純喫茶★ロイヤル  

2013年10月に顔面痙攣の手術をしました。術後経過の様子を中心に書いていきます。片側顔面痙攣の闘病メモ。


テーマ:
Destiny's Child
#1's
最近、クラシックメインの生活になっている。
ロック・テクノのCDなんか全然買ってない。。
で、そんな私だが・・

仕事で、HIPHOP&ラテンダンスのインストラクターを撮影する機会が先週あった。
スタジオで、まさか無音でやるよりは、音楽かけて撮影したほうがいいと思い、即効CDショップへ。
特に、思い浮かべられるアーティストが居なかったので、とりあえずデスチャに。ちょうど、ベスト盤が出ていたので、お買い上げしました。
※「LOSE MY BREATH」や「BOOTYLICIOUS」のPVが、マッチョな女ぶりで、ワタシは好きです。

結局、インストラクターさんたちは、自分のお気に入りのCDを持っていたので、デスチャは必要なかった・・
BUT、ビートにあわせて踊る彼女たちのダンスは、超カッコよいんです!(某スポーツメーカーのトップ・アスリートといわれている人たち)
お腹のあたりなんか、縦筋はいっているんですっ!!肩幅も広くってね。やっぱり鍛えている人のカラダは美しい・・
ラテンダンサーなんて、ビヨンセとまではいかないけど、かなりセクシーダイナマイト★でした。
よいなー、あのようなマッチョなボディになりたいよ。

そろそろあったかくなるし、ワタシも少しカラダを鍛えてみたくなりました。
でも、ダンスは、苦手なのよね。やっぱりヨガくらいが、関の山かしら。。
ふぅ~。とってもビヨンセにはなれないわ・・。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
昨日は、オケの練習に参加。
今回でもう4回目。いい加減、曲も覚えていかないとマズイんだけど、何しろ曲が多いしオペラで知らないのもあって、かなり苦戦・・
友人と練習会場に到着すると、2ndパートほとんど誰も居ず・・。
いつもは後列に座っていた私たちでしたが、指揮者の先生に前に来なさいと指示をだされ、2列目に。
かなりずーずーしいとちゃう?と思ったけれど、他パートやボウイングも正しくチェックできないから座ってしまった。(2人だと結構強気でいられます、笑)

今回の難曲の一つにアルチュニアンのトランペット交響曲。
いかにも現代曲らしく、転調しまくるし、拍子もコロコロ変わるのに四苦八苦。
ジャン♪といっせいに、音を鳴らすシーンが出てくるんだけど、数え間違うと一人で出した音が目立ってカナリ恥ずかしい。。だから、いまひとつ大きく音が出せない。
ま、どんどん曲が進んでいくから、恥もかき捨てていけるんだけど。。

これから毎週ほぼ練習ペースに入っていく。
本番まで2ヶ月切ったけど、仕上がっていくのでしょうか?
来月末に、合宿もあるし、相当最後は詰めこんでいくんでしょうね・・
オケ本番と、バイオリンの教室の発表会が同じ週内にあることが今更にして発覚。。
かなり、無謀な予感がしてます。

とりあえず3月25日、お暇な方は是非聞きにきてください。
(あたふたしている姿を披露しているはずです、笑)
場所は下北沢タウンホールです。
よろしくお願いします。



AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日、会社の帰りに寄った駅ビルで、時計を衝動買いしました。
ポール・スミスのクロノグラフ、しかもビビッドなパープル。

調節してもらって、早速腕にはめて帰りました。
うれしくて、何度も時計を見る始末・・

高級ブランドではないけれど、ポール・スミスの時計はデザイン&色、一目で「らしさ」があって素敵だ。

ちなみに、今の時計は「トランスコンチネンツ」のモノ。
メンズものを、調節してずっと使っていました。
表面も傷だらけ・・。
そういえば、前の会社に転職して早々、その時計を買った覚えがある!しかもそのときも衝動買いだ。

今回も、そんな時期だったが、、
人生の節目に、「時計」を買っていたりするのです、ワタシ。

毎日使っているものを、ある日思い立って、ガラリと変えてみる。
モノを「長く大事に使う」ということもあるけど、思い切って「かえる」という勇気も、時には必要かなと、ふと感じました。


ポール・スミス WEBサイト



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
一色 まこと
ピアノの森 1 (1)

今、はまっている漫画デス。

歓楽街で育ったヤンチャな男の子カイは、実は天才ピアノ少年。家の裏の森に捨てられたピアノをオモチャがわりに遊びだしたのがきっかけで、ずば抜けた音感とピアノのテクニックを持つ・・というまるで、羨ましいお話。
「のだめ」のヒットで、クラシック音楽ブームが再燃していると巷で聞いてますが、この漫画もそれに一役買っているのかな?私はまだ3巻なので、ようやくモーツァルト・ショパンとか名前が出てきてますが、カイ君の将来がとっても気になります。

漫画のように、スラスラ楽譜のとおりに弾ければいいんだけど、実際は厳しいイバラの道です。
なかなか思うとおりに、できない・・。

音楽方面では、最近、またちょっと壁にぶち当たってます。泣。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

CMや友人の話でも、ちょくちょく話題に出ていた、有頂天ホテル。

見に行ってきました。

三谷幸喜の作品を映画館で観るのは、初めて。

封切まもないこともあり、結構な人気でした。(開演1時間もまつこと、あまり)


登場人物は、役所広司、松たか子、佐藤浩市、香取慎吾、篠原涼子と今をトキメク豪華なメンバー。

あ、あと脇役としてもオダギリジョーや唐沢寿明(普通なら主役を張ってもいいはずの)と、これでもか!攻撃。

ストーリー展開が、お芝居のようにめまぐるしい。

大勢の人が登場し、ハプニングが起こるべくして起き、そこで笑い。

完璧な「予定調和」の世界ですね。

映画でこういう展開は、もちろんアリなんだろうけど、今回はあまりストーリーにのめり込めなかったかも・・三谷さんの作品では、好き嫌いはあるんでしょうけど。

確かに篠原涼子や佐藤浩市の演技もウマイ。キャラと配役をうまく結び付けている。

でも、ストーリーの展開がね。。大晦日に起きた出来事にしては、あまりにもナイでしょう。。

テレビドラマならいいけど映画のように、スケールが要求されるとなると、ちょっとちっちゃかったかな。

私にしては珍しい、★は一つ。デス。



THE 有頂天ホテル
三谷幸喜が満を持して取り組む第3作。舞台は、「ホテル」。時は、大晦日の夜10時過ぎから年越しまで。 2時間のリアルタイムストーリー。主な登場人物だけでも23人。

この話題に関するクチコミ(1106件)を見る

話題の.jp
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
ラジオの収録なるものに、初めて参加しました。
仕事で担当しているWebサイトのPRをしに、SHIBUYAーFMに!
前職の会社と同じビルにあるラジオ局ですが、中に入るのは初めて。
ドキドキ・・
先方の担当者、いわく、普段どおりにしゃべっていいですよ!(ニッコリ)
とかいうんですけど、うーむ、シロウトはやっぱり緊張します。

今回パーソナリティとしてお話をするDJはHICOさん
目の大きい、キュートな方でした。(吉川ひなのちゃんと同じ事務所だそう)

いつもFPMなどの大物アーティストとかがゲストに出るらしいんだけど、
果たして私でいいんかい?て感じです。。


軽く打ち合わせをして、収録スタジオへ・・。
よくテレビとかでみる機材がおいてあります。
どうしよう、ドウシヨウ。。。汗。と悩む間もなく、本番スタート!!

それまで寡黙だったHICOさんが急に、プロっぽく滑らかにナレーションをはじめる。
で、私の紹介とWEBの話について質問を投げかける。
イキナリ、そのサイトの歴史について、で知識が定かでないワタシは焦る。焦る・・。
(前もって質問は言って下さってよ。)

何回か曲紹介になり、テンションはやや落ち着く。
その後、自分のことについてのインタビューに。。
季節にかこつけて、高校時代のバレンタインの思い出秘話(悲話)までしゃべってしまいました。


あっという間に30分終了ー
途中、マゴマゴしたけど、なんとか話はもったかいな、そうかいな。デス。

もし明日(日曜)の18時、渋谷周辺にいらっしゃる方は、ラジオをリッスニングしてください!!
番組名は「SCOOPING★girls」です。

ふ~。。疲れたけど面白かったです。
ネットラジオ(podcasting)やってもいいかも。










いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
メロメロパークの私のメロが、やっと「ひとりだち」に成長した~!!
と思ったら、へにょ~と「ツノ」が伸びていた・・。汗。

もともと色がブルーのままだったから、はやく「ひとりだち」になってくれ~と切なる思いで成長を見ていたのだが。

ありゃ、ありゃ。。

ま、カワイイ・・ですね。。

発した言葉が、いきなり「おめでとうおめでとう」。
自分で成長を祝ってるんですか?ダイゴロウくん。




いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
厄除け
今年は、厄年。調べてみたら本厄でした。
30代になってから、ずっと「厄」「厄」といわれて、いつが前厄、後厄なんだか分からなかった。
昔の人は、この年齢になるとちゃんと結婚もして、子供も産んで・・といろんなことが重なって病気をしたり、大変なことも多くなったりと人生の「試練期」だったのでは?と思って居たりします。(ホンマかいな?)

おととい、仕事で気が緩んだせいか、夜に熱が出ました。。
身体が、多分キケン信号を出していたのにも、気づかず無理をしたのでしょうか・・
昔は、まだまだー!と自分にムチ打って仕事をガンガンやっていた性質でしたが、さすがにこの年になると気力だけでは無理になってきた、と実感です。ハイ。

先週末に代々木神宮に厄除けに行ってきたんですが、さらなる予防策を!ってことで
東急ハンズでみつけた
「厄除けシール」。

早速ケイタイに貼りましたー!

私のケイタイ、調子が悪くてよくフリーズしてたんだけど、気のせいかフリーズの回数がへってきたかも!?
まさかね・・。とは思いたいですが、こーいうのも信じやすい年になってきたかもしれません。




いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
連休に、「男たちの大和」を観ました。
映画館にいったところ「満席」に近い状態。今にして、戦争映画がブーム?と思いましたが、見終わったときに理由はナットク!
戦艦「大和」が最後に敵に撃沈されるまでの事実はもちろんのこと、その当時の日本人(軍人や民間人を含め)が戦争中におかれた状況や心境が痛いほどにしてまで伝わってくる映画です。

戦後、戦争を題材に映画は沢山つくられて『戦争はいけない』というメッセージを、伝えてきたと思うのですが今ひとつ自分が体験していない身としては、なんとなくとしか事実をうけとめられない。で、自分たちはどうすればよいのか?というのが、分からなかった。
ですが、この映画で初めて、戦争をしてはならない真の理由。「今の平和は多くの人の犠牲のもとに成り立っているもの」と大事なことが実感できた気がします。

今の平和ボケをしている私達は、簡単に国同士の争いとなると、「戦争だ」「国を守れ」だなんだと簡単に口に出してしまい勝ちですが、実はそれはそんなことでは済まされないワケです。
なんのために、日本は多くの犠牲を出したのか、今一度ちゃんと考える必要があります。(キッパリ)後世にも平和の大事さを伝えていかないと本当に申し訳ないなと思いました。

この映画の中で、大和の乗組員の一人(反町が演じていました)が、船の沈没寸前に主人公を助けるシーンがあります。「お前は生き延びろ。そしてこの事実を残ったものに伝えるんだ!」※確か、こんなようなせりふだったような気がします。
そのシーンで、思わず涙・・、でした。

今、靖国とか中国問題とかと色々国のイデオロギーが、ゆがみ始めていますが、危うくなる前にまずはこの映画を一度みるべきでしょう。

「男達の大和」公式サイト


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あけまして、おめでとうございます!
今年も一発目、いきなりアクションモノを見てきました。
毎年年始になぜか?映画を見に行く友、Aさんと新宿・歌舞伎町へ・・。
彼女が、既に「Mr&Mrs.Smith」と「ハリポタ」を見てしまったがために、目玉映画の選択肢が既になく、結局選んだのがニコラス・ケイジ主演作の「ロード・オブ・ウォー」 。結構渋いセレクトとあいなりました。

映画は、武器商人ユーリー・オルロフの半生。しがないNY下町の食堂経営者の息子から天性のカンと運の強さで、武器の売買というシビアな世界でのし上がっていく様を綴っていきます。金もオンナも思うとおりにGETし、国際警察(インターポール)の手も巧妙にすり抜けつつも、冷戦終了後の不要になった旧ソ連の武器を、世界の戦争の指導者を相手に売りさばいていくという話。
このストーリーが、実在する5人の武器商人たちの実話を織り交ぜて、作られているからなんともリアリティがある、怖いお話だ。

ユーリーは、兵器を敵には売っても、自分ではゼッタイ人を殺さない、戦地へは出向かない(つまり直接手は下していない)という信条をもっている。結局は人を最終的には大量に殺している原因を作っているにもかかわらずだ。子憎たらしいゼ。
※彼の家族がその事実を知ったときの、彼への仕打ちが、唯一の救いかもしれないが。。

作品中にかなりのドンパチを繰り返すこの映画、よくよく見れば「反戦映画」だったりします。これから見る人は最後のスクリーンにでるメッセージを要チェック。製作者の意図が分かります。
WEBサイトで私は知りましたが、ストーリーがそういうニオイをかもし出しているがために、ハリウッド作なのに、メジャーなスポンサーが表れなかったというのが、なんともな話。さすが、武器大量生産国アメリカ万歳!です。笑。(「華氏911」の配給先が真っ先に名乗り出たそうです。)

気になる方は、映画館へゴー!!
ハリウッドも悪くないと思う作品でしたよ。ww

「ロード・オブ・ウォー」公式WEBサイト

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。