純喫茶★ロイヤル  

2013年10月に顔面痙攣の手術をしました。術後経過の様子を中心に書いていきます。片側顔面痙攣の闘病メモ。


テーマ:
日曜日は、サントリーホールのコンサートへ。
北ドイツ放送フィル(NDR)でマーラーの第9番。
前から噂で気になっていた、熱血指揮者の大植英次氏が振るということで、期待。

会場へはなんと3分前にぎりぎり到着。。(Iさん、ご心配かけました・・)
ホールに入ると、空席は少しあるものの、観客からは少なからぬ熱気が感じられました。
私たちの席は、ステージ後方。ちょうどオケの後ろの席で、指揮者を真正面にみる位置です。
前から2番目だったので、ステージ後方にあるコントラの譜面が見えました。
(マラ9の譜面、しかも最終章アダージョのページが開かれていたが、あまり書き込みはしてなかった。。)

開演の知らせの音とともに、オケがステージ入り。
編成が大編成だけに、ステージには団員たちがびっしり。サントリーでも、ぎちぎちになってしまうくらいの人数が載るなんて。

・・メンバーが揃ったところで、大植氏がさっそうと舞台袖から登場。
むむ・・ガーン 大植氏は背がとても小さい・・。
しかも痩せているせいか、黒の燕尾服で余計しまってるようにみえます。
指揮台までにたどり着く際にも、ドイツ人の中に埋もれて見えなかったくらい(笑)
テレビで見たときは、そんな感じがしなかったのに、実像を見てちょっとビックリしてしまいました。
※大植さんのファンの方、スミマセン。


彼がタクトを振り下ろした瞬間、第1楽章の穏やかなメロディが始まりました。
始めは、弦が様子を見ながらの音の出し具合でやや物足りなく感じましたが、曲が進むごとに木管・金管とのバランスがよくなって聞こえてきたような気がします。

とにもかくにも、大植氏の指揮がとてもダイナミックで面白かった!
やれここ、ほれそこ!みたいな感じで、指揮棒や体全体で跳ね回って、各パートに指示をかけているので、見ている私たちも、次は何処のパートが動くのかわかります。
盛り上げるときは、腕を救い上げるようなジェスチャー、曲の波や感情のゆれなどは目の動きなどで表現している姿は、オペラの「役者」のようなステージぶりでした。w

これであれば、どのパートも、キチンと動けて、ブレない。オケを育てるのに評判が高い氏ならではの、指揮なのでしょうか。

終楽章は、かなりゆっくりした曲の運び。そして、最後は、さらに遅くなる。。
結果はう~~ん・・・。いまひとつ。
メロディ間の静寂を作り出すことで、最後の息絶える瞬間を演出しようとしていたようですが、かなり引っ張りすぎて曲がバラけたのと、会場からの咳などが目立っていて(なんで、日本人は咳をするのか?)完璧な「死」の瞬間を作り出すには、失敗していた気がします。

以前に聞いた、チェコフィルの演奏 では、天から光が差し込むような「神がかり」的な終わり方を経験しただけに、このオケでは感じることができませんでした。

後から知ったのですが大植氏の最後の北ドイツフィルの主席指揮者としての公演、しかも最終日だったらしい。
曲が終わったのに大植氏が、指揮台からなかなか降りなかったので、、なんで?と思ったのも合点がいく。
惜しみない拍手が団員からも途切れることなく贈られていたのも、熱い信頼があったからこそなのかも。

客が帰りかけている中、クラシックのファンならぬ「オタク」系な男性たちが、挨拶に出てきた大植氏に「ブラボ~」を連発しているのは、ちょっとしたアイドル扱いか??
リーゼントに褐色の肌を持った氏は、矢沢永吉にみえなくもない。。(Iさんの表現)w

今後の氏の活躍が気になるところ。
大フィルへの出場がその分、増えるのかな?
前例のない、とても興味深いコンサートになりました。

大植&北ドイツフィル来日レポート

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
先週、会社の同僚と映画「ハゲタカ」を観てきました。
ドラマが秀逸だっただけに、期待をかなりしていったのですが、、映画のスクリーンではいまひとつな感。
同じ監督でも、TVと映画の演出ではこうも撮り方が変わってしまうのでしょうか。
2時間を越えたストーリー展開も、今回の中国の国家系投資ファンドが日本の大企業の買収劇には冗長すぎて、退屈に感じてしまいました。

映画だとセットの細部や、編集の粗もよくわかってしまいますね。
途中で映像の色も変わっているし、つなぎ目も唐突だったり。。まあ、細かい点を指摘すれば沢山ありすぎるのですが。。

台頭する中国の大資本の影響力と、それにおびえる日本企業の図・・という縮図が端的に表していてタイムリー。
ちょっとブームは過ぎてしまったけど、派遣切りの問題で浮き彫りになった非正規雇用者たちのさもしい姿。
分かりやすく、興味を持ってもらえる展開だったとおもいます。
でも、それを2時間で凝縮するのは、あまりにも無謀。。だったかな。
原作本「レッドゾーン」は、主人公の鷲津が中国、マカオ、アメリカ、スイスと世界を駆け巡って、中国やアメリカとのだましあいを繰り広げたり、日本メーカーのジタバタする経営陣や政府関係者など、かなり凝みいった事情に触れていました。ですが、映画は本のあらすじとはまったく異なっていて、一人の中国人(玉山鉄二)の人生に大部分当てられていたかな。
う~ん。。


やっぱり、次は、ハゲタカのセカンドシーズンに期待。
絶対、テレビで放送してほしいです!!

エンディングに流れる曲。
歌っている方の映像、初めて見ました。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
土曜日、新宿バルト9に「ターミネーター4」を観にいく。
入った時間は友人たちと飲んだ後にオールナイト24時の回。
寝てしまうかも・・という心配をすることもなく、大画面&大音量の超ド迫力でぼんやりする時間が一瞬もない。
今回は、そういった意味でもSFではなく戦争映画に近いものでした。
時代設定も近未来。
白っぽい荒野から暗黒の未来の戦場。。ずっとモノトーンで無機質。
高性能コンピューターが人類を核攻撃したという設定でストーリー設定が2018年になっていたけど、
それってもうすぐじゃん?って感じ。いやはや・・怖いw

人間がコンピューターに支配されるというテーマの映画は、マトリックスなどでも象徴されてるけど本当にそうなる日がいつか来るのだろうか?真剣に戦ったら、どっちが勝つのかってそういう状況に陥った人間が愚かとしか思えないですが。

Livedoorでその疑問をブログテーマにしてました。


検索エンジンや人工頭脳の開発などでもどんどん進化していて、確かに享受できるメリットはあるけど、メリット以上の「自分で考えること」を止めてしまったら、なんにしても「負け」るきがする。
ついつい便利だから、すぐ検索とか、ネットに頼るのは、、危険の一歩。
まあ。自分でも仕事柄ネット依存だからしょうがないけど。w


挿入歌で、GUN'Sの「YOU COULD BE MINE」が流れて、ちょっとうれしかった。
しかも80年代風のラジカセから聞こえてくるし。
あ、エドワード・ファーロングはどこへ行ったのか?
(ドラッグ中毒になったという話だけど・・当時流行ったね)



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
NHKのBSで今年4月に行われた坂本龍一のコンサート がやっていました。
オペラシティでのピアノソロ公演です。
最近の公演をすぐTVで放送するなんて、やるなあーNHK!

数年前にもオペラシティでソロライブを聞きに行きましたが。
そのときとほぼコンセプトは同様なのでしょうか?
ピアノ2台並べて一台は自動演奏。
ほの暗いステージで、ピアノ脇にライトを当てるだけも一緒のような。

曲目は、おなじみ
・美貌の青空
・セルフ・ポートレイト
・アジエンス(前回は勿論なかったか?)

など・・

・Composition 0919
携帯を出して撮ってもいいと言った演出。面白いです。
暗闇でシャッターがピカピカ星のように光っている。。


コンサートに行かれた人のブログ をみると
教授の気分のままに曲は選択されていたとか。

さらっとした気取りなさがよいんでしょうね。
また機会(お金)があったら、聞きにいってみたいです。

out of noise/坂本龍一
¥1,782
Amazon.co.jp



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
日ごろの運動不足解消のため、ピラティスをはじめることにしました。
最近、四十肩?なのかバイオリンを弾いたあと肩の付け根あたりが痛みます。
年々筋力は落ちていくし、少しは鍛えないと・・と思っているところでした。

教室は池袋の「ピラティススタイル」。
小さなスタジオですが女性だけだし、値段も1万円以下ではじめられるのが嬉しい。
続くかどうかも、微妙なので、月4回コースにしてみました。
3回分のチケットでマンツーマンのセッションも受けられます。

さて、初回に選んだコースは、「かんたんピラティス」。
名前のとおり、初心者向けのレッスンにしました。

マットに寝転び、先生の掛け声で足や腰を上げ下げ・・
呼吸法が独特で、鼻で思い切り胸に空気を吸い込み、口で吐いていく。
みんな吐き出すときに「ス~!」と凄い音を出してます汗
この呼吸が大事なようで、肋骨の上げ下げも意識して、筋肉を動かしていくような感じだとか。。

一番きつかったのは、ひざを曲げたまま右へ左へ動かし、ステイする動き。
シンプルな動きなのですが、じっとしてるだけでも足や腹筋がプルプルしてきて、汗をかきます。
こりゃー効きそう!
ヨガとピラティスは似ているようにいわれるけど、より実用的な動き(体を鍛える)が多くて筋力をあげるにはよさそうです。


来週は、呼吸をもう少し詳しく分かるレッスンを受けることに。
レッスンを受けた翌日は寝覚めがよく、体もシャキッとしますね!
毎週続けられるよう、がんばります。



家でもピラティス?調べたら、結構この手のグッズ豊富。

ステファン・メルモン ピラティスダイエットプラス1 バランスボール AH5111
¥5,040
Amazon.co.jp


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
しばらく更新してませんでしたガーン
仕事は、4月前後の超忙しい期間という訳ではないですが、帰宅時間も遅い日々が続いてました。

5月終わりに、Nさんの結婚式で軽井沢に。
郊外型(リゾートも含む)結婚式はレストランで行われたのですが、アットホームで素敵な式でした音譜
招待したゲスト全員が新郎新婦にスピーチする形式。
こうすると、2人にとってどういう人たちなのか?分かりますよね。
大きな式では一部の人の挨拶で終わってしまうことが多い中、印象に残る式でしたー

一日有給もとって、翌日は一緒に出席したMさんと軽井沢散策。
自転車を借りて、軽井沢の森と町をサイクリング自転車

サイクリングロードの途中で、小さな湖が。そのそばに、有名な大賀ホールを発見。

純喫茶★ロイヤル  

中は見えなかったので残念。とりあえず、庭(外)をぐるっと見て、退散。

途中寄り道で、蜂蜜やジャムなどのお土産を購入しながら、緑の中へ・・
別荘地が点在する青々とした緑の中を走るのはとっても気持ちよいです。
冬は寒いでしょうけど、今から夏の今はいいシーズンで、これから多くの人が観光に来るのでしょう。

純喫茶★ロイヤル  
Mさんの走る姿をパチリカメラキラキラお疲れ様でしたー



いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。