純喫茶★ロイヤル  

2013年10月に顔面痙攣の手術をしました。術後経過の様子を中心に書いていきます。片側顔面痙攣の闘病メモ。


テーマ:
昨夜、BSでドイツのバイオリスト、フランク・ペーター・ツィンマーマンのドキュメンタリーがやっていた。
「バッハとわたし」というタイトル。
彼のバッハのソナタを演奏する音色が、非常に美しく思わず録画した。

youtubeに映像がありました。

名前と顔は知っていたけど、ドイツ人らしく無骨なイメージ(ハンサムではない!)。
インタビューにも非常に真面目な姿勢で答えている。
ピアノとの息のあった演奏を番組では見せていた。

バッハは大人になってから弾くものだと彼は語っていた。
確かに、人によっていろんな解釈がされて、人柄が表れるのもバッハの特徴だといわれている。

世界で名だたるバイオリニストなのに10日以上も家を空けることはないらしい。
ちょっとでも、時間が空いてしまうと、家族と気持ちが離れてしまうからだということだ。

普通だったら、世界中をめぐるツアーをどんどんこなすはずなのに。
そんなところが、とても好感を持てた。
弾く音色が、温かく感じた訳だ。
音楽って、いろいろわかってしまう怖い面があるな。

バッハ:ヴァイオリン・ソナタ集 BWV1014-1019/ツィンマーマン(フランク・ペーター)
¥3,366
Amazon.co.jp




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
またまた、アプリをダウンロードしてしまった!
「バイオ ハザード ディジェネレーション」



Appleの戦略にまんまとひっかかっています。。w
このところ毎月1個はゲームアプリを買っているぞ。

KONAMIの「サイレントヒル」よりも、3Dの映像が鮮明で動きも多彩。
ストーリーも、展開があって、800円で十分楽しめます。

操作キーの動作に慣れるのが、やや面倒で、すぐ反応しないとゾンビにつかまりますw

今、有料アプリで1位の売れ行きも分かるなあー
>>ダウンロード

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
金曜日の夜、楽器を練習しようとおもったら、なんと「肩当て」が壊れていました。。
私が使っているのは、VIVA COMPACT というスロベニア製のもの。
色も6色とカラフル。KUNは自分の体に合わず、こちらに変えて5年くらい。
自分の先生も同様なものを使っています。
いろんな肩あてがありますが、メジャーなKUNやマッハワンは私には形が合わないみたい。。
これは体に当たるところが広くて安定していることと、ネジである程度高さが出るのがメリットかな。

5年の消耗期間の後、縦にヒビが入って割れてしまったので、使い物にならず・・
翌日渋谷のマリオルッチに買いに行ってきました。

店員さんに見せたら、「あ~、これ緑と紫がよく割れるみたいなんですよ~」というコメントが。
私のは、まさにその緑色。
色をつける色素のせいなのか??スロベニアの技術がどこまで進んでいるのかわからないけど・・
今回は、青にしてみました!

純喫茶★ロイヤル  
↑色の種類はこんなにあります。


その後、オケ練まで数時間あまっていたので、近くのカラオケボックスに一人で行って練習することににひひ
一夜漬けというか2時間で今度練習するベト4をあわててさらうことに。。(キビシイ!)

渋谷のシダックスは昼間なので、空いていて、しかも部屋が広いのでノビノビと練習できますw。
2時間もやっていると飽きるので、途中でピザを頼んだり、カラオケでPV見たりして半分くらい遊んでました。
中でも、RADIOHEADの本人出演ビデオ(しかもライブ版)を大音量で聞けるのは、うれしい。
思わず、「CREEP」をガン見しちゃいました。

新しいカラオケの使い方ですね(笑)

その後はオケ練へ行って、ほぼ初見でヘトヘトになったのはいうまでもありません。。



AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
今、ドラマ「ハゲタカ」 がNHKで再放送でやっています。
録画を忘れて、今、ネットで5話まで一気に見ました。w
明日は最終話なので、それはテレビで見なきゃ。
ハゲタカ DVD-BOX
¥8,977
 

今まで、ストーリーは、間引きで見ていた程度なのですが、今回一連のシリーズを見て、よくできたドラマだと感心。
2000年前後の外資が日本に参入してきたころの背景と、日本の銀行の不良債権処理問題の裏側など、分かりやすく、しかもリアルに表現しています。
後半で、かつてのホリエモンみたいなIT経営者が登場するのも、「あ~、そんな時代があったよね」と懐かしくなってみたり。w

今は、リーマンショックの後、外資が壊滅的になって、以前のような外資ファンドの目だった動きはなくなったようですが、6月に公開される映画では、そんな背景も反映されているというから、見逃せない。
映画、これは観にいこう!と思っています。

主演の、大森南朋。
私の知り合いのライターさんが凄い絶賛しているのですが、、なんで彼がそんなにいいのか?今まで分からなかったけど、今回始めから見てみて、渋い演技をする良い俳優ですね。
冷徹な買収役という建前と裏腹に、本音はイイ奴という人格のよさをちゃんと滲み出させてます。
反対に、IT経営者役の、松田龍平。コイツは、心から悪役が似合う。(ファンの人、スミマセン)
成り上がり的なところや、薄気味悪さの出し方はうまい。。あんまり好きになれない俳優だけど。
ま、私の一番すきなのは、柴田恭平だったりしますが。wやっぱ、かっこいいです。

原作の真山仁さんの作品は「ハゲタカ」以外の「マグマ」「メディアの砦」など読んでますが、、
ハゲタカの原作は読んでません。。
新作の「レッドゾーン」から読むかな。
レッドゾーン(上)/真山 仁
¥1,785
Amazon.co.jp



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日と今日は夜10時からのコンサート2連チャン。
毎年盛況のラ・フォル・ジュルネですが、今年は本当に聞きたかった2つだけに絞りました。
2009年は、バッハ。確かに多作の作曲家ですが、大ホールで聞く曲は書いてません。

昨日は、ネマニャ・ラドロヴィッチのバイオリンコンチェルト1番&2番。
このソリストの演奏を初めて聞きましたが、かなり個性的!
長い細い手足。パーマのかかったロングヘアー。見た目は、ヘビメタやってるほうが似合う感じですが、演奏スタイルは軽快に頭を振り動かし楽しそうにバロックを弾きこなします。
こんなに楽しくバッハを弾く人、初めてみました(笑)
いかめしく荘厳な感じのバッハのイメージをある意味打ち破るこんな若々しいバッハもなかなか、いいじゃん!って感じです。
伴奏担当の室内楽オケも、メリハリしっかりで、ソリストとも息もぴったり。
自分も今、練習しているコンチェルトですが・・(ぜんぜん比較になんないけど)弾く人のスタイルによって自在に変化するのですね。
バッハ、かなり奥深いです。研究したくなりました。

今日、会場で買った本↓
バッハの音符たち―池辺晋一郎の「新バッハ考」/池辺 晋一郎
¥1,890
Amazon.co.jp

コンチェルト2曲と一緒に、聞いたヴィラ=ロボスの「ブラジル風バッハ」。
初めて聞いたのですが、映画音楽のようでカッコよかった!
ピアソラのタンゴとも似通って聞こえる哀愁漂う音楽です。
今回は9番だけの演奏でしたが、他の曲もきになる。

さて
今日の夜は、イム・ドンヒョクのピアノ。
ずっと聞きたかった「ゴルドベルグ変奏曲」です。
会場は、普通の会議室の一室で100名くらいの席がピアノを取り巻くかたち。
演奏者と席が2メートルくらいの距離。凄い臨場感です。
(目の前にスタインウェイがどかーんとある感じ)

うわさに聞いていたイム・ドンヒョク。ひょろっとした何処にでもいそうな若者でしたが、演奏を始めると世界が一変。
歌うようなアリアの弾き方は、グレン・グールドを意識しているのでしょうか?時折、低い声が聞こえます。

ペダルをほとんど使わない奏法(バッハの時代には、現代のピアノなんてなかったでしょうから)なのか、鍵盤をガンガンと打ち立てるとピアノの残響がホールに響きすぎにも聞こえましたが、正確な淀みないタッチはさすがです。
解釈もグールドとは違うところもあって、面白かったかも。

どんどん変奏していくメロディに客もぐんぐん吸い込まれ、長い30変奏が1時間弱で終了。
予告が75分もかかると言われていただけに、ちょっと拍子抜け・・。

バッハ:ゴールドベルク変奏曲/イム・ドンヒョク
¥2,500
Amazon.co.jp
CDも出ていました。


今日の昼間にも、横浜で知人のピアノ演奏(コンクールの優秀者によるコンサート)にも行ってきました。
これも、どの出演者もレベルが高く、驚くばかり。

車で移動中も、オペラのDVDやitunesの曲をカーステレオで聴いて、この2日間は音楽三昧。
夜のドライブにも、荘厳なバッハの曲はぴったりでした。(Iさん、運転お疲れ様でした!)
ヨーロッパに行かずとも、ここまで音楽が楽しめる日本も悪くないですね。

あとは自分がしっかり練習しなければ・・。汗


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。