純喫茶★ロイヤル  

2013年10月に顔面痙攣の手術をしました。術後経過の様子を中心に書いていきます。片側顔面痙攣の闘病メモ。


テーマ:
前回のレッスン時に先生から、早いアルペジオを弾く際にバイオリンの弓が逆向きになっていると指摘を受けた。
高い音程からE線から低いG線へ降りていくときに、無意識に手首をひねくり回しているようだった。
通常だと、手首はそのままでひじの高さを変えて、移弦(弦を移動させること)するのだが、これが自然でできるようでできない。
頭では、わかっていても、身体がついていってないのだ。

先生曰く、楽器を大人から始めたレイトスターターと小さい頃からやっている人の差は、このような「運動量の経験の差」だとのこと。
子供は楽器を手にしたときから、無意識的に(変に意図的に考えることをせず)音を出す動作をはじめる。
不格好でもその動きがどんどん、正しい音感や筋肉の発達で修正されて(洗練されて)フォームが出来上がっていく。
大人の場合は、視覚や聴覚が先に先行して、身体を無理に合わせていくから逆に難しいのではないのかと指摘された。
う~ん・・なんとか10年以上やったところで、この指摘。厳しい!
諦めて、できる限り「気を付けて」弾いていくしかなさそう。

アマチュアオケで弾いている姿を見ても、やはり一番違いが出るところは、ボウイング。
弓の動きで、上手い下手が一発でわかってしまうのは、辛い。
私もさぞかし、あたふたやっているんだろうな、と反省。

昨日は友人tryalさんに誘われ、パソナのやっているオーケストラの演奏会へ。
音響のいい紀尾井ホールでベートーベン4番と5番「運命」を聞いてきた。
管楽器がたまに?な音を出していたけど、総じて上手なオケ。
9番まで制覇するという意欲的なオケ。音楽監督もそれなりに知られている人のようで、期待できそう。

わたしのオケは、練習中の「運命」に翻弄され中。
実際弾くと、難しすぎ。。
3月まで、完成するのか、、不安を抱えている。w









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。