1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
March 01, 2011 18:27:26

このパクリは素敵だ!

テーマ:Zep column


久しぶりにブログを更新します。

長山洋子の新曲「博多山笠女節」、イントロに我らがLed Zeppelinの"Heartbreaker"のリフが使われております。しかも長山女史ご自身の演奏とか、カッコよすぎません?

"Heartbreaker"のリフだけではなく「天城越え」のフレーズなんかもちょっと入っちゃってるし、全体的にアレンジの方法論はまさにロックのそれ!楽曲構成もどことなくLed Zeppelinを思わせるところもありませんか?そんな感じで、なかなか楽しい楽曲になっています。Led Zeppelinの曲から頂いちゃった楽曲は数々あり、その中には名曲もいくつもありますが、これはそんな名曲の一つに名を連ねるナンバーになると思います。


さてさて、そんなこんなで、現在活動停止中のThe Roverですが、現在はそれぞれ、以下のような活動をしています。こちらもご愛顧のほど、よろしくおねがいします!

Roberto氏はPage/Plantトリビュートバンド"Roberto & Masakado"から発展したLed Zeppelinトリビュートバンド"Led Wallet"にて活動中です。2010年には原宿クロコダイルにて1975年のセットリストを完全再現したワンマンライブを行い、現在はメンバーチェンジを経て新たな活動に向けてエンジンを暖めています。

MJ君はブリティッシュロックの香り漂う英語歌詞オリジナル曲のバンド"Electric Sheep"でベースを担当するほか、日本語ロックバンド"ロマネスコ(仮)"にてボーカル、ベース、キーボードを担当しています。Electric Sheepでは2本のライブが予定されているほか、ロマネスコも5月にこっそりとテストギグを行い、本格的に活動開始する予定です。MJくんは既にElectric Sheepで2曲、ロマネスコでは7曲を書いたとのことです。

Kaz氏とOdaくん、そしてMJ君の3人で"Type BBA(びーびーえーがた)"というBeck, Bogert & Appiceのカバーバンドを準備中です。Beck役のOdaくん、Bogert役のMJ君がB型、Appice役のKaz氏がA型というわけでの命名です。こちらも2011年中には活動開始します。また、機会があればCreamやThe Policeなど、トリオ編成の他アーティストのカバーにもチャレンジしたいとのこと。

こうした活動を経て、いつかThe Roverも以前よりパワーアップして復活することをお約束いたします。

記事も時々はアップいたしますので、しばしご辛抱を。



文責:The Roverマネージャー
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
July 25, 2010 10:56:28

ライブ記録14:2010年7月24日-沼袋Sanctuary

テーマ:Live Report
$Rover-the new rover01

The Roverは新ベーシストBass Pageを迎えて復活し、ウォームアップギグを極秘裏に行いました。彼はベース専任なのですが、動きと衣装がJimmy Pageという摩訶不思議なプレイヤーで、The Roverに新機軸を打ち出すために投入された、とのことです。初登場の衣装は1979年ネブワースを意識したもの。


$Rover-the new rover02

しかし、よく見るとその正体は…


$Rover-the new rover05

どうやらMJ君のようです(笑)。


$Rover-the new rover06

ダブルペイジ。この日はMJくんとOdaくんが頻繁に左右を入れ替わったり、Odaくんもいつもより観客にアピールしている様子があったりして、元気のいいパフォーマンスになっていました。昔からThe Roverのライブを観ていますが、ガチでLed Zeppelinトリビュートバンドを目指すよりも、この新機軸の方が似合っているような気がします。ドラマーのKaz氏も実はペイジ似なので、ペイジ3人にプラント1人という構成もいいかもしれませんね!



Set list:

Achilles Last Stand
Nobody's Fault But Mine
Heartbreaker
What Is And What Should Never Be
Whole Lotta Love - Black Dog

encore:

The Ocean
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
February 04, 2010 22:46:34

ボンゾのドラムを求めて

テーマ:Zep column
John Bonhamのドラムの何が凄いか。

ドラムだけ聴いていても音楽になっていること。

…というわけで、このサイトを見て下さい。

The John Henry Bonham Files

In Through The Outdoorのドラムパートのアウトテイクがこれでもか!とばかりに用意されています。どの曲だか不明なのも多いですが、Fool In The RainやAll My Loveなどもあります。PCを最大音量にして楽しんで下さい。スピーカーが飛んだらごめんなさい。

では次。

以前、bonzoleumさんという人のYouTubeチャンネルをご紹介しました。そして、今日はまた新しいボンゾ狂の方の強烈なパフォーマンスを発見しました。というわけで、そのGrooveDrumminさんのYouTubeチャンネルから、映像をひとつどうぞ!



YouTubeチャンネルから他の動画も見てみてください。Led ZeppelinだけでなくDeep Purpleや教則ものもあり、非常に楽しいですよ!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。