運命分析学&臨床心理学で心の世界をロジカルに解く!

0学運命分析師ロミレー保泉が、運命的に備わる本能を分析し、わかりにくい心の世界をロジカルに解説するブログ

【無料メール講座12日間】
苦しくなる原因を、運命分析学で解明させましょう。
選択のコツは? 目の前におこる現象が変わります。
スピーディに開運させる方法をロジカルにご説明いたします。
ご登録はこちらです。
   ↓
『生涯生かせる!幸せに導く運命分析』


テーマ:

2017年の恋愛傾向は、

どのようなものでしょうか?

 

運命分析学で、2017年の

恋愛の傾向を分析してみると、

 

「おばけ」がたくさん

 でてきそうです ゲッソリ

 

 

 

 

あなたは今、恋人(配偶者)に

不満はありますか?

 

もし、今の時点で

なにか大きめの不満があれば、

 

その不満は、

120%ふくらみます。

 

 

「120%という確率はないよ」

 

と、

脳科学の澤口先生は、

おっしゃっていましたが。

 

 

その不満は、

 

おばけのように

大きくなるということです。

 

自分が抱いていた

恋人への不満が、

 

内面で、

ふつふつと湧き上がり、

 

いつのまにか、

 

「こんなに、

大きくなっていたのか!」

 

と、

 

思い知らされるような

出来事が発生し、

 

おばけのように、

大きくなった不満に、

 

びっくりすることに、

なるでしょう。

 

 

そうなると、

 

大激怒したり、

大号泣したり、、

 

それはもう、

激しい感情が

 

世の中の、

あちらこちらで、

湧き上がりそうです。

 

ではなぜ、

そうなるのでしょうか?

 

2017年はどんな年?

で、今年の特徴を解説しましたが、

 

ものごとの「結果」が、

わかりやすく表に出る年なのです。

 

恋愛もそうで、

 

今の時点で、

 

相手に

大きめの不満を

抱いていて、、

 

「ああいやだ・・、

 もしこの状態が続くのなら、

 別れようと思う・・」と、

 

思っていたとしたら、

 

そのことが、

今年中に、

明確になります。

 

「別れの分岐点」らしい出来事が

おきてくるでしょう。

 

「ああ、これでもう限界!」と、

極限を感じることになります。

 

 

なぜ、そうなるのか?

 

これには、迷路のように

抜け出しづらい、

 

運命上のトリックがあります。

 

ですので、

 

世の中的には、

 

恋人とのもめごと、

 

別れ、

 

そして

新たな出発を目指す人が、

 

増えてくるでしょう。

 

 

 

 

 

****************


 

詳しくは、

無料メール講座で

お伝えしています。

 

流れ星ロミレーの無料メルマガ

《12日間》

生涯生かせる 幸せに導く運命分析

 

流れ星運命分析の体験コンサル

 運命分析体験コンサルお申込み

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

謹賀新年。

 

本年もどうぞ

よろしくお願いいたします。

 

運命分析学でみると、

2017年は、良くも悪くも、

ものごとの「結果」が表れる年です。

 

今まで、

隠れてみえていなかった内面(過去)が、

「結果」として、

表れてくるようになります。

 

結果というのは、

 

はっきりとした

判断が下されることで、

 

衝撃的な出来事が

おきやすくなります。

 

たとえば、

 

試験の結果のように、

「合格・不合格」

 

お宝鑑定団のように、

「本物・偽物」

 

などですね、

 

姿形は、

そっくりでも

 

真実は、

どうなのか?

 

明暗がはっきり、

二つに分かれます。

 

大喜びして、感激する人

悔しがる人、悲しむ人

 

衝撃とともに。

 

これが「結果が表れる」

ということです。

 

これまでの

自分や人、企業が、

わかりやすく

みえてくるでしょう。

 

ですが、

どのような結果が表れても、

 

それが

終点ではありません。

 

「結果」に、一喜一憂しては、

ならないです。

 

試験に合格したからといって、

はしゃぎ、浮かれすぎても・・

 

不合格だからといって、

クヨクヨ・・悲しむだけでは、

 

いけないですよね。

 

運命はコイルのように

クルクルと螺旋状に

円を描くように、

動き続けますのでね、

 

どのような結果も

豊かな心で受け止めていれば、

 

かならず幸せな道に

進んでいきます。

 

結果は、ヒントであり、

幸せに向かうプロセスなのです。

 

*************

 

*****************

 

カナヘイハート運命分析を体験してみませんか?

運命分析体験コンサルお申込み

 

カナヘイきらきらロミレーの無料メルマガ

《開運12日間》

生涯生かせる 幸せに導く運命分析

メルマガご覧くださいませ

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

映画『君の名は。』

12月初旬で

 

総動員数1500万人超え!

興行収入200億円、突破!

という勢いです、

 

 

この映画は、

これまで数々の大ヒットを

生み出してきた

 

天才プロデューサーと

呼ばれる、

川村元気さんが

 

手がけていることもあり、

話題になっていましたので、

 

先日、

観に行ってきました。

 

川村プロデューサーの、

インタビューでは、

「新しいセンスの映画を観るのが好き」と

言っていましたので、

 

今の人が感じる、

「新しさ」って、

どういうものかな?と、

興味深くなりました。

 

ですが、、

予告をみると、

高校生の男女が、

入れ替わるといった内容で、

 

それほど「新しさ・・」を、

感じなくてですね。。

 

いえでも、

実際に

映画を観ましたら、

 

とても、

 

「新しさ」を、

感じました目

 

***********

 

運命分析の視点からみた

 

私、個人の考えです。

 

ご理解いただける方のみ

 

お読みくださいませ。

 

***********

 

※ネタバレ注意!!

 

***********

 

私と映画を、

一緒に観た友人が、

 

帰りに、

 

「ハッピーエンドになって

良かったね・・」と、

言っていました。

 

それを聞いて、

私は、

 

「どのあたりが、ハッピーエンド?」

と聞いたら、

 

「最後に二人が会えたじゃない・・」と。

 

「ああ、、今までのハッピーエンドって、

男女が結ばれることだったのだなあ・・」と、

 

改めて思いました。

 

そんなこと

あたりまえじゃない・・と

思われそうですが、

 

でも、私は

この映画のラストは、

今までのドラマや映画のように

 

好きな男女が結ばれて

「ハッピーエンド」というものから、

 

さらにもっと奥に、意味深いものが

描かれているような

新しさを感じました。

 

 

男女の出会いについて・・

男女ってもしかしたら?

 

 

私たちの頭で認識している

ハッピーのひとつに

恋愛があり、

 

『好きな男女が、

結ばれること』が、

 

当たり前のように

ありますよね。

 

でも、、

 

なぜ

男性は女性を求め、

女性は男性を求めるのでしょう。

 

パートナーとの

出会いの意味は?

 

運命分析学では、

0=1=2 と学びます。

 

何もないところに、

1つの命が生まれ、

 

それは、

男と女という陰陽

 

相反する2つの要素から、

つくられています。

 

0=1=2

 

これを

逆さまから考えてみますと、

 

男と女という二つに分かれて

存在していても、

 

大元は、

一つだったのです。

 

陰陽融合されている

1つの塊があって、

 

それが、

2つに引き裂かれて

陰陽がバラバラに

なったので、

 

また一つを目指し、

男女が

互いに欲していると考えます。

 

映画では、突然、朝起きたら、

高校生の男女が入れ替わって

しまい、

お互いびっくりするのですが、

 

こういった類のストーリーは、

今まで何度も、

観たことがありますが、

 

この映画は、それらとは、

異なっていて、

 

男女の入れ替わりシーン、

それはそれで、

面白いのですが、

 

興味深かったのは、

そこではなく、

 

男女入れ替わりとなるのは、

いつも、

朝起きた時 であること。

 

そして、入れ替わった男女が、

もとの自分の体に戻った時には、

 

記憶も一緒に消えている、、

ということ。

 

これには大変、

興味がそそられました。

 

そして

この映画には、

時間軸のコントロールが

あります。

 

時間軸といえば

過去から、現在、、

そして未来へと流れていますよね。

 

過去→現在→未来

 

左から右です。

 

この時間軸は、

私たちが明確に

体験できている・・という

認識のある時間軸です。

 

運命分析で考えますと、

この流れを

「陽」ととれば、

 

「陰」の流れも

あるのです。

 

認識できていない

反対に進む

右から左への時間軸、

 

過去←現在←未来

 

このような時間軸も、

明確に認識できない「陰」という

要素で

存在していると考えられます。

 

映画でも

キーになるのは、

寝ている時。

 

人間は必ず睡眠をとりますし、

夢を見ることがありますが、

 

本当は、何をしているのか?

わかりません。

 

脳波を測定してリズムの繰り返しは

わかっても、

なぜ夢を見るのか?

大半を記憶していないのか?

 

ミステリアスな表現をすれば、

 

もしかしたら、

未来の時間軸へ瞬間移動して、

何かを体験しているのかも

しれません。

 

予知夢をみる人もいますよね。

 

本当に、

起きている時が、

現実なのでしょうか?

 

寝ている夢の世界が、

リアルで、

 

今おきている世界が、

夢かもしれないです。

 

 

なんて、

 

少々

ミステリアスに

考えを広げてみましたが、

 

運命分析学では、

 

時間軸は

1つに思えても、

じつは

常に2つセットで

同時に存在していると考えられます。

 

また、

 

映画の中で、

彗星が二つに分かれて、

 

その一つが

落下するシーンが

でてきます。

 

これも陰陽です。

 

彗星が大接近したときの、

各TV局の中継アナウンサーの

セリフですが、

 

最後は、感極まったように、

 

「これは最大の

幸運かもしれません!」と、

声をあげて伝えていました。

 

このセリフは、

とても印象的でした。

 

彗星が大接近して、

それは、

 

素晴らしく美しいのですが、

 

落下すれば、

最大の幸運どころか

大不幸に一変してしまいます。

 

1つのものも

違う視点から見れば

相反する二つの解釈ができますね。

 

 

そして、これが、

この映画の基本軸ではないか

と思えて面白かったのは、

 

「口噛み酒」という、

巫女が口に含んで

吐き出して作るお酒。

 

糸守という地域の

伝統的な酒で、

 

これは、

あの世とこの世の境目に

持っていくもので、

 

魂の片割れで、自分の半分と、

語られていました。

 

魂の片割れ・・です。

 

ということは、

 

男女の出会いの本当の意味は?

もともと一つ?。

 

なぜなら私たちは、

魂の片割れだから。

 

だから、私たちは

出会うべくして、

 

会いたかったパートナーに

出会うのかもしれません。

 

という風に

考えられないでしょうか。

 

そのほかにも

この映画の見どころは

満載です。

 

映画は、

 

映像がとてもきれいで、

音もテンポよくですね、

素晴らしいです。

 

ストーリーがああなって

こうなって・・と、単に

ストーリー内容を

楽しむ時代は、

もう終わりなのかもしれません。

 

ストーリーの

新しさを追求しても、

 

もう

おそらく、

出尽くしたでしょう。

 

どこかで、みたような

きいたような・・

 

 

ですが、

ストーリーを

感覚的にとらえて

 

楽しめる作品には、

新しさを感じます。

 

 

最後に

 

タイトルの

「君の名は。」

 

名前って、

自分を証明するものですね。

 

「君の名は?」

「君の名は?」と、

男女が互いにたずね合うシーン、、

 

男女の声が美しく

響き合います。

 

感覚でとらえると

なんだか、

 

世の中の多くの男女が

そんな風に手探りで

探し合っているように

思います。

 

もし、私たちがみんな

魂だとすれば、

 

時空を超えた空間で

魂同志が再会すると

わかっていれば、、

 

明確な手掛かりは

名前なのかもしれません。

 

姿も声もわからないので。

 

**************

 

 

カナヘイハート運命分析を体験してみませんか?

運命分析体験コンサルお申込み

 

カナヘイきらきらロミレーの無料メルマガ

《開運12日間》

生涯生かせる 幸せに導く運命分析

メルマガご覧くださいませ

 

いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:

ゴッホとゴーギャン展に行ってきました。

 

19世紀末に活躍された画家二人、

南仏アルルの『黄色い家』で、

共同生活されましたが、

 

次第に折り合いが悪くなり、カミソリ・・

・・という大きな事件になりました。

 

 

なぜ、ゴッホは自らの耳を

切ってしまったのでしょう?

 

いえ、もしかしたら

ゴーギャンが切りつけたのかも

しれない・・という説もあるようですが、

 

私は、あまり、

そのように思えなくて。

 

そしてまた、

なんと その切った耳(耳たぶ)を

娼婦へプレゼント・・と、届けたそうです。

 

なぜ、そうしたのでしょう?

 

なぜ、耳を?

なぜ、プレゼントに?

 

気になりました。

 

*****************

 

これは、

運命分析学の視点でとらえた

 

私、個人の考えです。

ご理解いただける方のみ

 

お読みください。

 

*****************

 

ゴッホは、本質的に、

とても純粋な心を、

備えていた方だったと思います。

 

真っすぐで、正直で、

 

無邪気な子供の

ようだったように思います。

 

 

純粋な人というのは、

純度の高いものに

惹かれます。

 

その反面、ひねりのある

大人の考え方に対して、

 

自分に足りない、

大人な

包容力や寛大さを感じると、

尊敬もしますが、

 

みえ方によって、

 

大人のずるさや、

したたかさがみえてくると、

拒絶・反発する傾向があります。

 

 

純度が高ければ高いほど、

ひねりを嫌います。

 

ゴッホ、ゴーギャン・・どちらも

感性の鋭いお二人ですが、

 

その軸となる本質に、

大きな違いを感じます

 

 

二人の描く絵については、

 

ゴッホは、実際の景色や物を

ありのままに描く、

写生を好んで描いていたそうですが、、

 

純粋さが表されているように

思います。

 

そういうゴッホを、

 

ゴーギャンは、

痛烈に批判し、

装飾的に

 

見えない世界も絵画に、

表現していました。

 

 

純粋さを好むゴッホは、

ゴーギャンと暮らしながら、

絵画を通して、

強い影響を受け、

 

自分の感性を装飾的に

表現しようとしたと思います。

 

ゴッホは、

自画像が多い画家として、

有名です。

 

10年ほどの画家人生のなか

40点も自画像を描かれ、

 

なのに、

なぜかゴーギャンと暮らした

アルルの家では、

 

わずか6点しか描かれて

いなかったそうです。

 

もしかすると、

 

自分の中にある、純粋さを求める思考に

気づき、自画像を描こうとすれば、

 

したたかで、ずるい

嘘だらけの世界に囲まれて

生きているように

 

思えたのかもしれません。

 

とくに身近にいる

ゴーギャンには、

 

絵画を通して、

 

強烈にそれを感じてしまったのかも

しれません。

 

 

自分の純粋な感覚で、

世の中をみると、

 

どんどん苦しくなり、

 

絵を描こうとして、

感覚を研ぎ澄まそうとすると、

 

その鋭敏な感覚が、

嫌なものを大きくさせていき、

 

耐えきれず、

 

本能的に、

 

感覚を司っているであろう「耳」を

無くしてしまいたい、、

 

衝動にかられたのかも

しれません。

 

ですが、

ゴッホにとって「耳」は、

 

自分の鋭い感覚の象徴であり、

大切なものですから、

 

捨てるものではなく、ですね、

 

本能的に、

「プレゼント」として届けたくなった・・

 

それを、必要そうな方へ・・

 

 

 

 

・・では、ないでしょうか。

 

 

本当のところは??

もちろん、なにもわかりませんが、

運命分析学で、私なりに

解いてみました。

 

 

*****************

 

カナヘイハート運命分析を体験してみませんか?

運命分析体験コンサルお申込み

 

カナヘイきらきらロミレーの無料メルマガ

《開運12日間》

生涯生かせる 幸せに導く運命分析

メルマガご覧くださいませ

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

「成宮寛貴氏、

芸能界からの電撃引退」について、

運命分析の視点で解いてみました。

 

 

9日に送られてきたご本人直筆の

ファックス文に対して、

 

和田アキ子さんが

「前略)、人はそういうことを

あんまり気にしない」

、「そんなことで、

事務所を辞めるだけじゃなくて、

芸能界を辞めるっていうのは…」

 

北野たけしさんは、

「辞めなくたっていいんじゃないの?

責任取るような仕事じゃないんだから。

もっと俺みたいにずうずうしく」

 

と、

電撃引退まで、

決心されたことに

 

なぜそこまで?

 

どうして?

 

ご本人の感覚と、

だいぶ温度差があるように

思います。

 

そうなりますと、

 

「なぜそこまで?」という

疑問が生まれ、

 

限りなく解雇に近い印象・・という

見出しのサンスポ記事

 

やくみつる氏

「事務所として被害を最小限に、

とどめたかったのでは」

 

いう分析も

出てくるのでしょう。

 

真実はどうなのでしょうか?

 

ご本人の

 

精神面のデリケートさが、

気になります。

 

 

私なりに成宮寛貴さんを

運命分析して、

考えてみました。

 

*************

 

運命分析で解いた

 

私、個人の考えです。

 

事実を確認したものでは

 

ありませんので、

 

ご理解いただける方のみ

 

お読みください。

 

*************

 

成宮寛貴さんの

直筆ファックスを拝見しました。

 

本当に、

今の想いを感じたまま

ぶつけるように

書かれたと思いました。

 

「絶対知られたくない

セクシャリティな部分も

クローズアップされてしまい…」

 

私、本当の理由は

ここではないような気が

いたします。

 

これですと、

理由が、、

 

「このようなことは、

  人に知られたくなかった」

から、

 

ですよね?

 

なぜなら、

「どうしてもイヤなことだった・・」(?)

「真実でないから悔しい・・」(?)

 

「人にそのように見られてしまう

 のが絶対にいや」(?)

 

このような方向性で、、

 

耐えきれず引退へ、、という

ストーリーをなんとなく

想像してしまいますが、

 

本当にそれが原因であれば、

 

「絶対知られたくない

セクシャリティな部分も

クローズアップされてしまい…」

 

・・とご自身で、

 

このような文章は、

書けないような気がします。

 

こういった表現自体を

避けたくなると思うのです。

 

たしかに、

「クローズアップされたことが

原因で苦しいのでしょうけれど、

 

私は、根底に

もっと深いものが

あると思っています。

 

それは、

ファックスの最初のほう、

 

「心から信頼していた友人に

裏切られ・・」

 

この部分が強いのでは

ないかと思います。

 

成宮さんは、運命的に

「人情」が強く備わっています。

 

「情愛」 「情」

とても強く備わっています。

 

ですので、誰にでも

きさくで、人懐こく、、

 

常に自然体で、

じゃれ合うように、

親しい仲間と過ごされて

いたように思います。

 

成宮さんのスマイル・・

 

なんだか、こちらに

飛びついてくるような

 

屈託のない

温かい微笑みが

感じられませんか?

 

とても温かな

人間味を感じさせる

俳優さんです。

 

週刊誌に

書かれた内容が、

 

身近な人からの情報であり、

 

そうなると、

 

「親しみを感じていた相手と

 自分との想いが違った」

 

という部分に、

深いショックを

受けたのだと思います。

 

ですので、

今は「人に対する不信感」、

 

一言で要約するなら、

 

「淋しい」

 

悔しいとか、腹立たしい・・

など「恨」や「怒」ではなく、

 

「悲」、「泣」では、

ないでしょうか。

 

成宮さんにとって、

これは、

 

土台が外れるように、

グラッと

根底から崩れてしまうほど

致命的なことです。

 

FAX文には、

「不安と恐怖と絶望感に

押しつぶされそうで」と

 

ありました。

 

簡単に表現しますと、

 

成宮さんの

心は、とても温かくてですね、

 

人との温もりを軸に、

人格が形成されていますから、

 

人と距離を空けなければ

ならない仕事や

人を信用できない

人生など考えただけでも

 

虚しいのです。

 

 

プライベートを、

公表されたからといって、

名誉毀損で争うなど

といったことは、

考えたくないでしょう、

 

このようなタイプは、

 

純粋であれば、あるほど、

相手と争うより、

自虐的な行動に出ます。

 

そして、その方向に

勇ましくなります。

 

 

ご自身から

みえにくい

盲点があります。

 

苦しみから

脱出するためには、

 

自分の痛みの根源を、

知る必要があります。

 

温かい人は、冷たいものに

対する衝撃が大きいのです。

 

たとえば、

温かい手で、冷たいものに

触れた時、

ヒヤッと冷たく感じますね。

 

でも、

冷たい手で、冷たいものに

触れても、それほど、

感じません。

 

温かいものを欲している状態、

 

愛情に飢えた状態であると、

特にショックが大きくなります。

 

 

運命分析の視点から

世の中をみて、

お伝えしたいことが、

たくさんあります。

 

ロミレーの無料メルマガ

《開運12日間》

生涯生かせる 幸せに導く運命分析

メルマガご覧くださいませ。

 

 

*************

 

個別の運命分析を

体験してみませんか?

静岡1月10日 満席御礼 受付終了しました。

名古屋1月11日 残席 2名様

お申し込みはこちらです。

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

運命分析学は、開運学として、

活用できます。

 

正しい理解のうえ、

活用いただければ、

必ずや 現実的な成果がみえてきます。

 

今日は「病気」について書きます。

 

「ずばり、病気を治すには、

どうしたら良いでしょうか?」

 

と、クライアントさんに、

聞かれたことがあります。

 

個別に運命分析をして、

それぞれ、

お伝えできることが、

違いますが、

 

でも、

 

すべての方に、

ご活用いただける

 

みなさんに共通する

運命分析上のケアが

ありますので、

 

ひとつ

ご紹介させていただきます。

 

陰陽融合の理論を

知ってください。

 

陰陽融合という

 

プラスエネルギーと、

マイナスのエネルギ―の

 

融合により、

新たなエネルギーが

生まれます。

 

それと、同時に不要なエネルギーが

消滅します。

 

 

その理論を病気にあてはめて

考えてみますと、

 

病気と健康は、

陰と陽の関係です。

 

陰と陽とは、

相反する要素であり、

 

極と極です。

 

片側の極だけに

意識を傾けては、

 

陰陽融合にならないので、

新たなエネルギーが生まれず、

望まない方向に進んでしまいます。

 

健康になりたい・・と

何が何でも健康になりたい・・

病気は絶対にいや・・

 

・・という風に

意識が片側に偏ってしまうと

意に反する方向へ傾いてしまいます。

 

陰陽融合は、

どちらも受け入れる。

 

 

病気にかかって、

不安ななか、このように

考えるのは、

 

とても難しいことかもしれませんが、

 

病気に対しても、

なにかしらの価値を

みつけることです。

 

大病を克服された方は、

病気を受け入れる思考となり、

 

病気になったからこそ、

得られたものを大切に

感じています。

 

私たちは、

 

健康な時に、

健康を感じず、

 

病気になると、

健康を感じられるように

なります。

 

病気の方は、

陰陽融合の理論を

たくさん活用しましょう。

 

自他の融合

 

自分と他人は陰陽の関係です。

 

人を温かく受け入れ、

人の温かい心を感じましょう。

 

お医者様を信頼し、

心を穏やかに

 

整えてみてください。

 

 

*****************

 

星運命分析学を体験してみませんか?

体験コンサルティングの詳細はこちらです。

 

星体験コンサルティングのお申込みは、

こちらです。

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

先日「ASKA容疑者、覚せい剤で逮捕」

というニュースが入りました。

 

これまでも、たくさんの芸能人が

薬物乱用、

覚せい剤・大麻・MDMA・MDA

などの逮捕がありました。

 

犯罪とはいえ、

依存性があるので、

病気のように

ケアが必要で、

 

周りの

家族、友人、知人、

仕事関係者など

 

「何とかして助けたい!」

という思いが

強くあると思います。

 

運命分析の視点でみますと、

 

周りの方々が、

支えようとして、

 

ある種の

再発防止のための対応を、

行えば行うほど、

 

まったく

反対の気持ちにさせてしまう・・

という

落とし穴が潜んでいます。

 

※運命分析で解いた

私個人の考え方であり、

事実を確認したものでは

ありません。

 

ご理解頂ける方のみ

お読みくださいませ。

 

*************

 

 

なぜ? 「何」を求めて、

薬物に依存してしまうのか?

 

最初は、

日々の生活のストレスや

追いつめられた精神状態から、

つい、、

 

好奇心から・・でしょうか、、

 

 

覚せい剤の場合、

 

ドーパミンの数値が、

「酒酔い」の約5倍も

あって、

 

ものすごい強い「快楽」の

世界に浸れるとのこと。

 

ですので、

 

脳がその

極度な刺激を記憶してしまい、

止められなくなるそうですね。

 

 

溺れてしまう「快楽」

 

これをどう捉えるか?

 

 

みんなが共通認識として

もっている「快楽」にも

 

人によって

捉え方に、

違いがあります。

 

また、

 

同じような状況下にあり、

どんなに

誘惑を受けても、

 

薬物だけは、

 

「絶対に手を出さない・・」と、

ブレーキを

かけられる人と

かけられない人がいるのは、

なぜでしょう?

 

人の意識を細分化していくと

人によって微妙に違いがあり、

 

もともとこういった

薬物に魅力を抱きやすい

傾向の人がいます。

 

たとえば、

 

「薬物」

 

通常、

人間の力で生み出すことが

できない「驚異的なチカラ」、、

 

だからこそ、

 

それを手に入れることに、

興味を持ったり、

価値を感じたり

しやすい人。

 

また、

 

人が立ち入れない

危険ゾーンに入ることに対して、

 

興味や価値を

感じやすい人

 

特別感や最高域・・を好む

 

極度な刺激・・を好む

 

 

では、さらに・・

 

なぜそれを、

好むのでしょう?

 

 

軸になっている性質を

解いてみれば、なにも

異常なものではありません。

 

むしろ素晴らしい性質、

 

 

「向上心」と「完璧思考」です。

 

薬物に手をそめて

しまった芸能人を、

運命分析してみましても、

 

概ね、共通して

「向上心」と「完璧思考」が、

運命的に強く備わっていました。

 

そして、

凛としたプライドがあります。

 

 

 

芸能人では、

 

 

ASKAさん、田代まさしさん、酒井法子さん、

小向 美奈子さん、押尾学さん、

清水健太郎さん、

 

この方々は、本能的に

「向上心」と「完璧思考」が

強く備わっています。

凛としたプライドも。

 

また、

 

先天的ではないのですが、

立場的に、

 

向上心や完璧思考が、

必要だったのでは?と

予想されるのは、

清原和博さん、長渕剛さん。

 

もちろん

 

向上心や完璧思考の方が、

薬物に手を染めやすいなどと

いうことも、ありません。

 

色々な条件が重なって

魔が差したように

おきてしまったことです。

 

 

この視点から考えますと、

 

こういった方々に

適した

再犯防止の対策は、

 

「向上心」や「完璧思考」を

 

消滅させる

 

、、と、

書きたいところですが、

 

消滅させることは、不可能です。

 

 

先天的に本能として

備わっているため

 

どうやっても、

消滅させることは

できないものですので。

 

むしろ

ご本人の素敵な魅力でも

あるのです。

 

ただ、、

 

できることは、

 

その「向上心」や

「完璧思考」の

 

「質」を上げる

「グレードの高いものにする」

 

こういうことはできます。

 

それから、

 

向上心や完璧思考を

追いかけさせる体制にさせない、

 

すでに

「満たされた感にする」

こともできます。

 

また反対に、

 

再犯防止の対応として、

おすすめできないことが

あります。

 

反対に誘発しやすく、

とても危険なのは、

 

温かい「情」に

包んでしまうことです。

 

不思議に思われる

かもしれませんが、

 

備わっている「向上心」の

グレードによっては、

 

温かい「情」を

表現したような言葉を、

かけ続けては、

逆効果なのです。

 

たまにでしたら

それほど問題ないでしょうが、

 

何度も何度も、

温かい言葉を

聞かせ続けてしまうのは、

 

不向きであり、

むしろとても危険なことです。

 

ASKAさんの逮捕記事には、

「家族の温かい支えを裏切った」と

ありました。

 

とても心が痛みますが、

 

家族の温かい愛に、

対して、

 

どれだけ深い

感謝の気持ちを持っていても、

 

「人の情」に、

どっぷり浸かってしまう

自分を考えると、

 

備わっている「向上心」が、

誤作動して、

自分が弱く、

崩れてしまうような感覚を

抱かせてしまいます。

 

本能がその環境から

逃げ出したくなる傾向に

ありますので、

 

家族から離れようと

されたかもしれません。

 

 

田代まさしさんも

同様の傾向があると思います。

 

ですので、私は、

ダルクのような施設が

とても適しているように思います。

 

このようなタイプは、

 

礼儀正しかったり、

品性があったり、

清々しいような

清潔感を備えている人が

多いですので、

 

とても魅力的で、

目上の方など、

多くの方に好かれ、愛されます。

 

優等生タイプの方が多いですので、

 

周りからみれば、

 

薬物使用などといえば、

 「本当にこの人が??」と

意外性がありすぎて、

信じにくいのです。

 

本当に魔が差した出来事でしょうからと、

色々な方が支えようとして、

 

思いやりのある温かい言葉を

かけようとされるのでしょう。

 

一見すると、

こういった方々は、

クールにみえますが、

 

本当はとても

情に脆いのです。

 

粉々に砕けてしまいそうなほど、

内面は情に弱いのです。

 

ですので、大きく乱れてしまい、

 

まわりには、感謝しながらも、

内面では、沸々と反作用が

広がってきます。

 

「向上心」の誤作動です。

 

人の「情」に、

包まれて生活している自分が

なんとも小さく、

惨めに感じて

しまいやすいのです。

 

このまま、ダメになっていく・・

 

そうなりますと、

 

仕事で大きな成果を出そうと、

して、

高い目標を掲げすぎたり、

 

それが、

 

うまくいかないと

ストレスに見舞われたり、

 

何とかして、

 

自分を高い位置に、

もっていこうとして

苦しくなってしまうのです。

 

心を安定させるキーは、

人それぞれ異なります。

 

 

※「人情」が危険というのは、

酒井法子さん、清原和博さん、

長渕剛さんには、あてはまりません。

この方々は、向上心や完璧思考を備えていても、

周囲の人の温かい「情」を受け取ることに対して

反作用はおきにくいですので、「温かな情」を

受け取ることで更生の道が、

開ける可能性は十分にあります。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

★ロミレー保泉からの
お知らせです!

【年内最終募集〆切】
人の心理を深く読み取る
 
※助成金制度も、
ご相談くださいね。
 
 

 

爆弾ブログで書けないことも色々、

メルマガで書いてお届けしています。

    ↓

生涯生かせる、幸せに導く運命分析

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、和歌山と大阪にて

運命分析の体験イベントを

開いていただき、

 

それぞれ半日づつ

ほどのお時間で、

合計24名様に

お越しいただき、

ました。

 

予定の時間枠は、

おかげさまで

満席でした。

 

おひとり様30分づつの

でしたので、

少々短いのですが、

 

とても素敵な方々に

興味を持っていただけて

嬉しくなりました。

 

お悩みの解消が

ひとつでもできそうな

兆しがみえ、

 

心の底から、

晴れてくると、

ご本人のお顔が、

自然に緩みます。

 

近くでビフォー&アフターを

みている方は、

 

30分の間に

どんな話を

聞いたのだろう・・と

 

不思議に

思われる方も

いらっしゃいます。

 

運命はトリックが

いっぱいです。

 

そして人生には

そこから大きく道が変わってしまう

大事な

分岐点がいくつもあります。

 

良いと思われる道を

進んでいるはずなのに

 

迷うことが多くないでしょうか?

 

人生の大きな

ターニングポイントを

掴んでみませんか?

 

本気で取り組んで

一気に大変化をおこす!

 

集中コンサルを行っています。

詳しくは体験コンサルの際に

ご説明させていただいております。

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

がんばって勉強し、

「資格」を取得しても、

 

いざフリーで始めてみると

集客できなくて苦戦・・

 

よくあるお話です。

 

毎日、ブログを更新しても、

facebookで「いいね」を100人

獲得しても、

 

なぜ集客につながらないのでしょうか?

 

それは2つの根本的な理由が

あると思います。

 

1つめは、

きちんと「集客動線」が、

作られていない

 

2つめは、

同類の商品やサービスが、

いくつもあり、「あなたならではの・・」

他者との優位性に欠ける

 

この上記2点のポイントを

抑えながら、学べる

集中コンサルティングを

ご用意しました。

 

http://romireiizumi.wixsite.com/mysite

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

心を分析するものは、

心理学を含めていろいろあります。

 

どれが鋭く・的確でしょうか?

比べてみてください。

 

もし、自分の心、他人の心まで

極めて的確に読み取れたら、

あなたは、どうなるでしょうか?

 

怒ったり泣いたりすることの

意味までわかるようになりますし、

 

どうすれば

自分が幸せになれるのか?

他人に幸せを与えられるのか?

 

明確になってきます。

 

自分が変わり、周囲が変わり、

おのずと、

 

運命を好転変化させるしくみが

わかるようになっていきます。

 

「心」を分析することで、

現実が変わり

明るい未来が広がるでしょう。

 

本当かな??

  ・・と思われたら、

体験してみませんか?

 

運命分析の体験コンサルの

お申し込みはこちらです

 

ゼロ心理分析

コーディネーターの講座はこちらです。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)