東京都中央区の税理士 常世田(とこよだ)税理士事務所のブログ

東京都中央区の税理士 常世田(とこよだ)税理士事務所。経営者の親身の相談相手・パートナーとして、中小企業の発展に貢献することを使命とする税理士・常世田のブログ


テーマ:

今年初めてのブログも、タイでの出来事です。

少々時間が経っていますが、許してください。

 

ウォンウェイヤイ駅は、バンコクの国鉄始発駅3つのうちのひとつです。

しかしながら市場の中にあり、どこに行けばいいのかわかりにくい駅です。

私も迷い出発時刻ギリギリになってしまい、切符も買えずに列車に飛び乗りました。

 

すぐに車掌さんがやってきたので、今日の目的地の「マーチャイ」と告げました。

料金は10バーツで30円、1時間はかかるので格安ですね。

もちろんエアコンなしの堅い椅子です。

 

日本のようなロングレールではないので、ガタンゴトンという昔懐かしい感じです。

でも揺れてうるさいというよりは、ずっと警笛を鳴らしっぱなしで走るので

運転席近くに座るととてもやかましいです。

それでも30円ですから、しかたなしですね。

 

 

終点のマハーチャイまでは駅はそこそこあり、乗客はほぼ満席です。

日本人というよりタイ人以外は見える範囲にはいません。

 

マハーチャイは漁港のまちでということで、近所の人が買い出しに来るらしく、

マハーチャイ駅に近づくと、ポリバケツを持った家族連れが増えてきます。

何に使うのかと最初はわかりませんでしたが、買った魚を入れて持ち帰るようです。

 

 

マハーチャイは終着駅なのですが、対岸に船で渡ることができます。

その渡し舟はバイクも人も一緒に乗ります。

人は片道3バーツで乗れますが、バイクはいくらなんでしょう?

 

 

渡し舟を降りてから5分ほど歩くと、そこはバーンレム駅。、

折りたたみ市場で有名なメイクローン駅が終点のメークロン線の始発駅です。

いちおう汽車~船~汽車ということで一つの路線を構成しているようです。

 

 

このメークロン線は1日に4往復しかないので、

発車後のホームはは人の気配がなく、ニワトリが歩いているだけでした。

 

ここまでくると本当に田舎です。でもバンコクから1時間です。

1時間の小旅行、なかなか楽しい旅でした。

ご推薦いただいた社長に感謝申し上げます!

 

 

おまけのウォンウェイヤイ(大きな輪)という駅名の由来となったロータリー、

信号も横断歩道もなく、どのようにしたら中に渡れるのか?

コツがあるとのことです。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
タイ国鉄東線はバンコク(ファランポーン駅)からアランヤプラテートまでを結びます。

かつてはアランヤプラテートを通過し、カンボジアまでの国際列車が走っていたようですが、

今ではタイ側の国境近くまで線路があるだけです。





後ろの建物はカンボジアの国境のまちポイペト、カジノがいっぱいあります。

遊んでるのはタイ人のご年配の方で、働いているのもタイ人が多い、不思議なところです。

タイ人はビザなしで、バンコクからのカジノツアーもあるらしいです。




アランヤプラテート駅には列車が入っていました。

通勤時に踏切で時々止められる列車はこれで、バンコク近郊では結構混んでます。

こんなところまで来れるのか?という感じですね。三等で六時間200円です。




ということで国境を越えてカンボジアのポイペトに来ました。

ビザも現場で取得し、徒歩での国境越えです!

イミグレで全指紋をとられたのはビックリです。

ポイペトでは線路工事をしていたので、近い将来国際列車復活かも?




今回は東南アジアの大動脈である南部回廊とその周辺の工業団地を見せてもらいました。

南部回廊とは、ベトナムのホーチミンからカンボジアのプノンペン、タイバンコクを通過し、

何かと話題のミャンマーダウェーに至り、アジアハイウェイ1号線と呼ばれています。

これが全線高速でつながり、通関手続が簡素化されれば、周辺国への恩恵は計り知れません。


ただカンボジア国境を越えると、そこは未舗装?

埃っぽさもタイ側とは全く違いますね。

まだミャンマー側も整備されていないとなると、もう少し時間がかかりますか?

それでも鉄道で、道路でつながるメコン経済圏は今後大発展間違いありません。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
私は鉄ちゃんではありませんが、先週タイ国鉄の終着駅に2箇所行ってきました。

ひとつは日本でも有名な?折りたたみ市場のメークロン市場のある

メークロン線の終点、メークロン駅です。

聞いたことありますよね?



電車が来ることが構内アナウンスされると、

市場のおばちゃんが手際よく商品を片したり、転がしたりします。

電車は市場に入る前にいったん減速します。いちおう安全確認はするようです。




そんなもんかと思って写真を撮っていたところ、

安全確認が終われば、スピードを上げてギリギリを通り過ぎていきます。

おお~危ない!あ~前のおやじ、当たりそう!



定番のタイ観光地では得られない面白さが満載です。


もうひとつの終着駅はタイ国鉄東本線のアランヤプラテート駅なのですが、

こちらについてはまた次回のレポートといたします。

ここはカンボジア国境の町で、カンボジア側のポイペトとの国境貿易が盛んです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。