2015-10-26 11:00:00

シアトリカル・ライブ『みつあみの神様』後記

テーマ:今日の出来心
シアトリカル・ライブ『みつあみの神様』
全4公演無事終了致しました。
御来場下さった皆様、本当にありがとうございました!

今回の舞台で自分が演じたのは
赤風船、赤洗濯バサミ、ポスト、携帯テレビの4役
そう、登場するキャラクターで喋るのは「物」だけ。
共演の花澤さん、小林くんも、同様に演じたのは物たち。
無機物である彼らの会話によって展開する物語でした。
淡く穏やかに紡がれていく世界。
しかし、ところどころシビアな現実が見え隠れし・・・。
原作を御存知でない方には、
結構ショッキングな結末だったかもしれません。
御覧下さったみなさんが、
込められたメッセージから何を思われたのか?
非常に興味深いところです。
個人的には、
解釈が色々あって良い舞台だと思っています。
貴方なりの『みつあみの神様』として、
心の片隅にお残し頂けると幸いです。

みつあみ1


それにしても、
本当に贅沢な舞台だったなぁと改めて。
アニメーションパートで使用された映像は、
本公演が初出となる完全オリジナル。
今日マチ子先生の描く漫画の世界が巧みに表現された、
それだけで本当に素晴らしいひとつの作品でした。

そして、伊藤花りんさんのサンドアート。
初めてライブで御覧になられた方も多かったのでは?
かく言う自分も生は初でした。
次々と移り変わっていく砂絵はまさに刹那の芸術。
固定されないからこその面白さと美しさを
感じて頂けたのではないでしょうか?

そしてそして、青葉市子さんの音楽。
数々の楽器を使い奏でられるメロディと、
染み入るようなヴォーカルが織りなす世界。
ふわりとやさしく包み込まれたかと思えば、
思わずドキッとするようなエッジの立った表情を見せたり。
作品世界を体現する素敵な演奏でした。

大掛かりな装飾装置があったわけではないですが、
照明演出なども相まって、
会場が心象風景を具現化したような空間になっていたかな?
なんて個人的には思っております。
舞台というよりは、もはやインスタレーション?
そういう雰囲気の作品になったのではないかと。
(あくまで個人の感想です(笑))

短いセリフの中にどういう感情をのせるか?
そもそも演じるのは無機物で、
いわゆる人間的な心は有るような無いようなふわっとした設定。
そこで求められるのはやはり微妙な匙加減。
振幅が大きくない中でいかにして表情を出すか?
そんな自己テーマのもと取り組ませて頂きました。
ダイナミックな演技も楽しいですが、
こういった機微に向き合う演技もまた楽しく。
参加出来て本当によかったです!

みつあみ2

楽屋からステージ向かう階段にて。
本舞台の出演陣、揃って記念撮影。

ありがとうございました!

いいね!(1110)  |  コメント(37)  |  リブログ(0)
諏訪部順一&ゼロさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

コメント

[コメントをする]

37 ■お仕事お疲れ様です

舞台お疲れ様です
結構ハードスケ?
体調崩すことなくお仕事
頑張ってください!

36 ■最近ファンになりました

スペースダンディ以来の新しいファンです
DVDを一気に借り見ました

今は北斗のイチゴ味を見て楽しんでいます

銀河万丈さんはじめ豪華ですよね~

体に気を付けて活動して下さいね

35 ■これは メッセ扱いの非公開で・・・

おはようございます


白川澄子さんが
お亡くなりに
なられましたね

一応
最後まで
レギュラーは
サザエさんだったぽいですが
wikiでは
一番新しい
アニメの出演作が
スペースダンディだったので
気になりました

そーいえば
出てたなあと・・・

あれは
銀●みたいで
凄かった回だったなとw

オリジナルの
カツオ&中島のコンビが
あっちで
再結成ですかね


変にコメントは
しないで下さい

パフォーマンスぽくて
嫌いだから・・・

ただ
ここ 数年
どんどん
慣れ親しんだ声の人達が
居なくなるような気がして

なんか
切ないなあと
思います

うん
朝から
そんな事でした

すみません

別に
公開しても良い内容でしょうけど
なんかね

わざわざ 公で
いう事でもないかなあって・・・

ただ
話しかけたかったので


でも
諏訪部さん自体
どれだけ
関わりがあったか
解らないですものね

この前の
松来さんもですけど・・・


こういう故人の時って

関わりがあったらあったで
コメントしても
なんか
うさんくさく感じるし

関わりないのに
社交辞令とか無いって感じだし

あんまりいいイメージ無くて
憾みがあれば
なおさらだし



こういう時
俳優 声優の葬式って
なんか
ややこしいですね

悲しむ自分に酔ってたり
演技してるようだったり
なんだかな
と思う

そう
思った


ようは
こういう時に
キャラ名で
叫ぶってのは
どうなん?

話でした


34 ■おはようございます!

今期は

続き物だったり
萌え系だったり

中々
個人的に
お気に入りの
アニメが無い中での
お気に入り6は

YBJ
ハイキュー
銀魂
うしおととら
ワンパンマン
DB超



どうも
俺です

本当
YBJ

本当
面白いですね

今週の
話の最後

声は
出てなかったですが
あのキャラが
ちら見せで
出たのは
良かったですね
(と言っても 実は自分も
 あまり知らないキャラ
 なんですけどね
 いつか 見たいと思ってる作品の
 主人公なんですよね 
 図書館 入荷してくれないかなあ)

いよいよ次回

OPで出てた
あの人が
出てきますね


楽しみです


ちなみに
今週のYBJの
ドクター リンゲですが

ヨーゼフ メンゲレと
将校 リンゲを
かけあわせた感じの
キャラなのかなあと
1人
推察したりしてました

原作にも
興味持ちましたね

ではでは

頑張って下さい!

33 ■プリキュア

プリキュアの映画での悪役っぷり、サイコーでしたよ。悪の御大中尾氏もすごい!! 今後も期待。

32 ■おはようございます

舞台
地方なので見れないですが
日記の感じで
凄い興味を持ちました

花澤さんも
某家電のアニメで
無機物の演技をされてるみたいですけど
それとは
多分
ニュアンス
違うのでしょうね
(苦笑)

追伸

関係ないですけど
某アニメで
無免許医の
兄貴分役
御疲れです


ちなみに
OPで 
気になってるんですけど
ラスボスは
百鬼●なんでしょうか?

それとも
他人の空似?
手塚先生作品流
お得意スターシステム?

実は
期待してます

ところで
話を 前後しますが
自分は
まだ
億劫で やれてないですが (苦笑)

「物になりきる」
「物にアテレコする」
(本気で ふざけて)

実は
創造力の
基礎訓練に 
ピッタリかもですね

某Eテレの
「デザ●ンあ」と言う番組にも
そういうコーナーありますね

鳴き声での感情

思考伝達訓練と
並行して

声優 俳優希望の
ちびっこ達は
遊びながら
試してみると
良いかもですね


創造力って
想像力と違って
本当
難しい

そう
思います

もっと もっと
心で記憶して
心に
余裕を作らないと!

そう
思います

一歩づつ
頑張ります

では では

31 ■大好きです!!

改めて、諏訪部さんの心情や想いが詰まった長文blog大好きです!忙しいのに有難うございます♪ナレーションのお仕事などの裏話なども是非聞きたいです♪寒くなってきたので風邪などひかないように祈りつつ、陰ながら応援させて頂きます!!

30 ■無題

日曜日、兵庫県から見に行きました。
諏訪部さんが書いておられる感想が素晴らしくて。同じ…です。
日帰りで交通費も大分かかりましたが、行ってよかったと思う舞台でした。ありがとうございました(^-^)
朗読の時の諏訪部さんの演技は、勢いがあって好きです。パワーが伝わってくるというか。
多岐にわたるお仕事で忙しいとは思いますが、また朗読もお願いします。
欲を言えば関西で…

29 ■良い舞台でした

みつあみの神様、拝見しました。諏訪部さんがアップされている赤い風船の写真。始まるまでの舞台の上で、とても存在感がありました。そして、もう1つ。シルエットで舞台に登場する瞬間。背筋が伸びた綺麗な歩く姿で、諏訪部さんを認識。意識しているのかないのか、とてもピンとした空気から舞台に惹きこまれました。素敵な時間をありがとうございました。

28 ■素敵な体験ですね。

2日間お疲れ様でした。
参加できなかったことが悲しいくらい素敵な舞台だった様子がブログやツイートから見受けられました。
なかなか家から外出することができず、諏訪部さんの報告から観に行った気分にさせていただいてます。
今回の舞台は凄く興味のある内容のものでした。とくにサンドアートは1度でもその場で拝見したいと思っていました。二つと同じもののないその場限りの芸術。その儚さに感じるものを味わいたい。それに様々な要素が加わった舞台は素敵なものなのでしょう。
アニメーション、音楽、朗読、サンドアートすべて交わる舞台なんてそうそうあるものではないですが、もし再演がありましたら今度は必ず参加できるようにしたいです。

27 ■作品自体が、あの記憶を甦らせる『風』でありました

昨日25日(日)の公演を二回拝見致しました。

この公演がアナウンスされた時には、正直、ずいぶんと実験的な印象を持ったものですから、いったいどんな世界が繰り広げられるんだろうと少し訝しげに劇場に足を運んだのですが、素晴らしかったです。

正に今まで観たことのない、舞台がそこに。まずはその衝撃をお伝えして。

感じ入ることは山とあるのですが、とにかく考えてしまうのは、思考や精神は脳に帰属しているはずなのに、なぜ悲しい時には『胸』が痛むのだろう、と言うことです。

きっとこころの在りかは未だに解明されていない。
初め、空っぽだと揶揄されたふうせんのこころの在りかは、きっと我々人間のこころの在りかが未だに解らないのと同様であるならば、物と人間の違いはどこにあるのか?

ならば在りかの解らない人間の身体が、物のようにバラバラになった場合、それらの帰属はいったいどこになるんだろう。

喧嘩して二つに砕かれた洗濯ばさみが、みつあみによって赤色と白色が一緒になるように、誰かの一部になれたら、また新たな命を得るのだろうか…などなど、考えを巡らせなんだか止まらなくなってしまいました。

それならば、たとえばこころ…魂の行方って何処なんだろうなあ…などと改めて思う。

まるいまあるいふうせんは、最後に希望と言う名の手紙を運んで空に上がった。

何だかそれは、お母さんのまあるいお腹に居る胎児に似ていて、きっとまた、新しい次の命を育むのかなあと。

たくさんの、あの日失われた魂は、どこに行ったのだろうかと。

ずっと疑問に思い、かつ抱いても徒労である自覚を持つ罪の意識から、どこか解放された気持ちが、あのふうせんが空に上がる瞬間にありました。

何だかとりとめのない感想で申し訳ないのですが、とにかくお伝えしたかった笑。

ありがとうございました。良い時間でした!

※ふうせんさんの、記憶喪失&アンニュイ&センシティブの三拍子には非常に保護欲を刺激されました笑!割れない程度につよく抱き締めてあげたい。そして、ポストくんは正に諏訪部さんですよね。

26 ■お疲れ様でした!

今回、舞台にはいけませんでしたが内容はなんとなく伝わってきました。
3.11が関わっているんですね、読んでみます。
あの日私はあの県内にいました
時間はすぎますがよもやこんな所でご縁があるとは、ずっと目をそむけてきたわけではないですが私自身もあの日を境に夜中にオキテシマウ習慣になってしまって。諏訪部さんのツイートが夜中くると怖さが半減します。
みつあみの神様、きっと泣かずにはいられないでしょうが、探して読ませて頂きたいと思います!

25 ■すごい!

やっぱり諏訪部さんはすごいですね。
私も行きたかった…

24 ■お疲れ様でした

諏訪部さん こんばんは^^
改めて、「みつあみの神様」全4公演お疲れ様でした。
私は、初回と千秋楽を拝見させていただきました。
普段、自分の身の回りにあるものや毎日を過ごす事がどれ程幸せなことなのかという事を改めて、深く考える。そんな舞台なのだと見た後に思いました。
コメントをしていてもうまく言葉が見つからないのですが、「前を向く」事の大切さを教えられているように感じました。
諏訪部さんにはいつも沢山パワーを頂いております。改めて、いつもありがとうございます。

23 ■いただいた気持ちを大事にします

こんばんは、先日の「みつあみの神様」4公演、お疲れさまでした(*˘︶˘*)不思議な世界にお連れいただいてありがとうございました。

暖かい気持ち、切ない気持ち、自分の周りのモノに対する私の気持ち、自分ならその時どうした??何が大切だと思う??など、たくさんの感情を引き出してもらいました。

大仰な仕掛けや、派手な演出をするわけでもなく、静かに穏やかに流れる舞台に、一瞬の感動ではなくジワジワと涙が滲むような感動をいただきました。

きっと見た人それぞれに受取り方の違うテーマ、今思い出して考えてみても、少し胸が掴まれるような思いで、なんと表して良いかわからないですが気持ちがこみ上げてきます。

今日出させていただいたお手紙と感想が被ってしまってるんですが、何度でも伝えたいです。心揺さぶってくれる素敵な舞台をありがとうございました!!

22 ■お疲れ様でした!

「みつあみの神様」お疲れ様でした!
私は行けなかったのですが、諏訪部さんのブログを見て本当にすごい演出だったんだな~と思いました!
是非生で見たかった(´;ω;`)
次またこういう機会がある時には行きたいです!( ˶ˆ꒳ˆ˵ )

21 ■無題

おつかれさまでしたー!!!!!
この時期はなにかと忙しく、、、
行けなかったのが残念でなりません
。・゜゜(ノД`)゜゜・。
でも、今年中には諏訪部さんの出演している
舞台などに参加したい!!!
いや、!参加します \(>_<)/
まだ諏訪部さんの出ているものに
何があるのかもわかりませんが……ヽ(^o^;)ノ
きっと多分あると思うので……
それのどれかに行けると幸せです(*´`)
でもブログ更新をしてくださるだけで
嬉しくなりますけどね (*´∇`*)
これからもずっと応援しています(*´∇`*)
これからもずっと大好きです(*´∇`*)
これからも頑張ってください!(*´∇`*)
♪ではまた次回の更新を待ってまーす♪U^ェ^U♪

20 ■地味でした

地味かと思う舞台でしたが、違うと
それでなくてはならない舞台
何にもわからないまま飛び込んで
サンドアートに涙が溢れるのが自分でも
理解出来ない最初からの揺らぎ
歌は優しく、残酷かつ鮮烈に胸に届き
アニメーションは無声映画のように
伝えてくれる……物語の現実と神様の現実
そこへ、三人のモノになった
諏訪部さん、花澤さん、小林さん
何役もしておりましたが
時に影もなく舞台にいないような空気

おっしゃる通り派手な演出もなく淡々と
赤い風船さんがいるだけの存在感に見いる

パンフレットを自宅について読み
ただ一つ
あの時間場所に戻りたいと切実に願いました
そんな魔法でも使わない限り無茶なんです
ですが戻りたかった
神様に願っても…………

終わりが、すっと引いたので
いえ、宣伝は忘れない心構えは何とも
笑いながら泣いてましたけれども

どうしようか悩みましたが
選んだのは、三月まで待ちます
観たのと絶対に違うけれどそれも事実
また、戻れるならば
私の選択は間違えていない

刻みつけられた風景と想いは
皆様の気持ち全て、飛び立つ風船の軌跡

本当にありがとうございました

日々を大切に







19 ■素敵な空間をありがとうございました!

静謐な空間にふんわりした温かな声たちと、
流れのままにたゆたうサンドアート、
スパイス的な唄と音楽。
心地よいながらも、しかし決してそれだけではない重さを内包する空間…一時間半浸らせていただきました。

今でも何かしらが心の中に残り、「何ができるだろう…」「何かしなきゃいけないのではないか…」と考え続けています。
小学生の息子も連れて行き、彼には少々難しい内容のようでしたが、時間中、何かしら受け止めていたようです。子どもの時期にこうした、忘れてはいけないこと、思いの中に留めておいて欲しいことに触れさせられたこと、貴重な体験だったなと思います。

個人的には、あのような存在が必要にならない未来にしたいと思いました。諏訪部さんが最後のご挨拶で言及されていた、ざわっとしたもの、結構心に残り、これをどうしよう…と思っていましたが、皆様のコメントを拝読し、美しくポジティブな形でまとめられており、さすが諏訪部さんを愛する方たち!と嬉しくまた、尊敬いたします。

個人的にははじけた諏訪部さんも大好きなのですが(今後また拝見できたら!)、今回静かに語られ、温かみと重さとを体現された諏訪部さんも他の出演者の方々も美しく素敵でありました。ありがとうございました!

18 ■不思議な感覚

4公演、お疲れ様でしたm(__)m
最終公演のみですが、拝見しました。

諏訪部さんが出演されると知ってから、原作を読んでから行くかどうしようか迷いつつ、未読のまま当日拝見しました。

心の奥に言葉では言い表しにくい重りの様な物を感じましたが、けして嫌な感じは無かったです。

初めてサンドアートも拝見しましたが、次々と変わる様子に驚きつつも、素敵なものを直に見れて良かったと思います(*^o^*)

音楽も世界観と合っていて、穏やかな中にも訴えかけるものがあり、染みました。

朗読では、普段は聞くことの出来ない【物】の声を聞く事が出来た、不思議ですが素敵な時間でした♪

またこうした舞台拝見出来たらと思います。
本当にお疲れ様でした(*^o^*)

17 ■初体験でいい思い出に。。

初日二回目の夜の公演を拝見しました!

テレビCMからこちらの舞台を知り、朗読劇とは?アニメーションやサンドアートで表現するとは?

人生で舞台は全く見たこともなく、不安ながら知識もなくて、関わる方々などについて、せめて情報だけでも知っておきたいと検索をする日々を送り、原作も知らなかったので購入し、その内容に衝撃を受けて、今をときめく有名な方々で作られる舞台、これは一体どう表現されるのかと楽しみにしていました。

拝見して皆さんのコメントや感想みたいにとても素晴らしいことは言いたくても自分の表現力が無いのでありきたりな幼稚な感想になってしまうのですが、
なるほどこうゆう感じになったんだー
が最初に思ったことで、
とにかく全て凄かったなとライブで体感できて色々思うことはありますが、行って良かったな、心に残るとはこうゆうことなのかなと。
特にサンドアートは絵の構成が上手くて次はこうなるんだと予想を上回る感じで感動しました!

最前列だったのでスモークちょっと煙くてマイクでスクリーンが見えない部分等ありましたが、
諏訪部さんやキャストの皆さんの顔や動きを間近で見れてとても贅沢な時間でした。
次もあったらまた見てみたいなとそう思いました!

お疲れ様でした。

16 ■舞台成功おめでとうございます(*^▽^*)

諏訪部さんお疲れ様です。
とても考えさせられる内容の舞台だった様ですね。\(゜o゜;)/観に行けなかったのが、残念で仕方ありません。とりあえず、原作を探して読んでみたいと思います。(^o^ゞ

15 ■無題

こんにちは♪
ブログを読んだだけで疑似体験したようで素敵な空間を味わう事が出来ました。

14 ■目に浮かびました。

とても詳しく御説明頂き、
舞台のイメージが
よく伝わってきました☆
素敵だったのでしょうね!

地方でこういった作品を
直接体感することは
まずないのが
とても残念ですが…。

いつか是非!
経験したいと思います。

ありがとうございました。
お疲れ様でした。(^-^)

13 ■それでも前を向いて…

お忙しい中、早々のブログ更新、ありがとうございました。

私は3公演目に参加しました。
全体的には静かで優しくありながら、切なくて苦しくて…舞台を観ながら、私は一体どんな顔をしていいのか? 今どんな表情になってしまっているのか?心がざわついて仕方ありませんでした。
今、このコメントも どうお伝えしたらいいか戸惑っていますが、ただ、会場を出る時は「それでも前を向いて行かなきゃ」という想いを受け取りました。
本当に、この作品はデリケートで、観た方全員違う想いを抱くと思います。
たった一つ共通して言えるのは「この想いを忘れてはいけない」ということ。
素晴らしい作品に出会うきっかけを作ってくださった諏訪部さんに感謝いたします。
そして、せっかちですけど、是非、再演を! ( これは文扇先生にお願いした方がいいかしら?)
再演の時も、このメンバーで!と願ってやみません。



12 ■お疲れ様でした*

残念ながら観に行くことはできませんでしたが
諏訪部さんのお話読んでいると
楽しい気持ちが溢れていて
なんだか身近に感じられて嬉しいです。


病気とは向き合って生きていますが
負けそうになることも。。
でもブログ更新していただけることで
だいぶ助けられています。


助けていただいてありがとうございます。。


食戟イベントも楽しんできて下さいね。
いつかお会いできる日を楽しみにしています。
(病気が落ち着いたらですが。(笑))でわ。

11 ■素晴らしい舞台をありがとうございました!

諏訪部さんのブログの文章を読んでいると、舞台の情景が思い起こされます。
「みつあみの神様」の舞台で特別な時間を過ごせて、まるで儚い夢のようで。けれども忘れてはいけない大切なことが心に刻まれて。

諏訪部さん達、キャスト陣の配役が「物」であったことに驚きました。舞台をみる前は、みつあみの少女や彼女を取り巻く「人」の誰かに配役があてられると思っていたので。
そして物語の最初は諏訪部さん演じる風船さんが、何か大切なことを忘れてしまって思い出せない。からっぽに見えるけど、決してそうではない。そんな物語のはじめから、とても惹き込まれてしまいました。
結末を知ってから考えると、風船さんが大切なことを思い出せなくなっている理由が何となく分かる気がしました。悲しくて、美しいお話。みつあみの少女とたくさんの「物」たちのお話。

私もたまに「物」には心があるのではないかと思う時があります。そして「物」をもっと大切にしていかなきゃと思う時も。
そんな中で出会えた「みつあみの神様」という物語はその考えのさらに深い深淵に踏み込むようなお話で、気づかなくちゃいけないことに気付かされる、そんなお話で。

キャストの皆さんの心のこもった温かい「物」のやりとり、儚い夢のように現れては消える美しい世界のサンドアート、自然と物語に惹き込まれてゆく心地よい歌声とメロディ、そして謎に満ちた不思議な残酷な世界を柔らかく優しい線で体現したアニメーション、すべてが合わさって心に深く残る記憶になりました。感じることが多すぎて、まだ涙が出てきてしまいます…。

素晴らしい舞台をありがとうございました!

10 ■お疲れさまでした~(^^)/

ブログ更新ありがとうございます♪

生の舞台…いいですね~(*^^*)

細かく説明していただき ありがとうございます!

いつも作品のお話しや、舞台やイベントのお話しをお聞きする度に、体感したいと思います♪

それまでは、ブログ更新などで楽しい様子をお聞かせ下さい(^人^)

諏訪部さんのブログで、元気いただきました!

午後からも頑張っていきまっしょいp(^^)q


9 ■更新ありがとうございます☆

観に行けなかったですけど、諏訪部さんの文章を読んでるだけでも、素敵な舞台だったんだろなぁ…って思います。

お疲れ様でした(*^^*)

8 ■様々な思い

早々のブログアップありがとうございます

初回と千秋楽を拝見させていただきました

独特の世界観、美しいサンドアート、穏やかに包み込む様な音楽、温かな色調のアニメーション、諏訪部さん始めキャストの皆さんの静かな語り口
始めて体験する舞台芸術でした

作品のテーマは311以後の世界にいかに生きるか、物の目を通して人とは何かを考えるという重いものでしたので、見た後思う事も沢山ありました
日々の生活に追われて忘れてしまいがちですが、確かにまだあの災害は終わったわけではなく、あの場所は今もあの時のまま時間が止まってしまっていると言う事を改めて考えさせられました

諏訪部さんにはいつもプラスのパワーを沢山頂いておりますが、今回は一つの問題提起をしていただいた様に思います
日々生きていく中で出会う様々な事
楽しい、嬉しい事ばかりではありません
そんな中で人としてキチンと現実と向き合って生きる事の大事さを教えていただいた様な気がします
ありがとうございました(^.^)

7 ■素晴らしかったです。

本当に今までにない形態の、贅沢で新鮮な舞台でした。お話の内容についても、深く深く考えさせられる内容であり、席をたった瞬間から一時間半の帰宅時間も帰宅後夕食の支度してお風呂に入って寝て、夢の中でまでずーっとずーっと考えていました。命の重さについて。自己犠牲について。人間のエゴについて。本当の優しさについて。そこから派生して戦争の愚かさについて。自然破壊について。自分さえよけりゃいいなんて私には狂気にしか思えないとか思ったり飢えた動物に自分を差し出したお釈迦様の弟子の話しとか色々色々思い出したり本当に久しぶりにたくさんの事を深く深く考えました。私にとってとても衝撃的な作品だったと思います。諏訪部さんを始め素晴らしいキャストの皆さん、この作品に関わられた全てのスタッフの皆さん、ありがとうございました。

6 ■素敵な時間でした(*^_^*)

ブログ更新、ありがとうございます(≧∇≦)
『みつあみの神様』初日、2日目共に2回目の公演を観させて頂きました( ´ ▽ ` )
あの世界観を、歌、音楽、照明、アニメーション、サンドアート。。。そして声
全てで表現されていて、空間全体が芸術作品でしたね(*^_^*)
自分なりの『幸せ』とは、何かを考えさせられる公演でした
素晴らしい時間を共有できて嬉しかったです(((o(*゚▽゚*)o)))
本当にありがとうございます( ´ ▽ ` )

5 ■無題

お疲れ様でした♪( ´▽`)

4 ■無題

お疲れ様です!
皆さん。素敵なメンバーですね。
頑張ってください!

3 ■拝見しました!

初日お昼の回を拝見しました。
音楽、サンドアート、照明、キャストさま方が紡ぎだす会話、どれもみんな素敵でした♪
私は原作を存じ上げなかったので、正直、見終えた直後は結末をどう受け止めて良いのか解らずに戸惑いました。いえ、今もまだ戸惑っています。でも、確実に心になにか引っかかっていて、「もしかして、こういうことなのだろうか?」「あぁいうことなのだろうか?」と思い出しては考えています。 時間を空けて再び拝見したい…。 
素敵な舞台をありがとうございました!

2 ■お疲れ様でした

諏訪部さん、お疲れ様でした
無事成功してよかったです
いつになるかわからないですが朗読する諏訪部さんを見て見たいです

1 ■無題

良かったですね。

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み