ポケモン対戦講座

ポケモンに関して色々書きます。
不定期更新なのであしからず


テーマ:
今作の目玉といえばやはりドラゴン!
実用性があるのは600族ばかりでローカルルールでは禁止されていることもしばしばでしたが、
いいドラゴンがやってきましたね!単ドラゴンてのはなかなか耐性も優秀です。
対策しないと3タテ余裕でされるのでよく考察していきましょう。
基本情報から。
オノノクス
76-147-90-60-70-97
弱点・・・氷竜
耐性・・・炎水電気草

主要技
逆鱗
ダブルチョップ
ドラゴンクロー
ドラゴンテール
地震
岩雪崩
シザークロス
瓦割り
ハサミギロチン
カウンター
龍の舞
剣の舞
挑発
がむしゃら

攻撃は驚嘆に値する147!ドラゴンの中でも非伝説ならばトップです。
素早さも早い方で97もあります。
耐性も不一致ならば耐えられる2倍しかありません。
しかしながら特殊に若干弱く、れいとうビームさえあればなんとかなるかも?

ドラゴンにはドラゴンを、ということで600族OKな方ならガブかマンダを死に出ししましょう。
ただスカーフにはご用心。
案外こまわりも効くようで、カウンター・がむしゃらなんてのももってます。
ただ先制技が無いのでそこまで驚異ではないか。
気をつけたいのは龍の舞。一回でも舞われると逆鱗で3タテされることもあります。
物理特化の鋼を控えさせておきたいところ。ですが地震がある。
対策としては、水タイプを出し、れいとうビーム。無振りでも落ちることも十分あります。
ただ最近の強ポケは耐久調整も十分ありえますので耐久ポケモンも多少攻撃特攻に振るべきでしょう。

持論ですが、攻撃手段の乏しい耐久は楽しい勝負にはなりませんし、ゴリ押しされて回復→急所待ちループの運命です。
積み技か、高火力一致技(威力100(150)以上)をひそめておくべきです。
最近で有名なのはポリゴン2です。耐久全ぶっぱのポリ2は硬いですが弱いです。
個人的にはC振りで耐久を削っても十分いけると思っています。
特性はトレースではなくダウンロードで特攻うpならば相当厄介なポケモンになるでしょう。
自慢ですが、きせきポリ2に負けたことはありません。しかしながらC振りが来たら多分勝てないでしょう。

話が戻ります。
ひとつ注意ですが、オノノクスの前で交換は極力辞めたほうがいいでしょう。龍の舞でどうしようもなくなってしまいます。
威嚇持ちならばありかと思われますが、スカーフでない限り抜けなくなり、自慢の攻撃でゴリ押しされます。

電磁波や鬼火を撒く方法もありますが、これもラム持ちだった場合詰んでしまいます。
めざパ氷でも最大威力で特攻に振っておけば十分落とせますので、氷技持ちを先発させるのが理想でしょう。
終盤で弱点を付けない場合、ごり押すならば特殊で押しましょう。防御は90と割と硬いからです。
耐久調整の場合も、大概HP振りで調整してくるので特殊攻撃で問題ないと思われます。
対策一覧
物理特化受けポケ(ギロチンがあるので今イチおすすめできない)
★氷技(きちんと振ればめざパでもOK)
鬼火・電磁波(ラム持ちや身代わり注意、自分ならオノノクスにはラムをもたせます)

対策の対策
ラム
ヤチェ
ハチマキ
ジュエル

次は、、、あんまし人気無いけどヒヒダルマ!
いいね!した人  |  コメント(0)
PR

[PR]気になるキーワード