純喫茶★ロイヤル  

2013年10月に顔面痙攣の手術をしました。術後経過の様子を中心に書いていきます。片側顔面痙攣の闘病メモ。


テーマ:
埼玉のちょっと奥まった場所、嵐山にてオーケストラの練習に参加してきました。本当は合宿だったのですが、私は日帰りで1日目のみ参加。車で行って帰ってきたので、やや疲れ気味。

今日は1時から9時までぶっつづけ、中に途中休憩2回(10分)、夕飯1回いれたけどなかなかのハードな練習。。最後は、指も肩もイタくなって、頭も朦朧・・集中力がなくなってくると指も頭もマワらず、音階メタメタ。
人間、限界やっぱあるもんです。

おかげで、大体の曲の流れ・ポイントはわかってきました。
というものの、テンポが速くて指が絡まって弾けない・・う~。
私の所属のセカンドパートのメンバーも、怪しい人がちらほらいる様子。安心してはいるけど、聞いているほうは結構つらいかも。

中でもロッシーニのシンデレラ、今日は最速モード。
バイオリンが、途中から刻みまくりです。私の感じとしては、まるで「虫の音」状態。実際この音楽が流れる舞台はどんなのやら??見てみたくなります。

トラビアータ(椿姫)の曲も、ファーストバイオリンのメロディが奇麗でうっとりしちゃって思わず演奏するのを忘れてしまいます笑。オペラの舞台まだ見てないから、このくらいは前もってチェックしておかないとね。


練習はあと数回。これで舞台にあがってしまうのがとても不安。
後悔しないレベルにはしあげていきたい。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
ようやく読み終えました。。

朝、通勤途中だったのですが、最後のシーンで思わず「じ~ん・・」としてしまいました。
イカンイカン。。
想定外に、哀しい結末でした。
そして、やっぱり2人が実際に会っている描写は一個も出ず。
結局繋がりは、彼らを追う刑事と周りの人間達の推測によるものしか見つからないのです。
こういう見事な描き方ってそうないような気がします。
読者に如何に想像させていくか?まさに作家の力量が問われるところです。

あとがきの解説で、「不夜城」を書いた馳星周さんも「してやられた」とコメントしてました。
彼も不条理な社会や犯罪・暴力などに翻弄される人間心理の裏側を描いてきた、いわゆる「ノワール」系小説を売りにしている作家ですが、ひたすら悔しがって東野さんへの賛辞をやまないというところでしょうか?

東野さんの今までの作品(秘密しか読んでないですが)といい、見た目でもさわやかでとってもこんな暗い部分を描けるかたとは思いませんでした。
でも、主人公の少年、亮司と自分を重ね合わせているそうです。
確かに、大阪育ちとかコンピュータにも強い(東野さんは理系大学出身)とか、年代も時代背景がほぼ一緒だったり。。


今日も本屋で、レジ横に平積みされてました。
まだまだこのイキオイで売れていきそうです。
単なるベストセラーで奨めるということではなく、内容的にもとても良いのでまだ読んでない方は是非!!

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
東野 圭吾
白夜行

今、木曜ドラマで放送されている「白夜行」。
先週、主演の山田孝之が隠し子騒動で、ちょっとした話題になったのも記憶に新しい。

ドラマは見ていないのですが、この原作本。かなり分厚いのですが、読み出すととまりません。
昔のノンストップドラマ、「もう誰も愛さない」の愛憎関係をもっとじわりとかつ繊細に描ききっているかんじでしょうか?(ノンストップドラマ、田中美奈子と吉田栄作の主演していた時代。なんだかナツカシイ。。ww)

主人公の男女、雪穂と亮司が強い絆で結ばれた2人ということがドラマで明らかにされているようですが、(山田と綾瀬のベッドシーンでイキナリ始まった)原作ではそうではない。
お互いに小さい頃に、雪穂は母親、亮司は父親を事故で亡くすのだが、実は彼らが企んで親を殺しているのである。その罪をお互いにかばいあい、大人になっていく2人。子供のときに暗い過去を背負っているせいか、彼らはその闇からは抜け打せず、結局周囲の人間を傷つけ、不幸に陥れていく。
なんだか、とても純粋すぎるがために、切ない生き方だなあと思います。

今、半分を折りかえって、後半に差し掛かっているのですが、ラストは?
子供時代の事件から、ずっと執拗に2人を追っている刑事(ささがき)が、これからどう追い詰めていくのか?
・・気になります。


TBS 「白夜行」公式WEBサイト

主題歌の
柴咲コウ,
とっても作品にあっていてよいです!iTMSで買えます。


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
NAOTO。
このアーティストをプロモートしている方とお仕事でこの間お会いしました。
昔、葉加瀬太郎を手がけていたとか。。

ワタシは1回デモCDを聞きました。
曲のイメージは、クセがなくさらりと流せる感じ。
イマージュでも、人気が出ているのもなんとなく、わかります。
ファンの方、すみません。。

ポルノグラフィティのバンマスということで今のところは知られていてこれから、アーティストとして売り出していきたいとのこと。担当者の鼻息が荒い!!
芸大出身のエリート育ち、でも金髪で王子キャラ。
葉加瀬太郎のように、MCの軽さはないけど、技量は上らしい。。

ワタシとしても、是非うちのサイトで盛り上げたいけど、一般女子(クラシックには疎い連中)にはどこまで受けるのか??未知数。
ちなみに掲示板では、ファンからの熱いコメントは多数ありました。

ちなみにCDは初回の発売を余裕で越えてる模様。
将来、葉加瀬を越える方なんでしょうか?



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
この映画は、中国人が号泣しているシーンが流れるCMだったかな。
見よう、と思ったキッカケ。

主演が、高倉健。いきなり渋い!
中国人監督チャン・イーモウ、スタッフもほぼ中国人。。
日本と中国が、確執のある微妙な関係なだけに、どんな作品になるのか、気になった。

長い間交流を断っていた息子がガンと分かり焦る父親。
何かしてやりたいと思う気もちにたってもいられなくなり中国・雲南省を訪れるワケだが。。

映画を観始めたときは、登場人物のセリフが棒読みのように聞こえて、違和感を感じた。学芸会の舞台をまるで見ているよう。。それもそのはず、健さん以外は全員シロウトだったのだ。。
でも最後は、小さな子供はじめ、中国人は体全体で感情をストレートに表現することに元々長けているのか、メッセージが伝わってくる。

ストーリーにおいても、中国人から、日本人はなぜ感情を押し殺すのか?と質問をなげかけられる。健さんも、彼らの恥も臆さず涙を流す姿に、打たれる姿があるのだ。
確かに、日本人と大陸の民族(中国だけでなく、韓国も)は、感情表現に大きな差がある。
そこが、お互い理解しえないところなのかもしれないけれど。。

この映画に出てくる中国人は、異国人である健さんにとても暖かい。
映画の話なので、どこまで本気?なのかどうか分からないが、中国においてもこのような気持ちを持っている人がいるということなのだろうか?
国と国では、対立していても個人間では違うということか?

そういう微妙なことを差し置いてでなれば、親子の愛情は国籍変わらず強く大事にしなければなのでしょう。

単騎、千里を走る 公式WEBサイト







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、オケ練習の日。最近、毎週1回のペースで入ってるので、結構大変だったりする。。
自分のレッスン、アンサンブルもあわせてとなると、一杯いっぱい。。

練習場は、杉並の区民ホールの音楽室。メンバーが入るとかなり窮屈な状態。
今日は、ソプラノとテノールの方が参加しました。
そんなところに、彼らはとても居場所が無くて、かわいそう。。
女性の方は、指揮者の隣に立って、なぜか男性は、弦楽器の後ろのほうで歌ってくれてました。
(なぜか、先生は男性は近くに呼ばない・・)

はじめ、歌と楽器のペースがあわなくて、何回も中断する。
曲がゆっくりすぎると、声がもたないらしい・・当たり前だけど。
いつもより早い展開で、私たちもオタオタしながら、なんとかついていく。。

でも、歌が入ることで、意味不明?な曲も、素敵に聞こえます。
メロディのタメも、歌詞が入って分かってきたので、あとはタイミングを合わせていけばいいのでは??

最後は、トランペットの独奏者も入ってきました。しかも小柄の女性です。
アルチュンナンのトランペット交響曲、現代曲ぽいと以前書きましたが、トランペットをナマで聴くと軽快でカッコいいです。(トランペット吹きにとってはかなり難曲なのでは??)
息がよく、つづくな~と、ワタシはとても惚れ惚れと見ておりました。ww。

いつも、弦だけしか聴かないので、やっぱり金管・木管を聴くと新鮮です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ion

完成試写の入場券を貰ったので、見に行ってきました。

シャーリーズ・セロンがアクションに挑んだ話題の作品ということで、かなり気になっていましたので。


実際見た感想。。

「SAYURIと、マトリックスを足して2で割った」という感じです・・。

なんだ、それ?

って感じですよね。。


これから見に行く人たちのために詳細は語りませんが、

衣装やら、舞台設定が妙にジャポネスク。だって、西暦2300年の人間が、番傘さしたり、リビングが畳調なんですよっ!!ありえねー。

あと、登場人物の衣装も、キモノがベースになっています。主人公イーオンも、そういえば忍者ルックでした。


なぜ、そういう展開なのかは、監督が日系アメリカ人女性のカリン・クサマ。

なるほど、最近のラスト・サムライやらサユリのブームに乗じて、アジアンな香りをうまく調味したわけねという感じです。

アクションシーンは、CGをバリバリ使っているのでしょうけど、そこまで激しい感じにはなっていません。そのあたりは、女性監督ならではの美しさを強調しているのでしょうか?


それにしても、シャーリーズ。モンスターでは、醜女でしたが、今回はクールなアンドロイド張りの様相。カラダのラインも、お見事といえるスタイルのよさにホレボレです・・。


3月公開。

イーオン・フラックス 公式WEBサイト




いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
ネイルサロン

週末は、ネイルサロン&ヘアサロンへ。
やっぱりワタシも「オンナ」ですから、そういうところにも行くワケですよ。。

ちなみにネイルサロンは、初体験。
お付き合いのあるネイリストさんのサロンへ前職同僚のOちゃんを連れて行きました。

今回は、やってもらうのではなく、自分で「フレンチネイル」をマスターするといったお教室形式。
爪の削り方から、ネイルの筆の使い方まで、本当に細かいところまで、手取り足とりで教えてくれます。
フレンチなんて、カンタンだよっと思っていたのが大間違いでした~。
爪の先を白く塗るところなんか、手がプルプルしちゃって線がうにょ~と怪しい形に。。思いっきりはみ出しちゃっています。
修正する時間もないので、はみ出したまま終了!!

やっぱり、プロにやってもらったほうが全然キレイだし、楽です。当たり前だけど。
ま、そのためにみんなお金を払っているんですから。
次回は、やってもらいにサロンに行くことにします。

今日は、吉祥寺のヘアサロンへ。襟足部分を短くして、大分軽くなりましたよ。
ちょうど、ヘアエステというマッサージをオマケでやってもらったのですが、とっても気持ちよかった。多分、口あけて寝てたらしい・・・
目の疲れや肩こりにも効くらしいので、ヘッドマッサージは特にオススメです。

行ったのは・・・

①ネイルサロン 「Walea」  

②ヘアサロン 「モッズヘア 吉祥寺店」  
  ※ヘッドスパ 1050円~(お得です)




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
占いのページを調べていたら「ドラえもん占い」 を発見。

生年月日ではなく、1問1答式。
やってみたら、結果は・・・「源静香」通称しずかちゃん!でした。(源静香65%とかいう比率はよく分かりませんが・・)

「みんなのヒロイン的存在。おしとやかで頭がよいが、バイオリンの腕はよくないらしい。」

ぬ~。。ちょっと違う気がしたんだけど、、バイオリンの腕はよくないというのだけは当たってるような気がするっ!!

皆様も、是非お試しください。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
Body+ (ボディプラス) 03月号 [雑誌]

仕事の資料として、買った雑誌。
前から、「脂肪炎上!」「エロ美ライン」など女性らしからぬインパクトあるテーマのキャッチコピーで、気になってました。
ちょっと、トーンが「NIKITA」入ってますね。。

テーマは、ダイエット&トレーニング、サプリメントなどの健康情報から、最新コスメまで網羅。
内容は、Tarzanの女性版って感じかな。トレーニング方法もマッチョに鍛えるのではなく、ヨガや簡単エクササイズが紹介されてます。

これなら、ワタシもなんとか頑張れそう!と期待をもたせてくれる企画内容が、いいですね。
「ジムのときにも、崩れないメイク」とか、そんなことまでもやるの?というコンテンツもあります。。
この雑誌のポリシーは、「全てのページが美しく健康的なカラダになるためのプログラム」だそうです。

ジムに行かずとも、これ見てなんとなく「満足」している私です。
そろそろ始動しよっかな。。






いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。