• 20 Jun
    • 電磁波は複合&蓄積被爆なんだよー

      いつも読んでくれてありがとうございます。 健康コンサルタントの猿田です。 電磁波関係のことについて僕が感じてることを少しだけ書きたいと思います。 それは 『 自 宅 の W i f i 』  気付く、気付かないは別にして みなさんが思っている以上に 『 脳の疲労 』 と 『 脳のストレス 』に 影響あります。 ちなみに、wifi の無線をOFFにして、有線で繋げば大丈夫と思っている方もいますが 有線で繋いでいても、ルーターの電源が入っている限り、影響がでます。 だから、基本的には使うときだけ電源入れて 使わないときは電源抜いてくださいね。 特に、子供とペットがいる家は注意してください 健康業界にいると、よく 『 無知は罪 』 という言葉がありますが 僕は 『 知らないこと 』 は仕方ないけど、『 知ろうとしないこと 』 は仕方なく無い。 と考えています。 厳しい言い方になってしまうかもしれませんが 『 みんな使ってるから大丈夫 』 と、思考停止になり 知ろうとしないで、病気になるのはある意味で自己責任で 仕方ないことなのかなと・・・ ただ 大人は 自分の選択 で、自分が具合悪くなるのは 自由 だけど 子供やペットは、情報に触れる機会もないし 自分に選択肢が無いので 選択肢を持っている人がきちんと対応してほしいなと思います。 おそらく Wifi や 携帯の基地局の 影響は、数年前までそんなに無かったと思います。 もちろん基地局の撤去については、日本でも以前から裁判が何件も起きてるし 海外では、学校の近くに基地局を立ててはいけない とか 基地局から300m圏内には具合が悪い人が多い また 小学校などで無線LANを使用しない! などの データがあるので 影響がない訳ではないですが、件数は少なかったと思います。 でも、スマホの普及で データ通信量が爆発的に増えて 昔は通話の『 音声 』だけを電波で飛ばせば良かったものが 写メなどの普及で 『 画像 』を飛ばすようになり いまは『 動画 』を飛ばすのが普通になってる。 つまり、それだけデータ通信量が爆発的に増えているので 携帯の基地局の数も Wifi や 無線LANの数も爆発的に増えています。  高速&大容量ってことは、出力が高いということなので それだけ人体に対する影響が大きいってことです で 電磁波の被爆って複合&蓄積 なんです。 ひとつの電磁波を浴びてるだけでは 影響が出なくても 複数の電磁波を浴びてると、影響が出たり 短時間では影響が出なくても それを日々、浴び続けていると影響が出たりします。 これは真綿でジワジワと首を絞められてるようなものなので 気付かない人が多いのだと思います  ( 電車の中で iPhone が拾う Wifi の数 ) 薬は数種類飲んだり 長期間飲むと、副作用が飛躍的に上がることは 多くの人が知っているのに 「 電磁波は大丈夫!」 と、考える方が不自然だと思いませんか? この記事は 不安を煽りたい訳ではありません。 でも 関心を持って欲しい! と考えています。 急激に変化する社会環境の中で 「 みんなやってるから大丈夫!」 というのはヤメにしてほしいなと。 いま日本にこれだけ病気が増えているのは 『 赤信号、みんなで渡れば怖くない 』 じゃなくて 『 赤信号、みんなで渡れば、みんなひかれる 』 からです。 だからこそ、大きな病気になる前に 気付いてほしいなと思います。 『 生活習慣病 』 の時代から 『 生活環境病 』 の時代になっているので・・・ 自宅にある Wifi (無線LAN) それは本当に影響無いですか? 職場でも電車でも wifi を浴びて、自宅でも浴びる。 あなたの脳と体は いつ休まりますか? 今日も最後まで読んでくれてありがとう。 健康コンサルタント 猿田 友 -電磁波セミナー開催に関するお問合せ-自宅や会社、近隣で電磁波セミナーを開催してほしいなどありましたらご相談ください。都内近郊でしたら、6人から開催いたします。平日や夜間でも可。地方は別途相談させてください。問い合わせは コチラ よりお願いいたします。現在、募集中の電磁波のセミナーはすべて満席になりました。電磁波のことは、とても大切なことだし、知ることで防げることも多いので、電磁波セミナーの開催を増やしていきたいと考えています。 

      64
      2
      テーマ:
  • 16 Jun
    • 1級電磁波測定士が見落とした電磁波!

      いつも読んでくれてありがとうございます。 健康コンサルタントの猿田です。 最近、フェイスブックもブログも電磁波の記事を書くことが増えています。 というのも、実は今年の3月ころから体調が悪く 4月には、本当に脳梗塞で倒れるんじゃないかと思って 脳外科や夜間救急を何ヶ所か回っていました MRIを撮っても異常なし だけど、自覚症状は 頭にモヤがかかったようになり、耳鳴り、首のコリ、唇のしびれ、手のしびれ、アトピー などがあり、体の感覚的にも明らかに異常でした。 周りの人からは「 疲れてるんじゃない 」とか 「 働き過ぎじゃない? 」の一声で終わり、理解されない。結局、原因がわからぬまま数ヶ月が過ぎ 自宅にいる時は、寝たり起きたりの時間が増えていきました。 で この原因が、電磁波の 『 高周波 』 だったんです。 原因が分かり 今回、高周波対策をとったらビックリするほど体調が回復しました いま考えれば、自宅を離れ出張が多かったから、なんとか体調をコントロール出来てましたが ずっと自宅にいたら、ほんと倒れていたかもしれません・・・ 1級 電磁波測定士として 電磁波に関する知識も 電磁波を測定する器械も持っていて それに基づいて自宅の対策を取っていたのに 今回の 『 高周波 』 の影響に気付けませんでした  電磁波は 『 電磁波 』 というものがある訳ではなく ① 電場② 磁場③ 高周波➃ 地磁気⑤ 体内静電気⑥ 電気ノイズ  の6種類があり、種類ごとに対策が異なります。 今回の僕の体調不良の原因は 『 高周波 』 つまり、携帯の電波、基地局、wifi、スマートメーター などになります。  (携帯の基地局) ( 電気のスマートメーター) ( Wifi ルーター 無線LAN ) 正直、電磁波測定士として 『 高周波 』 の影響を甘く考えていました。( おそらく数年前まで高周波の影響はそこまで深刻で無かったと思います ) この数年で急激に携帯基地局と無線LANが増え 政府と電力会社があと数年で全世帯にスマートメーターの導入を方針として打ち出していることを考えると 冗談でも何でもなく あと3~4年で電磁波が原因で起こる体調不良を訴える人が 爆発的に増えてくると思います。 だからこそ、電磁波の対策って、本当に大切だなとあらためて感じています。 フェイスブックで書きましたが 木造の家に住んでる人は、『 磁場対策 』 はもちろんだけど 『 電場 』 や 『 体内静電気 』 の対策がとても大切だし 都心部の集合住宅に住んでいる人は 『 電場 』 や 『 磁場 』 の対策、 『 アーシング 』 だけでは不十分で 『 高周波 』 と 『 地磁気 』 と 『 電気ノイズ 』 に対する対策を取っていくと、かなり体調が変わります。 決して大げさな話ではなく、電磁波対策をするだけで  ・人の性格や人格が変わったり ・仕事のパフォーマンスや生産性が上がったり ・膝の痛みや体の歪みが治ったり ・子供の成績が飛躍的に向上したり ・ペットの体調や悪癖が良くなったり ・肌荒れや低体温が劇的に良くなったり・物忘れや認知症が改善したり ・ガンや難病、精神疾患が改善したり などは、普通にあると思います。 電磁波は、目に見えるものでもないし 短時間の被爆では症状が出るものでは無いから気付きにくい。 そして、普段から電磁波を浴びている人や溜まっている人は 慣れや同化している状態なので、電磁波に気付けないのが、とても難しいなと感じています。 僕のブログは、治療家さんやセラピストさんの読者さんが多いけど これからの時代、治療家さんやセラピストさんは電磁波の知識を本当に大切にしてほしいと思います。 その場でクライアントさんの体をいくら整えても、自宅に戻って数日暮らして、また体調が悪くなってしまったら、あまり解決しないように 電磁波のことをもっと真剣に考慮して欲しいし、アドバイスできる知識をもってほしい。 そして、子育てしてる人も 塾にお金をかけるよりも 子供の脳が正常に働くように電磁波など目に見えないものにこそ配慮を配ってほしいなぁと思います。 間違えても、当たり前のようにスマホでゲームとかさせないでね という訳で、今年の後半は 急激に変化する社会情勢から見ても 電磁波の知識を持つことは多くの人に役立つことだと思うので 電磁波セミナーを増やしていきたいと思います。 電磁波は、学ぶと神経質になるのが嫌だからと学ぶのを避ける人がいますが 学ぶことで気にするストレスよりも 学ぶことで取れる対策で得られるメリットの方がはるかに多いと思います。電気を悪者にするのではなく、電気と仲良く暮らす方法をお伝え出来ればと思います 今日も最後まで読んでくれてありがとう。 健康コンサルタント 猿田 友 【 現在、募集中のセミナー 】7/23(日)『 電磁波とエネルギーフィールド in 横浜 』スペシャルVer.※7月1日、2日の東京、8日、9日、10日の大阪、22日の横浜のセミナーはすべて満席となりました。8/6(日)10:00~12:30 『 菌と粒子と神様のおはなし in 福岡 』 

      60
      2
      テーマ:
  • 06 Jun
    • 外食と罪悪感。

      おはようございます。   いつも読んでくれてありがとうございます。   ひとつ前のブログで 『 食べ物の裏側 』 について書かせて頂きました。   その中で誤解されやすいところがあるので、ひとつだけ補足させてください。   『 手間ひまかけて丁寧につくられた食べ物はそういうエネルギーに満ちている 』 と書きましたが   手間ひまかける = 長時間かける という訳ではありません。   個人的には   3分で調理された食べ物でも、丁寧なものは丁寧だし   3時間かけて調理された食べ物でも、雑なものは雑だと感じています。   ただ時間を長くかければ良い訳ではなく   最後はそこに 『 意識 』 があるのか?   お料理に向き合ってあげれてるのか? きっとそんな部分が 『 差 』 になって現れるのだと思います。   すこし話がずれてしまいますが   会社員時代、仕事を教えるときに   仕事がすぐ出来るようになる人と仕事がなかなかできない人がいました。   それまでの生き方やその仕事への適正などもあるから一概には言えない部分もあるけど   「 仕事ができるようになる人 」  と 「 いつまで経っても仕事ができない人 」 の差は   行動を経験として蓄積できる人か?   行動を単なる作業として終えてしまう人か?   の 『 差 』 が とても大きいと感じていました。   これも同じ時間を費やしても、意識している量が圧倒的に違うので   3ヶ月で仕事が出来るようになる人と   3年経っても仕事ができない人の違いなのだと思います。   だから、食事も長い時間をかけて手間ひまかけて作らなきゃいけない訳でもなく   ただ、食べ物に意識を向けてあげれているか?   そんなことが大切かもしれません。   正直、疲れてるときや体が動かないときは   外食でもいいし   お弁当でもいいと思う。   ただ   3分でも10分でも、料理と向き合って、丁寧に料理を作ると体や気持ちがラクになることもあるので、良かったらそんなことも試してみてくださいね。   ときどき外食やお弁当に 『 罪悪感 』 を持っているお母さんもいますが   疲れた体でイライラされながらご飯つくられて、八つ当たりされるよりも   外食やお弁当にして体を休めて   カラダも心もラクになるなら、外食やお弁当もとっても価値があると思います   うちは両親ともに共働きだったし、父親が家にあまりお金をいれない人でもあったので   母親が朝から晩まで働いていました。 ※ 言葉では説明が難しいですが、父親が悪いのではなく、母親が父をそうさせていた側面が強いと思います。   だから、週の半分以上は外食か惣菜がメインの食事でした。   で、その度に言われたのが   「 ご飯をつくれなくて、ごめんね 」   「 駄目なお母さんで、ごめんね 」   「 お母さん、あんたの為ならどんなに辛くても仕事頑張るから 」   と・・・。   はい、もはや 『 呪いの言葉 』 です   母親が頑張っているのは知っていたし、大変な仕事をしてくれていたことには感謝してるけど   外食の度に   「 ごはん作れなくて、ごめんね 」   「 みじめな想いさせて、ごめんね 」   と言われたら、子供がどんな気持ちになるか?   考えてあげてほしいなと思います。   そして、どうせそこに同じ時間とお金を費やすなら   「 最近の外食っておいしいね 」 とか   「 作らなくていいし、片付けもないから、その分、休めるわ。ありがとう 」 とか   「 うちで食べても、外で食べても、○○と一緒に食べるご飯はおいしいね 」    「 お弁当で、作る時間節約できたからいつもより少しだけ ○○のおはなし聞けるよ 」   とかにしてほしい   子育てしてると、体力的にもきついし、目の前の作業に追われて   なかなかそう思えないことも沢山あるとは思うけど   それでも   「 ご飯を作れない自分は、駄目な自分 」   「 外食ばかりの自分は、ダメな自分 」   それ・・・   余計な罪悪感ですからー!!!   という訳で、すこし話がずれてしまいましたが   手間ひまかけるというのは   ただ長い時間をかけて料理することではなく   3分でも丁寧なものは丁寧。   3時間でも雑なものは雑。   そんなお話でした。   だから、手間ひまかけてご飯をつくれない自分を責めないでくださいね。   人間だから、色々な気持ちが沸いてくるのは当たり前だし   時に責めてもいいけど   罪悪感と自己卑下のスパイラルから生まれるものなんて限られてるし   子供に罪悪感を押し付けることが   子供の無意識や潜在意識にどれだけの負担をかけるのか?   そんなことも少しだけ考えてあげてほしいなと・・・。   辛い時は休む。   ほんとは駄目なお母さんなんていないし   「 駄目なお母さんだ 」と自分で自分にレッテルを貼ってるだけだけど   駄目なお母さんでもいい。   外食でもいい、お弁当でもいい。   いまの自分にできることを出来る範囲でやったら、それ以上は自分を裁かない。   自分の中の罪悪感に飲み込まれない。   自分に許可を出していくこと 自分を整えていくことも大切にしてみてください。   『 丁寧につくる 』 と 『 駄目でもいい 』   いっけん矛盾してるかもしれないけど、両方大切なことなんだよね。 なんだか、まとまりのないブログになってしまいましたが   最後まで読んでくれてありがとう。   健康コンサルタント 猿田  友   【 現在、募集中のセミナー 】7月開催のセミナーはすべて満席となりました。 7/1(土)『 電磁波とエネルギーフィールド in 東京 』 見えないものを感じる力。満席。 ※7月1日、2日、8日、9日、10日、22日のセミナーはすべて満席となりました。 ※8月6日(日) に福岡・警固神社にて 『 菌と粒子と神様のおはなし 』 『 電磁波とエネルギーフィールド 』 開催決定しました。あらためて告知しまーす。      

      95
      2
      2
      テーマ:
  • 05 Jun
    • 食べ物の裏側

      いつも読んでくれてありがとうございます。   健康コンサルタントの猿田です。   昨日、東京にて 『 電磁波とエネルギーフィールド 』 のワークショップを開催させていただきました。   健康に関するお仕事をさせて頂いていて、いつも感じることは   食事に気をつけることも大切。   体の使い方も大切。   電磁波に気をつけることも大切。   でも、それ以上に大切なことは。   ゆるめていくこと。   囚われを減らしていくこと。   こう思っちゃいけない!   そんな風に感じちゃいけない!   という湧き上がる思考や感情を否定しないこと。   自己卑下しないこと。   自分のエネルギーで生きること。   そんなことが大切なのかなと感じています。   だから、僕のセミナーは菌や電磁波の話が切り口だけど   内容は、心理学や量子力学の要素が強いのかもしれません。   たとえば食べ物って   何を食べるかも大切だけど   どう作るか?   何を感じて食べるか?   そんなこともとっても大切だったりします。   工場で機械によってつくられた食べ物は、機械のエネルギーが作用してるし   逆に   手間ひまかけて丁寧につくられた食べ物は、そんなエネルギーに満ち溢れています。   丁寧につくられたご飯を食べたとき   いつもより少量だけど、なぜか体も心も満たされた。   そんな経験ありませんか?   逆に、機械的につくられた食べ物を食べたときは   なぜか食べても食べても満たされなかったりします。   それは、人が食べ物に込められた気やエネルギーを食べて無意識に感じているからだと思います。   栄養素だけでなく、『 生命素 』   命のエネルギーがそこにはあります。   また、食べ物をしっかり感じて食べてあげた時と   何かをしながら食べる「ながら食い」や   とにかく早食いで口に入れば良いと思って食べた時では   食べ物から受け取れるものも変わります。   農薬や添加物が怖いと思って、無農薬、無添加のものを食べても   意識は怖れに向いているから、その食べ物が持つ生命力を受け取れないかもしれません   だから、何を食べるかも大切だけど   どう作るか?   どう食べるか?   そんなこともとっても大切なのだと思います。   『 食べ物が体がつくり、食べ方が心をつくり、意識が健康をつくる 』   きっとそんな世界なのだと思います。     栄養学にある程度の正解はあるかもしれないけど   その場面や季節、その日の体調によって必要なものは変わります。   アクの強いものや毒性の物を少量食べることによって   免疫が刺激され、体調が良くなることもあるように   大切なのは   『 体の声を聞けること 』   自分の皮膚、肌、目、首、肩、胃、腸、肝臓や腎臓、呼吸、   気の流れやチャクラなど   当たり前にいてくれるのものに再度きちんと意識を向けてあげる。   見えざるものを感じてあげる。   そんなことが大切なのかもしれません。   これは頭で正解を探しているうちには   どれだけ学んでも、たどりつくのは難しいもしれません。   自分の体に、自分の心に   関心を持ってあげること。   ゆるめてあげること。   ゆるめていくことで   感じられるもの、気付けるものが沢山あります。   自分に静かな時間をつくれていますか?   自分の体をゆるめてあげれていますか?   息をはいて、力を抜いて   ただただ体を感じてあげてください。   頭で探す 『 健康の正解 』 も、時にとても大切なものですが   『 からだを感じてあげる 』   きっと、そこが健康のスタート地点かもしれません   今日も最後まで読んでくれてありがとう。   健康コンサルタント 猿田 友 《 現在、募集中のセミナーです 》   7/1(土)『 電磁波とエネルギーフィールド in 東京 』 見えない世界を感じる力。あと4名。 7/8(土)『 菌と粒子と神様のはなし in 大阪 』  満席になりました。 7/22(土)『 長時間&少人数 マニアック菌活&電磁波Ws in 横浜 』 満席になりました。 ※7月2日、9日、10日のセミナーは満席となりましたー。ありがとうございます。

      60
      3
      テーマ:
  • 03 Jun
    • 電磁波と自分らしさ

      いつも読んでくれてありがとうございます。   健康コンサルタントの猿田です。   3日ほどかけて、あす開催される 『 電磁波とエネルギーフィールド 』 の資料を作り直していました。   気がついたら 30ページになっていました   かなり濃い内容になったので、参加されるみなさま、楽しみにしててくださいね   僕自身、電磁波については神経質になるのが嫌だからと   ずっと学ぶのを避けてきましたが   いまは電磁波について、きちんとした理解を伝えていくことはとても大切なことだなと感じています。   ネットなどに溢れている電磁波情報には間違いが多いし   電磁波対策商品にも嘘が本当に多いです。   一言で 「 電磁波対策 」 と言っても   電磁波には 5種類 あって   ① 電場 ② 磁場 ③ 高周波 ➃ 地磁気 ⑤ 体内静電気   そして、そこに   ⑥ 知ることによるストレス ⑦ 意識してしまうことによる電磁波エネルギーのダウンロード   の2つを足して   7つの視点から、物事を見ていくことが大切だと考えています。   だから   個人的には、アーシングのセミナーに出ても電磁波対策にはならないと思っています。   だって、アーシングだけしても発生源への対策が取れなければ解決にはならないから・・・   電磁波セミナーを開催する人の伝え方や考え方にもよりますが   電磁波は、知ることによるストレスよりも   知って出来ることによるメリットの方が はるかに大きいので   今年の後半は、電磁波セミナーも定期的に開催していきたいと思います。   人は寝ている時に、体を回復させます。   子供のころ、どんなに疲れていても   一晩寝れば、ケロッと元気になっていたように   眠りの質が健康に与える影響はとても大きいです。   そう考えると   ガンになった人、脳卒中になった人、大病をした方が入院し、退院したあと   もし同じベッド、同じ寝室、同じ環境で寝ていたとしたら   再発する可能性が高いと思いませんか?   もちろん電磁波がすべてではありませんが   大きい病気をしてしまったとき   なかなか症状が良くならないとき   うつ病など精神的な疾患が長引くとき   眠る環境を見直してみる価値はあると思います。   だって、寝てる時に人は回復するから・・・   人が電磁波の影響を受けると、自律神経の交感神経が過緊張して 冷えや血流の悪化、筋肉がこわばり緊張しやすくなります。   また頚椎がずれて、神経伝達がスムーズにいかなくなることも多いです。   神様の通る経(みち)と書いて、神経。   頚椎が歪むと   体調が悪くなるだけでなく、脳の血流量が減るので   子供の学力や仕事の効率にも影響するので 当然、進路や年収にも影響がでます。   そして、なにより   人が持つ神聖さ や 自分らしさが消えやすくなります。   体調不良だけでなく 「 自分らしさ 」 や 「 神聖さ 」   これが僕が電磁波セミナーを定期開催しようと思った理由のひとつです。     今後、開催予定の 『 電磁波関連 』のセミナー   7月1日(土) 東京にて 13:00~16:30   詳細は こちら   7月22日(土) 少人数&長時間 マニアック菌活&電磁波Ws スペシャルVer.  ※ おそらく今年最後の菌活&電磁波ワークショップになるかと思います。満席になりましたー。   ※ 6/4、7/2・東京、7/9・10 大阪のセミナーは満席になりましたー。   電磁波セミナーの良いところは   ① きちんと理解すれば深刻にする必要なんて無いということ。   ② 一度参加すれば、対策の取り方が分かるので、大げさではなく、一生涯役立つこと。   ③ どれが本物で、どれが偽物の電磁波対策商品か分かるので無駄なお金を使わなくて済むこと   があります。   参考までに、5月のWsに参加してくれた方の感想もご紹介させてくださいね。   かとうなおこ研究所゚♡ の なおこさん ( お片付けセッションなどもしています )   ナーラーヨガ のインストラクターをされてる福原明子さん。FBで感想を書いてくれました ⇒ コチラ   最後に   電磁波対策商品を 本物 か 偽物か 見分ける簡単な判断基準をご紹介します。   ① その商品が、電磁波の何に作用しているか明記されている。   例) 電場の影響を減らします。 磁場の影響を減らします。 など   電場なのか?磁場なのか?高周波なのか?   電磁波のどの分類に効果があるかきちんと明記されている。   ② 何パーセント減るなど、具体的な数値が出されているか?また、極端な数値が書かれていないか?   例) 携帯の電磁波99%カット ⇒ 普通に考えてその携帯は圏外で使えないです   など、こんな視点で商品を選んでみると、分かりやすいかもしれません。   良かったら参考にしてみてくださいね。   今日も最後まで読んでくれてありがとう。   健康コンサルタント 猿田 友

      21
      テーマ:
  • 31 May
    • 学ぶことは諸刃のつるぎ 

      いつも読んでくれてありがとうございます。   僕が健康セミナーを開催するにあたり、大切にしていることがあります。   それは   「 学ぶことは、諸刃の剣になりうる 」   ということ。   何かについて学ぶことは   ある面では、知ることで対策をとれるけど   ある面では、知ることで、逆に囚われてストレスにもなります。   だから   「 知ること 」 が、そのまま健康に役立つ訳ではないし、すべてを伝えることが相手の為になる訳でも無いと考えています。   まして人間は思い込みとダウンロードの生き物なので   気付いている、気付いていないは関係なく   人は意識を向けた先のエネルギーをダウンロードして、それが体に影響を与えていきます。   それまで薬を飲むことで体調が良かった人が   薬の有害性を知ってから、薬を飲むたびに具合が悪くなるように・・・   同じ行動でも、どこに意識を向けて、その行動を取るかで   体に現れる反応は大きく変わります。   先日、ある有名な健康セミナーに参加したとき   とても沢山の人がいたのですが、空気の重さにちょっとビックリしました。   帰り道、エレベーターの中での会話や駅までの会話が聴こえてくるのですが   「あれが正しい」   「これが間違っている」   「どうしよう・・・」   そんな会話ばかりでした。   正直、健康的な人の会話とは思えませんでした。   真剣に学ぶことは悪いことでないし、役立つことでもあるけれど   「真剣さ」 が 「 深刻さ 」にすり替わってしまっている方はとても多いように思います。   多くの人は、白か黒か?正しいか間違えているか?良いか悪いか?   という極端な答えを求めがちです。   でも、実験や試験管の中では正解はあるかもしれないけど   現実の臨床では、臨床経験を積めば積むほど   万人に合う正解が無いということが分かります。   というよりも、その人の状態やストレス   思い込みの強さによって正解なんていくらでも変わります。   だからこそ、ただ知識を伝えることが相手の役に立つ訳ではないし   逆にそれが相手を振り回してしまったり   健康でいなければいけないという信念体系に相手を閉じ込めてしまうことにも繋がります。   僕から見れば、肉体に症状は無くて健康そのものでも   囚われが多く、生きにくそうであったり   その人らしいエネルギーで生きていない方が、よっぽど不自然に見えるし   逆に、症状や病気があっても   囚われが少なく、幸せを感じやすい暮らしや   自分らしいエネルギーに近い状態で生きている人の方が   よっぽど健康的に見えます。   だから、なんでもかんでも知ることが なんでもかんでも正解にあてはめることが健康に役立つ訳では無いのです。   いま行っている菌に関するセミナーも、電磁波に関するセミナーも   基本的な考え方とある程度の正解は存在します。   でも、それ以上に大切にしていることは   知識ではなく、体の声を聴くことで   体に関心を持ってあげることで   自分にあったバランスのとり方に気が付くようになります。   100か0か?正しいか間違えているか?   ではなく、両方とも正しくて、両方とも間違えている。   偏りが問題を起こすだけで、正しい・間違えている がある訳ではないので   自分なりのバランスがとれると、体だけでなく心もラクになっていきます。   そして、僕自身まだまだ勉強不足のことも沢山あるけれど   そんな健康セミナーを開催していきたいと考えています。   「 偏りが問題を起こすだけで、良いと悪いがある訳ではない 」   柔軟性を持てていますか?   今日も最後まで読んでくれてありがとうございます   健康コンサルタント 猿田 友   《 現在、募集中のセミナーです 》  ※ キャンセルが出て若干名募集しています。 6月24日(土) 仙台10時~12時  「役に立つ栄養のお話&本当にいい食品のお話」 6月24日(土) 仙台 13時半~16時半 「電磁波とエネルギーフィールド」 満席 ※ 両方とも、FBでのイベント告知になります。 仙台でのセミナー、今回のあと数年は無いかなと思います。よろしくお願いします。

      58
      1
      テーマ:
  • 30 May
    • たくさんのご縁をありがとうございました。

      いつも読んでくれてありがとうございます。 健康コンサルタントの猿田です。 今年の1月、「利益とたのしさ」 というブログで告知して 思いつきとノリで始めたあらたなワークショップ 昨日の函館で無事に終えることができました。 ノリでお土産つけすぎて、手間と出張費考えると利益はあまり無いけど それでも、今回のWsを通じてみなさんと出会えたことが とても有意義で 「やって良かったな」と、ほんとうに思います。 呼んでくださった皆様、参加してくださったみなさま ありがとうございます。 やっぱり人とのご縁は宝物だなとあらためて感じています。 函館では、「やさいばーみるや」のるみ子さんがご協力してくださり 無事にワークショップを終えることができ、懇親会も含め 楽しい時間を過ごすことができました。 ( 菌でリフトアップ中 ) 1分くらいで上がります 懇親会のごはん 「やさいばーみるや」にて☆Wsでもお伝えしているけど食べ物って栄養素としての力だけでなく 手間ひまかけたご飯、丁寧につくられたご飯は カラダだけでなく、心も満たしてくれるなと改めて思いました。 ブログの読者さんで、函館に行かれることがあったら是非よってみてくださいね。 やさしいご飯を食べさせてくれますよ 「 人は自然から離れるほど病気に近づく 」 医学の父と呼ばれるヒポクラテスが2000年も前に残した言葉ですが いま健康のことを勉強していて、この言葉の深さをあらためて感じています。 自然とは、都会とか田舎とかの環境のことだけでなく 農薬や添加物、有機や自然栽培などの農作物や食べ物のこと 「 ああしたい!」「こうしたい!」と、必要以上にうまくやろうとし過ぎて不自然になってしまうことそして、なにより 各々ができることを 互いが互いに補いあい、理解し合う循環の流れ。 ただただ「自ら(おのずから)」 然る姿 と 自分が!自分が!というエゴによって「自ら( おのずから)」から分かれてしまった姿 「自然」 と 「自分」 そんなこともすべて含めての 『 自然 』 なのかなと・・・。 なんだかうまくいかない時 なんだか違和感をかんじるとき そのまま頑張りつづけるよりも いったん立ち止まって、自然の力を借りることはとても大切なことだと感じています。 自然というのは中庸でもあり 中庸というのは、バランスがとれた状態のことでもあるから 自然にこだわりすぎるのも、ときに不自然になってしまうこともあるけど それでも自然はとても優しくボクらを迎えてくれます。 海でもいいし、山でもいい、川でもいいし、温泉でもいい 自然に触れるだけでなく、自然を感じ 力を抜いて 自然にゆだねること ができたら とってもやさしく僕らに力を貸してくれます。 そうそう、函館に来る機会があったら、ぜひ ここ の温泉に行ってみてくださいね。 全国でもめずらしい「温泉」も「冷泉」も両方とも 源泉かけ流しの温泉です。 日本全国、色々な温泉にいったけど 個人的にはTOP3に入るかと思います  そして今回の函館の旅で本当に良かったのは 函館ハリストス正教会 での日曜ミサ日曜日の午前10時から賛美歌と共にお祈りが始まります。 お祈り中も拝観させてくれますが、観光ではないので静かにその空間を体感されてみてくださいね。 個人的には、どんな宗教であれ、神様を祈る気持ちに違いは無いのかなと感じています。 最後に、2月からはじまった今回のワークショップを支えてくださった 尼崎で発酵料理教室「天結」の時本千栄さん 奈良で気功体操「まわりてめくる」の大西祥子さん NPO法人 がんコントロール協会 の森山先生と喬子さん※ 7月8日(土)・9日(日)に第23回代替・統合療法日本がんコンベンションを開催されます。 福岡の鍼灸・よもぎ蒸しカフェ「蒸しりんご」さん広島のKi・Du・Ki 腸セラピーの 空本恵美さん札幌でオルゴナイトや色々と役立つイベントをされてる秦ミチ子さん愛知でヒーリングとホロスコープの平尾泰子さん佐渡のとかしき気功療術院の渡嘉敷先生新潟でヨガとアロマをされている渡邊令惟さん函館でやさいばーみるやと発酵料理教室をされてる後藤るみ子さん そのほかにもイベントをシェアしてくださった沢山のみなさま ほんとうにありがとうございました。健康コンサルタント 猿田 友

      26
      1
      テーマ:
  • 27 May
    • そこに問題はあるのか?

      いつも読んでくれてありがとうございます。 健康コンサルタントの猿田です。 メルマガとか、ほんと読まないほうですが 最近、この方のメルマガがお気に入りです。 不定期での発行ですが、書かれていることがシンプルだけど とっても本質的で、いつも沢山のヒントを頂いています。 振り返ってみたら今年はたくさんのところでセミナーを開催させて頂きました。 2月の兵庫から始まり 奈良、東京、東京、横浜、福岡、広島、札幌、愛知、東京、佐渡、新潟 そして明後日の函館 6月4日の東京 と 6月24日の仙台 7月の東京と大阪2DAYsと 他にも色々なところからリクエストを頂いていますが セミナーの内容も もちろん大切ですが、空間を大切にしているので 自分の状態を見ながら、また相談させて頂ければと思います 実は・・・ 菌や電磁波など切り口やテーマは変わっているけど ベースにある根本的に伝えている内容は 意識の大切さなど 数年前のものとあまり変わっていません でも、伝わり方はめちゃくちゃ変わったなぁと感じています。 自分の中で変化が起きてきたことは ① 病気を悪、健康を善にしなくなったこと ② 相手の中に問題を作り出さなくなってきたこと ③ 人それぞれ段階があり、体験の中で成長していくことを少し理解できるようになったこと ➃ 分かってもらおうとしなくなったこと ⑤ 僕自身が元々あるものを信頼できるようになってきたこと が大きいなぁ と感じています。 最近、面白いと思って観察しているのが 家でも、車でも、道路でも、神社でも 人が住まなくなったり、使わなくなったりする方が はやくダメになるということ。 物質的な負荷を考えると 使っている方が負荷が大きいので、はやくダメになるはずなのに 使ってない方が劣化が早い。 大切に使っているものは、なぜか使っていないものより長持ちするように 人の意識が在るか無いかの差なのかなと・・・ 佐渡のとかしき気功療術院 の渡嘉敷先生もお話していたけど おそらく意識の世界で 『 認識 』 しなくなったものは 形を保てなくなるからだと思います。 こう考えると、僕らの生きてる世界は 現実の世界がある訳ではなく 集合意識によってつくりだされた世界があるだけなのかなぁとも思います。 そして、これは物質だけの話に限らず、人間関係や社会も同じで 弱い人を助けたい人が活躍するためには、弱い人を作り出す必要があって 問題を解決するのが好きな人が生きていくためには ただの出来事を、深刻な問題に仕立てあげる必要があって また 親子関係を解決しようとすればするほど、親子関係に意味と囚われを与え インナーチャイルドを癒そうとすればするほど、癒されていないインナーチャイルドが強化され トラウマを解決しようとすればするほど、トラウマに力を与える。 そんな風に感じています。 もちろん現実的に親子関係の問題はあるし、トラウマの影響もある。 でも、そこを解決しよう!解決しよう! と必要以上に意味を与え、深刻にしているのが 僕ら自身なのかもしれないなぁと・・・ どんな問題も、そこに意味を与えすぎているのは自分かも知れないと・・・。 まあ、頭では分かっていても 、とっても難しいのが この世の仕組みだけど でもね けっきょく、人間は 自分自身に関心をもって 小さなことを 目の前のことを ひとつひとつのことを 丁寧にしていくこと。 微差を積み重ねていくしか出来ないのかもしれません。 ついつい人は大きな変化やより強い力を求めがちだけど 菌の世界をみていても 健康や病気の世界をみていても ほんとうに大切なことは小さな小さなことかもしれないなぁと あらためて思いました。 いま決まっているセミナーは、ほとんど満席になっているので またあらたに開催が決まったら、ご案内させていただきますね いつも読んでくれてありがとうございます。 健康コンサルタント 猿田 友  

      45
      2
      テーマ:
  • 20 May
    • 薬の副作用は10数年後に現れる?

      いつも読んでれくてありがとうございます。 健康コンサルタントの猿田です。 ひとつ前の認知症の記事、いろいろな方から反響がありました。 基本的に、僕はお薬・賛成派です。 色々なことを勉強し始めた時は極端になりやすいから 昔は 【 薬 = 悪 】 みたいに考えていたけど いまは  「 やっぱり薬も必要な時はあるよね 」 使い方によっては 「 僕らの生活をとても助けてくれるよね 」 そんな風に感じています。 ただ、それでもいまの日本の高齢者の薬事情については かなり疑問を持っています。 以前にも書きましたが、僕の一番の強みは臨床件数です。 本やネットだけの偏った知識でブログを書いている訳ではなく 実際に多くの人の健康相談にのって、その経験をベースに記事を書いています。 その上で、僕が感じていることは ・いまの高齢者が飲んでいる薬の8割は不必要じゃないかということ。 そして ・薬の副作用は飲み始めてすぐに出るものではなく、数年単位でジワジワ出てくるということ。 そんな風に感じています。 e-クリニックを運営されている岡本裕医師の著書にも 「 薬の副作用は十数年後に現れる 」 と書かれていますが、これは僕の感覚的にもかなり事実に近いと感じています。 最近は病気の色々な研究が進んできました。 癌もいきなりなることは少なく、5年~15年単位で発症していく。 認知症のひとつアルツハイマーも、15~20年単位で進行することが分かってきています。 つまり、日常の小さな小さな積み重ねが病気をつくっています。 感染症に対する抗生物質などで無い限り 薬は基本的には対症療法です。 治すもの、良くするものではなく 『 抑えているだけ 』 なので 抑えきれなくなったら病気になります。 血圧の薬で言えば いくら真面目に薬を飲んでいても 抑えきれなくなったら 脳卒中にもなるし、認知症にもなります。 脳卒中で倒れて、半身麻痺になった人が 「 薬を飲んでいたのに倒れた・・・ 」 と言われることが多いですが 薬は抑えてるだけなので、抑えきれなくなったら倒れるのは、ある意味で当たり前のことかもしれません。 昔、沖縄の浦添総合病院脳卒中センター長の銘刈先生が 「 高血圧になった危険因子を改善しないまま薬を飲んでも、数値を抑えているだけで動脈硬化の進行は止まっていない 」 とお話されていましたが 「 薬を飲んでいれば健康でいられる 」 と思い込んで 生活習慣を変えないまま薬を飲んでも、徐々に徐々に悪化して いつか 「大病」 という形になって、そのツケを払う時が来ます。 それも自己責任と言ってしまえば、それまでかもしれないけどご家族がいるなら、もう少しだけ自分の体に関心を持って欲しいなと思います。降圧剤や安定剤を慢性的に飲み続けている人は 徐々に眼球運動が鈍くなる人も多いし (脳の活動が抑制されている) やる気が出ず 外出の機会や活動量が減る方も沢山います。 コレステロールの薬を数年単位で飲んでる人は 横紋筋融解症でなくても 筋力が落ちやすくなったり、体温がすこし下がる人が多いし 骨粗鬆症の薬や痛み止めや湿布薬も 体温を下げることが多いです。 人の身体は年と共に、身体は省エネモードになるので 体温がすこし下がってくることはある意味で自然なことでもあるけれど 必要以上に体温が下がれば 免疫力も落ちるし 筋力も落ちます。 酵素活性も落ちるし 新陳代謝も落ちます。 つまり、薬を飲めば目先の症状は落ち着くけど 飲み続けるほど病気は治りにくく 長い目で見たときには介護のリスクを高めていきます。 そうやって、薬の影響で出歩く機会が減ったり、筋肉がすこし落ちてきたり、眠りの質が低下したり数年単位で徐々に徐々に薬の影響が体に出ていき その積み重ねで、認知症や寝たきりになっている人はとても多いと思います。 そして、これは 高齢者医療や介護の現場に携わっている人なら、感覚的に感じてることだと思います。 薬が悪いわけではないし、時に必要なこともあるけれど いまの日本の高齢者医療のように 病院側は 薬を飲んでいれば大丈夫かのように依存させ 患者側も 「 薬さえ飲んでいれば健康でいられる 」 と誤解する。 惰性で毎月病院に通い 惰性で毎日薬を飲み続ける。 薬は抑えているだけで、良くなる訳ではありません。 生活習慣を変えないまま薬を飲んでも 抑えている間に徐々に進行し、大きな病気のリスクも上がります。 もし薬の副作用が10数年後に現れるとしたら!?  あなたの飲んでる薬は大丈夫ですか? 薬局でもらう薬の紙に書かれている副作用は1/10程度しか書かれていないし 数種類の薬を同時に飲んだ時の副作用 や 数年単位で薬を飲んだ時の副作用などは 研究されていません。 もし、良かったら自分の飲んでる薬くらい勉強してみるのも大切なことかもしれません。  この記事をきっかけに自分の飲んでいる薬や健康に関心をもってくれたら嬉しく思います。 長い記事を最後まで読んでくれてありがとう。 健康コンサルタント 猿田 友

      58
      テーマ:
  • 19 May
    • 認知症と薬の関係

      いつも読んでくれてありがとうございます。 健康コンサルタントの猿田です。 お店の立ち上げに携わらせていただいた 新しいカタチの自然食品店『 けんこうテーブル365 』いまでも週1日ですが、お店に出て接客や健康相談を行っています。 おとといYahooニュースにこんな記事が流れました。『 高齢者 適量の降圧剤でも認知症の悪化を招く可能性 』 この記事、日々色々な方の健康相談にのっていて思い当たるケースが非常に多いです。  昨日、お店での接客で、すこし悲しかったことがありました。 82歳の女性。10年間、高血圧の降圧剤を服用。 眼の動きが鈍く、少しうつろ。会話の受け答えも詰まることが多い。 『 目は口ほどに物を言う 』 『 目は表に出ている大脳 』 という言葉があるように 目の動き と 脳の動き は関係が深いにも関わらず かかりつけの病院からは、上の血圧が120台で安定するように薬を飲まされ続けている。 年をとれば、血管は固くなり、動脈硬化も進行してくることから内腔も狭くなる。 だから、本当はある程度の血圧が無ければ、体のすみずみまで血液は回らないし 特に脳は慢性的な血流不足に陥りやすい。 いま日本は予備軍まで含めると、65歳以上の8人に1人が認知症と言われています。 高齢化が進んだから、認知症の患者数も増えて当たり前なのか? それとも 過剰な投薬、過度の医療行為が認知症を作り出しているのか? 本来は年と共に肝臓や腎臓の働きが落ちてくるので、年と共に薬を減らさなければいけないのに 年と共に薬を増やされ続ける日本の医療。 薬が必要な時もあるし、薬そのものが悪いわけでは無いけれど 生活習慣を変えずに薬に依存し続ける患者さん 自分の家族には処方しないであろう薬を平気で出し続けるお医者さん。 病気は医者に任せるものだと、家族の病気に無関心な家族。 制度疲弊を起こしている日本の医療制度と利権構造。 結局、これもひとりひとりの意識が集合意識となり、現実になっているから 誰が悪い!という訳ではないけれど もし、いまご家族の認知症に悩まれている場合で 降圧剤、安定剤、コレステロールの薬、消炎鎮痛剤 慢性的にこれらの薬を飲んでいるとしたら 減薬していくと、軽度の認知症なら改善していく可能性はあると思います。 ただ、自己判断で断薬するのではなく、医師と相談しながら少しずつ減薬を試みてください。 そして、もし薬について質問をした時に高圧的な態度や嫌な顔をされた場合 そのときは、かかりつけの年数など関係なく病院を変えることをお勧めします。 患者は、自分の健康に真剣だからこそ質問をするのに 質問されると嫌がり、高圧的な態度をとるお医者さんは、所詮その程度のお医者さんです。( 本当に頑張っているお医者さんも多いのに、言葉が乱暴でごめんなさい ) 一般の人は、どの病院に行っても同じだと思っている方が多いですが どの病院、どのお医者さんに診てもらうかで、びっくりするほど薬の量は変わります。 病院選びも自分の責任なので、病院選びにも関心を持つようにしてみてくださいね。 ご家族の認知症、もしかしたら減薬すると良くなるかもしれません・・・ 必要な方に、この記事が届きますように。 健康コンサルタント 猿田  友

      51
      2
      テーマ:
  • 02 May
    • 菌と私の5つの約束

      いつも読んでくれてありがとうございます。 4年ぶりに屋久島に行ってきました そして ずっと売切れだった『 空間サプリMomo 』、やっと販売再会いたします。( ありがとうございます。今回、入荷分は売り切れました!次回、入荷は5月20日頃を予定しています。) 1月からずっと売切れていて、たくさんの方から問い合わせを頂いてましたが やっとご案内できるようになりました。 Momoは出来あがるまでに、約3ヶ月かかります。 液体の発酵液のように、黒糖などのエサを大量に使えば 1~3日で短期培養できますが それだと菌の長期活性を引き出すことができないので 時間はかかっても、菌さんのお食事(エサ)をほとんど加えず 長期熟成させることで、菌の活性を高めています。 屋久島でも 山に土(栄養)がほとんど無いからこそ 普通の杉は500年が限界なのに対して 樹齢1000年を超える屋久杉が育つそうです。 人も、自然も、農業も、菌の世界も 食事や肥料が多いと育つのは早くなり、短期活性はするけれど 弱くなりやすいのかもしれません。 今日、事務所で仕事をしていたら テレビショッピングの広告営業のお電話がかかってきました。 広告会社の方からはよく 『 こういう番組したら沢山売れますよ 』 『 こういう広告を載せるともっと売れますよ 』 と、提案をいただきますが Momoは使う人、またその時の状態によって 効き目が大きく変わります。 だからこそ、短期的に大量に売るのではなく 時間はかかっても、理解してくださる方 必要な方の元へ届けば良いなと思っています。 - Momo を迎えてくださるみなさまへ - ① 菌と接する時は、作業ではなく丁寧に接してあげてください。菌さんたちはポジティブ・ネガティブの影響は受けませんが、雑さや無関心さの影響を受けます。 ② スプレーした後は、菌さんたちをゆっくりと感じてあげてください。ゆっくり今を感じてあげると、菌さんたちも元気になります。 ③ もし、菌さんたちからギフトをもらったら、地球や周りの人にも循環させてあげてください。循環すると菌さんたちも喜びます。 ④ Momo以外の菌さんたちも大切にしてあげてください。お肌にも、口の中にもお腹の中にもたくさんの菌さんたちがいて、力を貸してくれています。 ⑤ 菌さんたちを信頼してあげてください。ほんとうは必要なことが起きているだけで菌に善玉も悪玉もありません。「~ したい!」 強すぎる想いは菌を困らせてしまいます。 僕が菌さんたちから教えてもらった5つのことを書かせていただきました。 明日、とうとう新しいMomo が我が家に到着いたします今日は家中お掃除しました。 50年以上、Momoの基礎研究を続けてくれた先生、どうもありがとう。菌が活性化する仕組みを研究・開発してくれた河野さん、どうもありがとう。 Momoをつくってくれた生産者さん、どうもありがとう。 パック詰めしてくれたお茶屋さん、どうもありがとう。 運んでくれた運送屋さん、どうもありがとう。 みなさんのおかげでMomoがお嫁にいきます 空間サプリ Momo  

      68
      1
      テーマ:
  • 11 Apr
    • 電磁波過敏症は○○で治る!?

      いつも読んでくれてありがとう。 健康コンサルタントの猿田です。 ふと昔のことを思い出したのですが 30歳くらいの時、電磁波過敏症になりかけていた時期がありました。 電車でパンタグラフの下のドアに行ったら具合が悪くなる スカイツリーの近くに行くと具合が悪くなる そんな時期がありました。 でも、いまはケロッとしています。 結局、そこに意味を与えて感覚を支配しているのは自分自身なんですよね。 電磁波過敏症って、実は 『 催 眠 』 で楽になる人もいます。 脳の神経回路の問題というか? 考え方のパターンの問題というか?意識をむける向きの問題というか? 過敏という言葉が示すように 1の電磁波を10や20として受け取ってしまう。 それが電磁波過敏症という病気です。 かといって、帯電障害という症状は存在するし 電磁波が体に及ぼす影響も事実なので 気のせいで片付けられるものでは無いし、対策を取ることも、とても大切なことですが・・・ こういった意識をフォーカスすることによる体への作用は、病気も一緒で ある症状を思い込むことでとても深刻にしてしまうケースもあります。 親が癌になった時、子供がアレルギーになった時 本人は意外とケロッとしているのに 周りの家族が深刻になっている。 そんなケースありませんか? ただ 「症状があるだけの人」なのに それを「 かわいそうな人 」 、「 病気の人 」 へと仕立てあげる。 そして、その心配しすぎの想念(エネルギー)が相手の治癒力を下げ 治りにくくしていく。 そんなケースが意外と多いのかなと感じています。 家族の病気がなかなか良くならない時 周りの人が深刻になっていないか? 自分自身が深刻にしていないか? ただ症状があるだけの人を病人へとまつりあげてないか? 世話をしすぎること や 優しくしすぎるとことで 弱者でいるメリットを与えていないか?面倒をしっかり見てあげることで 良い人と思われたい!嫌われたくない!という自分がいないか? そんなことも意識してみてくださいね。 そして子供のアレルギーでも乳児湿疹でも なかなか良くならない時は お母さんが自分自身を整えていくと 自分自身を大切にしていくと、それと同調するかのように 子どもの症状も良くなることが沢山あります。 だから 「 かわいそうな子供を放っておけない 」 ではなくて、自分自身も大切にする。 いわゆる不良ママくらいがちょうど良いのかもしれません。 結局、電磁波過敏でも家族の病気でも そこに必要以上に意味を与えてしまっているのは 自分自身なのかもしれません・・・ まだ1回しか書いていない幻のメルマガで(笑) もっとも効果がある治療法は催眠だと書きましたが 結局、人は自分自身で 自律神経も筋肉の緊張も 感覚や感情でさえも 作り出していきます。 だから、最後は生き方が問われるのかもしれません。( まじめに生きる、きちんと生きるということでは無いですよー) 深刻になりすぎていませんか? 肩に力が入っていませんか? 頑張りすぎていませんか? そして 自分自身に許可を出せていますか? そんなときはすこし力を抜いてあげる。 携帯を持たずに出かけ、自然に触れてみる。 ゆるめてみることで見えてくることも沢山あるかもしれません。 今日も最後まで読んでくれてありがとう。 友達がずっと売切れ中の空間サプリMomoについて マニアックな記事を書いてくれました (4月下旬に販売再会します)一見、理解しにくいけど、とても良い記事だと思うので紹介させていただきます。 『 魔法を使うには○○が必要!』良かったら読んでみてくださいね。 健康コンサルタント 猿田 友  

      82
      2
      テーマ:
  • 10 Apr
    • 健康という病気②

      いつも読んでくださりありがとうございます。 健康コンサルタントの猿田です。 3月25日横浜、4月1日・2日福岡でのワークショップを終えて すこしだけゆっくりしています。 ( 3月25日 横浜でのワークショップ。楽しかったなぁ~) 福岡のワークショップに参加してくださった方が 感想をブログで書いてくれたので、ぜひご紹介させてください。 ☆主催してくださったよもぎ蒸しカフェの蒸しりんごさん☆あな吉手帳術インストラクターのあべともえさん☆ほっこりおやつ&ごはん作家のMucoさん  ☆発酵料理研究家の山本 知美さん☆池原しづさん☆Singerで食生活のコンサルもされてるウノミカさん ☆健やかに。丁寧に。暮らす工夫のよしだりつこさん セミナーでは、ひらめきと必要なことをお話しているので話した内容は基本的にあまり覚えていないのですが 大切なことをまとめてくださった方もいるので、良かったら読んでみてくださいね 僕自身が大切にしていることを受け取ってくださって、とても嬉しかったです。 ちょっと前に 『 健康という病気 』 について記事を書いたのですが  いま健康に囚われて、病的な人が沢山います。 病気になったからといって、人としての価値や愛情なんて これっぽちも変わらないのに 病気の自分や家族に 「 ダメな人、不幸な人、かわいそうな人 」 というレッテルを貼り あたかも 「健康でないといけない」 そんな風に囚われてしまっている人が、とても多いように感じています。 もちろん症状があることは不快なことだし 健康で在ることは素晴らしいことでもあるし 自分の体を大切に思うこと、それに向けて日常を積み重ねていくことは大切なことだけれど でも、だからといって、病気が悪いわけでも、みじめな訳でもありません。 『 病気は未来からのクスリ 』 という言葉があるようにその体験や経験を通じて、より良い未来へと繋がっていく側面も沢山あるのに 病気 = 悪いこと、みじめなこと という先入観が、結果的に多くの人を苦しめてるのかなと思います。 健康についてある程度勉強していくと多くの人は 『 知識 』 に振り回されるようになりがちです。 でも、本当は 情報や知識なんて、しょせん知識に過ぎません。知識を活かす 『 知恵 』 が大切で どんなに良い道具があったとしても、その使い方が分からなければ意味が無いように どんなに役立つ情報や知識も、活かし方が分からなければ 振り回されて終わってしまいます だから、僕自身は 知識も大切にしていますが その前に 考え方やマインド(在り方)が大切で そして、考え方の前に 自分の心や体に関心を持つこと。 そんなことがとても大切だと考えています。 正しい知識を知ること、伝えることがそのまま健康に役立つとは思わないし ある物を良い・悪いにあてはめていくことは「 〜しなければいけない 」になりやすく 不安感を高め、また、それを守れていない自分自身を卑下しやすくなるので、逆に健康を損ねやすくもなります。 学ぶこと、知ること、理解することで次に進めることも沢山あるけれど知ることで世の中に対する不安感が増していくも意外と多い。 だから、僕が大切にしたい世界は 世の中に対する不安感が増していくものではなく世の中に対する安心感が育っていき・・・ 自分自身や家族の病気に対する劣等感が増していくのではなく 自分自身に対する信頼感が増していく。 そんな健康セミナーを開催していきたいと思っています菌活と電磁波について一緒にお話していくのは、おそらく5月が最後になるかと思います。もし興味あれば、ご参加ください 必要な方に届きますように・・・ご自身だけでなく、家族の健康についても、きっと役立つと思います 今日も最後まで読んでくれてありがとう。 健康コンサルタント 猿田 友 《 ただいま募集中のワークショップ  》  4月15日(土)広島 13時~17時   詳細 ・お申込みは空本恵美さんの ブログ より4月22日(土)札幌  11時~15時  詳細・お申込はコチラ より  あと5名。4月24日(月)愛知 大府市 11時~15時  詳細・お申込みは コチラ  募集中☆5月13日(土) 新潟県 佐渡 初上陸 募集中 (FBページです)5月14日(日) 佐渡 渡嘉敷先生とのWs 『 周波数と振動のせかい 』 (FBページです)5月21日(日) 新潟市内 13時~17時   詳細・お申込みは コチラ5月28日(日)北海道・函館 13時~17時 詳細・お申込みは コチラ 6月4日(日)東京 13:30~16:30 電磁波と場のエネルギー 詳細・お申込みは コチラ6月24日(土)仙台 意識と栄養、電磁波とエネルギーフィールド 詳細はFBページその他のお問い合わせは、コチラ ☆  

      29
      2
      テーマ:
  • 16 Mar
    • 電磁波カットのウソ

      こんにちは 健康コンサルタントの猿田です。 今度 4月1日(土)福岡にて 6月4日(日)東京にて  『 電磁波とエネルギーフィールド 』 というテーマでセミナーを開催します。 電磁波の基礎知識と意識や想念が空間や身体に対して どのように影響しているのかをワークショップを通して理解していきます。 自分の体調が良くなるだけでなく家族の健康管理や日頃のセルフケアに、とても役立つと思うので もし興味あれば、よろしくお願いします。 最近、電磁波に関する相談も増えてきました。 その中で意外に多いのがホットカーペット。( ジャーナリストの船瀬さんの本 ) 過剰に不安を煽るのはあまり良くないと思うけど あながち間違いでもないかなと思っています。 ただ、僕自身は色々な方の相談にのっていて感じることは 癌にいたる経緯・過程が違うと考えていて船瀬さんは主に 磁場 の影響で発ガン性を喚起されていますが 僕は 電場 の影響で癌のリスクが上がると考えています。 以前も 電磁波の記事 を書きましたが 電磁波には大きく分けて ・電場・磁場・高周波(携帯やWifi、ラジオ、無線など) があります。 磁場は、発ガン性、内臓疾患、遺伝子の損傷などに影響し 電場は、交感神経の過度の緊張を招き それが不眠、低体温、血流障害などに繋がっていきます。 そして 現代人の悩む不調の多くは 癌でも、認知症でも、高血圧でも、糖尿病でも、うつ病でも 本当に 質の良い睡眠 が取れていれば 改善する可能性も高いし、発症のリスクもかなり減らせると考えています。 電場は、この睡眠の質を低下させることが問題で これが様々な病気の原因のひとつになっていると感じています。 多くの人は ある日いきなり癌になった!と思っていたり それまで普通だった人が1~2年で認知症になると思っていますが ガンは早期発見される大きさになるまでに8~10年近くかかるし アルツハイマー型認知症も、認知症と診断されるくらい症状が悪化するのに 10~15年くらいかかります。 つまり、それだけ長い時間をかけてゆっくり進行していくもので 日々の小さな小さな積み重ねが大きな病気へと繋がっていきます。 人を含め、動物には必要なものは元々備わっていて 自然治癒力が正常に働きさえすれば かなりの病気を減らすことができます。 そして、その自然治癒力を働かせる上で、とても大切な要素が  眠っている時間ではなく、『 眠りの質 』 になります。 寝る子は育つという言葉があるように 寝ている時に再生するものも多く 関節の痛みや骨密度でさえ、眠りの質と大きく関わります。 つまり、夜トイレに何度も起きている高齢者が 膝や腰が痛いからといって、整形や整骨院に一生懸命に通っても 関節の痛みは改善しにくいし 骨粗鬆症でどれだけ一生懸命クスリを飲んでも 骨密度は改善しにくいってことです。 また、寝ている時に老廃物を処理するので 眠りの質は、そのまま血液の質に直結します。 質の良い睡眠を取れていれば 自分の血液を、自分の力でキレイにできる量が増えるので 高血圧も、糖尿病も、高コレステロールも 薬なんて飲まなくても、改善する可能性が高くなります。 つまり、現代の人が悩む病気の多くは 睡眠が改善すれば、解決する可能性があるということです。 そして、その睡眠の質を下げている原因のひとつが もしかしたら 『 電場 』 と 『 体内静電気 』 の影響かもしれません。 すこし話がずれてしまいましたが いま電磁波カットのホットカーペットが沢山販売されています。 有名なのは、ゼンケンさんと富士通さん。  この 『 電磁波99%カット 』 という表記 これ、間違いというより ウソ です。 電磁波カットのホットカーペットは 磁場 は99%カットしてくれますが 電場 に関しては、何もカットしてくれません。 その為 「 うちのホットカーペットは電磁波カットだから安心! 」 と 使い続けていると 電場の影響により、自律神経の交感神経が過度に緊張し 寝ても疲れが抜けなくなったり なんか身体が冷えるようになったり 気がついたら低体温になっていたり など、そういう状態が何年も続いていくと ガンや認知症、高血圧、糖尿病、うつ病などに繋がっていくのだと思います。 参考までにホットカーペットと 似たような作用を及ぼすのは 電気毛布、介護用の電動ベッド、コンセント付きのベッド 木造の家で2階や3階で床や畳に布団を敷いて眠る。 アースをとっていないパソコンに触れている時間が長い。 寝るときに、携帯を充電しながら近くに置いている。 なども同じような影響が出ます。 電磁波については 学ぶと神経質になるのが嫌だからと、敬遠する人も多いですが 電磁波の影響なんて ① 電化製品と距離をとる。② 使っていないものはコンセントを抜く。③ 長時間触れているものはアースをとる。④ 床や壁の中の電気配線にも注意する。 この4つをきちんと守れば90%以上解決できると思います。 正しく知ると対策を取れるので きちんとした知識を持つことは、とても役立つことだと思います。 電磁波対策で全て解決する訳ではないし 食事も大切、運動も大切、考え方も大切。 大切なものは他にも沢山あるけど 電磁波は目に見えないから気付かない人も多いし 徐々に影響が出るから真剣に考える人が少ないのだと思います。 正直、医療関係者、治療関係者には 患者さんへの治療効果を高めたいなら 電磁波の対策を提案できるようになってほしいなぁと思います。 今日も最後まで読んでくれてありがとう。 健康コンサルタント 猿田 友 《  電磁波とエネルギーフィールド  》  4月1日(土)博多・天神  『 電磁波とエネルギーフィールド 』 募集中 6月4日(日) 東京・亀戸 『 電磁波とエネルギーフィールド 』 募集中     

      82
      2
      2
      テーマ:
  • 13 Mar
    • 認知症でも伝わっている。

      こんばんは   健康コンサルタントの猿田です。   いまコンサル先の資料作りで   6時間かけて認知症の資料をつくっていました。   いま認知症はとても増えています。   この20年で6倍に増え、さらにこの10年で1、5倍に増えると言われています。   MCIと呼ばれる認知症予備軍まで入れると   高齢者の4人に1人が認知症の疑いがあると言われています。   考えられる原因としては色々なものがあると思います。   まず2つの大きな理由は   ・食生活 ・薬の飲みすぎ(血圧、コレステロール、安定剤や睡眠薬など)   が大きいと思います。   さらに細かく言えば   ・サラダ油の摂り過ぎであったり・・・ ・糖質、炭水化物の摂り過ぎであったり・・・ ・脳卒中の後遺症であったり・・・ ・電磁波による睡眠障害であったり・・・ ・感情を出すのが苦手な人の代替行動であったり・・・ ・一人で頑張りすぎた人の、甘えたいという代替行動であったり・・・   食生活や生活習慣だけでなく   ストレスや性格、人間関係に起因するものも数多くあると思います。   病気や介護の人と接していて、いつも思うのは   病気や介護になることが悪いことではないということ。   もちろん、自分の努力で未然に防げるものも沢山あるし   病気や介護になると自分だけでなく家族の負担は確実に増えるから   そういった部分でみれば、好ましいものではないかもしれない・・・   でも、病気や介護になるからこそ   学べること、考えられること、感じられること   も沢山あるから、一概にそれが悪とは言えない。   そんな風に考えています。   ( 認知症を公表していた南田洋子さんと長門裕之さんのキス)   正直、とても綺麗な写真だと思いました。   ただ   いざ介護の当事者になったら、そんな甘いことは言えないと思っています。   ただ、それでも今日この記事を書きたいなと思ったのは   認知症の方の介護の場合   多くの場合   意思の疎通が取れないから報われないことが辛いと言われています。   でも、僕が色々なお客さんから聞いた神秘のような体験談は   認知症の方は、コミュニケーションが取れてない時でも   何を言われたか?そして、何を言ってくれたか?   どう接してくれたか?   覚えている。   そんな風に感じさせてくれる体験談ばかりでした。   僕のおばあちゃんも認知症で表面的には娘が分からなくなっていても   母親が会いにいったときに、とても安らかで嬉しそうな顔をしていたのを   はっきり覚えています。   僕のお客さんで   15年間、義理の親の介護をしてきた方がいます。   最後の5,6年は認知症がひどく、ほとんどコミュニケーションが取れない状態だったそうです。   ずっと間違えた名前で呼ばれ続けていたのに   でも、それが亡くなる直前   ふと我にかえって   いきなり、きちんとした名前を呼ばれ   「 ○○さん、長い間ありがとう 」   とお礼を言って、亡くなられたそうです。   人間だから、心が折れることもある。   追い詰められてしまうことで   暴言や暴力をふるってしまうこともある。   でも、介護をしてくれた人が   「 してくれたこと 」   相手にきっと届いています。   ふと、そんなことを書きたくなったので書いてみました。   表面的なコミュニケーションは取れないかもしれない・・・   でも、想いは必ず届いている。   魂の経験として残っていく。   それが人間なのだと思います。   なんだか、何を書いてるか分からなくなってしまったけど   認知症の資料をつくっていて湧き上がってきた想いを言葉にさせていただきました。   最後まで読んでくれてありがとう。   健康コンサルタント 猿田 友

      41
      2
      テーマ:
    • 発酵という生き方

      こんばんわ   夜になるとやる気が出てくる猿田です。   深夜2時前後の静かな時間が好きです。   今日は、この方の奄美大島の伝統発酵飲料ミキのWsに参加してきました。   約3時間のワークショップの中で   いちばん楽しかったこと   それは   丁寧にお米をといでる瞬間でした (右側が丁寧に研いだお米ね)   お米の気持ちになって   いきなりお水をいれてビックリしないか?   とか   洗うときぐるぐる回したら、目が回らないか?   とか   精米したお米は皮がむけたお米   ゴシゴシ洗ったら、お米が痛くないか?   お米の立場にたちながら   丁寧に丁寧にお米を研いでいるときの   呼吸の深さ   幸福感   とても心地よい時間でした。   『 祈りは日常にある 』   最近、6個のお仕事を同時並行で行っていて   自分の身体がおかしい・・・   どこか滞っている感覚がありました。   滞ってくると、どうでも良いことが気になりだしたり・・・   不必要なものが、必要に見えてきたり・・・   人は意識している、していないに関わらず 繊細なエネルギーを感知して物事を決めているのに 小手先のテクニックで人を動かそうとしたり・・・   そんなことが増えてきます。   そんなとき、ふと自分の日常に目を向けると   足りないのは 「 丁寧さ 」のような気がします。   物は物でもあり、自分でもある。   人は他人でもあり、自分でもある。   良くも悪くも、雑さも丁寧さも   意識はあらゆる場面でつながり   あらゆることに影響してきます。    先にやる必要があるものを先延ばしにしていたり・・・   不必要なものを、必要だと思い込み   なかなか進まない自分にイライラしていたり・・・   自分に静かな時間を作れなかったり・・・   そんな数日間でした。    という訳で いま頂いているお仕事をすこし整理して   自分に戻る時間を大切にしていきます。   すみませんが、いま募集しているWsも   いま開催が決まっている分までは実施しますが   新規の開催はストップして   何が本当に必要なのか?   何が本当にやりたいのか?   何が意図に寄り添っているのか?   そんな感覚を大切にしていきたいと思います。   菌のことを勉強していると   色々な食事や発酵食品が気になるようになります。   でも、やっぱり最後は物質ではない。   「 何を食べるか 」   も大切だけど   「 どう作るか 」   「 どう食べるか 」   の方が大切で・・・   そして、世の中には色々と優れたものが沢山あるけれど   それらも   「 どんなものを使うか 」   よりも   「 どんな風に暮らすか 」   の方が大切で・・・   作業ではなく   所作の中に祈りはあるのか?   そんな基本に戻ってみたいと思います。   いきなりすべてを変えることは出来ないけれど   そこに想いはあるのか?   そこに祈りはあるのか?   それは本当に必要なのか?   物は物でもあり、自分でもある。   人は他人でもあり、自分でもある。   見えないものに丁寧さを持てていますか?   今日も最後まで読んでくれてありがとう。   健康コンサルタント 猿田 友

      53
      1
      1
      テーマ:
  • 11 Mar
    • 集客とセールス

      こんにちは 健康コンサルタントの猿田です。今日はめずらしく集客とセールスのお話をしたいなと・・・ 以前、ブログにも書きましたが 僕は昔、医療機器の営業成績が全国1位でした。 でも、いまはその時の手法はほとんど使っていません。 それでも、いま開催中の菌活&電磁波Wsはおかげさまで、ほとんどの回が満席か満席に近い状態になります。 集客が難しいと言われている時代で いくらお土産がついているとは言え、10,000円を越える参加費で 20名、30名もの方が来てくれることは、本当にありがたく思います。 時々 「 集客力すごいですね 」 と言っていただくことがありますが 基本的に僕自身は集客という意識があまりありません。 時々気がついたら 上手にやろう!としてる自分がいたり 集まらなかったらどうしよう!と不安に飲まれてしまうことも あるけれど基本的には 「 宇宙は、必要なものが必要な人に届くようになっている。 」 という考え方を大切にしています。 だから、参加者が 5人 だろうが 50人 だろうが 赤字 だろうが 黒字 だろうが やることは変わらないと思っています。 ただ、そんな中でも僕が大切にしていることが4つあって それは ① 自分に出来ることを、手を抜かないでコツコツやること。 ② 自分だけが利益が出るのではなくて、みんなが少しずつ豊かになって、それが循環していくこと。 ③ 自分を整えていくこと、自分のエネルギーに戻ること。 ④ 自分の中にも、相手の中にも問題を作り出さないこと。かわいそうな人を作り出さないこと。 この4つを大切にしています。 集客を 「ノウハウ」や「テクニック」だと思っている人は多いですが それは一時的な成果であることがほとんどです。 ノウハウやテクニックを使って集客をすると たしかに爆発的に人は集まり、物も売れます。 でも、長続きしなかったり ノウハウやテクニックが好きな人達が集まりやすくなります。 そういった人たちの多くは 人を動かすことで利益を得ようとする人が多いので そういう人達とビジネスをすると、自分だけの利益を最優先しようとすることが多く トラブルも起きやすいし、ギスギスすることも増えやすくなります。 そして、多くの場合、ノウハウやテクニックをつかって集客した人たちは 日常を大切にしないで、セミナーに参加した時だけ気持ちが盛り上がり また、次のノウハウやテクニックを求めて歩き回ります。 ノウハウやテクニックは脳科学や行動心理学に基づくものだから それらもとても大切なものだけど 結局、それは顕在意識のレベルの話で ずっと自分だけで努力し続けなければいけない苦しい世界だったり 自分自身に対する違和感を感じながら行う ビジネスの世界だったりします。 じゃあ、どうすれば良いのか? それは・・・ うまくやろうとし過ぎないこと。 短期的な成果を求めすぎないこと。 自分に出来ることを積み重ねること。 みんなが循環していくように心がけること。 あとは 宇宙を信頼すること。 もしかしたら そんなことが集客とセールスの本質かもしれません。ノウハウやテクニックなど、伝わり方を工夫していくことはとても大切なものだけどそれに偏りすぎず見えない世界からのサポートや良い人達との出会いの中でお仕事をさせていただく。 僕自身は そんなお仕事の仕方を大切にしていきたいと考えています。 まだまだブレることも沢山あるけど集客とセールスについて 自分自身への備忘録として書かせて頂きました。 今日も最後まで読んでくれてありがとう。 猿田 友 《 ただいま募集中のワークショップ  》  3月25日(土)横浜市 満席☆4月1日(土)博多・天神  『 電磁波とエネルギーフィールド 』 募集中 (FBページです)4月2日(日)福岡・春日 満席☆4月3日(月)長崎・佐世保 募集中♬4月15日(土)広島 開催決定!詳細 ・申込みは空本恵美さんの ブログ より4月22日(土)札幌 開催決定!申込はコチラ より  あと5名。4月24日(月) 11時~15時 愛知県大府市 詳細は コチラ  募集中☆5月6日(土)東京・亀戸 『 電磁波とエネルギーフィールド 』 満席☆ (FBページです)5月13日(土) 新潟県 佐渡 初上陸 募集中 (FBページです)5月14日(日) 佐渡 渡嘉敷先生とのワークショップ 『 周波数と振動のせかい 』 (FBページです)お問い合わせは、コチラ ☆   

      31
      1
      テーマ:
  • 05 Mar
    • 反省文と再犯率

      いつも読んでくれてありがとうございます。 最近、博多華丸大吉に似てると言われる猿田です。 どっち?と聞くと、両方とも似てると言われるので困っています 今日は反省文と再犯率について書きたいと思います。 僕は自分のワークショップやセミナーでは ポジティブ も ネガティブ も、両方大切! 感情が湧き上がることは、インドの聖者でも止めることが出来ない! 思考が湧き上がることも止めることは出来ないし、思考は単なる過去のパターンなので どんな思考が湧いてきたとしても、それはその人の価値とは関係が無い。 というお話をしています。 健康をテーマに仕事をしていて感じることは 食事や栄養を気をつけることは、とても大切! 電磁波について気をつけることも、とても大切! 体を動かすことも、とても大切! だけど 自己卑下するパワー や 感情を抑圧するエネルギー が 身体に及ぼす影響も、めちゃくちゃ大きいと思っているので そこを切り離して、健康を考えることは出来ないと考えています。 だから、感情と思考のお話はなるべく入れるようにしています。 インドの有名な聖者にはじめてお会いしたとき 僕の思考に湧いてきたことは 「 この人をいま僕が殴り殺したら、どうなるんだろう?」 ということでした。 その当時の僕は、湧いてくる思考を自分自身だと思っていたので 聖者にお会いしてまで、こんな殺人や破壊の思考が出てくるなんて 僕はなんてダメな人間なんだろう・・・ と、しばらく自己卑下を繰り返していたことを覚えています。 もう一度言いますが 感情が湧き上がることを止めることは出来ません。 思考が湧き上げることも止めることは出来ません。 破壊衝動であれ、殺人衝動であれ どんなに異常と思われる衝動(感情)が湧き上がっても それを実際に行動に移さない限り その人には何の罪も無いように・・・ どんな感情や衝動が湧き上がっても それは、その人の人としての価値とは何の関係もありません。 そして どんなに異常な思考が湧き上がったとしても それを行動に移さない限り、何の問題もありません。 思考は単なる思考で、実際に行動してる訳ではないので そこに意味は無いんです。むしろ、本当は手放してもいい思考が湧いてくることの方が多いので 昔、心理学の勉強会で習ったのですが 刑務所で犯罪者の人に 反省していないのに無理やり反省文を書かせると 再犯率が上がるそうです。 これは、自分が感じてること と 実際にやっている行動 が 合っていないので 感情を 抑圧 することに繋がり 抑圧された感情は、増幅され 時と場面を変えて 増幅された感情がぶり返され、また犯罪を犯してしまうそうです。 だから、ほんとは どんなに醜い感情でも、異常な感情でも それが湧き上がることなんて止めること出来ないし それを否定する必要もないし それが湧いてきたからといって自己卑下する必要なんて無いんですよね。 だって、感じたら消えていくんだから・・・ でも、一般的に世の中では ネガティブな感情や醜い感情 破壊衝動や殺人衝動などの異常な衝動 そして、異常と思われる思考 は、良くないものだと思われていて 子育てでも教育でも、それらを否定するから それが抑圧になり、逆に相手を苦しめたり 自己卑下のスパイラルに陥れたりします。 勘違いして欲しくないのは 破壊行動や殺人行動を肯定してる訳でなくて 破壊衝動や殺人衝動が湧き上がっても それを行動に移さなければ、そこに罪はないよね? て、ことです。 あと、これはブログでは説明しにくいけど 感情が湧き上がったときに、感情に飲み込まれて その感情を、ずっと人にぶつけ続けるのは 行動しているのと同じことです。 それは、念とか生霊の世界なので・・・ すこし話がそれてしまいましたが もう一度まとめると ① 感情が湧き上がるのは止めることはできない ② 思考が湧き上がるのも止めることはできない ③ 行動に移さなければ、どんなに醜い感情でも、どんなにひどい思考でも、それは罪ではないし、問題でもない。 だから、自分を責める必要なんて無いし 自己卑下も自己嫌悪もする必要もない。 僕も 昔は破壊衝動やレイプ願望、自殺願望など 色々ありました。 その度に、あとから苦しい想いをして自己卑下と自己嫌悪を繰り返してきました。 弱くてもいい 醜くてもいい 異常でもいい それが湧き上がることと、あなたの人としての価値はイコールではないので そんな感情や思考が湧き上がってきてしまう自分にも 許可を出してあげてくださいね。何度、揺れ動いてもいい。 何年かかってもいい。 ゆっくりとゆるめていきしょう。 きっと、そんなことも心の健康の大切な1歩につながると思います。 今日も最後まで読んでくれてありがとう。 健康コンサルタント 猿田 友 

      45
      テーマ:
  • 27 Feb
    • けんこうのスタート地点

      いつも読んでくれてありがとうございます。   健康コンサルタントの猿田です。   おかげさまで今年も菌活ワークショップが始まりました。   2月に参加してくださった60名のみなさま、ありがとうございます   3月にお会いする45名のみなさま、よろしくお願いします。   僕自身、セミナーでお話させて頂く立場として   また、色々なセミナーに参加者として参加した時に感じることは   正しさを伝えること が、健康に役立つ とは限らないということ。   学ぶことは、諸刃の剣なので   知ることで 対策 を取れることもあるけど   知ることで 囚われ が増えることもある。   真剣に学ぶこと が、深刻さ にすり替わってしまうこともある。   だから、正しい理論を学ぶことが   そのまま健康に役立つとは限らない。   僕自身は、そんな風に考えています。   だから、ワークショップの中でも意識していることは   過剰なストレスにならない範囲で対応できることを   なるべく伝えて   不安や囚われからストレスになりやすいことは   上手に割り切っていく。   そんなスタンスを大切にしています。   あれが悪い、これが悪いと伝えるよりも   自分のエネルギーで生きること。   ネガティブな感情を否定しないこと。   自己卑下しても良いけど、ずっとしないこと。   自分を信頼すること。   そんなことの方が10000倍大切だと思っているので   その為の役立つツールとして   菌活や電磁波対策があるだけで   菌がすべてではないし、電磁波がすべてではない。   そんな風に考えています。   特に気になる症状が無く肉体は健康だけど   健康に囚われて不幸そうな人も沢山いるし   病気があるけど、しあわせな人もたくさんいる。   症状は無いけど不幸な人生 と   病気はあるけど、しあわせな人生 なら   僕は 病気はあるけどしあわせな人生の方が良いと思っているので   自分の身体を大切に扱うことは、とても大事なことだけど   健康でいないといけない!   とは、思っていません。   多くの健康関連のセミナーに参加して、僕が一番感じることは   僕自身も含め、自分に関心が低い人が多いなぁということ   旅行に行って、目的地に向かう時に   どれだけ地図を見ても現在地が分からなければ、目的地につけないように   健康に関する知識をどれだけ学んでも   自分の状態に関心が無ければ、やっぱり健康になるのは難しいと思います。   みなさんは、どんな自分に慣れていますか?   浅い呼吸に慣れていますか?    深い呼吸に慣れていますか?   お腹いっぱい食べることに慣れていますか?    腹8分に慣れていますか?   濃い味に慣れていますか?    薄い味に慣れていますか?   よく噛むことに慣れていますか?    早食いに慣れていますか?   添加物に慣れていますか?    無添加に慣れていますか?   部屋がキレイなことに慣れていますか?    汚れてることに慣れていますか?   物が多い自分に慣れていますか?    物が少ない自分に慣れていますか?   思考グルグルに慣れていますか?    頭スッキリに慣れていますか?   ストレス過多に慣れていますか?    ストレスが少ない状態に慣れていますか?   身体が緊張している状態に慣れていますか?    ゆるんだ自分に慣れていますか?   自分の気持ちを無視することに慣れていますか?    自分の気持ちを大切にすることに慣れていますか?   色々と学んでいくことは大切なことかもしれないけど   普段、自分自身が   どんな自分に慣れているか?   自分との対話も大切なことだと感じています。   自分に関心が低い人   自分自身に気を向けない人が どれだけ知識を身につけても   どれだけ効果のあるサプリメントを買っても   どれだけ凄腕の治療家さんに会っても   どれだけ高い器械を買っても   一時的に元気になることはあっても 根本的な解決には繋がらないかもしれません   「 自分に関心を持つ 」   それが健康のスタート地点かも。   どんな自分に慣れていますか?   自分自身に気付けていますか?   自分に静かな時間を作れてあげてますか?   今日も最後まで読んでくれてありがとう   健康コンサルタント 猿田 友     《 マニアック菌活&電磁波ワークショップ 2017 》   3月4日(土) 東京  満席☆ 3月25日(土)横浜市 満席☆ 4月2日(日)福岡・春日 満席☆ 4月15日(土)広島 開催決定!申込みは空本恵美さんの ブログ より 4月22日(土)札幌 開催決定!申込はコチラ より  4月24日(月) 11時~15時 愛知県大府市 詳細は コチラ  募集中☆ 5月13日(土) 新潟県 佐渡 募集中 詳細はFBにて コチラ 問い合わせは、コチラ ☆     

      30
      テーマ:
  • 05 Feb
    • 伝えるということ

      いつも読んでくれてありがとうございます。 健康コンサルタントの猿田です。 2月7日(火)~12日(日)まで海外の聖地に行ってくるので、さるちゃん商店の発送業務はお休みさせて頂きます。 帰国後の兵庫・奈良から始まるワークショップに向けて ネットの繋がらない世界で 日々の小さなことを大切にして、自分を整えてきたいと思います。 マニアック菌活の資料、いま作り直していますが 現在、30ページを超えています。 菌のことだけでなく、体の仕組みや脳の仕組み量子力学的なエネルギーのお話など 僕自身の代替医療に関する周辺知識を落とし込んでいるので 子育てと家族の健康管理に相当役立つと思います 僕も空間サプリMomoという菌に関する自社商品を取り扱いしていますが 一般には知られていないだけで 日本には、すぐれた発酵液や菌に関する商品が沢山あります。 ただ 特定のものだけが優れている訳ではなくて それぞれの人が、それぞれのライフスタイルで 心地よく感じるものを選んでいけば、それで良いと思っています。 「これでないといけない」 とか 「こうしなきゃいけない」 ではなくて 自分の体にも、自分の心にも、自分のお財布にも そして、地球にもやさしくて 日常の中で、小さな心地よさを感じながら使っていける。 ほんとうは善玉菌も悪玉菌も無い共存の世界。 目に見えない菌たちの そんな小さな小さな豊かな世界が広がっていけば、嬉しく思います。 そして 菌は物質よりも人の意識をとても反映するので どんな感覚で接すると どんな意識で接すると 菌が力を貸してくれるのか? ポジティブやネガティブ、良い言葉、悪い言葉 ではない。 必要なものが 必要な時に 必要なだけ起こる 宇宙を信頼する感覚の世界が、菌の世界には存在していて 一緒に場を共有するからこそ伝えられる。 そんな感覚のお話もお伝えしていけたらと思っています 人の前でお話をする仕事をするようになって16年。 セミナーやワークショップで大切にしていることは 「 うまくやろうとしないこと 」 「 分かってもらおうとしないこと 」 「 良いことを言おうとしないこと 」 「 好かれようとしないこと 」で・・・ もちろん、当日までに より伝わるための努力や工夫はしていくけれど どれだけ自分を減らしていけるか? そんなことが大切で・・・ 伝えるということは 神様の筒になるということ。 そんな風に感じています。 言葉では説明できないことだけど 自分の中に神様がいて 自分のそばに守護のみなさまがいて 相手の中にも神様がいて 相手のそばにも守護のみなさまがいる。 そして、僕はそれを信頼して生きる。 色々あるけど、人は常にしあわせだという 信頼の世界。 そんな前提があるからこそ、動き出す世界があるのだと思っています。 まずは19日の兵庫と21日の奈良。 みなさまとお会いできるのを楽しみにしております。 マニアックな世界を楽しみましょ 今日も最後まで読んでくれてありがとう。健康コンサルタント 猿田 友 

      41
      テーマ:

自画像
猿田 友 / 健康コンサルタント
さるちゃん商店 店主

身体と心の健康を、

"食事" "思考" "住環境"の3つの観点からアドバイスをする健康コンサルタントをしています。

「健康になるのに特別なことは要らない」
「理論や正しさだけでは健康になれない」
「健康にこだわることが不健康」

をモットーに、北は北海道から南は沖縄まで、ほぼ日本全国で60万人以上の治療および健康指導をしてきました。

現在は個人と企業向けに

・食事指導や生活指導
・健康カウンセリング(代替医療相談)
・治療家・セラピストさん向けセミナー
・自然食品店のプロデュース
・ネットショップの運営(さるちゃん商店)
・聖地巡りツアー企画


を行っています。

✴︎お仕事の依頼、問合せはこちらから。

趣味は発酵調味料作り。塩麹、ひしおがおいしく出来るとしあわせを感じます。


さるちゃんをフォローする




登録はここをクリック!

「ブログやフェイスブックでは語らない本音の話を書いています。合言葉は、ブラック&マニアック。何が本当の健康なのか?自分自身を整えて、降りてきた時、ひらめいた時だけ書いてます」



AD

旧ランキング

健康づくり
155 位
健康・医療
336 位

ランキングトップへ

アメブロ用の簡単便利な無料プラグイン

ブックマーク

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。