July 20, 2009 15:47:07

ライブ記録13:2009年7月19日-歌舞伎町Crawdaddy Club

テーマ:Live Report
Rover-2009/07/19-1

今年のThe Roverライブ1発めは、バンドにはお馴染みの歌舞伎町Crawdaddy Clubで行われました。

ドラムセット、いつものVista Liteの後にはなんと銅鑼が鎮座しております。後で確認したところ、当日の朝に急遽レンタルしたものだそう。

Odaくんは黒シャツにジーンズ、Kaz氏は黒Tシャツ。Roberto氏は花柄シャツ、MJくんは白地に黒の花?の刺繍がされたビジュアル系?なシャツという出で立ち。

MJくんのJazz Bassが今までと違う仕様になっております。デジタルピアノの上にはMaestroのフェイザーが設置されています。Odaくんの側にはテルミンと弓が置いてあります。「あの曲」と「あの曲」をやるのかな。

序盤は2007年のLed Zeppelin再結成を彷彿とさせるGood Times Bad Times~Ramble On~Black Dogという3曲が続きました。再結成ライブの雰囲気を持ち込むカバーバンドはまだあまり例をみないと思います。バワフルなThe Wanton Songを挟んでMJくんがキーボードを前にします。The Roverでは4年ぶりのNo Quarter♪エレピソロでは一心不乱に弾きまくるMJくん。2コーラスめでは、Odaくんのテルミンがグゥ~ン!と一発!昨年より荒々しいAchilles Last Standでいったん休憩時間をはさみます。

第二部ではMJ君がジョンジージャケットに、Kaz氏がキラキラバンダナにクモの巣シャツへお色直し。口火を切ったのはいきなりのDazed And Confuzedです。今回、前情報でThe Rover史上最長の曲を演奏するといっていましたが、ひょっとしてこれでしょうか。しょっぱなから景気よく銅鑼が打ち鳴らされます。2回めのキメのあとの展開は…「狂熱のライブ」バージョン!「花のサンフランシスコ」から弓セクションを経過し、混沌としたまま突き進むジャムセクションは、構成も本家とほぼ同じ。本番ではビシッときめるOdaくんの熱いギタープレイが、バンドの演奏をグイグイ引っ張りました。つづいてWhole Lotta Love。テルミンセクションの構成からしてこれも狂熱バージョンでしょうか…と思っていたらボーカルとギターの掛け合いを挟んでBoogie Chillun'へ!もちろん、エンディングでは銅鑼の大盤振る舞い!やはりZepには銅鑼は必需品ですね!2曲とも、エンディングは激しいKaz氏のドラムソロが飾ります。フレーズやグルーブなど、今回かなりBonzoへのこだわりを魅せたKaz氏。こうなるとMoby Dickが聴きたくなったり。

アンコールに応えて演奏されたのはRock And RollとThe Ocean。Rock And Rollは1979年ネブワースばりのスピードでした。その後、Crawdaddyのマスター氏をギターに迎えてのSince I've Been Loving You、Kaz氏とRoberto氏の参加するZEP→UNITによる演奏のMoby Dick~Communication Breakdownを以てライブ終了となりました。

Setlist:
Good Times Bad Times (2007 reunion version in the original key)
Ramble On (2007 reunion version in the original key)
Black Dog (1973 "TSRTS" soundtrack version + 2007 intro)
The Wanton Song (based on 1975 version)
No Quarter (including a special piano improvisation)
Achilles Last Stand (based on some 1977 versions)

Dazed And Confused (1973 "TSRTS" soundtrack version)
Whole Lotta Love (1973 "TSRTS" soundtrack version)

Rock And Roll (based on 1979 Knebworth version)
The Ocean (1973 "TSRTS" soundtrack version)

機材:
Jimmy Oda: Gibson LesPaul '54 conversion/ Hand-made treble booster/ VOX V847 Wah/ MXR Phase 100/ Maestro Echoplex EP-3/ Marshall 1959 amp/ Electro-Harmonix "Screw Upper" Theremin/ Cello-bow
John Paul MJ: Fender Jazz Bass '60/ Schecter AD-SL-ST8(8 string bass)/ Casio Privia PX-500/ Maestro Phase Shifter PS-1/ moog Taurus I Bass Pedal Synthesizer
Kaz Bonham: Ludwig Vistalite Drums(red)/ Ludwig Speed King pedal/ Paiste 2002 cymbals/ Wuhan concert gong(38")
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。