• 17 Feb
    • consider

        五日市街道を行く。 Renaultのpower unitは、メルセデス以上、これが、トロロッソに対して、 効力がある。 HONDAが、これに全く、相手にならずにいるらしい。 Mclarenは、このままの、流れに乗るのは、危険ではないか。 エンジンのpowerについて、メルセデス以上の、powerがないと、 メルセデスの参戦時の、状況は、ミハイルがいて、5位程度。これには 深い理由があって、彼ははやくしなかった。最も優れたマシンは、このposition それを、topにしたのは、英国人の、ハミルトンと、raceが分かっていない ロズベルクだった。マシンは独製で、ミハイルに対する、メーカーの対応は 正しかった。 独の国内体制は、当時、破滅てきであり、5位しかなかったろう。インタビューも ほとんどなかった。 このわずかの時間で、受け入れる容量が、testされた。   そこへ、速いと言える、ハミルトンが、丁度いい、状態でシートに。 たしかトロロッソからの,step up、エリートはF1側につくわけで、当初の彼には 理解できず、記録は続いた。けっして、Mclarenでの、F・Alonsoに勝つためではない。 だが、アクセルを緩めるチャンスはなかったと言える。 ここに、一種の差別があった。   シルバーストンのテロ中に、RACEは続いた。 仏と英では、仏が上であり、マシンは、独と仏では、仏が上だ。   ただ、こういう単純な過程で、Renautは、powerを上げてきた。 colorがMclarenへ行ったわけだ。これでは、2017は、封じられ、18以降に、 だが、新コンコルドで、19には、意味が失効。Alonsoは、更にpositionを 落とす。元々、同じteamだったが、こういう事実は、彼とteamに何かあった、 ようにも見える。 少しpower upしたMclarenは、5位を狙うことに。これが、シューマッハーの positionだが。 抑えて、走り続けるのは、非常にこんなんだが、やるしかない。   要は、彼次第で、seasonは進むといっていい。しかし、他のdriverとは異なるので 危険も、有りうる。 F1における、ルールは、破れないのだ。   honda、mclaren、renault、nissan、そして、トヨタ(japan)、が控えている、この中での 判断は単純でもある。 優れた選手は、言うことはないが、ここにはいるのだろうか。   それは、誰から見ても、「赤い皇帝」に決まっている。 All 5と、All 4では、雲泥の差がある。   every driver must the own position   だろうね。  

      テーマ:
  • 16 Feb
    • あと、1ヶ月

      F1 2017 Ferrariの#1 Raikonenは、再度、 トrンシーバに、 「多分、買ったと思う。」   6位にいる、リチャルドが名を刺される。 一方、F・Alonsoは、2~3位、     sexy loadは続く。 FIAは大きな動きを、辞めるべきだ。 原因は、Renaultのエンジンがハイパワーに変わったことらしい。 ここは、Nissanに繋がり、2018のトヨタ参戦時に、V6 turboの技術を TOYOTAが得てしまう。 メルセデスは結構Mclarenに追い込まれるだろう。 その原因は、RACE中に、サスやwingの、調整を、瞬時に行われるからだ。 ランチャ・ストラトスは、自分で、サスを変えられる。これを、やられると Alonsoの、wingの変更が効いてくる、もう一つは、これで直線の速度を、 320km以上に持っていける。 これで、周回で、マイナス1sec が可能。マシンは、1sec遅れだが、あとは 彼のステアで、結果は、より上位、但し、ボデウムに入るとは限らない。 このresult は、Porscheの参戦と、メルsデスの撤退に。そして、FERRARIが 再度、1-2 のfinish。 Mclarenは、4ー5位連発の、コンストラクタ 2位に。 VETは決定だが、Mclarenは、もう一人、ハミルトンあたりで、これで、ライコネン は価値が有る。 DTMと、BMW次第である。   次のFerrariは、シューマッハー・J がステアを。「赤いやつ。」は、復活する。 色は赤と青になる。ここに、F・Alonsoがいるわけだ。 FIAでも採用の可能性がある。 最初の宣言、「2019までの、エンジン凍結。」は、達成されるだろう。 constructer team の問題は、TOYOTAは侵さなかったが、他のチームでは 無理だろう。PorscheはVWの子会社みたいなもの、Ferrariはフィアットのsports トヨタはNISSAN エンジンで、同じこと。(V6 turbo)、HONDAは、国内の中古の 好調が得られる。 Supraは、僅かに軽く、デザインはほぼ同じで、silverが売れる。 NSXは星型alignmentでいく。 SC430、Z、次はNSX、 FERRARI、ランボは、」この後ろ。 CMはミカ・サロでもいい。 FISC24は、ルマンに次ぐ、耐久レースで、トヨタ、ポルシェは、専用マシンは はねられる。 結局、NSXが。 specは、3.3V8の、ノンターボの、460ps、トヨタ、ポルシェは over 560psだろう。それから、スバルはいない。 driverは、トゥルーリ、サロ、佐藤琢磨になるだろう。    

      テーマ:
  • 14 Feb
    • 影の美女は、主演から~

      humica-shimizu サイトは。   呉清源、双葉山でも、陥った、もの、 宗教   「幸福の科学、」の教祖は、つまらないほどの、「憑依」だが、 これが、1千万人の信者、とはねえ、 この女優、あの中学生に勝てるかな?   校長だけが、正しいのだろう。「いじめ」られたのは、教師側だね、これは。 広告塔、云々は、ポーズ、この作品は何よ、沢尻が言っていた。   確かに、すごい美女だ。 一生、脇でいいそうだ、これは、意外だった。これから、色々な役に 邁進するらしい。 美女は、いいねえ。   22歳の、別れ。 だね、もう戻ってはこない、それが犯行に対する、処分。 ピコたろうと同じ、位置は、さすがに、一流の、「立ち位置」 だがね。   二つの、3面記事には、載っていない、・・・・・・   個性的な、キャラクターもいい。これって、「主役」だが、NHKの朝ドラに 出ていたそうだ、(未確認)、 覚えていない。   あの校長でも、これはダメだ。 絶対に、「死亡」する方法を使った、これは、全員、負けだぜ。   私も、高校時、海老原にいじめられた、担任で、英語の教師だったが、 「お前は、慶應高校にふさわしくない、」 だった。   最後の番長、の中で、「航空部」での、キャプテンとの、喧嘩は、 記憶に残る。 一応、電気科を卒業、2流エンジニヤで十年、責任を取って、退社。   役者は、頭がいいので大変だろう、これから。  

      テーマ:
  • 13 Feb
    • time leep

        何故か、CATが似つかわしい。これは、WINDOWSのpicrureだが、 ここの、屋敷には、クロという、猫が飼われていた。 享年、99歳での、大往生は、粗祖父母の「お非違様」で、 私は、そこへ生まれた。 葬式には、従兄弟と一緒に、罰当たりを。   「ご先祖様が」、子孫に悪いことをなすわけがない。」   で、私は、男で、封建時代には、これで、1俵2俵と、自動的に 増えるわけで。これは、喜んだそうだ。   仙台に住んでおり、家の前を、官軍がいくのを、聞いていたそうだ。 大変に頭がいいわけで、「数学」を作って、自分で使っていたそうだ。   しかし、この女の上には、和夫がおり、まさにIQのかたまり。 戦争に取られるが、 「向こうに行ったら、こういう無益なことは、止めようと、言おうとしたそうだ。」 まさにの、リベラリスト。 これを、妹は悪く言うので、多少、いらいら、   この兄弟の末っ子、智雄は、直美という、子が。 この家の一郭の部屋に住んでいた。 これも、弁が立ち、父の淳一は、口論で負けっぱなし、だったそうだ。 バイオリンひき、をして家族を、食わせようと、養二は、思っていた。 それが、運良く、東北大の助手に、あとは、ここで聴講生で、学問を 逓信省では、ドイツへの、学問の吸収に、単身送られた。よほど、頭が 良かっただろう。 但し、「教授」は、ずっと頭がいい。だった。 ここで、慶應の工学士を、私がget、 頭にきたらしい。言った言葉は、「お前は学士様だからな。」   戦争はここの人たちに、何をしていたのか。 富貴子(祖母)、は毎日、畑仕事に、クワを。この女が傑物。   ここへ、元全共闘が来たが、富貴子には一目置いた。 皆、音楽が好きで、おばの静江は、美術の才能があった。 弟の淳一は、特に絵が下手で、これが、医者で変わっていた。   屋敷は宮大工の作ったもので、書院作りもあった。らんまも、いいものを。 庭は広く、芝が植えてあった。 井戸水の「山水」もあり、植木屋もしょっちゅう、来ていた。 囲碁は初段で、ばあさまは、結構強くて、たまに勝ったらしい。   まだ、碁会所があった頃。 なんでも、頭ではなく、私は、高山蝶の採集に。軍資金は、¥2万で、 どうも、学問のように、思ったらしい。 それは、単身、シーメンスへ、の男だ、日本アルプスくらい、行けるのが 当然で、あったろう。 こうして、周りとは決別の日が続くが、ソロでもないおれが、そのままでは。 五月病から、「神経症」に。   もう、最後のチカラで、卒業。   でもなあ、いいところだった。 そのうち、行くかもな。知り合いの福田さんは、60歳で、北岳へ。   この標本が、本当はすごい意味があるのだが。 私は、イギリス化していたのかもしれないが、5月の南ア、広河原は、 記憶の鮮やかさに、悠然としている。やがて、→ 女神   女は、「雪女」か「女神」、これ以上はなし。 文太郎の健脚にも、負けない体を得ていっていた。 「野生動物」は、人とは異なる「代謝」を持つに至った。   こういう毎日には、非常なる、「約束」があったが、これで終わる。 遠く、ウスリー、アムールの氷河を飛ぶ、高山蝶に魅せられていた。   「新種」は、確かにスゴイが、私以外に、何の意味が。 もう、総合科学的にしか行けない。 「種としても、人」   である。  

      1
      テーマ:
    • stabily

        スクリーンセーバー line 設定。 壁紙はwindowsのものらしい。 ブロードバンドの速度は、最高記録、  

      テーマ:
  • 12 Feb
    • ノートン、次へ

        ノートン修復、失敗。   起動後? 修復に失敗、 この後、WINDOWSのup date で、修正プログラムが、有効に、   とにかく、再起動してみるが、うまくいくかどうか。 なかなか、Win10 、確立できないでいる。  

      テーマ:
    • 光学異性体とは

        紅梅に、ムクドリの1.5倍はある、鳥が。 そう言えば、うぐいすが鳴いていた。この、赤い樹花は、もしかすると、 チェリーか。 カッコウは、1300m以上、ホトギスは平地。 ここは、海抜で、19mはありそうだ。 マサオカシキが、結核だったことは、 知っているが、原因は、キジバトとヤマバトも、   deep impact   「ああーー、神様・」   アミノ酸説でも、生き残った、一部の、ものが胚葉の差で2種に別れる、これがRNA として認識。外胚葉、内胚葉は、再起して、動物・植物に。化学的な泳動によって、 P確率的に、再生するとともに、サーカムスタンスの細胞情報(数学的、物理学的)に vector的に、逆の「区切り平衡、」から、少なくとも2つの、line 僅かに円弧の一部の 「非ユークリッド」な、適度の乗り換え点での、「数分」で、微分は、積分か、積分は 微分化、 遺伝子の角運動量的であり、多量・加選別によって、多分、rot に 等しい、渦が発生して、元に。一方は、定義を上手く、使って、環境と生物の実死亡時間的 に、その間を取る、「写像」は、常に、関係が変わらず、「なわばり」の中で、ウィルスバスター の如く、3回の、破滅的衝撃を、時空に分散させて、永遠の「耐性」を、得てしまうのでは。   まるで、「べき級数」と「ベッセル関数」のように、宇宙空間は、「正則」で有り続ける。 新星、NOVAは、シュミレーションで、そう見える。   ※ マクスウェルの方程式は、こういう意味だろう。  

      テーマ:
  • 11 Feb
    • 僅かに、動き出した。

      やっと、Renaultだけ、新車の発表らしい。 VETはCRASH。     ライコネンの最近の姿。 プライベートチーム云々、が囁かれている。 メルセデスのpower-unitを、凍結すべきだ、という結論も。 空力では劣っているのかも知れない。Ferrariは以前は、全てで一枚上手だった、 ということか。でも、BMWエンジンのほうが、powerはあった。・・・ 毎レースで、違うエンジンを、使っているようなものだ、ということか。 レギュでの、チェンジができるらしい。 ランチャ・ストラトスは、自分で簡単に、サスのセッティングの変更が可能だった。 F・Alonso は、簡単に、wingを立てた。 Race中に、サスは変えられたのかは、?だ。   ToyotaのF1は、変えられた。 但し、flont-wingだ。   日本の女優さんです。    

      テーマ:
  • 08 Feb
    • 爬虫人類は、ありえる

      4500万年前に、地球は大規模な異変にあった、ほとんどの化石は、 このときに、作られたと言うが。 極めて強い圧縮による以外、化石化は起きないという、理由から、 だが。 人間が、恐竜に会ったというのは、いくらなんでも。   恐竜が鳥に変わっていった、ただ一つの証拠は、西ドイツの、1件のみで、 中国での、中途半端な、化石は、ますます、恐竜説を、否定している。 ロッキー山脈には、アメリカライオン、(ピューマ)が、分布し、 この大型の猫は、一飛びで、7mを越せる、テラス状の岩場には、ウェラキラプトルが 存在し、この小型の恐竜は、やはり、一飛び、7m以上は、行ったろう。 ピューマはこの真似をしているのでは。   アフリカ大地溝帯には、ハシビロコウという古い鳥が、動かないことで有名だが、 この捕食行為が、恐竜の真似に見える。ここでは、5000万年前が、出てくるが、 これは、宛にならない。仮に、5千万年としても、一般に言われる、寒冷化による 絶滅とは、確証がないと言える。 ロッキーのテラスには、小型の恐竜が、今でもいることが、期待できそうだ。   一瞬の加圧で、出来た前化石は、内部組織の非破壊が期待でき、ここには、 極めて最近の圧縮が仮定できる。 炭素のアイソトープの量だけではなく、その方向には、更に正確な、年代の 推定が出来そうだ。小惑星のアイソトープによる、開口は、古いフィッショントラックに よる、孔があり得る。その名残は、地球のフィッションにおいても、あり得るのでは。 数だけではなく、他の状況の推察から、本当の成立時期が。   4500万年前の、超圧縮で、トラックの形状には、特徴があるはずだ。   ハシビロコウが、5000万年前で、極めて近い。発見された、擬似化石との比較で 何があったのかの、推定ができる。何を捕食していたかでは、多分、ロッキーの 岩場の生息行動が、浮かびそうだ。 地球の磁場の逆転は、太陽からの、放射線でほとんどの、生物が、滅んでいたはずだ。 しかし、何も起きていない。やはり、太陽には、「神」が。 炭素同意法と、フィッショントラックによる、傷の生成は、一報が、半減期を、基準に 地層の年齢を推定、フィッションではラジエーションによる、孔の数で、見るものと、 思っていたが?     一体、「進化論」は、どうなるのだろう。ダビンチフィンチの嘴で、わかるかなあ。 ただ、ある特定の機能の発達が、方向だろう。 人は「言葉」のはずだ。  

      1
      テーマ:
  • 06 Feb
    • オリエンタルジャイアントの真意は?

      ドイツ、ツーリングカー選手権、DTMを観た。 AUDIがPOWERで優っており、メルセデスは、空力、サスで勝る、という風に見える。   メルセデスは、何か、追い詰められているようだが。 言ってみれば、テスタとPORSCHEturboが、争っているように見える。   5リッターと3リッターターボでは、どうしても、5リッターが勝るのだ。 どういう状況か、これでは、F1に、Porscheが、登場しそうだ。 最高速度は、255kmくらいで、F1にはおいていかれる。 コースオフの様子が、変だ。無理してグリップしているように、見える。 要は、メカニカルと空力のバランスが悪い。     2016のAUDI、     どうも、AUDIの方が、速いらしい。 VW系列のSPORTは,porscheだが、これで、F1に出るわけには、ならない。 ハミルトンは困るだろうね。噛み合わない、FERRARIだけでなく、Mclarenまで 意識しなければならない。 これが、GP 戦うしかないのだ。 Alonsoは、走路妨害ができない、だが、トヨタが見る中での HONDAエンジンは、トヨタエンジンに、積み替えるわけには、行かなくなった。 このタイミングの悪さが、MCLARENの、唯一の、弱点。速さは、見せられない だろうね。 ここに、MSの事故では、RACEはできないだろう。   それを、女の子で、ごまかそうという、ていたらくは、TOYOTAが笑っているように、 あそこの、戦術とは、これだとしたら、どうなるのだ。   「×魔」に等しい、やつを、敢えて認めるわけにもならず、 これでは、戦わずして、完全な敗北が。 どこまで、利用。どこまで、おひとよし。   ※ どうしても、そう見えるが、これが国がやったことではないのは、わかっている。 「堕落」、そして、「単なる、力」では、何もできない。   なんとかしないと、万事休す、に。 そこのモデル、ちゃんと考えろ、止められるのは、誰だろうね。 壁の崩壊まで、疑うぞ。   あるドイツ人が、言い出す、言葉は、「スチューピッド」だった。 いい人間だが、だからいうのだろう、だとしたら、F・Alonsoは、イメージが 違ってくる。 これが、「第二次大戦」の、結末なのか。君らには、「正気」はないのか。   SC430によく似ている。 Zのほうがいい。NISSANを買おうぜ。   どうも、すみません、これがJAP なのだ。身長は、15cmの差が、 よくやったよ。   冷静に、踏むことも出来ないらしいな。それほど、嫌か全てが。       だが、あの超レーサーは、そういう人ではなかった。 これが、裏にある、事実の理由らしい。 どこか、ダマッタの事故に繋がる。私は、大丈夫だが、これでは、永遠の死に なりかねない。   剣道くらいでは、話にならん。 ちなみに、後ろは、「5段」だったよ。 俺のone panti で、終わりだがな。   not neary to me、 green brade ブロンドの、騎士君。 ∩∩   Σ(゚д゚;)   ボケ鳩 ようく、見れば、見えるよ、そういうもんだ。 いくら、でも・・・ これが、・・・・アカウントだねえ。   遠い、Toyota、 そばには、三菱、もういいよ、言うことは、「頑張れ」でもな。   「暴走すんな、馬鹿女。」 ∩∩ 因幡の白兎    

      1
      テーマ:
    • snowは、jap

        津波が、病院の4Fまで、天井近くの水、よく助かった。すぐに屋上へ、皆がいた。寒かったらしい。ゴミ袋を纏って、寒さを。 「生死」のボーダーの人々には、環境は人を越えられない。「進化」があるのなら、人は最強の生き物だろうね。物質界との呼応で、作られたのだが、そこには、「ひとつの、式しか存在しえない。それは、9.8m/secの、重力との攻防、我々は、その多重に生きてきた。特に、経験の豊富なモノにとっては、簡単なことだ。だが、夜に入っていく。心は、ただ「寒い」に変わった。誰も「死」を認めなかった。最小の、式、シュレジンガーでも、遠心力と、重力のバランスで、大方はすんでしまう。そこに、偉大なる、200万年の、「無毛の猿」の、歴史がある。飢えを、哲学に、寒さを精神の根底へ、またしても、「学習」が。それには、生命が、「死するもの。」であるという、最高の「寿命」が、一部を、残さずに、屋上へ行ったようだ。そこには、「会話」、それは、「言葉」ではない、人の生きる意味の、頂点に有りうる、最高真理、があったらしい。 やはり、「神」に、矛盾はなかった。→散乱断面積、   3Dからの、角度は、2次元の壁を、蹴り、倒した。それが、我々の始祖、ケプラーの言う意味だった。彼は、何故、この大地に生まれたのか。(モーゼへの、指示の要求。) あの、おばさんは、それを見たのだろう。 そして、「信じてくれ」、だけ。   Missはありえずに、向こうが、そうだった。計算の「値の」、接近において、負けていった。女とはそういうもの、「数字」には、勝てないのだよ、「安倍総理でも」。

      テーマ:
  • 03 Feb
    • 疑心暗鬼

      kingsoftは、何故、無料なのでしょうか、   逆に疑ってしまう。 ああーー、分裂する、精神か、アルツハイマーか。   これは、故意に、「ボケ」を、加えたもの。 段々、嘘つきになっていくようだ。    

      1
      テーマ:
  • 02 Feb
    • エセ被害

      午前7時、 wake up   コンビニへ行ってきた。朝が来てても、電柱の水銀燈は、こうこうと、光を発していた。 先ず、鳩の映像。     明らかに、鳩がいっぱいいる。 馬鹿なんだろうねえ、君らは。私も、悩んでいるのは、「ボケ」で 頭が悪くなることだよ。 砂場で、餌は見つからないよ。だって、ファイルサイズは、60k だからね。   コンビニ遠景、色温度が、おかしいが、ここには「謎」がある。 遠巻きに、見ていよう。     ボケ効果を、使ってみると、今日はおかしい。 はて、「壊れた」のか。   今日の最高写真は、 「不安定に、近い水平思考。」   ぼかし、はマクロの場合だった、普通の被写体には、あそこの、SOFTWARE では、恥をかくぞ。 等々、混乱してこういうふうに、私の傑作を。   心を大きく持とう。 鳩って、マバト、キジバト、ピジョンハトに分けられるが、世界一の、望遠鏡 パロマ山の5mは、Hawaiiの「SUBARU」に負けた、と思っていたら、あれは 天体望遠鏡ではなく、別のシステムらしい。口径6mは、ロシアも、だが、あっそこは、 技術がないねええ。 架台が、経緯儀台で、鏡筒を回転させる、タイプらしい。普通は、コンピューター で補正だが、あそこのITは、世界でも、トップクラスなのに、そうなのだ。ここに KGBの存在が。 八ヶ岳南の観測所のデーターでは、KGBは「とってもいい人」で、ご馳走を。   スバルって、副鏡にあたるところに上って、作業をしている。ひょっと、したら シュミットかもね。 日本は、明らかに、世界一を、ステに行っている。これでは、ノーベルは増えず、 脳が減っていく。つまり、ノーヘル障害に近い。   これについて、ブロイヤー葉、ウェルニッケ溝は、いろんな可能性に、関係する。 ここの追求が、情報工学や、脳生理では、大問題だろう。 何故、「おれが、やった。」 が出ない。   そういう賞の取り合いが正しい態度でもあり、日本は、まだまだダメだ。 競争社会こそが、理想とも言え、私は、それを避けた。 だが、 ある夏休みの、とき、等々、「遭遇」、スカリーはまだいた。これが Xファイルだった。 それは、姫川谷だった。大網の混生地で、ギフたちを、採集。帰っていくわけだ、ここは 国道の位置より、百メータ高い。国道沿いで、ネットを持っている若者に出くわした。 こういうことは、塩原の、「遭遇」、小谷温泉での、「あそこに、いる。」に、繋がる。   京浜同好会は、事実上、解散。 藤岡さん、ご苦労様でした。これからも、「観察」を、続行です。   何故に、アサマにこだわったか、これにこそ、真実が。 同好会の解散と、関係が。 事件はあったと言える、北海道のイシダシジミを、アサマは、無理だねえ。 真木の里は、位置がズレている。彼もここを訪れている。しかし、私がたどり着いた のは、本当に、「真木部落」だったのか。 これほどの記憶違いは、ありえないので、考えた。これは、「ゼンリン問題」だとも言える。 日本IBMのアプティバ、J35は、MAP-FAN付きだった。だが、これだけでは、意味はない。 DISCはDISCで、開かれる。   この、Lavie、或いは、Fujitsuのビブロでも、WIN10では、多分、開けない。 開く、閉じる、はPCの基本で、こう言うふうに、教わった。あとは、終了で、起動は 別のもの。95では1分以内だったが、win10では、3分くらい、これは、成績が悪く、 22分かかる。上手くいくと、15分だが、「筆ぐるめ」は起動に5分かかる。 色々なことが、だが、この機械、成長した。普通、「BIOS」が出てくると、終わり だが、これはもっと、深い。 start up フォルダーに、ブロードバンドのiconを、入れてみた。起動時に、 自動接続しないからだった。色々、調べて、この方法に行き着いた。だが、・・・   繋がらない、ばかりか、今度はマニュアルでも、有り得ない、不幸に。 そんな、予感が。  もうベテランの部類、 このくらいできずに、還暦か。 いいか、このエンジニヤ共、おれが、言いたいことだ。何故、最初のサイトが 検索になってるんだ。これでは、簡単すぎて、友情は消えたよ。最初は、自分の BLOGだろ。 これを、認めたら、大変なことに。   韓国では、こういうの、「お子様」でも、らしい。差別は消えかkっている。 「アノマロカリス、ハルゲニア、ナミイタ、オラジャ、オラジャ。」 と呪文を唱えると、美女が。 これは、秘密の入江、で、フィンフィンが、ここで「死ぬ」わけだ。   鹿島、間 おい、おい、土建屋。悪いがなあ、ここ、俺んち、なんだよ、水 使ってもいいけれど、俺は、乾いているんだよ。95度Cの、お茶ばっかり、 飲ませるんじゃ、ないよ。 「ああー、太ってる、」この頃の、モデルは太っている。俺は、減量中、 カロリーばっかじゃないんだよ。 「申に申し込んだ、男。」という、エッセイを書いてみる。 頭良いんでしょうねえ。間組の御曹司。 でもさ、グドールも来たしさ、これで、モンキーセンターも、復帰だね。   southern current ♬   thaks every 宇宙人。 ∩∩    

      テーマ:
  • 01 Feb
    • セオリーは、誰かがやったことだ。

      伊勢神宮は、天皇も詣でる、神社。 大神社というと、厳島神社が挙げられる。九州に、天皇が参拝したという、 大神社があるのだが、そこのお嬢さんが、西武鉄道の重役と結婚、 「お姫様」と呼ばれていたそうだ。   少年期に、蝶を取ることばかり、だったが、自分では、「対人恐怖」 だと、思っていたが、この年になって、ごく普通だった、事に。 小学校の朝礼、4階の校舎の上に、男体山が、春夏秋冬、姿を 変えていた。だが、2484メーターの山頂は、休火山とは言え、中禅寺湖、 華厳の滝が、連想される。富士のように、美しいコニーデではなく、 山頂が爆裂で、飛んでしまい、シャープさに欠ける、平たい山頂は 遠い、熊谷での、グライダー部の合宿で、大きく見えていた。 一度、山頂まで登ったが、雲海が広がり、まだ小学生だったが、 他の二人、大人と、友人の小学生より、ペースが速かった。   今、戦場ヶ原から見ると、嫌になる高さを確認できる。 登山というものは、バカバカしい、とも思った。大抵、目的がある。 航空部にいたことは、純粋さを強めた、らしい。大学生に混じって、 5日間の合宿に入るが、そこで、聞いた話は、非常に大切なもので、 若い心は、理想という学科を、皆、共通に持っていた。3百メーター の高度で、指示を後ろの座席から、出す声には、何か必死なトーン があり、操縦桿を握る心には、一種の罪悪感を覚えた。 危険と女性の、避ける姿に一種の陶然な、マインドを、感じた。 慶應といっても、学部はたくさんに別れ、ここに集まってくる。 自立、自律のスポーツ界において、強度な怨せに見える、大学は 思い出で、見る二度はなく、夢中で必死になれる、特典があった。 人に競り勝つのではなく、呆然とミッションを超えていくことに、 快感を覚えたくらいの、超然たる機会だった。 押しの強い「山岳部」には程遠い、異種のクラブは、誰もが言う、 ゼロ戦だろう、という、或いは、sportではないという、意味に取られた、 ことが、ごく普通で、肯定したのだが、クラスの長距離で、4位に なり、更に、その意味にこだわって行った。 一方で、大学へ、もう入る気にはならず、クラスにいた、航空部に、 少し彼らの本音を知るに至り、嘘をつけずに、生きていくことに。 そこには、想像以上の、数学があった。高校で86点をとった、微積で、 ひどい点数を取り、緊張が身についてしまった。このことについては、 友人の秀才の行動、発言による、緊張がベースにあった。 高校では、フランクだった、彼は、高度化を見せていった。目的は 博士号とは気づかずにいた。 大学のsystemを知らずに、ただ、最善を尽くしたが、それではダメなわけだった。 それが、原因かはわからないが、高山蝶の採集には、通じるものを、 Realtimeでの、Testpaperは、普通の領域を超えずに、過ぎていったのだが、   Systematicに考える、方法が我流の対応式だった。 そこには、異常な感覚があった。ただ、医者の息子であることが、窮地を 超えさせた。   まあ、キャプテンとの仲が、どうのこうの、はここで、タブーに、これはきつい 結果を。普通は、航空部的ではないことに、気づくのだろう。そのまま、出てしまい、 格好にいい、生き方は、「博士号」の、秀才に、作られたとも言えるのだ。   smartという言葉は、いいもおではないのだが、長所はそれだった。 型のない、方法は思いつかずに、受動的な気持ちは、やや、不利にさせた。   妻沼の合宿所、 やっと、そこへ、戻れた。   厳島神社、ただ一人の恩人は、広島県人で、課長だった。彼は、何故か、不思議に 声をかけてきた。例え、嘘でも、彼は、「スマート」だと、欠点のように、私を紹介したが、 本音は分からない。理科大の秀才だが、いい人間だった。 流れが変わり、壇ノ浦で、滅亡していく「平家」にあったかのように、日本を観た。 ハンサム出ない、私に、態度を「格好よく」されたのかもしれないが、秀才のひらめき のない、慶應工の知識には、彼の理論の発展が、あったようで、こういうことで、 でたらめではない、コントロールは、身を救うのだ。   想像の厳島神社。  

      テーマ:
    • 合成映像

      「2001年宇宙の旅」、中学校時代にロードショウさえたもので、   当時、京橋にあった、テアトル東京で、マルチスクリーンで、観た。 2階席から、見ると、大写しのディスカバリー号が、湾曲して、 スクリーンが平面でないことを、 しかし、これは本当は問題だろう。多分、記憶違いだろうけれど、 映画のスクリーンは平面でないことを認めにくい。   シネラマということだった。多重に分割された、合成映像は、非常に 不思議だ。 写真のクロマキーブルーも、よくわからないので、SHISEIDOの ANESSAの映像のトリックも、わからないのだ。 GIMPにも、分からない機能がある。     スペルが違ったら、ゴメン。 discoveryが本当。 英語力にも年が、PCのワープロ機能のせいかも知れないが、 漢字は忘れるし、これは、問題だよ。   日本語はかな、が入るので、難しいだろう。元々、microsoftは米の企業。 ダイレクトにタイプを打てば、済む。 少し、考えるべきだ。   Think Padは、LENOVOに変わり、米では、売られているのだろうが、 これを、日本で購入してもいいのだろうか。 まあ、英語の得意な人には、そのほうがいいだろうね。   ATOKはIMEより、優れているそうだが、別にWORDにこれを、組み合わせても、 いいわけで、ATOKは単売で、儲かっているらしい。   一時の「一太郎」は、同じ性能を、感じたが、今ではWordに圧倒されていう。   四国、徳島にこういう企業が集中しているところに、問題がありそうだ。 シマンテック、とノートンは同じブランドだと記憶している。ほとんどの、ウィルス対応 softは、ここで作られていたが、最近になり、格安のこういったsoftが、コンビニの ラックに、置かれている。これも、多分、四国のメーカーだろう。   しかし、オアシス(富士通)、はそういうことを、考慮していると思う。これは、高いが 性能はずっと上で、そういった考慮がなされていると、思う。 Fujitsuは、古河系列の企業で、妻の父である義父は、これに少なからずタッチして いたと推定される。彼は、コンピューターの導入時に、IBMを、使っていた。ここに 矛盾がある。私は大学でユニバックという、メーカーでsoftを、作らされた。ここの 用語は、フォートラン2だった。入力は、パンチカードだった。当時は、missを減らすために 二重うちを行っていた。 この業界では、第一には、「管理力」が、理由は、女の子を、多数扱う必要からだ。   IBMはHALという、仮想のsuper computer が搭載されると、暗示している。 ところが、2017我々は、木星軌道に、宇宙船は送れず、BLUE-GENEは、明らかに HALを超えているらしい。 peta flop という用語で、速度を示すが、BLUE-Gは10peta HALは1petaいかないだろう。   現在、IBMは慎重で、おそらく、外部にはデーターを、隠しているが、Fujitsuの、数十倍は 速いと、推定できる。NEC、三菱、日立は限界での、悪戦苦闘だろう。一位は、公表では NECだが、実はFujitsuが、#2のworld ランキングだ。 三菱の惨敗の記録を知っているが、悲惨な敗北だった。   パソコンなら、NECがいいが、super-computerは、別物、Fujitsuは国営ではないが、 国が守っている。それでも、来るときには、鎧袖一触、と言われている。 もうひとつの脅威は、デュポンで、日本には、対応企業はなく、SHISEIDO、Fujifilmが 化学での、日本のトップらしい。これも、到底、しかし、まだあった、TOYOTA東洋の 巨人は、まだフォードに敗北宣言は出していない。 suprは、世界最高のsuport-carだ。   ONKYOは、SOTECを吸収して、世界へと、進出する。大阪商法で、華僑、ユダヤを、 敵とみなす。   自衛隊は、陸、海の対立を、ただちに止めて、ともに手を結ぶべきだ。 もう、失敗は許されない。   JAXSのミニロッケットの失敗は、何かが隠されている。   あとは、「進化」の理解が必要だ。「あたらしい言葉」、にするべき、ように 動いている。 桐生、複合、錦織はそのいい例だ。 石川遼、宮里も多分、   学問的テクノロジーが、主流になるべき時になった。 大学のテキストは、全員、理解が必須、修士は博士並に、引き上げる。 中心は東大だが、これは対抗できる、京大が。 慶應はもうだめだ、早稲田、明治で私学を。   あとは、上智が元に戻るべきだ。   すべての大学に、「神学」と「哲学」を、必修に、「羊たちの沈黙」は、こちらだ。   super white noise is    

      テーマ:
  • 30 Jan
    • PCはどうも、

        アカウントが取れずに、これでは、ローカルアカウントで。 microsoftのアカウントは、net上での、作業の協力ができる、その他 onedriveが有効になるらしいが、ここにもアカウントが。   ノートンのアカウントを取ったが、これは、どういう意味に。   元々、REALを一度、使っていて、再度、install したが、その際に ノートンのアカウントを。 色々、機能が増えそうで、いいが、何故か似ている。   quiktimeは、まだinstal していないが、これが必要なのか。 l

      テーマ:
  • 29 Jan
    • なぜに、人は。

      日本経済新聞より、面白い。     第三者の目をモテと言っても、誰でも人間で、ジャーナリズムは、引き続く。 上は、本当にあった事件だが、あなたは信じますか、この世界を。   うちでは、何故か、日経止めたようです。   読売が4強に入るかどうかは、ギリギリのラインですが、 読もう売り、新報は、続きます。   天気予報ばかり、やっているわけだが、そのとき、頭上から、 培風館の「工科の数学、微分・積分」が、悪いことに、落ちてきた。 本は頭に当たった反動で、隣の店の窓枠に当たって止まった。 「おいおい、俺は乾いているんだよ、本ばかり、持ってくるんじゃ ないよ。   そのとき、ショーウィンドウ越しに、蛯原友里のタテカンが見えて いた。 「なあ、今は冬なんだ、少しは厚木を本拠地にするんじゃないよ。」   俺は、思い出していた。そうさ、女に俺の格好良さは、わからないが、 何故か男にモテる、いなせな、報知新聞と、スポニチを脇に抱えた 花板。 今日はかよさん、元気かなと思いつつも、三面記事に先ず目を 通した。 「なんだって、オスプレイを、1機、購入。それも、具志堅ジムの、 名護があ。」     PHOTO by anyone  

      1
      テーマ:
    • ロックフェルダム

      今日も、暗い中でpassword を、打っていた。 だが、 卑怯にも、完全版を売る、 詐欺まがいの、・・そうだ、こういう風に、   冬の日光の野生鹿は、日々を過ごしていることを、思うと、 持っていない、タバコの箱を、探していた。   今頃、実家では。     な、なんと、食パンを、 いけない罰当たり、 パンは、バケットに決めておいたのに。   SX511の歌手が、学生かと、いちゃもんが付いていた。 Victor では、音楽を、ONKYO的に取り出していた。   ルックスは、最高、音も、最高、だが頭の灰白質に、ブラックジャックの メスが冷たく刺さって、キラリと光る、医者とメス、 TVではパコ太郎が、 似合わない、ゴールデンでゆっくりと、ターンしていく。 な、なんて、冷たいんだ。 確かに、完璧だった。   アイハブアペン、アイハブアンアップル、 アイハブペンナプル♬   どこかが違う。 黒柳さんが、歌っていた。 でもさあ、こういう風にしてしまったら、と思う、 だが、発展性は高いと思う。 なぜなら、「NHK」の、おはよう日本の、中村慶子アナの今日は、秋向きの 涼しい、風が通り抜ける、隙間windows 11plisが、見えていた、そうさ、俺って ジーニアス、ヤバ。 彼も多分そうだろう。 イチローが振り抜く、ライトに弾丸打球が、為すすべもなく、見送る外野陣、 ハイタッチのホームインで、またまた、fresh 過ぎるうう。   あれ、これって、VIDEOだっけ、でも何ちゃん、 SKFUJITVって、聞いたことはあるが、メジャージャないなあ。 これって、パソコン、で、ondemand だった。 どうりで、古いスウィング、つまり、フルスウィングでないと、客席に届かない それが、唯一の欠点。 「ああーー、燃えよオスプレイ」の♬ にも、合格だ。   ショボビッチのノーショックガンの、連打で、上空のオスプレイは次々と、撃ち落とされる。 でもなあ、格好いいなあ。あれが男だったら、もっといいなあ。 ピコ太郎曰く、 「あの人と、私が、なにか関係があるのですか、」 どっちも、芸能人だろ。   それでも、「魅せられて」の、ジュディさんの方が、いいね! 美人だし、一応、日系人。 太平洋戦争では、御活躍レベル、全活躍の「日本人」には、程遠いが、 イイ線、行っている。 今度は、マッチとの共演で、「帰らない、日々、crash」という、movieを、 「My condition is no care so the hammer was used for Matti 、」 ピットでは、ハンマーを用意、 入ってくる、パイロットは足を、外装の鉄板に挟まれていて、これでは、 RACE続行は、 皆が思う中で、入ってきた。 「じぇええーーん」 バズソウカッターが唸って、皆、引いた。 わずか、3秒で、鉄板を切り落とした。 「あいつは誰だ。」 そんなことより、前を行く、優勝候補は、残り5週、差は8秒、 ぎりぎり、踏んでやっとだった。 「ああ、あの時ですか、もうダメかと思っていました。」 2位のNISANは3secさに、だがその後ろの、マシンは、コーナーの挙動が 全く異なる。 「あれでは、予選ペースだ、どうする、ペナルティ。」 だった。   残り3週、テール TO ノーズで、home streight を、並んでいく。挙動は たまに、MISSるが、普段は圧倒する。 アクセルワークで、マシンを踏みつける、速度は、その異音で、かき消される。 「まったっかあ、かぶってやがる。」 一同、無言。 エンジンが、かぶるという、禁句は、遂に。周りの3~4リッターに 対して、2リッター、正確には、1992ccだが、グループ4が、TOPへあとわずか、 LAST LAP 最初に、homeに現れたのは、2リッターの方だった。   明らかに、2位はペースダウン、もう追いつけない心理は、遂に3位へ。 TOP CHECKERは、朝5時半、 24時間、タイキュウレースの覇者は、アカウントできないのと同じ、民間。 インプレッサベースのマシンは、前後とも、overハングが大きく、特殊な空力の magicは、わずかなバランスでCrashするものだった。 「oh my God」 トランシーバーから、連絡が、だが、cutした鉄の板の重さは大きく、終わった時点では -5kg軽すぎて、 一応、ボディウムには、上がったが。規約には、途中で、軽くなった場合の、事例はなく 第一、たかが23kg減ったくらいでは。 CUTに当たった、メカニックは、状況を詳しく話していた。 鉄板に何か黄色い、モノが付着して、タイヤがあたっていた、というコメント。 それが、手違いで、ボイラーへ、もう焼かれてしまった。 これについての、会話 は皆無効。 ただ、Driver3名は、「勝っちゃった。勝っちゃった。勝っちゃった。」 これでは、特に、他の 2team、特にPorsche、と、フォードは、イライラしていた。「お前、あれ知ってるか、」 「ああ、SUZUKIだろ。」 「悪いがなあ、SUBARUって、知っているのは、これで3名だ。」 日本車は、大抵、SUZUKIなのだ。   「ゼロ戦って言ってもわからないわけか。」 「じょ、常務、あれは隼です。」 「どっちにしろ、星型12だな、うちはV型8だ。」 だから、どうやってinstall できたんだ。   「これは、左右を交互に、スクリューで、」 確かに、乗せられた。 実は業界では、嘗ては有名な構造だった。そして、あそこはそれを、やった。 「じゃあ、カムフラージュなのか。」 「いいえ、」 来期、やってみたいか? 個人としては、押すつもりだ。   一方、 「よく、やった。確かに、早いな君らは。」 「速いのではなく、早いのでは。」   ようは、頭・悪いんじゃないの、だった。   翌、宇宙歴1543年、 winは、再び、SCR431に輝いたが、遠い3千万光年の 第3惑星、ダ・ビンチが生まれた。 NGC3321、最後の、誤認物3種には、この惑星が、ここではいずれ、「輻射計」 とも言える、非ユークリッドsystemが、想定されていた。 彼は言った、 「こうして、残るものは、機械を信じるべきかもな。」   「迎撃せよ。」 マゼラン星雲の惑星KEPLARRでは、局所銀河群の人類型58種に、Z旗を。 SOL系の、第1惑星は、一部を担当。 その年、ペルセウス流星群は、記録を。これは、水星人の仮の姿で、やがて、現実となる シャトルの事故の伏線だった。   ウィルスは、化学、情報、そして論理、 担当コイズミ   考古数学において、この3種にシーケンス、アルゴリズム、特にマルコフ過程には、 通暁していた。 「あれが、か、不定形のベースは、」 感無量だった。 そこには東京上空に置かれた、「サテライト」が、確認できた。高度2千mに固定された ただのミラーボールは、直径3mほどだが、夜によっては、輝星に見えた。 なんの目的で置くのかは、難しいが、上空に置かれた、静止衛星類の、変わりと言える。 情報操作もひどいが、全く、嘘でくるめるのは、どうかと思う。このサテライトは、エンタメ用で 機能は、彼ら自身が行った。つまり、Softwareを、組んだ者がいた。 NAS・SAN 通路式液状低温型の採用が、なされた。擬似Resisterによる、希Gass の液状化を 用いた、高速度演算を可能にするもので、端末の両方に、優れた、担当をおいて、「マニュアルで演算をSAPORTする。」   reverse selamics no-electric 葛野川のロックフェル式上部ダム。ここの隙間の大きさは、人が入るほどで、 水は漏れない。 これには、熱流的な概念が必要で、たしかに、ディレクレの段階は2に上がりそう。例えば、 絶縁された円盤の代わりに、長方形を想定できれば、良いのでは。 まあ、FETと熱流計の技術で、可能かな。 これ、数学ではないね。  

      テーマ:
  • 26 Jan
    • アイゲス、チェンジthe plan

         これじゃ、カフェ・ジルみたいですね。 いえいえ、これがカナダGPの、ジル・ニューブCIRCITEのイメージ。   ビルは息子さんです。 エクレルストン氏は、シューのかわりに、ビルを載せればいい、と言ったそうだ。   そうです、ビルは、親子チャンプなのです。あのメガネに何かの意味がありそう。 何時も、CONDITIONが良くても、途中のリタイヤの多い、のだが、これは半分、本当、半分本気で、彼も、チャンピオンの一人ですが、何かが違うのでしょう。   写っているのは、SONYの携帯CDで、ガラスの音が好きで、一箇所に大穴の空いたビンを使っています。奥にうつってます。 左の半田の糸巻きにもガラスの破片が、他にはモンスターも使っている。     フィリップスのひげそり、これは切れ味が心地よい。右はブチル等の、残材。   ※ 「からくり」ジオメトリーが見えてきませんか。 ここでの、実験は効果があった。先ず、部屋の雑誌を廃品回収に、これは2Fから 抱えて降りた。段階的に進む、やり方は、あの、「加藤文太郎」にも似る。   背後から迫ってくる、12気筒サウンド、と言うが、テスタの轟音には参った。 あのエンジンは、boxerで、後継は512tr だった。どこかが、異なるのでしょう。 ベルりネッタもboxer12 ですが、同じエンジンなのか。   シェーバーは国産よりはいいが、これは、歯が、バラバラになって、拾い集めるのに苦労する。刃は、鋼鉄で、切れ味は手で触ると、切れてしまう。これが、硬度が高く、反対のガイドメッシュ刃は処理の異なる、高速度鋼だろう。 旋盤に付く、バイトは、最高はスイス、次が、ドイツ、で、日本刀があるのに、劣るらしい。   段差付き円筒を、旋盤で加工、の実験。 バイトにも固有振動があり、これを、精密なゲージで、測定、 3~5の角形に沿った非円弧が得られる。 これを出せというのだが、こりゃあ、 やるべきじゃないね。 ところで、オランダ製の、これは、デモで使ったら、10秒で、ツルツルに。   購入後、覚えていないが、歯のセットは3個、タコの吸い口ふうにデザインされている。 一回、外すと、がたができて、苦労して、固定する。上手くいくと、「シューー」で、逆は 「ゴリ音」が、背中のバリカン刃は、首筋に使う。表の3個は、2個で使っている。 一個分のスペアで、2個だと、面白いのだ。   ブラウンは、後が痛いので、 ・・・実際には、フィリップスの、辛勝。 国産のものは、seiko社のクリーンカットがあるが、これは中学生向き。 日本刀との差は、外して内部の構造を見ると、不思議な突起がある、これも鋼鉄。 刷毛でチリになった髭は、刷毛で落とすが、落ちにくい。一回、水あらいの直後は 壊れたかと思った。 2度と洗わずに来たが、使いこなしにいい気分で、スイスイ剃れる。   新品との差はあるが、機械、々 した印象は高品質の証拠。未完成なのだろう、そして 改良を決断。この機械は、クレームを拒まないプライドの産物。 言ってみれば、日本光学みたいなもので、いくら調べても、分からないと思う。 ただ、剃りカスが、レンズクリーナーで全部は飛ばない。一つ空いてるのは、ここに脱出工を設けたとも言え、綺麗なファッションでは、ゴミカスが。 昔、「ビーーン」が、電気カミソリだった。これは、音もいい、「シューー」と言う。   再度、ガラス瓶が出てきた、今度は、どう使うかだ。 SX511のsetting に使っているが、実はprinter はEPSONで、これはseiko社、 諏訪湖の第2SEIKO社の営業2名は、JAEまで来て、X-TALの件で、CKを実用化には苦労したろう。この時の、構造は、缶typeで、CKの面影もない。 time sadard IC は 有名だが、こういう逸話も絡んでいる。   タイメックスのwatchの、「日時計」の使い方は、覚えにくいが、これが本当の時計で、閏年は公転の位置を方角で知るといいので、こういった、ことは実は、宇宙が右に回っていることと、シューラーループの補正効果からでも、ABS time は得られるだろう。 今年は「御神渡り」は、どうだったのか、信玄が、手に入れたい姫の街は、ミニチュアの京都にも見える。 なにしろ、格が高いそうで、この人の、ドラマって見たことがない。   映画「風林火山」で、ちらっと出てくる。 本当は、渡辺謙さんんだったが、病気で、代役が。 まあ、神社仏閣が、大抵、「お姫様」の伝説を持っているので、ちょっと、辺鄙な採集地には、足を伸ばさない。 ローレクスの腕時計を持っている人は、結構多い。私は、こういう地方の「風俗」には興味がないので、自動的に、一般の方の話が、どういう「訛り」かどうかが、先だ。 日光出身で、東照宮だが、 上野原の石楯尾神社、についてここで採集される、キマダラルリのことは、興味はなく、(ああいう趣味の悪い模様は嫌いだ。) 、この神社に3回行った。 結局、「民俗学」には、ちょっとね。   他人から見たら、「撮らせてあげる」、カメラでもありたい。 日光の香車堂、滝尾神社、から先へ、雲竜渓谷が、広がる。このあたりは、蝶は異常に 少なく、6月10日ころ行くと、ニッコウキスゲの大群落が見られる。たまに飛んでいるのは、 クジャクチョウくらいだ。

      3
      テーマ:
  • 23 Jan
    • オフ気味。

        SONYの携帯CDプレーヤー、 D-NE730、電池モードで聞いていたが、 やはり、バランスが妙に、いい。   SMAPの「セロリ」を聞いても、硬質感が出ずに、穏やかに個性も、 リモコンは、接点の増加以上の隘路があるので、本格派のオーディオの 音を期待しても、もうダメだろう。 今、12万代で、アンプと言われたら、おすすめは、ないが、SONYの 333系列の、新型ならいいと言える。 ONKYO C773は、Fe的な音? がするが、これを弱めると、いいキャラクター が出てくる。 オブセッション♬ では、イメージがやや緻密にまで追い込んだが、これは、 個人的には、好ましい。 マインドクルージン♬ は、southern current が、全く合わないし、これは classic、jazz に合う方向で、DL103的なバランスに、なった。やや、低域が出過ぎるが、 オブセッションの7曲が全部、星4個以上で、手が入りにくい、ラックの裏のYAMAHAに ついた、モンスターケーブルを、何とか外した。   単純に詰めていくと、ハイコンの音が鋭いところに移動、この後で、ケーブルを外したら 結構聞けた。そこで、上の300Zの下の細工をやめた代わりに、下のCAを少し前へ。 もっと、前へだしてみようか。 TAPEXをラックの縦方向へ向けて使ったら、結構いい結果に。   隣のVictorのQL-A7のダストカバーを外して、みると、これは効いた。   LPでは、カバーを外していたが、CDでは、更に影響していた。一々、カバーを外していた が、同じことではないのだろう。 ジプシーキングス♬ はいい気分に、緻密に低域が乗って、聞きやすい。この音は このセットに特有のものに。 それにしても、CDがいいものがない。    

      1
      テーマ:

プロフィール

shoji

自己紹介:
日光で育った蝶屋、 身長 174 体重 69Kg 電験3種、普通免許、 TAKAHASI製の1...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

ランキング

総合ランキング
469177 位
総合月間
430919 位
絵日記
1079 位
熱帯魚
1014 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。