1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-12-08 10:28:02

秋季シンポジウム2017

テーマ:広報部より:活動報告

広報部の田中です。

シンポ開催から少し時間が経ってしまいました。

すみません…。

 

写真の多くはアルバムページにアップしますが、

ここでは、主催の岐阜青税の活躍をご紹介。

岐阜青税会員のみなさまの労をねぎらいたいと思います。

 

岐阜名産品を会場販売、とても良い試みですね。

全種セットを購入させていただきました!

 

 

 

 

 

美濃島慎平実行委員長のもとで会員の結束力は強く、

寸劇の発表から懇親会、授賞式まで、

企画、演出ともに本当に素晴らしかったですね!

特に、各受賞者に贈呈された「オスカー像」は

岐阜青税手作りの木彫り(笑)

なんとも粋な計らいですね~。

 

なかでも、これ・・

「失笑賞」としてウチの事務所の従業員(埼玉青税会員)がいただきました(笑)

受賞した本人は当惑してましたがね(笑)

珍妙ながらも、よく見るとなかなかのバランスと造形!

当事務所の玄関に祀られ、お客様をお迎えしています!

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-10-12 19:06:55

第8回韓国税務士考試会との勉強会

テーマ:各部より:活動報告

国際部長の石山より報告させていただきます。

 

  

 

 平成29年9月15日、韓国の高麗大学で第8回韓国税務士考試会との勉強会が開催されました。テーマは「税理士の税務訴訟」。全国青税から18名、考試会から約45名、国税庁から1名が参加しました。

 

  

真理の会館(直訳)いざ勉強会場へ

 

 納税者権利憲章がある韓国では、納税者の権利保護を今まで以上に行えるようにするために、税務士に税務訴訟代理権を付与すべきであるという議論があります。また、韓国では、弁護士に与えられている税務士資格自動付与制度の廃止を国に働きかけています。

 


 全国青税は、平成13年税理士法改正より導入された補佐人制度の紹介を中心に発表しました。両国から活発な質疑応答が交わされ、今後の税務訴訟における税理士の役割を考える良い機会となりました。

 

考試会の発表

 

通訳する東本さん

 

 3時間の勉強会の後は、サムギョプサルの名店で懇親会。言葉の壁も何のその、二次会のカラオケ大会まで大いに盛り上がりました。

 

 

サムギョプサルと辛ラーメン

 

 帰国に際しては、台風の影響で近畿組と名古屋組の便が欠航するアクシデントに見舞われました。北朝鮮リスクが心配され、韓国に発つ朝にミサイルが発射されるなど勉強会の開催が危ぶまれましたが、成功裏に終えることができました。

 


 資料作成などの準備に尽力された国際部員の皆さま、勉強会に参加された会員の皆さま、ありがとうございました。 来秋の勉強会は日本の近畿で開催される予定です。

 多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 

国際部長 石山貴裕

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-09-15 12:41:33

森執行部始動

テーマ:広報部より:活動報告

ホームページ運営委員長の田中です。
いよいよ森執行部が本格始動しました。

 

 

2017年9月2日、今年度第3回目の理事会が

神奈川の東京地方税理士会館で開催されました。
理事会前の午前中、法対策部会と組織部会が行われ、

今回はそのうち組織部会の方をレポートしてみます。

(法対策部の方はいずれ、活動が盛り上がってきた頃に

仙田部長以下委員長が詳細な報告を行ってくれるはず、ですよね)

 

 

というわけで組織部会ですが、
松田組織部長を中心に各単位青税代表や組織担当者が

集結しました。

 

例年大きなテーマは二つ
一つは、各単位青税の会員獲得や勧誘方法等の確認。
もう一つは未加入単位青税へのアプローチ、対応方法の検討です。

 

各代表や組織担当者からの報告です。

 

 

埼玉青税は県連広報誌の新規登録者へのDM送付や、

年齢制限設けず先輩会員に積極アプローチを心掛けているようです。
千葉青税はこまめに新入会員に電話、メール連絡を

心掛けているようです。

 

岐阜青税も新入会員に例会等へのオブザーバー参加を呼びかけ、

その後の懇親会で勢いをつける!
これら小規模青税、

新入会員獲得と「囲い込み」は極めて重要課題(死活問題)なのです。

 

東京青税は、私も祝賀会に参加したことはありますが、

さすがといいうべき内容の濃さ!
組織としての税理士団体、を初めて実感できる場だなと、感じました。
その後も同期会や部会を活発に行い、

やがて全国で活躍する会員を育んでいます。

 


神奈川青税も、祝賀会に工夫をということで、

講演会と称した研修や先輩事務所見学会、

そして独自「認定研修」にも幅を広げる努力を継続中と。

 

県内広域にわたる会員が会議等に参加しにくい場合に、

テレビ会議、スカイプ等を導入できないか、

という議論にもなりましたが、

 

「ケンカになってもいいから集まって顔を合わせて熱く議論したい、

その後の懇親会等で仲直りできる!」
というスタンスで頑張っているのは近畿青税。

いいですね~!
その近畿青税、職業紹介セミナーやディベートなどのイベントも豊富、

女性幹部の積極登用にも力を入れているようです。

 


名古屋青税は、本会・支部と密接な連携があり、

伝統的に本会、支部の「青年部」としての位置付けが確立しているようで、
支部を通じての若手交流会などが活発なようです。

埼玉などとは決定的な違いがここにありますね。

 

それぞれ事情は異なりますが、

どの単位青税も知恵を活かして頑張っています!

取材と称して横で聞いていた私も大変勉強になりました。

 

もう一つのテーマの未加入単位青税へのアプローチですが、
この課題への取り組みは、過去からずっと検討され続けています。

すべては青年税理士による未来創造のため。

各税理士会本会青年部への直接アプローチも考えました。
中国地方、九州地方の青年税理士団体との交流も

ある程度継続しています。
これからも交流を絶やさぬよう私たちも気を引き締めて

前に進むしかありません。

 

全国青税に未加入の青年税理士団体の

方々におかれましては、
ぜひ当連盟のHP、ブログをご覧になって

いただきたいと思います。
そして、私たちと一緒に税理士の将来像、

未来について語り合ってみませんか。

 

さて、理事会と懇親会の写真をさらっとご紹介。

 

 

森執行部が目指す今年度課題
1 あるべき税理士制度について
2 あるべき租税制度について
3 納税者の権利擁護について
これらに関する議論は今後の理事会で徐々に深まっていくことでしょう。

 

 

 

あれ、脱いでる!(笑)

 

 

懇親会 横浜といえば中華街!

 

 

 

 

 

 

 

 

    

では次回、東京理事会でお会いしましょう!

 

(その前に、韓国での税務士考試会との勉強会報告も

国際部長からあると思います。

ミサイルと台風の影響が出ませんように・・)

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。