純喫茶★ロイヤル  

2013年10月に顔面痙攣の手術をしました。術後経過の様子を中心に書いていきます。片側顔面痙攣の闘病メモ。


テーマ:
先週土曜は、オケの本番でした。(もう1週間経ってしまっていた・・早)
お越しいただいた方々、どうも有難うございました!
ベト8は、途中何度もアブナくなりそうになりながらも、最後まで演奏できてよかったです。
今回は指揮者の先生も、ハミングしなかったし(笑)

自分の腕も、まだまだと演奏中に思い知らされたけれど、やっぱりベートーベンは難しいですね。
モーツァルト・ハイドンくらいが、うちのオケの編成的にはやっとなのかな・・
ダイナミックさや、音のまとまりが、全然足りないと、演奏中もずっと気になってしまいました。
もっと、弦パートでの分奏を増やして行く必要がありそう。
(アンケートに、弦がバラついているという指摘アリ。痛かった)

今日は、友達の家で、「10000人の第九」のDVDを観させてもらいました。
その友達は、昨年大阪まで行って歌ってきたんですが。
映像で観ると、10000人の合唱団が、黒白の壁に見えて凄かった。
大阪城ホールに、ぎっしりと人で埋め尽くされているのです。
こんな中で、あの「フロイデ~♪」が鳴り響くなんて、鳥肌立ちそうなんでしょうね。
※ホールの中では、残響効果で歌いにくかったらしい。

東京でも、墨田区で5000人の第九、というイベントがあるとか。
合唱で、第九に参加するのも、面白そうかも。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
今日であっという間に3連休、終了。
土曜日は、川崎近辺を観光?し、岡本太郎美術館 を訪れました。
青山で生まれ育ったのは聞いてましたが、川崎で生まれていたとは、初耳。
広大な森林の敷地内にモダンなつくりの立派な美術館が出来ていたんですね~。

中には、エッジの効いた極彩色の絵画と、ユニークなオブジェ。。
実際に座ることの出来るカラフルな椅子や巨大な土偶のような像も豊富でなかなか楽しめます!!
子供がオブジェを触って遊ぶことが出来るスペースも。
子供と「岡本太郎」~なかなか結びつかないイメージがありますが、太郎氏は子供の純粋な「遊び心」を非常にリスペクトしていたとか。

さて・・・音楽方面は。
土曜夜は、オケゲネプロ、月曜のアンサンブル発表会と、ドタバタとイベントが続いているのをいいことに、アンサンブルでは、殆どさらわずに本番舞台へ・・。
大して練習もしていないで参加すると、緊張をしないということが分かりました。笑

ステージで、緊張しなくなったのも、今回実は「初」。※カルテットやソロ演奏ではいつも「ガチガチ」。
「普段通り」平常心で弾くことが、ずっとラクだということを実感。
わかっていて、そこがなかなか出来なかったですけどね。

苦手な早い難曲でなかったのが救いだったのかもしれないですが。
このイキオイで、来週に臨みます~

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

坂本龍一が、yorimoにて「スコラサカモト」 ブログを書いています。


 ヨーロッパの音楽がグレゴリア聖歌に起源を辿れるように、中心は声の音楽であって、器楽はあくまで伴奏だった。そこから器楽だけの曲が生まれてきたけれど、元々は声から始まっている。

 日本人には比較的器楽が好まれているけれど、本当は声楽が中心ですね。それはきちんと示さないと。


なるほど。

楽器は「伴奏」。

楽器の表現も「歌う」ようにとよく言われる。


オペラ・・敷居が高いが、知るともっと面白くなるでしょうね。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
週末はオケの練習は、河口湖で。
演奏会前に、合宿を行うのがここは定例。

昼すぎから6時まで。夕食後、また9時過ぎまで、練習・・。
弦パートのみ、バイオリンのみと、分奏を入れながら、曲をこなしていきます。
回をこなせば、なんとか曲らしさを出てきたかもしれません。ガーン
来週はゲネプロ。。

びっくりしたのは、最高年齢の指揮者の先生。83歳。
しっかりと演奏の指導もしたうえで、宴会まで出席。翌朝はなんと5時起床で、河口湖周辺を散策・・
スゴイ気力&体力です。
しかも、みんなに、最近買ったという「ワンセグ携帯」を披露。野球中継をチェックするとか。
携帯をいじっているシニアの方って、ある意味新鮮でした。

いや・・スゴイ。
鈍感力ならぬ老人力を、身をもって実感した週末でした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
週末は、アンサンブルの会とオケ練習で終了。あとレッスンが合間に。
2日、殆ど楽器関係で時間が潰れてしまいました。。ガーン
ついつい、やるべきこと「部屋の掃除」「買い物」は後回し・・。
最近、忙しかったせいか、部屋の掃除がおざなりになってしまい、これでまた翌週に持ち越してしまうんですよね。。

・・・ヤバイ。

いつも以上に私がそんな「危機」を感じたのは、会社のメンバーが企画した「おもてなしセミナー」というのに出席したからかもしれません。
テーブルコーディネートや、フラワーアレンジメント・・など、自分が人を部屋に呼ぶのに、必要なテクやマナーなどが学べるといった内容なんです。目からウロコとまでは、いかないのですが、自分の身の回り(持ち物)を含め、もっと気を配ってないといけないと思った次第です。
気づいたときに、食器や、ファブリックなどいいものを揃えておくことも、もうこの年なら十分にやっておくべきなのかも。

ある意味で、「気づき」になりました。
贅沢ではなく、気持ちの余裕を感じられる「居住まい」を考えていこうかなと。


花
↑ こんな秋の花のアレンジメントを作ってみました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。