ゼロマックス東海本店のブログ

ZEROMAX東海本店での出来事を更新していきます♪


テーマ:

このところ、エアロチューンのご要望、ご注文

が増えておりますが、当店では、フロア下の

機能パーツの提案、ご利用も増えています。

 

その最もご利用が多いのが、先のブログでご紹介した、

LAILE/Beatrush アンダーパネル ですが、

https://ameblo.jp/zeromax-honten/entry-12279536840.html

 

リヤアンダーディフューザーも増えております。

 

今回はWRX STI(VAB)、86/BRZ 

において、

ご案内件数の多い、

VELOX MOTERSPORTS 製品の

リヤディフューザーをご紹介致します。

 

 

VELOX MOTERSPORTS社とは

2014年 アメリカ アリゾナ州にて活動を開始した

新興のアフターパーツメーカーです。

アメリカ自動車メーカー、レースチームの

社外研究開発機関Hanchaグループを母体とする

ヴェロックス モータースポーツ社は、

空力、流体力学、有限要素解析と熱伝達の学士号を

保持する各エキスパートエンジニアから成る

技術集団です。

有限要素解析(FEA)、熱力学、熱伝達、

及び計算流体力学(CFD)

の使用を含む徹底的に設計された

コンポーネントを使用して、純正装着パーツの性能を

必ず上回ることができるパーツをリリースしている

注目のメーカーです。

 

VELOX MOTERSPORTS

https://www.velox-motorsports.com/

 

 

さて・・・・ニヤリ

 

見た目の印象として、純正然とした雰囲気で

ちょっと目線を落とすと・・・・

うぉっ、何だ、何かついてる、ポーン

ん、ディフューザー!?

って感じですね。

 

そう、あからさまに主張しない、

所謂 大人のエアロですが・・・

おぉっ!!

おいおいあせる

 

これは・・・ニヤリ

 

そう、リヤサスペンション周りにもパネルが入ります。ウインク

 

これで、VABの下回りは

センター部分からリヤエンドにかけて

プロペラシャフト/マフラー部分以外、

まっ平らチュー

になります。

 

ディフューザーエンド部分に “アクセント”

を加えますと、

素敵ですよね。 おねがい

オーナーさんのセンスを感じます。グッド!

 

 

 

 

86/BRZ になりますと、

こんな感じに・・・爆  笑

 

86/BRZの場合、純正状態でも

フロントフロア周りのフラット化が

進んでいる為、かなりのフラットボトム化

が実現しますね。チュー

 

これで、コーナーリング性能に

磨きがかかりますビックリマーク

 86 TRDコンプリートカー「14R-60」に

リヤディフューザーを備えておりますが、

ここまでの徹底したものにはなっておりません。

すごいですよねびっくり

 

 

 

これまで、アフターパーツ市場で、

リヤディフューザーと言えば、

リヤデフより後方を覆うところまででした。

 

正直、これだけフロア下を

平らにすることが出来れば、

体感の期待は大いに高まります。

 

 

で、装着されたお客様の声は・・・・

 

“高速走行での緩やかな路面のうねりに

上下に揺さぶられていた

場所だったのが、ぴたりと安定、

より“踏める”車になった。”口笛

 

“インターチェンジのコーナーで

数十キロ増しで突っ込んで行って

難なく行ける。”ニヤリ

 

“これはヤバイっびっくり

 

と、装着後の道中で感じたインプレッション

を、すぐさま教えてくださるほど

感激ぶりでした。口笛

 

 

当然ながら、

サーキットでも絶大な効果を期待できます。ビックリマークビックリマーク

サーキットユーザーならば

必須の装備パーツ

と言えるでしょう。グッド!

 

 

ご存知の方も多いと思いますが、

下回りの空力は昨今の新車両においては

かなりすすんだ内容となっており、

リヤサスペンションアーム類に空力パーツ

をつけている車種は、欧州メーカーの数社、

国産でもT社のLブランド上位ラインに存在

が確認出来ます。

 

フロア下の空力は、レーシングカーだけに

求められるものではなく、

一般の車両にも求められる要素なんですが、

普段見えない場所だけに、量産車として

妥協される場所でもあるようです。

 

フロア下の空力をチューンするのは、

見た目の派手さを優先しない、

真に機能美を求める大人チューンとして、

オススメ致します。照れ

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。