趣味が負担じゃ意味ないやん

テーマ:
軽躁の時に始めたリコーダー。五年目になりゃ難易度も上がり、集中力のない脳みそでついて行くの大変

六十代のマダム達、本当熱心でセンスもあり講師先生も絶賛

私の病気は健常者の七割の力を心掛けないといけない事は、講師先生に伝えてある

ただ、二年目位から、120%出さないとついて行けなくなった

今やってること。まずアルトリコーダー教則本


バロック音楽のソナタ


ポンコツ脳みそは四年やっても楽譜読むのに時間がかかる。ある程度暗譜するまでほぼ毎日繰り返す

何年もかけて揃えた楽器達

一番大きいバスリコーダーは、長さ1m、重さ1kg。楽譜はヘ音記号

これらの楽器達を無駄にする事はしない

マダム達も私の病気知ってるし(いきなり入院で休んだし)無理せずぼちぼちやりますわ

知ってる曲吹いてるときは楽しいんだけどね

大人になってから、ましてや病気になってから新たに何かを始めるのは無謀

子供の頃から習ってた事とか、簡単な物を選ぶのがよろし。25年振りにやったバレーボール、意外と上手くできたので

AD

コメント(2)