ゼロのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:


この前家で一人で飲んでたら止まらなくなり吐くまで飲み続けました
なにやってんだろ
無性に人肌が恋しいZero hair ELEGANCE 店長の柘植です(・ω・)ノ

さて、今日は前回のつづきだよ

待った?
待ってないよね

でもね、勝手に書くからね
では始まります「この支配からの卒業」

・・・・・

いざ、美容学校の入試です
試験は一般常識と面接です
意外と学校でもテストだけは点数をとれる柘植少年
とっても余裕こいてました

試験会場につくと各地からやってきた猛者どもが集まってます
もちろんみんな制服です
柘植少年もいつものように学ランです

一般常識のテストをする教室に入るとやたらみんなの視線が突き刺さります

(なんだ? 俺の爽やかさにくぎ付けか?)

しかし目が合うとすぐそらされます

(恥ずかしいのかな(*´з`)?)

って思いながらも試験が始まります
正直試験は楽勝でした
間違いなく100点です

あとは面接のみ

名前を呼ばれて部屋に入ると面接官の女性の先生がいました
しかし、変なものを見るような目で少年を見ています

自己紹介をしたあとの面接官の第一声

面接官「あなたのその服装はなんですか?」

少年「はい?」

面接官「あなたの学校ではみんなそんな制服を着て
    いるんですか?」

少年「はい?」

そこで気づきました
少年の学校、というか少年のまわりにいた友達たちは誰1人として標準学生服というのを着ていないのです
学ランの丈が短かったりズボンの裾がやたら太かったり・・・
もちろん少年も若干標準じゃない制服を着てました

そしていつもの制服のまま入試に来てしまったんですね
日ごろからそれがあたりまえだった少年は「標準学生服を着て面接を受ける」という、ごくごく常識的なことにまったく気づいてませんでした

だからみんなから見られてたんですね
憐れんだ視線だったんですね

もう開き直るしかありません

少年「うちの学校ではこれがスタンダードです
   みんなこの格好です(・ω・)ゞ」

面接官「・・・」

少年「・・・」

面接官「では、髪の毛染めてましたか?
    ピアスはあいてませんか?」

少年「やってません、見たこともありません」

面接官「・・・」

それからなんやかんや聞かれましたが覚えてません

とにかくいろいろ疑われました

面接終了後、やっちまった感満載で逃げるように地元に帰りました

(絶対落ちたな)

確信してました

それから数日後、学校で担任の先生に呼ばれました

担任「Atsushi~」

少年「はいよ~」

担任「おまえ、何したんだ?」

少年「はい?」

担任「美容学校の入試の結果出たんだけど、おまえ
   落ちたぞ
   どうやったら美容学校を推薦で受けて落ちる  
   んだ?」

少年「何人くらい落ちたの?」

担任「3人くらいらしいぞ」

少年「それは逆に選ばれし者ってとらえてよいので
   は(・ω・)?」

担任「・・・」

正直、落ちると思っていたので特にショックでもなかったです

ただ、進路どーしよっかなーって思ってました

そのまま特に行動を起こさない少年
気付いたらもう2月、卒業まであとちょっとのとこまできてました

さすがにヤバイと思ったのか、少年は進路の先生のとこへやってきました

少年「先生、未来が見えません
   夢も希望もありません
   どうしよう(´Д`)」

先生「動くのが遅いんだよっ!
   なんかやりたいことないのか?」

少年「遊んで暮らしたいです(`・ω・´)ゞ」

先生「よし、たしか美容学校受けたよな?
   じゃあ美容院でいいな?」

少年「いや、あそんで・・」

先生「俺が電話してやるから面接してもらえ」

少年「あの、不労所得を・・・」

先生「あ~、ワタクシ○○高校の
   進路担当の者なんですが、うちの生徒に美容
   師になりたい子がいるので面接してもらえま
   せんか?」

少年「・・・」

すでに先生はタウンページ片手に電話してるじゃありませんか

先生「面接してくれるって
   明日行ってこい」

少年「・・・はい」

って感じで面接を受けてその場で採用、柘植少年の
美容師人生が始まったんですね

遊びたいと思って専門学校を受けたのに、結局卒業した3日後から働きだしました

以上、僕が美容師になった理由でした
特に理由はなかったんですね~

こんな始まりの美容師人生もはや20年
やる気のかけらもなかった少年が今に至るまでどんなことがあったんでしょうか

始めるきっかけはなんだっていいんです
最初から目標なんてなくてもいいと思います
こんな僕でも店長になれました
これから美容師を目指すみなさん、他の仕事でも新しく始めるみなさん、がんばってください
まずは続けることが大事です
続けていく中で向き、不向き、得意、不得意いろんなことが見えてきます
そして自然と目標もできます
できるだけ楽しんで仕事してください

また気が向いたら柘植少年が美容室で働き始めた頃の話でも書こうかと思います

では、また(・ω・)ノ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。