UEMATSUサービスブログ

★ウエマツスタッフによる絶版車整備記録★


テーマ:

仏アヌシー国際アニメーション映画祭にて、

「夜明け告げるルーのうた」が長編コンペティション部門グランプリ、

「クリスタル賞」受賞叫び

この映画祭は'60年にカンヌ国際映画祭から独立した、

世界で最も歴史ある世界最高峰のアニメ祭ニコニコ

クリスタル賞は、

'93年「紅の豚」'95年「平成狸合戦ぽんぽこ」に続く快挙笑い泣き

「鬼才」湯浅政明監督による「湯浅節」溢れる、

アニメーションならではの動きの楽しさを追求した姿勢が評価におーっ!

バイクとアニメは、

世界に誇る日本の文化ですビックリマーク

 

本日ご紹介するのは、

飯島様のCBR400Fラブラブ

映画「ホットロード」以来、

熱狂的なファンによって一躍人気車種に踊り出たCBR400Fラブ

 

実際に、

4stミドルで速い絶版車といえば、

このCBR400Fをおいて他にありませんウシシ

劇中でも、

2人が唯一2ケツするマシンもCBR400Fですからネ~!?

 

'83年当時は、

世界的なバイクブームの絶頂期クラッカー

国産ミドルは熾烈なライバル競争の真っ只中にあり、

ホンダがCBX400Fのフルモデルチェンジとして登場させたのが、

このCBR400Fですパンチ!

 

ホンダのみが唯一空冷に拘り、

最後の空冷スーパースポーツとしてF-3等でも人気を博しましたチョキ

コンピューター解析による、

新設計の角断面パイプのダブルクレードルフレームも、

CBR400Fらしい個性ですネ~目

 

只今CBR400Fステージ4納車整備にて、

CBR400Fエンジン腰上分解整備中メラメラ

クラス最高の58psを発揮する、

元気なエンジンを甦らせて行きますウインク

 

CBR400F一番の特徴は、

高回転では4バルブ、

低回転では2バルブへ作動バルブが変化する、

エンジン腰上の画期的な可変バルブ「REV機構」ラブ

このREV、

「Revolution Modulated Valve Control」は、

8,500rpmを境に切り替わるシステムになっていて、

高回転型であるホンダ・エンジンを、

更に体感しながら楽しめるギミック口笛

 

つまりCB400SFに採用されている「VTEC」の先輩ビックリマーク

可変機構を持ったエンジンの元祖は、

このCBR400Fの「REV」になります合格

 

またこの1型は、

このフロント16/リア18インチのNSコムスターホイールが特徴ニコニコ

CBX400Fで採用されたインボード・ディスクは廃止され、

一般的な前後3枚のディスクブレーキになっていますチョキ

飯島様、

是非このCBR400FでのR134攻めをお楽しみに~DASH!

 

映画「ホットロード」の詳細はコチラ⇒ http://hotroad-movie.jp/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ZEPPAN UEMATSUさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。