純喫茶★ロイヤル  

2013年10月に顔面痙攣の手術をしました。術後経過の様子を中心に書いていきます。片側顔面痙攣の闘病メモ。


テーマ:
水曜日はレディスデーということで、映画1000円!
仕事の帰りに、同僚Nさんたちとヒルズへ映画を観にいってきました。
(最近、仕事も余裕が出てきたので、うれしい)

本当は、バイオハザード3を観たかったんですが、メンバーの1人が前作を全然観てないということで、却下。
う~ん。。何を観ようか?と迷いに迷って、一番無難そうな「ヘアスプレー」 に。
(夜に見るので、あんまりシリアスなのも避けたい)

予想に反して、ヨカッタにひひ
ミュージカル映画なので、オープニングしょっぱなから、ヒロインが歌いながら登場っていうのには、やや違和感を感じましたが、、、個性的なキャストや歌のテンポのよさに、ぐぐーっと引き込まれた感じ。ストーリーの背景が、まだ黒人の差別のあった60年代にヒロインがその人種の垣根をとっぱらっていくという、ポジティブなテーマも嫌らしくなく好感が持てました。

今回、J・トラボルタが、女装して主人公の母親役を演じているんだけど、すっごく太らせた特殊メイクをしているのにもかかわらず、動きがスピーディで相変わらずダンスが上手い!
映画の宣伝では、「気持ち悪さ」が突出していて、逆に見る気が失せていたんですがね・・
ミッシェル・ファイファーや、クリストファー・ウォーケンなど、有名俳優たちもコミカルなキャスティングで、ユニーク。。

大画面で、音楽にノリながら、みんなでガハハって笑えるのは、やっぱり映画の醍醐味ですね♪

ヘアスプレー公式サイト
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
最近、本を買うのは、AMAZONが多いことに気づいた。。
雑誌はともかく、新刊書なんかは人のブログやWEBサイトの中で取り上げられていて、それを読んで「あ、自分も読もうか・・」ということで、ついついAMAZONへ。
でも、そうやっていると、自分の審美眼(目ではなく、頭ですけど)というか判断価値がどんどん鈍くなってくるな・・という危機を感じました。
世の中、なんでもベストセラーとかランキング入り!と賞されているものが、どんどん雪だるま式に評判になって、またそれが過剰に売れるという傾向なんですよね。。いろんなところでいわれているけど、まさしく自分もそれに拍車をかけている一人なんだと、嫌な意味で実感しました。

ということで・・。
昨日の帰りは、本屋によりました。
やっぱり、色んな本があって、いるだけで本屋は楽しい。
無目的だったり、ふっと表紙に目に付いた本や好きな作家の新しい本が出ていたり・・
まあ。結局は、その中でPOPに「ベストセラー」と書いてある本を買ってしまったわけだけど、、。
(あと、男の料理本
ウケるひと皿/土屋 敦
¥1,470
Amazon.co.jp

をタイトルが良くて購入)

巷には、沢山情報があるけど。ネットに頼りすぎている自分をつくづく省みた日でした。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
毎回、ヴァイオリンの先生の発表会に参加した記念品としてお菓子をいただく。
それが、このチョコレート。形がそのままヴァイオリン。
なぜか、発表会を過ぎて半年くらい(忘れた頃に)渡されました。


ちょこ

製造元は、札幌の製菓会社「千秋庵」
最近、偽装事件多いけど、ここは大丈夫なんでしょうか??


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ヴァイオリンの顎当てが、最近自分の顎の形にフィットしていないということに気づきました。
角度が微妙にずれる・・。先生に指摘されたのですが、そういわれると益々きになります。
何か、あて布を挟めばよいか?ということで、ミニタオルのようなものを使うようにしようかと思いはじめました。

週末、買い物に出たときに、ちょうどいい大きさの猫のタオルを発見!


たおる

ピアノの陰からのぞいている猫・・・です。

しばらく練習用にコレを使ってみることにします。

補足;このアーティストは、マタノアツコさんという方らしく、検索したらこのタオルは色々サイズ違いがあることが判明。バスタオルも欲しくなりました。ECサイトはこちら>>

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
DVDプレーヤーが壊れたこともあり、DVDレコーダーを買いました。
AQUOSのデジタルハイビジョンレコーダー を、池袋のビックカメラで51500円で購入。
(池袋の店頭では59800円。渋谷でチェックした値段とかなりの違い。。店員に渋谷は安かったと言って値下げさせましたべーっだ!

早速、地上デジタル番組をチェック。
大部分の放送局は、すでにデジタル放送に推移しているのですね・・(いまさら遅いのですが、、アナログ・BSしか見ていない私は感動!)

クラシック番組が豊富なBS-hi が見れるのは、うれしい。
今日は早速、グレン・グールドの特集番組を録画、1週間先のクラシック番組もよさそうなものもすでに録画予約をしておきました。
でも難点は、録った番組をいつ見るか?ってこと。
録ったことに安心して、しばらく放置というのが私の性格。
あと、機能が多すぎて、解説書を読んでいて、混乱します。

デジタル放送は、録画回数が制限されているのがほとんどなんですね。。
録画形式も色々あってよくわかっていません。
もうちょっとシンプルになると、使いやすいと思うんですが。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近、通勤の行き帰りに「悲愴」をipodで聴くようにしている。
(耳では大分、慣れたけれど実際にはまだまだ弾けていない・・)

チャイコフスキーは、これを書いたときは「うつ病」だったという説があるが、、何度も聴いているとそうかもしれないなと思うことが多い。(参考はwikipedia)
うつ病患者に、この曲を聞かせると、症状が悪化し自殺をしようとするひとが居たというから、なんとも怖い話です。

朝、会社に向かうときに、聴くと相当憂鬱な気分になり(特に第1楽章)、、かといって勇ましい3楽章では、「いざ、がんばるそ!!」と気合が入るやいなや、すぐにやる気を損ない『どん底』気分になるという第4楽章・・にという展開。
ちょうど会社に行くまでの1時間弱。この曲を聴くと、ほんと、仕事のモチベーションが下がってしまいます。笑
(やっぱり聴かないほうがいいのかも)

でもチャイコフスキーのメロディは、優美でキラキラしているところがあって、好きです。
特に第2楽章。5拍子のワルツという、難しいリズムですが不思議に気分を乗らせます。

私の今の仕事のときの心の状態も、UPDOWNの激しい状態・・まさにこの曲がピッタリだなと思ってしまうのかも。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近、不摂生がたたっているのか、吹き出物や乾燥に悩まされていました。
旅行直後は、ピカピカだったのに、だんだん仕事やつれ・・
ストレスやら、栄養不足・睡眠不足だったり要因は沢山あるんでしょうけど、やっぱり化粧品には「ここぞ!」とばかりこだわるのは、やっぱり「女」だからか。

ペスカ ルビ クリアローション  
色々、化粧水は国内・海外ものと試しましたが、結果的にコレにおちつきました。
一見、ぬる~としますが、翌朝までしっとりかも。肌荒れしててもコレをぬると一発で治ります!
夏よりも今の乾燥シーズン向きかな。
250mlで3000円というのも、いい!

化粧水



ゲラン スーパーアクア スーパーセラム  
高いけれど、いかにも効き目がありそう。旅行中も使っていて、すっかりキメが整いました♪
投資をして正解か!ゴージャスな香りも、気持ちがよい。

アクア


食事と睡眠、ちゃんととることが大事ですが、、。
他の人たちは、どんなコスメを使っているのでしょうか?
気になります。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
時間が大分空いてしまいましたが・・

最終目的地、ベルリンにプラハから電車で約4時間かけて到着。
プラハでの出発が電車の遅延のため、到着が夕方になりましたが、途中で車窓から眺めるのどかな草原や山の風景を楽しみながらの移動でした。
(チェコの国境を過ぎると、ザクセン・スイスというとても雄大な景色が広がるエリアがあります)

さて、ベルリンでは夕食をビアレストランで食べてから、ベルリンフィルの演奏会@フィルハーモニーホールに向かいました。(3日連続で、演奏会を聞くのも初めてです)
この日の演目は

・ショスタコーヴィッチ バイオリン協奏曲1番
・ムソルグスキー 展覧会の絵

指揮は、N響の音楽監督でもあった、アシュケナージです。

開演前30分くらいに到着。ホールの外観はまっ黄色。暗い夜でもライトアップされて、非常に目立つ建物です。
この公演も、SOLDOUTだったらしく、チケットを求める人が外で立っていました。
観客の年齢も、今までより一番若い。ジーンズのようなラフな格好の人もちらほら見かけました。
ベルリンが都会なのか、曲目が近代ものだからなのでしょうか?

ホール内は、広々としたすり鉢型。舞台が1番前の席とほぼ高さが一緒で、後ろの席になるほど、舞台が高くなる造り。私の席は、前から5番目でしたが、ちょうど1stバイオリンが目の前の高さになり、なかなか楽しめました。
すごく、団員が近くに感じられます。
入退出するとき、客席の通路と同じ高さ(通路の真横を通る形になる)というのも、敷居の高さを感じません。
団員に、気軽に声をかける友人が居たくらいですから・・
音響設計は、素晴らしいのはともかく、細かい音楽を楽しむための配慮&試みは面白いなと思いました。

さて、演奏のほうですが、、
ヴァイオリンコンチェルトは、ショスタコならではの難解な曲でしたが、女性ヴァイオリニストリサ・ヴァティアシュヴュリ(発音が難しい・・)が、いとも簡単にしかも機械のように正確に淡々と弾く姿には、ただ圧倒。
まだ20代と若手のようですが、ヴァイオリンを静かに一つ一つ音を刻んでいくような弾きっぷり。始めは、ややアクションが小さいせいか、おとなしく感じられましたが、カデンツアのソロ部分では熱く思い入れたっぷりに音を響かせていたように聞こえました。
とまあ、凄かったのヒトコトです。

休憩後は、展覧会の絵。
この曲は、有名なプロムナード部分しかちゃんと聴いたことはありませんでした。汗
アシュケナージらしい、緩急細やかな指揮ぶりで、繊細な演奏を披露していたように思えます。
10枚の絵を作曲家ムソルグスキーが、歩きながら眺めてその絵のイメージを曲にしたというのは、改めて調べてわかったことですが、面白いですね。その歩いているシーンは、曲間に挟まれているあの「チャンチャンチャン、チャチャチャ~ン♪」という曲だとか。
引用:ウィキペディア


曲もソリストも指揮者もオールロシア。
ドイツでロシアを聴くのも、しかもベルリンフィルで。なかなか贅沢なことです。

今回で演奏会は終了。名残惜しいですが、あとはベルリン観光のみ。
近代的な街並みは、今まで廻った古典的な街と対照的でなかなか楽しめそうです。
続きは、後日。
(もうそろそろ終わりにしたいぞ)


ホール
↑翌日朝にホールを撮影。黄色の色が景色から浮いて見えます。w
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
金曜日、仕事を無理やり切り上げて練馬のOオケの初練習に参加してきました。
前回、引き続きこちらのオケにも「ずうずうしく」、お手伝いにこさせていただいています。(一応、へりくだりw)

このOオケ。メンバーさんたちは、約1年かけて難曲・大曲に果敢に挑戦しています。
指揮者のかたは、小学校の音楽の先生なので、指導も分かりやすく、しかも団員の意見もきちんと尊重して方向性を示してくれる「民主的」なオケです。
※うちのSオケとは、違うなあ・・。

さて、練習会場に行くと、エキストラメンバーがなぜかバイオリン(セカンド)がほぼ全員出席!
やったー!音がごまかせる~・・と安心したのもつかの間。
音取りをほとんどしていなかったために、難航・・譜面とほぼにらめっこ状態に。
前の人と、ボウイングが微妙に違うぞ・・汗。

まだ、楽な楽章だったからいいものの、「悲愴」の第3楽章とかどうなっちゃうんでしょう・・
まあ、同じSオケのメンバーを引き入れたから、孤立感は前回よりは感じないですが、今後の練習が不安です。

※ラフマニノフのピアノコンチェルトは、ピアニストさんが多忙ということで、合わせはなんと一回らしい・・
大丈夫なんですかねー。

本番は来年1月の連休。
できるだけ練習参加して、恥をかかないレベルにもっていかないと・・ほんとヤバイです。
がんばります。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。