いよいよ、アクセルゼロ5期生Sクラスの第一回目の授業が

始まりました!

 

 授業内容は、お芝居をするにあたり基礎、そして重要である

「発声・発音・調音」、そして呼吸法、

外郎売について森川先生にご指導頂きました!

 

 

呼吸法には、腹式呼吸・胸式呼吸・肩式呼吸があり、

お芝居をする際にこの3つの呼吸法を使い分けることで

よりキャラクターに合った演技ができる鍵にもなるという

お話をして頂き、私自身も呼吸法に対する大切さに

気づく時間となりました。

 

さて、さっそく各グループずつに分かれて発声、

発音練習がスタートです!!!

 

発音練習で使われる「アエイウエオアオ」をスタッカートで

発声します。

 

そのときに五十音の一言一句の「口の形」を意識しながら

更に腹式呼吸で音を出せるかが大切であることを学びました。

 

 

発声練習をみて頂いたときに森川先生が

「音を響かせることを意識する」と仰られていた言葉が

とても印象に残っています。

 

 私はまだまだ腹式呼吸ができておらず喉で

声を出しているとご指摘を頂きました。

 

このままだと将来的に喉を潰すことになってしまうので

しっかりと腹式呼吸、そして頭の中で音を形作るのではなく、

体内から外に遠くに飛ばすイメージで

これからは発声練習をやりたいと思います!

 

 

そしてお芝居をする者にとって誰しもが通る

外郎売の練習です!

 

外郎売はプロになっても毎日練習教材として行うものだと

仰られており、外郎売ができないともはやプロになるための

土俵にも立てないといっても過言ではないもので

基礎で学ぶ内容は大切であるかということを再確認しました。

 

外郎売は一言一句しっかりと滑舌、

アクセントを意識して練習しようと思います!

 

 

さっそく自分の克服すべき点を見直し練習して

来週のレッスンに臨み、

周りからの刺激を貰いながら成長していきます!!!!

 

 

 

 

Sクラス 仁木

 

 

AD

初めまして。
本日、アクセルゼロSクラスに入所致しました、林です!

 

初日からワクワクが沢山で

声を出したい気持ちが高まっています。

森川先生のお話、声はもちろん、同じクラスの人たちの発声、

滑舌、話し方のくせ・・・ 。

一日で得るものが沢山ありました!

頭と耳に詰め込んだものを帰って復習、研究です。

また、悔しい思いもしました。

このままは嫌です。来週見ていただく自分は一皮剥けています!

そして再来週は、その次は・・・とどんどん前に進んでいきます!
自分に負けません。

 

そして月並みな言葉ですが、声優である以上この気持ちを

生涯持ち続けていこうと思います。

 

森川先生、講師、養成所生のみなさん。
よろしくお願いいたします!!

 

アクセルゼロ Sクラス 林

AD

今年度もアクセルゼロのレッスンがスタートしました。

 

アクセルゼロに入所した皆さん、まずはおめでとうございます。

 

全国から集まった、声優志望者が、

プロの声優になるべく、アクセルゼロの門をくぐりました。

 

しかし、入所したからといって、必ず声優になれるとは限りません。

厳しい競争に勝ち残ったものがその栄冠を手にすることができます。

 

また、声優になったとしても、其処から先ずっと、

この競争社会で生きていかねばなりません。

 

その覚悟がないのなら、

声優という仕事をお勧めすることは出来ません。

どうぞ諦めて、平和で平凡な世界へお戻りください。

 

ファンでいる方が100倍しあわせです、

声優だけが人生ではないのですから。

 

平等ではない、選ばれる世界に身を投じ、

日々オーディションで1つの役を勝ち取るために頑張る。

 

そのためには、寸暇を惜しみ努力する、

そんな、メンタルの強い人間でなければ、

到底つとまる職業ではありません。

 

 

アクセルゼロに入所した諸君らは、

その覚悟を持ったものたちと信じています。

 

 

幕末に生きた教育者、吉田松陰先生の言葉を借りれば、

 

「夢なきものに成功なし、

夢なき者に理想なし、

理想なき者に計画なし、

計画なき者に実行なし、

実行なき者に成功なし。

故に、夢なきものに成功なし。」

 

 

簡単に言えば、夢をもって計画をたて、

実行に移せば、夢を叶えて成功することが出来る。

 

もちろん現実は、そんなに単純なお話ではありません。

山あり谷あり、理不尽なこともあったりと、

うまくことが運ばない・・・

そんなことがこれからの人生に沢山あります。

 

 

しかし、実行することの大切さは誰もがわかっていることです。

スタートをきったのはあなた自身。あとはゴールを目指し、

“一意専心”ただ進むだけです!

 

 

人生の中の青春の一頁、夢を追い努力する。

後悔しない日々を是非過ごしてください。

 

 

近い将来、スタジオで一緒に仕事が出来ることを

たのしみにしています。

 

 

 

アクセルゼロ校長・専任講師(選抜クラス)森川智之

AD

お疲れ様です!Sクラス、福原です!



先日、「ある作品」のオーディションを受けさせてもらいました!


今回なんと、「歌」もあるということで

非常に緊張しました…。


同時にこの新鮮さにワクワクもしておりましたが、

声優という職業が、もう芝居だけの世界ではないと

改めて感じたオーディションでした。


ルックス、歌唱力、トーク力等々、

人を惹きつける魅力のある人間であること、

清潔感や身なりも大切です。


もちろん芝居が出来ることが大前提ですけれども!



しかし僕は元々何でもやってみたいタチだったので、

今回のお話をいただけて本当に嬉しかったです!


この日は僕にとって、とても重要な経験になりました。

全ての方々に感謝を…。





Sクラス 福原








おはようございます!

アクセルゼロSクラスの和田です。




後期レッスンも佳境の中、

先日ボイスサンプルの収録をしました。




今回は、大体セリフ3つ+ナレーション1つの原稿を

自分で考え、練習し、収録に臨むというものでした。




収録を1対1で見て下さる森川先生は勿論のこと、

マネージャーさんなど事務所の方々も今後の参考にする、

とても重要なものだと事前に知らされていました。





私は意気込みも充分、

万全の体勢で順番を迎えたつもりでした。




しかし、実際は思っていた力の半分も出せず

終わってしまいました。




収録後、森川先生から頂いたダメ出しの中で、

「マイクの前でだけ気を付けてやろうとして

いる。」



という言葉が、特にグサッっと刺さりました。




例えば、私は生活の中で話をする時、

無声化のことを、どれだけ意識しているだろうか?




「日頃からの意識」

それが私には決定的に足りない。



練習で出来ないものが

本番で出来るはずがないのと同じように、

日頃から意識していないものを

マイク前だけで意識しようとしても駄目なことに、

何故自分で気付かなかったのか!!!




滑舌や無声化、発声など、

基礎の大切さを改めて思い知ると同時に、

自分の甘さを痛感しました。




このボイスサンプル収録は、

私にとってアクセルゼロに入ってから

ベスト3に入る大反省事案になり、

重要なものだと分かっていたこともあり、

非常に落ち込みました。




ですが、いつまでも落ち込んでいても

仕方ありません。




この悔しさを今後にどう活かすか。




失敗を無駄にしないためにも、

日々、常に意識を張り巡らせて

頑張りたいと思います!!!




和田