【2016年度】
ゼロのたまご達・選抜クラスと、熱血講師!

アクセルゼロ夏期声優体験教室開催決定!!

詳細は→ http://www.axl-zero.com/



  • 01 Aug
    • ゲームのお仕事

      おはようございます。Sクラスの水野です!  この度、有難いことにとあるゲームのお仕事を頂きました! 私にとって初めてのお仕事だったのでドキドキワクワクしながら現場に向かいました。 ゲームの収録なので、もちろんスタジオにいるのは私一人です。その時の私はガチガチに緊張していたわけではなく、程よい緊張感でした。 ですが、思っていたような演技ができず、ディレクターさんからもいろいろ指示を頂いたのですが求められている役にたどり着くまで、恥ずかしながら時間がかかってしまいました。 ずっと課題にしていた、求められているものにすぐ対応できる力がここに来て頭ではわかっていたものの、身に染みました。 引き出しがいくらあっても、どこに何が入っているかをちゃんと把握しておく事も大事なのだと思いました。 それから、心はリラックスしていても身体には知らないうちに力がはいっている時があり、立ちながら演じてみたり、座って演じてみたり、寄りかかってみたりして、どこをどういう体制にすると、ここに力が入るな。とかこうしているとこういう声が出るんだな。などいろんな発見がありました。 今回は一人収録だったため私一人に時間をかけて頂けましたが、いつもそういうわけにはいきません。 なので、今回の初めてのお仕事は本当にいろんな発見があり、課題も明確になり、いろんなことを学べました! それに、やっぱりお芝居は大好きだ!という事も再確認できました! これからも、いろんなことを吸収し、成長できるように日々精進していきます!!  Sクラス 水野

      16
      テーマ:
    • お仕事に行ってきました

      Sクラスの大越です。 先日お仕事をいただき、アプリゲームの収録へ行ってきました! 初めてのゲーム収録だったので、どんなかんじなんだろう…と色んな想像をしながら現場へ向かったのですが、「とにかくリアルに、セリフも台本通りでなく語尾も自由に変えてのびのびとやって下さい。」 と最初にディレクションをいただき、マイクも据え置きのものでなくヘッドセットタイプだったので、寝っ転がったり壁にもたれながらセリフを喋っても大丈夫です〜と言われびっくりしました。 実際、座ったり立ったり横になったり、思いつくまま色んなことをやらせていただきました。ディレクションにすぐ答えきれない自分の未熟さや集中力の足りなさが改めて浮き彫りになって、課題はまだまだ山積みだなぁと思いました。悔しかったです。悔しがってばかりもいられないので、かならずレベルアップして次に繋げようと思います。 今回、現場へ行かせていただいて気づいた大切なことが他にもありました。 私は今まで、お芝居が好きだー!好きだー!と、自分のことばかり考えてやっていたように思います。けれど現場にでて、スタッフの方々やマネージャーさんのお仕事の様子を目の当たりにし、あぁ、こんな風に色んな分野のプロの人達がそれぞれの仕事をしていて、沢山の人に支えてもらってはじめて役者さんはのびのびと自分のお芝居ができるんだ…と実感し、とてもジーンときました。 ありきたりな言葉ではありますが、絶対に感謝を忘れないで仕事をしていこうと心に決めました。 もっともっと現場にでて勉強したいです。そのために、今自分ができることを見極めて、邁進していこうと思います! Sクラス 大越

      13
      テーマ:
    • 緊張緊張······。

      おはようございます! Sクラスの林です! 先日、ありがたいことにゲームのお仕事をさせていただきました。 アクセルゼロに入所して初めて頂いたお仕事でしたので、朝からスタジオ入りするまで緊張緊張······。 早めにスタジオ付近に到着したので、坂の多さに感動しつつ、役のことを考えながら周辺を歩いていました。 その後、スタジオ入りをして収録をしたのですが、ディレクションをいただく中で、演じさせて頂くキャラクターがゲームの物語の中で、どんな立場でどんな役割なのかを考えることがいかに大切なのか思い直しました。 作品・キャラクターあってこその僕の声。 このまま独り善がりな考え方で演じていては、何にも生まれないし、感動しないし、何より作品に一番愛を注いでいる方たちに応えられないと思ったんです。 応えるのは難しいことだと思いますが、全力で挑むことはできます。 まだ挑戦出来ていない自分は半端者です。 人に必要とされるように、後期レッスンに向けて自分を強化していきます。 Sクラス 林

      11
      テーマ:
  • 28 Jul
    • 2016年度アクセルゼロ夏期体験教室

      アクセルゼロ事務局です。 関東では昨年より18日程遅い梅雨明けが発表されました。水分・塩分をこまめにに摂取し、今年の夏を乗り越えましょう! 夏本番のアクセルゼロでは 【2016年度 アクセルゼロ夏期声優体験教室】 の参加者を絶賛募集しております!! アクセルゼロ校長でもあり、選抜クラス専任講師・森川智之が教えるアクセルゼロの授業を少しだけ体験してみませんか?  注目の授業内容は… 声優を目指すためのレッスンはもちろん、声優の歴史から仕事内容、アクセルゼロではどんなレッスンを生徒が受けているか等をわかりやすく皆さまにご説明致します。 また基礎的な演技のレッスンや講義も行いますので、初心者の方でも楽しく体験できる声優教室になっております!! さらに!アクセルワン所属声優をゲストに交えてのディスカッションもあり声優を目指す方にとっても、満足して頂ける内容となっております!   声優を目指して日々頑張っている方はもちろん!!声優に興味がある初心者の方も大歓迎です! 皆様も森川校長の熱い指導を受けてみませんか?ご応募お待ちしております!!   締切間近です!詳しくはアクセルゼロのホームページをご確認ください!! アクセルゼロホームページhttp://www.axl-zero.com/  アクセルゼロ事務局 

      15
      テーマ:
    • いつも無意識に!

      皆様初めまして、Sクラス佐藤です!  今、SクラスではドラマCDを教材として日々、レッスンに励んでおります。  Sクラスでは演技の発想が面白い人がたくさんいます!  そんなSクラスの仲間達と切磋琢磨しあい、成長しようと自分自身を鼓舞しております。 しかし、当然の事ながらいくら自身を鼓舞しても発音などの己の実力は身についてきた分しか発揮できません。 レッスンで、発音や相手にどう聞こえるか。などを今まで自分が充分に意識せずにやらなかった事をご指摘いただきます。 指摘をいただいた瞬時に発音を直そうとする事はとても大変です。20年間ずっと無意識に発していた言葉の発音は意識しなければ誤った発音に戻ってしまいます...。  いかに日々の生活で意識して発音し、それを自分の中の無意識な発音にできるか、当たり前の事ですがこれができないと演技以前の問題で他の方に迷惑がかかってしまいます。  なので現在私はバイト先にある文字や1人で移動中の時など適当な文字を見つけては口に出して読んでいます、少しでも言い方に疑問を感じたらアクセント辞典を開いて確認しています!  そして相手にどう聞こえるかも大切な事です、これは自分の伝えたい事が相手に伝わらなくなってしまうのでしっかり理解する必要があります。  自分はこう言ったはずなのに…では通じません、相手の事を考えないで自分の思うままに言っていたらただのワガママな人です。  ましてや自分達が将来目指している声優は聞いてくださる方があってはじめて成り立ちます。  なので相手の事を考えどんな風に言ったら相手に伝わるか、というのは人より意識しなければなりません。  ですがそれも一回一回やるたびに考えていては時間が足りないので無意識に考えられる習慣を普段の日常で身に付けなければなりません!!  友達や先輩、家族と話す時に意識して相手の事を考えて話をしています、これも当たり前の事ですがプロを目指す身としてはまだまだ足りていなかった事です。  本当に普段の生活のあり方から大切だと強く感じました。  これからは日常の当たり前の事に意識を張り巡らせて色んな事に気付き、成長していきます!  ありがとうございました! Sクラス 佐藤

      13
      テーマ:
    • 日々勉強そして成長。

      お疲れ様です。Sクラスの金久保です! もう、最初のレッスンから数ヶ月が経過しました…早い!あっという間です。  今レッスンでは、ラジオドラマのお芝居をやらせていただいております。 このレッスンを受けて思った事は「しっかり台本を読み込もう。」ということです。 今までも、しっかり台本を読み込んでいました。ですが、それは読み込んでいた"つもり"なんだと改めて思いました。 特に相手との距離間です。森川先生が「距離間には、物理的なものと心理的なものがある。」と仰っていました。初対面の人との心の距離や仲の良い人との距離など…改めて台本を読むと、自分がどれだけ相手を考えず1人でお芝居をやっていたか。という事が分かりました。 上手くやろう。失敗しないでやろう。と自分のことばかりだと、良い芝居は出来ないんだ。と痛感しました。  学んだことをしっかり復習して、これからに生かしていきたいと思います!当たり前の事を、当たり前に出来るように成長していきます!   Sクラス 金久保。

      12
      テーマ:
  • 26 Jul
    • 「一歩また一歩」

       おはようございます。 選抜Sクラスの堺です。     レッスンが始まってもう2カ月が経ちました。あっという間です。   そんな中、外郎売の試験が行われています。   滑舌などに気をつけながら取り組んできた外郎売の練習。   早く受かりたい!そして挑んだ本番。     結果は惨敗。 ダメでした。   まだ、やっと覚えた感じ。   人に売ろうという気が伝わらない。     そういうご指摘を森川先生からいただきました。   その上、まだ人前に出るのは慣れてないのか、ということも言われました。   そうですね。足がガクガク震えて、とても緊張していました。   緊張感を持ってやることと、緊張しきって自分の演技ができないことは全然違います。   そのことをとても痛感しました。 緊張してしまうところは一刻も早く克服しないといけませんね!   レッスン後半はボイスドラマ。   また僕の悪い癖が。 それはとにかく早く進めようとしてしまうことです。   そのせいで、同じシーンで何度も止められます。 会話としてとても不自然なものになってしまった。   その際もご指摘を受けました。 間が空くのを怖がっているのではないかと。     今の自分の新たな課題が見つかりました。 とにかく焦らずリラックスしてやることが大事なんですね!!     レッスン終盤では、新たなナレーション原稿をいただきました。   感情を入れ込み過ぎない、情報をしっかり伝える。そのためにゆっくりはっきりと。   ナレーションは今の自分とって本当に難関なので、これを乗り越えてこそまた新しい一歩を踏み出せますね!     1年間なんてあっという間に過ぎてしまいます。   日々の練習で、発声・滑舌を鍛えていくことはもちろん、どうやって伝えるのかを自分の中で考えながら学んでいきたいです。   1日も早くデビューするために、これからも精進していきます!   どうぞ、よろしくお願いします!   Sクラス 堺

      15
      テーマ:
    • 旅にでる

      こんにちは!Sクラスの大越です。   今週の授業ではナレーションをやりました。イタリアのとある街のお祭りについてのお話です。 わたしは世界中の絶景を集めた写真集を見ながらあの街に行きないなぁと想像するのが好きなので、ナレーションをしながらまるで自分も旅にでているみたいでワクワクしました。 もちろん、お客様に聞いていただくものなのでただ自分が楽しいだけではダメなのですが、その絶妙なところをどう表現できるかな?と試行錯誤中です。 森川先生が、こういったナレーションは読み手の感情をただ前面に出すんじゃなくて、少し引いた、入り込みすぎない表現も大事だよとおっしゃっていたのが印象的でした。 遠い国の遠い街に暮らす人たちのささやかな幸せを、そっと寄り添うようにナレーションできるようになりたいです。  実は授業後に、イタリアの旅行ガイドブックを買ってしまいました(笑)行く予定はまだないですが、はやく一人前の声優になって本場のピザを食べに行きたいです。 それではまた! Sクラス   大越

      12
      テーマ:
  • 30 Jun
    • ボイスサンプル収録

      先日の授業で、ボイスサンプルの収録をさせて頂きました。 「今現在の実力を試すもの」ということで、 どんなものをやろうか、とても悩みました。 今回のボイスサンプルは、セリフとナレーション、 それぞれ2種類ずつ、計4本の原稿を自分で用意し、 練習して、本番に挑む。という形でした。 収録日。 マイクの前に立ち、練習してきたものをここで はじめて森川先生に聞いて頂くのです。 とても緊張します。 テスト後、本番前にいくつかご指摘頂いた中に、 「人物名がただの音になっている」というものがありました。 その時の私は、相手を意識した演技が出来ていませんでした。 目の前に相手がいない芝居など、 ただ紙の上の文字に色を付けてしゃべっているだけです。 収録後、とても反省しました。 次、また同じ失敗を繰り返さないようにする為には 何が出来るのか。 「イメージではいくらやってもできないよ」 昨年何度もおっしゃられていたのを思い出しました。 普段の生活の中で、実際に人と会話をする時から 意識をするということ。 覚えるまで、何度も何度もやって、 必ず次回までに、きちんと相手のいる芝居にしてきます! ここまでご覧いただき、誠にありがとうございました。 今後も、日々努力していきますので、 よろしくお願い致します! Sクラス        阿部(ゆ)

      25
      テーマ:
    • はじめての録音ブース

      Sクラス 金谷です。 4月にレッスンが始まって以来、テキストを用いた 基礎的な訓練に始まり、ここ数回のレッスンでは 録音ブースに入りマイク前での勉強をしていました。 基礎訓練では、アクセントや個々人が持っている(時に無自覚な) なまり、声の出し方、鼻濁音など徹底的にご指導いただきました。   それこそ1フレーズ、あるいは最初の音を出した時点で 森川先生はあらゆることを聞き抜かれます。   おちおち噂話も出来ません。   そういった問題点を意識して、持ち帰って 修正してまた次のレッスンに備える、 というサイクルなのですが、最近のブース内での勉強で、 私はそれがまったくできていないことを痛感しました。   正直なところ、悔しい気持ちで一杯です。   私がマイク前や録音ブースという環境に不慣れである、 ということがあるにせよ、そんなものは自己満足な 言い訳に過ぎず、とにかく反省点だらけでした。   マイク前での力み、語尾が変に上がってしまうクセ、 先生からの「こういう感じで言ってみて」と いう指示に応えられない…… ほぼ全て以前のレッスンでも言われていたことで、 克服できていなかった自分を恥じ入るばかりです。   また、数人ずつが一組でブースに入り、 残りの生徒は別室でブースの様子を モニターできるのですが、これを見ていると 自分とクラスメイトとの差を感じざるを得ませんでした。   録音ブースでの勉強は、録音の雰囲気と、自分の反省と、 クラスメイトとの差を知ることができて 大変有意義だったのですが、 なんというか、もう、本当に悔しいです。 もっと自在に表現したかった。   もっとやれること、準備できることがあった。   もうこんな思いをしないよう、自分の求める表現に 近付けるよう、森川先生からいただいたご指摘を洗い直し、 充分に練習して、また次のレッスンに挑みます。   レッスンの数は限られています。   一回一回を無駄にせぬ姿勢で臨みたいです。       Sクラス 金谷  

      16
      テーマ:
  • 08 Jun
    • 授業

      アクセルゼロSクラス、阿部です。 もうすでに何度か授業を重ね、やっと慣れてきました! 最近の授業では、基礎訓練、外郎売りの他に、 エチュードも行っていますが、これがまた難しいです…! 特に僕は集中が切れやすく、セリフの最後まで感情が乗らず、 最後の方が雑になってしまうきらいがあります。 これは、文章を読む時に文面だけをなぞっていて、 ちゃんと文章の中身をよめてないからだと森川先生から ご指摘を受けました。 よくよく考えれば分かることですが、 これを気付くことが出来ていなかった自分が恥ずかしいです。 ですが、今回こそは基礎から徹底的に直してやろうと 授業に取り組んでいます! そして、アクセルに入ってから自分の普段の話し方がこんなに雑だったのか ということがハッキリ分かりました。 セリフを言おうとしても口が回らない、 大事なセリフが滑ってしまう。 こんなことでは、レッスン以前の問題です。 森川先生に外郎売りを見ていただいた時にも、 滑舌と、口内環境の管理が出来ていないとご指摘を受けました。 ホンモノの声優になるために、 このような問題とはスッパリおさらばしなくてはなりません。 なので、これからは普段の生活から見直し、 もっと意識を高く持って生活、 授業と望んで行こう、新生阿部ちゃんになろうとここに誓います!! 絶対に将来、胸を張って声優です! と言えるように一時一時を大事に頑張りますので、 見ていて下さい!宜しくお願いします!!! Sクラス、阿部

      15
      テーマ:
  • 11 May
    • レッスンスタート!

      いよいよ、アクセルゼロ5期生Sクラスの第一回目の授業が始まりました!  授業内容は、お芝居をするにあたり基礎、そして重要である「発声・発音・調音」、そして呼吸法、外郎売について森川先生にご指導頂きました!  呼吸法には、腹式呼吸・胸式呼吸・肩式呼吸があり、お芝居をする際にこの3つの呼吸法を使い分けることでよりキャラクターに合った演技ができる鍵にもなるというお話をして頂き、私自身も呼吸法に対する大切さに気づく時間となりました。 さて、さっそく各グループずつに分かれて発声、発音練習がスタートです!!! 発音練習で使われる「アエイウエオアオ」をスタッカートで発声します。 そのときに五十音の一言一句の「口の形」を意識しながら更に腹式呼吸で音を出せるかが大切であることを学びました。  発声練習をみて頂いたときに森川先生が「音を響かせることを意識する」と仰られていた言葉がとても印象に残っています。  私はまだまだ腹式呼吸ができておらず喉で声を出しているとご指摘を頂きました。 このままだと将来的に喉を潰すことになってしまうのでしっかりと腹式呼吸、そして頭の中で音を形作るのではなく、体内から外に遠くに飛ばすイメージでこれからは発声練習をやりたいと思います!  そしてお芝居をする者にとって誰しもが通る外郎売の練習です! 外郎売はプロになっても毎日練習教材として行うものだと仰られており、外郎売ができないともはやプロになるための土俵にも立てないといっても過言ではないもので基礎で学ぶ内容は大切であるかということを再確認しました。 外郎売は一言一句しっかりと滑舌、アクセントを意識して練習しようと思います!  さっそく自分の克服すべき点を見直し練習して来週のレッスンに臨み、周りからの刺激を貰いながら成長していきます!!!!    Sクラス 仁木  

      33
      テーマ:
    • 初めまして。

      初めまして。 本日、アクセルゼロSクラスに入所致しました、林です! 初日からワクワクが沢山で声を出したい気持ちが高まっています。 森川先生のお話、声はもちろん、同じクラスの人たちの発声、滑舌、話し方のくせ・・・ 。 一日で得るものが沢山ありました! 頭と耳に詰め込んだものを帰って復習、研究です。 また、悔しい思いもしました。 このままは嫌です。来週見ていただく自分は一皮剥けています! そして再来週は、その次は・・・とどんどん前に進んでいきます! 自分に負けません。 そして月並みな言葉ですが、声優である以上この気持ちを生涯持ち続けていこうと思います。 森川先生、講師、養成所生のみなさん。 よろしくお願いいたします!! アクセルゼロ Sクラス 林

      19
      テーマ:
  • 25 Apr
    • 夢なきものに成功なし!

      今年度もアクセルゼロのレッスンがスタートしました。 アクセルゼロに入所した皆さん、まずはおめでとうございます。 全国から集まった、声優志望者が、プロの声優になるべく、アクセルゼロの門をくぐりました。 しかし、入所したからといって、必ず声優になれるとは限りません。厳しい競争に勝ち残ったものがその栄冠を手にすることができます。 また、声優になったとしても、其処から先ずっと、この競争社会で生きていかねばなりません。 その覚悟がないのなら、声優という仕事をお勧めすることは出来ません。どうぞ諦めて、平和で平凡な世界へお戻りください。 ファンでいる方が100倍しあわせです、声優だけが人生ではないのですから。 平等ではない、選ばれる世界に身を投じ、日々オーディションで1つの役を勝ち取るために頑張る。 そのためには、寸暇を惜しみ努力する、そんな、メンタルの強い人間でなければ、到底つとまる職業ではありません。  アクセルゼロに入所した諸君らは、その覚悟を持ったものたちと信じています。  幕末に生きた教育者、吉田松陰先生の言葉を借りれば、 「夢なきものに成功なし、夢なき者に理想なし、理想なき者に計画なし、計画なき者に実行なし、実行なき者に成功なし。故に、夢なきものに成功なし。」  簡単に言えば、夢をもって計画をたて、実行に移せば、夢を叶えて成功することが出来る。 もちろん現実は、そんなに単純なお話ではありません。山あり谷あり、理不尽なこともあったりと、うまくことが運ばない・・・そんなことがこれからの人生に沢山あります。  しかし、実行することの大切さは誰もがわかっていることです。スタートをきったのはあなた自身。あとはゴールを目指し、“一意専心”ただ進むだけです!  人生の中の青春の一頁、夢を追い努力する。後悔しない日々を是非過ごしてください。  近い将来、スタジオで一緒に仕事が出来ることをたのしみにしています。   アクセルゼロ校長・専任講師(選抜クラス)森川智之

      44
      テーマ:
  • 11 Mar
    • オーディション

      お疲れ様です!Sクラス、福原です! 先日、「ある作品」のオーディションを受けさせてもらいました! 今回なんと、「歌」もあるということで 非常に緊張しました…。 同時にこの新鮮さにワクワクもしておりましたが、 声優という職業が、もう芝居だけの世界ではないと 改めて感じたオーディションでした。 ルックス、歌唱力、トーク力等々、 人を惹きつける魅力のある人間であること、 清潔感や身なりも大切です。 もちろん芝居が出来ることが大前提ですけれども! しかし僕は元々何でもやってみたいタチだったので、 今回のお話をいただけて本当に嬉しかったです! この日は僕にとって、とても重要な経験になりました。 全ての方々に感謝を…。 Sクラス 福原

      31
      テーマ:
  • 10 Mar
    • 「サンプル収録」

      おはようございます! アクセルゼロSクラスの和田です。 後期レッスンも佳境の中、 先日ボイスサンプルの収録をしました。 今回は、大体セリフ3つ+ナレーション1つの原稿を 自分で考え、練習し、収録に臨むというものでした。 収録を1対1で見て下さる森川先生は勿論のこと、 マネージャーさんなど事務所の方々も今後の参考にする、 とても重要なものだと事前に知らされていました。 私は意気込みも充分、 万全の体勢で順番を迎えたつもりでした。 しかし、実際は思っていた力の半分も出せず 終わってしまいました。 収録後、森川先生から頂いたダメ出しの中で、 「マイクの前でだけ気を付けてやろうとして いる。」 という言葉が、特にグサッっと刺さりました。 例えば、私は生活の中で話をする時、 無声化のことを、どれだけ意識しているだろうか? 「日頃からの意識」 それが私には決定的に足りない。 練習で出来ないものが 本番で出来るはずがないのと同じように、 日頃から意識していないものを マイク前だけで意識しようとしても駄目なことに、 何故自分で気付かなかったのか!!! 滑舌や無声化、発声など、 基礎の大切さを改めて思い知ると同時に、 自分の甘さを痛感しました。 このボイスサンプル収録は、 私にとってアクセルゼロに入ってから ベスト3に入る大反省事案になり、 重要なものだと分かっていたこともあり、 非常に落ち込みました。 ですが、いつまでも落ち込んでいても 仕方ありません。 この悔しさを今後にどう活かすか。 失敗を無駄にしないためにも、 日々、常に意識を張り巡らせて 頑張りたいと思います!!! 和田

      20
      テーマ:
    • 特別講座!

      おはようございます!選抜Sクラスの本野です。 先日、音響監督さんによる特別講座がありました。 講座の内容は外画のアテレコでした。 まず一回私達の演技を見て先生が仰ったのは 全体的に演技が小さく声も小さいので 最初はやりすぎなくらい表現も声量も 欲しいということでした。 緊張やプレッシャーで知らない間に 演技を探ってしまったのだと思います。 分かっていることなのに出来なかった...... これほど情けないはありません。 『やっているつもり』と言うのは本当に怖いです。 また、作品全体の構成、テーマ、雰囲気を完全に 理解した上でキャラクターの立ち位置を考え演じるのだと 仰っていました。 演じる人達全員で作品のテーマを共有して その中で自分のキャラクターの立ち位置を決めていく。 それが個性や面白さに繋がっているのだと痛感しました。 キャラクターを単体でとらえた演技は やはりつまらないです。 聞いてくれる方を楽しませることはできません。 本当の意味で映像をしっかり見なければ!! 今回の特別講座で頂いた先生の言葉一つ一つが 本当に自分の演技を引き上げてくれる内容ばかりでした。 もっとこの時間が続けばいいのにと思ってしまいました! 忙しい中で貴重なお時間を頂き 本当にありがとうございました。 Sクラス 本野

      15
      テーマ:
  • 28 Feb
    • 学ぶ姿勢を忘れない!

      おはようございます! Sクラスの岩間です。 先日、特別講座があり、 演出家の宇出先生にお越しいただきました。 今回は海外ドラマの吹き替えでした。 緊張しやすい私ですが、森川先生が普段授業で仰っている、 「緊張ではなく、集中すること!」 を心にとめて特別講座に臨みました。 しかし・・・ いきなりやってしまいました。 複数の班に分かれてのマイク前でしたが、班が替わるときに、 「移動が遅い! 現場でこんなダラダラやっていたらダメ!」 とご指摘を受けました。 当たり前のことですが、マイク前の演技が全てではありません。 社会人としてのマナーや、 行動一つ一つも本当に大切なことだとわかっていても、 それを行動に移せていませんでした。 できていなかった自分を恥ずかしく思い、大反省しました。 集中! 集中!! マイク前でのテストの後、演技についてご指導いただきました。 アクセルゼロでの授業で今まで何度も練習してきた、 アニメや外画のアフレコ。 初めの頃は、映像の口の動きに合わせることで精一杯でした。 その度に森川先生から、 「演技! 演技が大事!」 とご指摘を受けていました。 そのおかげで、最初のシーンでは、 ありがたいことにお褒めの言葉をいただきました。 素直に嬉しかったです! でも、次のシーンで、最初と今とで役が一貫していない、 性格が変わってしまったように聞こえたとのご指摘を受けました。 「どうやって直そう・・・」 「直さなきゃ、直さなきゃ・・・!」 と焦ってしまいました。 うまく考えがまとまらないまま、本番。 もちろん、精一杯演じました。 しかし、自分の納得いく演技ができず、 悔しい気持ちでいっぱいでした。 「指摘されたところをすぐに直せる対応力が必要」 普段から森川先生が仰っている言葉です。 まだまだ足りないということを痛感しました。 今回の特別講座で見つけた、たくさんの課題。 心に刻み、これからに活かしていきます! 日常から、授業から、・・・学べる場はたくさんあると思います。 常に学ぶ姿勢を忘れない! 学び、吸収し、そして表現できる役者になるんだ! と改めて決意しました。 審査まであとわずか。 悔いの残らないように全力で頑張ります! Sクラス 岩間

      25
      テーマ:
    • 最大限

      おはようございます! アクセルゼロSクラス邉見です。 先日、特別授業ということで音響監督さんによる 外画のレッスンを受講させて頂きました! レッスンで使う台本を頂き、 1時間ドラマということでやや厚めの台本に 私はワクワクしました。 どのキャラクターがどんな立ち位置なのかをまず確認し、 まだ映像を見ていなかったのでこんなキャラクターだろうか、どんな場所にいるだろうかなどと想像しました。 そして、台本と映像を照らし合わせて確認、 想像とは違う動きもある場所をどう表現するか、 声に出しながら暫く思考。 そうしている間にあっという間に時間は過ぎ、 遂に授業が始まりました。 私がやらせていただいた役は自分の年齢とは大きく離れた 母親の役で母親らしからぬ言動や行動が目立つ人でした。 ですが、テストの演技はとにかく小さくなってしまい、 弱弱しいイメージになってしまいました。 授業前の練習中、こうやろうと思った自分の中のイメージ、 それを最大限テストで出せないといけないのに 私にはそれができませんでした。 テスト終了後、監督さんが “まず最大限の大きな演技をしてほしい、 そこから削ることはできても、 小さなところから大きく持っていくのは難しい” とおっしゃっていて、すごくそれが私の中に残りました。 声優はテスト本番、もしくはラステス本番で 作品を作り上げて行きます、その短い時間の中で どれだけ自分の最高を持っていけるかが勝負なのに 私はその短い中の大事な1回を逃してしまったのです。 その後、監督さんがもう一度しっかりキャラクターを 自分に落とし込もうということで映像を見る時間を下さり、再度確認。 自分のキャラクターがどのように動き、 どのような息遣いをしているのか、原音をだしている役者さんは 一体どのような気持ちなのだろう。 情報を頭の中に詰めなおし、私の中のイメージを出すには 一体どうすればいいのかを考え直します。 そうしてもう1度マイクに向かい、演技をさせていただきました。 結果は“求めているのは、それとは 違うタイプのもの”というお言葉。 悔しかった。 なぜ、1回目、あの1回目で自分の最大限を 出せなかったのだろう、もし出せてそれで最後のお言葉を 頂けたなら調整ができたかもしれない、 思考の幅が広げられたかもしれない。 とても、悔しい思いをしました。 でも、悔しい思いをしたからこそ学んだことは とても多い授業だったと思います。 最大限の演技を一発目に持っていける度胸や瞬発力、 まだまだ私に欠けているものですが、 欠けている等といってはいられません! 散々悔しがったらあとはもう邁進あるのみ!! 今回設けて頂いた特別授業、とても良い教訓となりました! この機会を頂けたことを感謝して、これからにいかしていきます! 負けず嫌い邉見、これからも頑張ります!! ありがとうございました! Sクラス 邉見

      14
      テーマ:
    • 特別講座!!

      アクセルゼロSクラス菅間(スガマ)です!! つい先日、特別講座を受けさせて頂きました! 今回は音響監督の方に来て頂いての授業でした。 普段、僕たちは、森川先生の授業を受けていて、 いつもの授業で頂くアドバイスだけでも非常にありがたく、 とても勉強になっているのですが、 今回の特別講座では、 音響監督の方のお話を目の前で聞かせて頂けました。 今回の特別講座を受けさせて頂いて、 より新しい事や、 再確認させられることがたくさんありました。 普段とは違った刺激を受け、 また新たな勉強ができたと思います。 僕はこの特別講座を通して学んだことを全て自分の物にして、 1日でも早く、 先生方と一緒にお仕事させて頂けるよう頑張って行きたいです! 必ず、アクセルワン所属の声優になる!! Sクラス 菅間(スガマ)

      15
      テーマ:
★アクセルゼロ★

募集中!!↓
【2016年度 夏期声優体験教室】
2016年8月21日(日)、28日(日)

アクセルゼロ→ http://www.axl-zero.com/






☆2016年度 5期生入所3月オーディション
2016年3月21日(月)

☆2016年度 5期生入所2月オーディション
2016年2月20日(土)

☆2016年度 5期生入所1月オーディション
2016年1月17日(日)、23日(土)

☆2015年度 冬期声優体験教室
12月19日(土) 12月20日(日)

AD

このブログの読者

読者数: 0

読者になる

お気に入りブログ

ランキング

総合ランキング
48543 位
総合月間
51593 位
声優
83 位
習い事
880 位

ランキングトップへ

ブックマーク

AD

プロフィール

アクセルゼロ

自己紹介:
声優のたまごたちが頑張っている、アクセルワン付属養成所「アクセルゼロ」のブログです。

続きを見る >

読者になる

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。