全教研|口コミ、評判、授業料、料金、ホームページ情報など

我が子を塾に入れようと思って情報収集しました。
せっかく集めたこの情報を活かしたくてこのサイトをつくりました。
塾を探している皆さまの参考になれればと思っております。


テーマ:
全教研の総合評価: 3.9 ★★★★


評判:4.0、実績:4.0、料金:3.5、カリキュラム:4.0、管理人お勧め度:4.0


私がまず、全教研を選ぶときに、
チェックした項目について、1個ずつ述べていきたいと思います。


全教研の口コミや評判について(2)

全教研の口コミや評判について

全教研の合格実績は?

全教研の授業料は?

全教研の対象生徒とコース

全教研に決めても大丈夫?

全教研とは?

全教研の展開地域


全教研の夏期講習について

ぜひ、参考にしてください。


また、全国各地の塾を比較できるサイト

塾ナビ http://www.jyukunavi.jp/

も保護者や、通っている生徒の口コミも満載ですので

のぞいてみてください。
全教研のホームページだけではわからない情報が満載です!

今、塾ナビ http://www.jyukunavi.jp/ 
から入塾すると

2,000円の図書カードがもらえるキャンペーンをしてましたよ。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今回は全教研の夏期講習(2015年度)について調べてみました!

夏休みは1学期の振り返りと復習、新学期の準備に加えて、受験生については本格的に志望校の対策を始める頃かなと思います。今回、全教研の夏期講習について調べてみました。参考にしてみてください。


■全教研の夏期講習
【対象生徒】
小学1年生から高校3年生まで

【特徴】
・半世紀の実績を踏まえて進化する教育スタイル
→生徒、保護者、先生が一眼となって子供の「自学のこころ」を学びます。

【コース概要】
●小学生の夏期講習
→1.基本的な学習習慣の定着を図る
 2.学習単元の理解の深掘りをする
 3.自ら学ぶ能力を身につける


●小学生の夏期講習
→1.徹底した基礎固めで弱点克服と、2学期への準備を実施
 2.応用問題の反復演習で志望校合格圏内までレベルアップを図る
 3.部活生は重要単元を集中して効率的に学習


●才能開発講座
全教研と言えば「才能開発講座」と題するテーマ毎に練られた一連のカリキュラム群が有名かと思います。夏期講習においても講座が開かれるようなので、以下から気になるものがあれば問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

・サイエンスFive(対象:小学生9
→科学実験を通して論理的思考力を鍛える!

・読む蔵(対象:小学4年生~高校3年生)
→情報処理能力・読解力を高める小学4年生から高校3年生までを対象とした講座。

・FLENS(対象:小学生/中学生)
→専用タブレットを用いて、全国の生徒とリアルタイムで競い合いながら学習内容の定着を図る!

その他、パズル道場や玉井式国語的算数教室、Meet the world等、おなじみの才能開発講座が開かれています。


【講習実施期間/受講料】
ネット上に情報がなかったため、各教室にお問い合わせ下さい。


全教研と言えば、「Growモデル」と塾が呼んでいる「目標設定」「現状把握」「解決方法の選択肢」「目標達成と実行の意志」という4要素に分けた上でのカリキュラム・指導内容の設計が特徴的だと思います。夏期講習でもこのモデルに則って、『コーチング(目標の明確化)とティーチング(課題解決のサポート)を行い、生徒の学ぶ意欲と学力の相乗的向上を促す』とのことです。

なお、下記サイトも参考になるかと思うので、よかったら御覧ください。

塾ナビ http://www.jyukunavi.jp/

今、塾ナビから入塾すると全員に2,000円のギフトカードをプレゼントするキャンペーンもやっていましたよ。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
また全教研の口コミや評判が気になったので、もう少し調べてみました。
良い点と悪い点に分けて、載せてみようと思います。

≪良い点≫
・先生方は大変親切で、熱心にご指導してくれました。また、受験する学校の情報なども丁寧に教えてくれました。
・県立中高一貫校コース、難関私立コース、標準(ステップ)コースなどに分かれており、受験校などにあわせたカリキュラムになっています。
・目標の中高一貫校に合格できたので、指導方法やカリキュラムなどはよかったと思います。
・テキストは、適性検査特有の問題がたくさんあり、専用のカリキュラムです。また授業で取り組んだ問題が試験にも出ていたようです。
・月1ほどのペースで先生と生徒の軽い面談があるので悩みを相談することもできるし、またその際に勉強面でのアドバイスを受けることもできる。
・質問に理解するまで答えてくる。進路相談には面談でしっかりした答えがあった。
・自習室で勉強ができ、質問もしやすい環境だったと思う。声かけも徹底されており、楽しく通うことができました。

≪悪い点≫
・自習室は少し狭く、座席数もそんなに多いわけではない
・料金は少し高め。
・道路沿いに沿っているのでたまに騒音が気になることもある
・難関校への進学を希望する生徒が多く、毎日の試験が、子供にとっては相当プレッシャーだった
・生徒のレベルには少しばらつきがあり、成績のよい子に合わせる傾向にあるため、基礎ができていない子にはついては厳しかった様子である
・塾の建物自体は古く、あまりきれいとは正直言えません
・駐車場が狭く、近隣から苦情もあったようである。
・人数が多く全員に気配りが足りない感じがした。全生徒の成績を把握できずに、個別の指導が不足しいた感があった。

以上のような評判がありました。
受験に向けて考えられたカリキュラムで志望校合格へ導いてくれると感じました。ですが、設備や立地の面で少し心配だなとも思いました。

また、全国各地の塾を比較できるサイト
塾ナビ http://www.jyukunavi.jp/
も保護者や、通っている生徒の口コミが満載ですのでのぞいてみるといいと思います。
全教研のホームページだけではわからない情報が満載です!

今、塾ナビ http://www.jyukunavi.jp/
から入塾すると全員に2,000円のギフトカードをプレゼントするキャンペーンもやっていましたよ。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
全教研の評判や口コミをネットなどから拾ってみました。

どれも生の声だしこれから通うなら
とても気になるところですよね。

まず、良い点と悪い点を述べてみます。

良い点

・熱心に指導され、個別での電話もよくもらう。講師との面談もきちんと時間を取られている。

・学校の授業をもう一歩掘り下げた学習内容だと思います。 また、各私立校の対策もよく研究
しておられます。

・とても熱心な先生ばかり。いい点数が取れたときは しっかり褒める。すべての先生に一貫
しているところ。
学校あっての塾と考えているところ 他の塾にはないところで 先生の質の良さを感じます。

・とても質問しやすい先生でした。質問ができると言うのは一番良い体制だと思います。

・定期テスト対策はもちろんですが、1年の時から高校受験に向かって、カリキュラムができて
います。テストもどの部分が理解していないか細かくわかるようになっています

・授業でわからなかったところも個別に質問をしに行くとわかるまでじっくり教えてくれました。
受験の時は進路のことなどいろいろと相談にものってくれてとても心強かったです。

・病気で学校を長期欠席した時は、根気よく丁寧に指導してもらい、とても助かりました。

・欠席したときには必ず連絡が入り、宿題などを知らせてくれました。いろいろな先生が声を
かけてくださり、先生と生徒との関係もとてもいいようにみえました。
など

悪い点

・振り替えはありません。ちょっともったいないです。

・人数が多すぎて、目が行き届かない面があると思います。生徒の数に対して講師の数が足りて
いないのかもしれません。

・春期講座のみの利用だったので、短期間にしてはカリキュラム的にはちょっと詰め込みすぎ
ではないかと思いました。

・模試などの回数が少ない
など

これらの数々の口コミを見て私が思うことは
全教研の先生方はとても親身に指導を行い
フォローも、しっかり行なってくれる印象です。

指導内容で満足がいかない保護者の方もいれば
厳しすぎるとおっしゃる方もおり
万人に理解がもらうことができる学習塾とは・・・難しいですよね。


もっと詳しく知りたい方は、
たくさんの塾の中から比較することが出来る、このサイト
塾ナビ  http://www.jyukunavi.jp/
から問い合わせてみてください!
全教研のホームページだけではわからない情報が満載です!

この塾ナビ   http://www.jyukunavi.jp/
から電話問い合わせ・資料請求して入会すると、
2,000円の図書カードがもらえるキャンペーンをやってますよ。
参考にしてくださいね。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
全教研の今年の合格実績が早速出ていましたので
載せてみようと思います。

これから全教研に・・・と考えている方には
合格実績も気になるところですよね。

【私立中学・高校合計】

・久留米大学附設   53名(中32名・高21名)
・ラ・サール高校    9名
・早稲田佐賀    114名(中49名・高65名)
・青雲       117名(中56名・高61)
・西南学院中学校  122名
・明治学園中学校  136名
・弘学園      269名(中106名・高163名)
・上智福岡中学校   89名
・筑紫女学園中学校  99名
・愛光         7名(中4名・高3名)

【国立大学附属中学】

・佐賀大附属     51名
・長崎大附属     13名
・大分大附属     12名
など

全教研は中高一貫校の受験対策も取っている学習塾なので
受験生には心強いのではないでしょうか。

上記に記載の合格実績は最新で発表されたものの一部なので
これから、どんどん追加されていくと思いますよ。

是非、参考にしてくださいね。
たくさんの塾の中から比較するならこのサイト
塾ナビ
 http://www.jyukunavi.jp/ もいいと思いますよ。
全教研のホームページだけではわからない情報が満載です!

今なら、この 塾ナビ
 http://www.jyukunavi.jp/
から


入会すると2000円の図書カードがもらえるキャンペーンしてます。
参考になさっては?

最新の合格実績も掲載していますよ。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
全教研の授業料を調べてみましたが、なかなかコレと言ったものが
載っていませんでした。
塾の費用はとっても大事なポイントですよね。
ネットでひろった数少ない情報を寄せ集めて、まとめてみました。

広い範囲で展開されている塾なので、教室によって費用はかわってくるようです。
ある教室の1コースの費用ですが、授業回数は週3回で月額14700円。
授業料の他に教材費、テスト費がかかります。これはどこも同じですね。
あと、合宿などがあるようなので、参加する場合は合宿費用が別にかかります。
クラスによっては個別指導もあり、それも当然授業料とか別となります。

高校生専用の「Z-UP」では一律の料金体系となっているようです。
入会金:21000円
学費:高校1~2年生 1講座12600円 2講座23940円 3講座32130円
高校3年生 1講座13650円 2講座26250円 3講座34650円

4講座以上の受講で、一律42000円になるパケット制学費というものがあるそうです。
これは全教研の全学年共通だそうですよ。
42000円で納得いくまで、勉強ができるなんでてすごいですね。
こちらもテキスト代金などが諸経費が講座別にかかるみたいです。

どちらかと言えば全教研は、リーズナブルで通いやすい塾に属している様に思いました。


もっと詳しく知りたい方は、
たくさんの塾の中から比較することが出来る、このサイト
塾ナビ  http://www.jyukunavi.jp/
から問い合わせてみてください!
全教研のホームページだけではわからない情報が満載です!

この塾ナビ   http://www.jyukunavi.jp/
から電話問い合わせ・資料請求して入会すると、
2,000円の図書カードがもらえるキャンペーンをやってますよ。
参考にしてくださいね。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
全教研では年長児~高校生を受講対象としておりクラスも様々です。
例えば

(集団授業の場合)
●難関私立中学受験Zクラス
●有名国・私中学受験Vクラス
●公立進学ステップアップSクラス
●難関私立高校特訓クラス
●公立高校特訓クラスV
●公立高校特訓クラスZ
など

(個別授業の場合)
●有名中学受験ジュニアZコース
●公立高校進学スーパーコース
●県立中高一貫校適正検査対策講座
など

このように、しっかり受験コースが作られています。
全教研では生徒のレベル別で授業を行うそうなので
テスト結果でクラス分けがされるそうです。

保護者から見ると、実力でクラス分けなんて可哀想と
思う方いらっしゃるかもしれませんが
子どものレベルに合わない授業で進められることの方が
私は酷ではないかと思います。

学習についていけない状態では学習塾通う意味も
ないですよね。

他にも、学年ごとに合わせて学習の対策もとっているようなので
興味がある方は一度、ご自身でもお調べしてみては
いかがでしょうか?


全国の塾の詳細や比較、口コミ情報がみられる
塾ナビ  http://www.jyukunavi.jp/
も、ご参考にしてください。
全教研のホームページだけではわからない情報が満載です!
電話問い合わせ・資料請求して入会すると、

2,000円の図書カードがもらえるキャンペーンをやっています。

お問い合わせを考えるなら

塾ナビ  http://www.jyukunavi.jp/ まで。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
全教研は、歴史もあり、九州では有名な学習塾です。

ですので、信頼もありますし口コミも見ていると他の学習塾よりも
人気があるのかなと気になっていました。

全教研では有名進学校の受験コースも設けられており
また生徒のレベル別でクラス分けがあり
授業を進めてもらえるので、子供には無理なく通えるのではないかと
思いました。

受講料を出してまで学習塾に通わせるのですから
やはり、学校のテストでも結果は出してほしいですし
常にステップアップは心がけてもらいたいですよね。

学校の授業で解決できなかった問題も学習塾ではクリアに
してもらいたいですし
ただ『通っている』という状態にはしたくはありません。

講師の指導方法が明確でフォロー体制が整っている全教研は
とても頼りにしています。

学習塾でも、お子様に合ったところがきっとあると思うので
良い学習塾を見つけてあげてください。


もっと詳しく知りたい方は、
たくさんの塾の中から比較することが出来る、このサイト
塾ナビ  http://www.jyukunavi.jp/
から問い合わせてみてください!
全教研のホームページだけではわからない情報が満載です!

この塾ナビ   http://www.jyukunavi.jp/
から電話問い合わせ・資料請求して入会すると、
2,000円の図書カードがもらえるキャンペーンをやってますよ。
参考にしてくださいね。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
全教研は九州地方を中心に開講している学習塾です。
受験を前に受験対策に追われている学習塾は多いと思いますが
全教研では、目先の受験だけに囚われず子供のレベルを
無視しない指導法を心がけているようです。

ただ授業を聞くだけでは学校の授業と変わらないですよね。とがあったとしても
個別補講を実施するなどフォローもあるところが良いと思います。

個別補講だけでなく個別授業にも対応しているようなので
集団授業を望まない方には良いかもしれませんね。

小学校の低学年から受講を対応していますが
授業内容を見ると低学年の子供が好きそうな
材料が揃えられていたりと、楽しく学ぶことができる環境は
子供の能力を良い方向に伸ばせると思います。

また、全教研は歴史が長く小学校から高校までのカリキュラムを
長年の経験から考えて作成し、生徒への指導方法も経験上から
行われるので生徒だけでなく保護者からの信頼も厚いようです。


全国の塾の詳細や比較、口コミ情報がみられる
塾ナビ  http://www.jyukunavi.jp/
もご参考にしてください。

全教研のホームページだけではわからない情報が満載です!

電話問い合わせ・資料請求して入会すると、

2,000円の図書カードがもらえるキャンペーンをやっています。

お問い合わせを考えるなら

塾ナビ  http://www.jyukunavi.jp/ まで。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今回は全教研の展開地域について調べてみました。

全教研は長崎県を中心に30教室ほど展開している塾です。
近畿、東海地方にもいくつかあるようです。

塾を選ぶ際は通える範囲にあることが前提になるかと思うので、
お住まいの地域に近い教室があるか探してみてはいかがでしょうか。


■全教研の教室一覧
<福岡県>
久留米市:久留米本部教室
古賀市:舞の里教室
行橋市:行橋教室
糸島市:前原教室
宗像市:赤間教室
糟屋郡志免町:志免教室
糟屋郡新宮町:新宮教室
大牟田市:大牟田教室
大野城市:春日原教室
筑後市:筑後教室
筑紫郡那珂川町:那珂川教室
筑紫野市:原田教室、二日市教室
朝倉市:甘木教室
飯塚市:飯塚教室
福岡市城南区:荒江教室
福岡市西区:姪浜教室
福岡市早良区:西新教室
福岡市中央区:福岡中央教室
福岡市東区:香椎教室、てりは教室、三苫教室
福岡市南区:高宮教室
福津市:福間教室
北九州市小倉南区:守恒教室
北九州市小倉北区:北九州本部教室
北九州市八幡西区:折尾教室
北九州市門司区:門司教室
柳川市:柳川教室

<愛媛県>
松山市:本町教室

<大阪府>
豊中市:曽根教室


また、全国各地の塾を比較できるサイト
塾ナビ http://www.jyukunavi.jp/
も保護者や、通っている生徒の口コミが満載ですのでのぞいてみるといいと思います。
全教研のホームページだけではわからない情報が満載です!

今、塾ナビ http://www.jyukunavi.jp/
から入塾すると全員に2,000円のギフトカードをプレゼントするキャンペーンもやっていましたよ。
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。