世界中で「凄い展示会」をプロデュースする会社社長のブログ

「凄い展示会」をプロデュースする株式会社ゼンシン
ゼンシン代表 前田 雄一が夢、目標、日々の出来事を綴っていきます。
展示会を通じて世界を変えていきます。

何のためにこの事業をしているのか。自分の人生の意義や今の価値観を創ってきたコトについてブログという形に残せることに感謝です.


悔しくて泣き叫んだこと


感動で涙が止まらなくなったこと


家族や仲間の優しさや、大切さを感じることも全て価値あることなんだと感じるようになりました。


↓創業ストーリーも少しづつまとめております。


http://s.ameblo.jp/zensin/entry-11623756822.html




展示会・ディスプレイのことならゼンシンへ 展示会で成功する為には、、、 ハードとソフト両方から販促支援

FACEBOOKは⬇



http://www.facebook.com/zensin7




http://www.facebook.com/zensinweb


【お問合せ・お申込みはこちらからお気軽に】

NEW !
テーマ:
アルミ風船
{46EE04A4-623A-4397-AE11-4A212B62CF8B}

数年前にイオンさんでオンデーズさんが、ショップオープンの時にやっていたアルミ風船販促

そのパンチ力に感動した。

オンデーズさんのロゴが入った風船でイオンさんは溢れていた。


皆が「どこで配ってるの?」と探してたどり着いたお店の前では風船待ちの行列

持って帰ってもしばらくオンデーズ風船はブランドを発信する。

記憶させるということは、マーケティング、ブランディングには重要な要素


瞬間的に効果の高い販促手法だと感じた。


早速、名入れ アルミ風船の価格を調べた。

100個つくって  一個 500円´д` ;
500個つくって やっと @250円!!

高っ!!!
しかもヘリウムガス抜きで

オンデーズさんは大量につくって価格を抑えてるんだろう。

これでは販促には使えない。


ということで日本最安 名入れバルーン販売サイト オープン!!
http://www.e-fusen.com
2017/1/末日 オープン


---VISION2020---
「創造的破壊」
私たちが新たな業界標準を創る
-----------------------
「感動価値創造 」
中小企業様のビジュアルプレゼンテーションシーンにおいて「凄い」をプロデュースする 株式会社ゼンシン 前田雄一 http://zensin.jp



---販促に役立つ今日のひとこと---

【ブランド価値をつくる】

サービスや商品での差別化が難しい現在、勝つ為にはブランド価値を構築する必要があります。

ブランド価値がつけば

1.価格競争に頼らない販売ができる

2.会社や商品に対する誇りが芽生え、社員のモチベーションが高くなる

3.優秀な社員を集めることができる

4.販促活動が容易になる

その他たくさんのメリットが生まれると思います。

現在、適切なターゲットにWEBSITEやメルマガ、SNSを使って予算をかけずに
情報発信が出来るようになりました。
ブランディングに大きな予算をかけられない中小企業にとってはチャンスです。

ブランドづくりの第一歩は

「あなたの会社らしさ」を可視化すること。

それは会社のロゴであり、コーポレートカラーであり、ストーリーであり、理念や使命

それらを繰り返し繰り返し伝えていくことでブランドは形成され浸透していくのです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:



なぜ!?


すべてには理由がある。


【凄い採用 大相談会】

恒例!!採用ブースNo.1ブランド ゼンシンによる採用ブース 大相談会開催!!

12/13-14  東京神田ショールームにて

ブースを変えるだけで効果が変わる!!

 学生が集まる「採用ブース No.1」
↓採用ツールサイト もご覧ください。




---販促に役立つ今日のひとこと---
採用ブースは、働きたい会社について、なんとなくのイメージしか持っていない学生に対して、ニーズを引き出し、未来の自分のイメージを一瞬で感じてもらう ビジュアルとキャッチコピーが大切です。 
更に↓↓↓
学生さんは御社の事を携帯片手に調べてます。 例えば採用サイトだけではなく、メンバー紹介ページ、想いをつたえる社長ブログ、日々の会社の風土をつたえるスタッフブログなど 
あらゆるメディアを使ってのコミュニケーションデザインをする必要があります。 
詳しくは↓ 




「圧倒的一番になれる市場を次々開拓していく」
---VISION2020---
「創造的破壊」
私たちが新たな業界標準を創る
-------------------
中小企業様のビジュアルプレゼンテーションシーンにおいて「凄い」をプロデュースする 株式会社ゼンシン 前田雄一http://www.zensin.jp




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
地域創生、町おこし


私たちがドンピシャで提供できる価値ある仕事だと思う。


そのための新たなツールをリリースする。


ブランド名はDelux

ウェブサイトは2017 1/25 Open

{EE847876-FE8D-47C3-942D-F3170EAF27AE}
↑製作中


その中から
{2DBEEE9B-14B9-4B6D-838B-A90C2F3E220F}



【グランピングツールDelux】
100%コットン生地を使ったテントは冬キャンプにも対応するための暖房性能と防水性を兼ね備えています。
ナイロン素材を使うテントが主流の中、天然素材のコットンを使用したテントは、冬は暖かく、夏は通気性の良さで快適にお過ごせる高規格なテントとなってます。でテントの内側は、とても幻想的でロマンティックでモンゴルのパオやアメリカンインディアンテントのような雰囲気が味わえます。
www.dulux7.com



その場所、シーンの価値を高める面白いアイテムをリリースしていきます。

{A7587113-0686-4B37-BDB4-7DEEEE4ADA96}

{E7970F0A-E289-4B20-930B-D633F05E903E}
↑商品名:LABLE レーベルではなく”ラブル”
LAはフランス語で"THE" BLEは英語のBABLE(泡)の略ですが BLEはフランス語で”粒”の意味を持ちます。





この手のニッチなものは、最速で市場導入できる。

多くの方々にそのやり方も伝えたい。


---VISION2020---
「創造的破壊」
私たちが新たな業界標準を創る
-------------------
中小企業様のビジュアルプレゼンテーションシーンにおいて「凄い」をプロデュースする 株式会社ゼンシン 前田雄一http://www.zensin.jp







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
【記者会見バッグパネル 注文 当日出荷対応開始!】
記者会見バッグパネル販売No.1のE-banner記者会見バッグパネル館より ※時期注文当日出荷サービス開始しました!! 
※時期・タイミングにより対応不可の場合もあります。



{0986614F-7184-494F-BED6-ED64BD518154}



VISION2020---
「創造的破壊」
私たちが新たな業界標準を創る
-------------------
中小企業様のビジュアルプレゼンテーションシーンにおいて「凄い」をプロデュースする 株式会社ゼンシン 前田雄一http://www.zensin.jp

---販促に役立つ今日のひとこと---

【記者会見における目的設定】
記者会見を成功させるポイントはいくつかありますが、まず決めるべきは「記者会見を行う目的」です。

記者会見において達成する目的で重要になるポイントは「与える印象」となるでしょう。

これは記者会見全体に流れるテーマとして貫かれるものであり、全体的な印象として記者や視聴者へ影響を与えるものとなります。

いわば下心が見えるような印象の悪い会見になってしまわない様、目的をどのように発表方法や表現方法に織り込んでいくかということです。

具体的には「ブランド力を向上させたい」「謝罪による誠実さを伝えたい」などが記者会見の種類に応じて達成するべき目的の例といえます。

中小企業様のビジュアルプレゼンテーションシーンにおいて「凄い」をプロデュースする 株式会社ゼンシン 前田雄一http://www.zensin.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
休日 
買い物に出かけた。

いいアウターを見つけた。

なぜか山登りブランドHAGLOFS

理由はGORETEXにある。


初めて知った時は驚愕した。

数年前
釣りウェアを選んでいるときに、(業界の二大巨頭の)シマノさんもDaiwaさんもGORETEXのロゴがデカデカとブランドロゴと同じ大きさで刺繍されている。

しかも高い、、、
見た目は同じでもそのロゴが入っているだけで2-3倍



調べてみた。
革新的な素材でプロの現場では当たり前に使われており、「Gore-Texがなければこの記録は出せなかった」などの声´д` 


震えた、、、

インテルと同じような戦略が

アパレルの現場でもある。



本来裏方であつたものが
それを使った機能性はもとより、そのもののブランド価値を上げる。


そんなブランドをつくろうと奮い立ったのを覚えている。

それからアウターはGore-Tex^ ^



※Gore-Texとは
その最大の特徴は、防水性と透湿性を両立させていることにある。 つまり、水蒸気は通すが雨は通さない。


自身はアスリートでもなく、過酷な山登りもしない
その機能性は必要としていない´д` ;
けど
しかし、そのブランドと体験を手に入れている。
本来のブランドとはそういうもの。


あと、いろんなアイテムを見ているうちに山に登りたくもなった。
しかし、我慢我慢、、、絞り込まなければ。
あっ体も、、、ほんまに太った。


ということで

さあ本日も一生懸命で価値ある一日にします。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)