕上げです!



まだ完成じゃないです。

あと掃除が残っています!












こんな感じで綺麗にして終了です!

あと雨樋に漆喰の欠片などが落ちるので、これも掃除して完工です(`・∀・´)







屋根漆喰工事の価格はコチラ
↓↓↓



AD