November 17, 2008 21:03:43

ライブ記録12:2008年11月16日-渋谷Guilty

テーマ:Live Report


The Roverとしては3年3ヶ月ぶりに「刈り掘る庭JAM」出演となりました。

Oda君がギターの感触を確かめるようにジャッジャッと弦をつま弾きながら幕が上がります。ステージ下手には本家の75年を彷彿とさせるClavinetを載せた特注のMellotronクローンの姿が。アルペジオから始まる最初の曲は「アキレス最後の戦い」です。9月とは違って今回はベースが本家と同じく8弦ベースになっていました。荒々しく突き進んで一気に駆け抜けます。Kaz氏のドラムがひたすらパワフル。Robert&Jimmyの掛け合い直前のドラムソロも魅せます!少しの間を置いて初披露の「俺の罪」へ。ロベルト氏のハーモニカも勿論登場!
今回の4人の姿はロベルト氏が75年アールズコート風の黒字に白い花柄のシャツ、Oda君がいつもの芥子の花ジャケットに黒い細身のパンツ、手にはLesPaul。カツラが以前よりトップのボリュームを押さえた、よりJimmy Page似のものに変わっています。Kaz氏もいつものキラキラバンダナにクモの巣Tシャツ。MJ君は79年ネブワース風の白いスーツに8弦ベース。
Oda君がギターのチューニングをしている間にMJ君がおもむろにステージを去ります。しばらくしてボンボリジャケットに着替えて戻ってくるとロベルト氏が"Kashmir!"と曲タイトルをコールします。以前より若干テンポが上がり、79年バージョンのようです。今回はOda君は75年マナーでLesPaulのまま弾いていました。ロベルト氏の「謎の英語MC」(今回は久しぶりに多めで楽しい)に続いて「トランプルド・アンダーフット」。MJ君がお気に入りだという75年バージョンで、速いテンポで炸裂する演奏でした。Clavinetのソロもやや暴走気味な感じです。Oda君のギターソロも以前よりワイルドになってJimmyに近づいたような。
R&RでのOda君のジャンプがいつもより高いあたりにも今回の4人の漲りぶりが現れています。最後の曲は「サンキュー」。10月のMr. Jimmyと同じくサウスハンプトン公演風のメロトロンソロから始まります。エンディングはここのところ恒例のPage / Plant仕様でドラムが再び入るタイプ。

客席後方からアンコールを求める手拍子がありましたが、時間が押していたせいか幕がおりて終演。

この秋のThe Roverは「小さい会場と大きい会場、それぞれに似合う曲を演奏する」というコンセプトでしたが、今回のライブでは少ない曲数ながらもそれを体現出来ていたのではないでしょうか。

今回のお写真はJeff Beckトリビュートバンド"Beckology"ベーシストやまたんぼさんから。

Set list:
Achilles Last Stand ('79 Knebworth)
Nobody's Fault But Mine ('79 Knebworth)
Kashmir ('79 Knebworth + 75 Earl's Court)
Trampled Underfoot (75 Earl's Court)
Rock And Roll ('72 LA)
Thank You ('73 Southampton + '95 Page / Plant)

機材:
Jimmy Oda: Gibson LesPaul '54 conversion(with Grinning Dog Mr.Jimmy Pickups), Marshall 1959 amp, MXR Phase 100, VOX V847 wah pedal, BOSS DD-3 / MJ Paul Jones: Fender Custom Shop Jazz '62 Jazz Bass(with K&T '61JB PU's), Schecter AD-SL-ST8(8 string bass), Fender '73 Bassman 100W, Hohner Clavinet D6, custom made "Memotron 400 SM"(based on Manikin Electronic Memotron), moog Taurus Bass Pedals / Kaz Bonham: Ludwig Vistalite Drums(red), Paiste 2002 Cymbals, 70's Ludwig 402 snare drum / Roberto: Hohner blues harp(key of G)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。