純喫茶★ロイヤル  

2013年10月に顔面痙攣の手術をしました。術後経過の様子を中心に書いていきます。片側顔面痙攣の闘病メモ。


テーマ:
今日は、脳神経外科で、定例のボツリヌス菌の注射を打ってきた。

前回の注射から約4ヵ月半。。顔の引きつりが、目立つようになったのは、9月後半ごろ。
6月に注射しては3ヵ月が目途だったから、最近は「限界」だった。
寝ている間も、右目と頬がヒクヒク動いているのが分かるし、気づくと右目を細めている表情になっている。
生活にすごく支障が出ている訳ではないけど、相手に気づかれてる?と思うと、余計気になったりする。
なんとなく、偏頭痛のような感じであり、あたまがぼんやりすることもしばしば。

注射は目の周りを4か所、頬に3か所。微量の菌を注射で打ち込むので、痛みはそれほどない。
でも、その後頬が少しこわばって、違和感は今回はちょっとあるなあ。
神経の動きを菌でブロックするので、だんだん馴染めば、違和感は消えるはず。
効力がある数か月は一安心だ。。保険が毎回1万5千円というのは痛い出費。
いづれは、手術を考えた方がよさそう。この顔面けいれんという病気。
中年女性に多く見られるらしい。顔や目の周りがヒクヒクされている方、気になったら調べてみてください。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。