お客様との会話

テーマ:
今月はただひたすらに忙しかったです。。。


ありがたいことです。



この仕事では、年上の方と接する機会が非常に多く、しかもお相手は経営者である場合も多いので、「人として」様々なことを学ぶことが出来ます。


いくら背伸びをしようとも、自分を大きく見せようとも、すぐに我が人間的器の小ささがバレてしまいますので、もはや恰好を付けることは致しません。

わからないことは素直にわかりません、と言ってしまいますし。



監査でお客様のもとへ出向いた際には、とにかくお客様の話を聞くようにしています。


良かれと思って、私のために色々とお話をしてくれます。


ありがたいですね。



なかなかどうして、人の話をじっくりと最後まで聞くことは難しいですし、それが出来る人は少ないようですね。


私の場合、こう見えても口下手なので(笑)相手に沢山話してもらった方が良いものですから、どうしたら沢山話してもらえるのかをとことん考えます。


質問をしたり相槌を打ったり、相手が気持ちよく話せる環境作りも大事ですね。


しかも、こいつに話しても無駄だ、と思われないように、人間的にも魅力を高めてお客様に気に入ってもらうことにも意識しております。


会話は大事なコミュニケーションです。
AD

松屋銀座 男市

テーマ:
先日、松屋銀座の男市に行きました。


夏用スーツを購入したかったからです。



催事場にはカリスマバイヤーの宮崎俊一さんもいらっしゃいました。


宇崎竜童さんを思わせるような髪型(笑)


ダンディでカッコ良かったです。


遠目からでもオーラを放っているのがわかりました。



ベテランの女性社員がズラ~~~っと沢山いらっしゃって、担当に付くなり流れ作業のように次から次へとスーツを提示され、ひたすらに試着。


とにかく試着することだ!と宮崎さんは仰っておりましたので、その通りに次から次へと試着しました。


すると不思議と「あ、これだ!」というのが出てくるんですよね。



試着室で対応してくださった男性社員はこれまたベテランさんで、頼もしかったですね。



スーツはサイズが体型に合っていることが第一なので、スーツを着て鏡に映った自分を正面や横からも念入りにチェックするようにしております。


今まではどうやらクリーニングに出し過ぎていたようです。


毎月のように出していました。


そのためにスーツの本数も多かったのですが、今後は本数を減らして1本あたりの品質を向上させたいな、と考えております。


オーダーメードも身体にぴったりフィットするので勿論良いのですが、体型が既製品に合うのならばブランドものの既製品でも良いと思います。


そのブランドがイメージしているシルエットを崩さずに着られるのならば、それが一番美しいからです。


タイ進出応援します!

東京都中央区の税理士事務所

常世田税理士事務所のHPはこちらから

http://www.zeitok.jp

AD

赦す、とは、、、

テーマ:
先週分のブログということでもう一つ、、、


最近、ゲスのなんたら、と某女性タレントさんが、が改めて謝罪していましたね。


随分と世間を騒がせていたようですが。。。


まあ、私個人の意見ですけども、、、


もう、赦してあげていいんじゃないかな


と思います。


あれだけ反省して謝罪しているんですから。



他人の行為に対して、絶対に赦せない、ということもあろうかと思います。



だがしかし、綺麗事かもしれませんが、人を赦せないというのは、悲しいですね。



いつまでも負の感情が固執しているわけですから、前を向いて人生を歩むことが出来ないのだと思います。


私もかつて、絶対に赦さない、一生呪ってやるぞ、と思うようなことがありました。


ずっと負の感情を心の底に抱いて生きていた時期がありました。


しかし、それは決して良い人生を歩んでいたことにはなりませんでした。


人を恨んでいては何も解決しないのです。



ですから、赦す、ということ、自分がその負の感情から開放されるために、より人間的に大きな器になることを決心しました。



各派宗教でも、他人を赦す、ということに言及しております。


赦す、ということはそれだけの大きな人間的器の形成、前を向いて生きていくための大切なスキル、なんだと思います。


難しいことだとは思います。直ぐには出来ないことかもしれません。

だが、一度しかない人生、前を向いて生きた方が良いと私は思います。
AD