群馬県前橋市の頭骨・透明標本とシルバーアクセサリー販売店「ZEPHYR Collectibles Store(ゼファーコレクティブルズストア)」

群馬県前橋市にて骨格標本(頭骨)・透明標本・シルバーアクセサリー(販売・修理・オーダーメイド)の専門店「ZEPHYR Collectibles Store(旧ZEPHYR 925)」です。

営業時間:平日14:00-19:00 土日13:00-20:30

定休日:月・火※その他作業などによる休業あり




テーマ:
11/16〜は頭骨標本制作の為に店舗営業は不定期になります。


{48C22D66-AD89-4D15-B322-7D7550ADE895}

中途半端な状態で保留にしてしまうと再開してから余分な日数が掛かるので一気にやった方が結果は時短になります。


更に来週の土日に行われるデザフェスへ持って行く在庫が今のままでは心元ない感があるので、未加工のをやっつけなきゃなりません。



今年の夏には冷凍庫ぶっ壊れる事件もあったのと、良いタイミングなので未加工ストックを0にしようと思います。


修理やシルバーアクセサリー、透明標本の販売でご来店予定のお客様は大変お手数をお掛け致しますが

info@zephyrcollectiblesstore.com 


までご来店のご連絡を頂ければ幸いです。


 
 
 
image

 
ZEPHYR C.S.
 
 
 
AD
 |  リブログ(0)
同じテーマ 「Blog」 の記事

テーマ:
{A7220EC7-976A-4182-84C1-9C536CF40CA3}

骨内部の油を抜くのに必要なのが「アセトン」

当初は除光液なんかを使ってやっておりましたが容量が全く足りない上、物によってはフローラルな香りが移ったりするのが嫌でした。


このアセトンを使ってからは仕上がりが良い気がしているのでまた仕入れてみました。


あとはデザフェスまでにどれだけ頭骨を仕上げる事が出来るか、、、です。




鳥足なんかもやろうと思ってますが、スケジュール的に怪しい気が、、、

{10B6FD4A-EDCB-4A28-9362-CE02E2F3198D}



ZEPHYR Collectibles Store
群馬県前橋市表町2-19-6 2F

027-289-9878
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

頭骨の加工におけるこれまでやってきた加工法とその感想です。

 

この加工における元の状態は「皮や筋肉など全て取り除いていない」ものになります。

 

 

 

Ⅰ.埋没法(海辺の砂を利用) 仕上がりまで約6か月

【感想】

ただ埋めるだけで骨になるという点で非常に簡単ではあるけれど、見極めが結構難しく感じた。

埋める期間が長ければ長いほど皮などの組織が分解されるが、それと同時に縫合線のあたりも緩くなるので組み立てが少々面倒になる。

そして砂が細かい所に入り込んでしまったりするのでそれを完全に取り除くのが手間になる。

 

また土による着色が起こるのをクリーニングするのが厄介。

 

 

 

Ⅱ.水漬け 仕上がりまで約4か月

【感想】

ペール缶に水を張り、そこにイノシシを漬けて放置してみた。

腐乱した水と蛆を見て嫌な気持ちになるのが最大の難点。

 

ただ、腐乱した水自体は「動かさなければ」匂いは出ない。最終的に水から上げる時まで匂いを感じる事はほぼ無い。ちなみに匂いは下水道っぽい匂いなので受け入れられなくはない。

 

仕上がりは埋没法より綺麗に仕上がる。しかしペール缶で漬けていた為に錆の色が頭骨にうつってしまい、これは完全には綺麗に出来なかった。

 

油染みなども出てこない為、もしかしたら一番良い方法なのかもしれない。

 

 

 

Ⅲ.屋外放置 条件が最良であれば仕上がりまで2か月ほど

【感想】

あまり直射日光に当たらない所に放置して経過をみていたが、時期と放置する場所によって状況が異なるように思った。

 

放置して早い段階でハエがつけば綺麗に骨になってくれるが、つかなければ肉が乾燥してしまうだけでそこからは進まない。

※乾燥したものはそこから水漬けに切り替え、1か月ほどで骨になった。

 

ある程度除肉などを済ませたものを放置すると綺麗になるが骨がもろくなる場合もあった。

 

 

 

Ⅳ.埋没法(普通の土) 現在進行中

【感想】

今年の7月末に埋めたものを先日取り出してみたが、変化はほぼなかった。

目視で変化したのは表面の毛がなくなったぐらい。

 

分解が進んでいるものもあったが、掘り起こす際にパーツを紛失しがちなため、発泡スチロールの箱に入れてから埋めるなどの対策が必要。

 

 

 

Ⅴ.煮だし 仕上がりまで約1か月ほど

【感想】

私が一番やり易いのがこの方法。

ただ3日間くらいは煮る必要があるのと、途中で止める事が出来ないので時間があるときにしか出来ないのがデメリット。

また当然茹でている際に匂いが出るので慣れるまではキツい。匂いはものによるけれど肉系の煮込み料理をやっているのと一緒。

除肉を同時進行で行うのでバンバン生ごみが溜まっていく事からなるべく涼しい季節にやるのが良い。

 

粗方、この煮だし方法で骨にはなるが鼻腔内には若干肉が残るのでこれらは薬品などで溶かしていく必要がある。

 

また、脱脂作業も必須になる。

 

しかしながらこの方法がパーツの欠損や骨のダメージなども少ないので最良の状態で仕上げる事が出来る。

 

 

 

 

 

と、まぁこんな感じでいろいろ試してみてはいますが、どれがベストであるのかは難しい話です。

 

 

どの方法でやるにしても作業場所がある程度大きくないと出来ない事でもあるのが、一番の悩みなのです。

 

いつかはその辺りも気にせずにやれるような物件を手にしたい、、、、なぁ。

 

 

 

 

ZEPHYR C.S.

群馬県前橋市表町2-19-6 2F

 

027-289-9878

AD
 |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。