心地良い疲労感

テーマ:

今週は決算処理が数社分重なっていることもあり、残業の日々でした。

 

残業漬け、久し振りです。

 

ですが、じっくりと夜遅くまで仕事をするのって、たまには良いですね。

 

今為している作業は、全て最終的にはお客様に繋がります。

 

ですから、常にお客様の顔が浮かびます。

 

誰かのために頑張る、最大のモチベーションですね。

 

 

基本的には私共の仕事は、お客様と一生涯のお付き合いになります。

 

小手先のくだらない駆け引きや、自己利益を優先した提案は、結果的にはお互いのためにならないのです。

 

共存共栄、御縁があって関わらせていただいたお客様、皆様幸せになっていただきたいです。

 

今週もお疲れ様でした。

 

良い週末をお過ごしください。

AD

話し方 上達手段

テーマ:

セールストーク、プレゼン、どうしたら上手になるか。

 

自分の中で一生懸命に考えて練習をするのは勿論大切なことですが、それだけでは、たかがしれているなと思っております。

 

一番手っ取り早いのは、セールストーク、プレゼンが上手な人の真似をすることです。

 

職人の世界でも同様だと思いますが、まずは師匠の真似をして、一日も早く師匠に追いつくことです。

 

それから自己流を編み出していけば良いと思います。

 

私も、今まで接してきたありとあらゆる人の、様々なエッセンスをパクっております。

 

おっと失礼、言葉が汚かったでしょうか。

 

良い部分を複合的に取り入れて、自己流としております。

 

あ、そのフレーズ良いな、とかその喋り方、伝わるな、と思ったら即、取り入れます。

 

 

心が落ち着く喋り方として、最も尊敬をしており、少しでもそのような話し方をしたいなと目標にしているのが、天皇です。

 

勿論、今の私の年齢で天皇と同じような喋り方をしても、似合わないのはよくわかっております。

 

しかし、あの自然な形での腹式呼吸から繰り出される、太く低く、遠くまで響く、落ち着いた声の発し方、ただただ尊敬しております。

 

 

もう少し身近な方でやはり目標にしており尊敬しているのは、武田鉄矢さんでしょうか。

 

武田さん失礼(笑)

 

武田さんも低く太い声、それでいて説得力のある話し方、相手の立場に立った、まるでそこにいるかのような想像力のある話し方、凄いなあと思います。

AD

年年歳歳花相似たり 歳歳年年人同じからず

 

人間の心は絶対的なものではない。何かのキッカケで大いに変わるもの。

人間の心はいくらでも変わる、泡のように。

 

プライドや心に重きを置かないこと。

 

心がついてこなくてもアクションを起こすことが重要。

 

これは大愚元勝さんからの教えです。

 

下記は実例だそうです。

 

とあることが原因で関係が完全に冷え切った夫婦、問題に向き合うことなく、ずっとそのまま数年間放置状態だったそうです。

 

主人は子供の面倒をよく見る、いわゆる良いパパだったとのこと。

 

朝、ほんの些細なことがキッカケで、今までの不満が爆発して口論となり、主人は怒りを抱えたまま出勤。

 

車に乗って、家から300メートル離れた交差点で事故を起こし、主人は即死されたようです。

 

 

子供は奥様一人でなんとか無事育て上げることが出来たとのことです。

 

今まで問題を解決するために向き合わず、そのままだったことを、奥様は17回忌が過ぎても未だに後悔しているそうです。

 

何かアクションを自分が起こさないと、こういった何か自分にその問題に対して気付かせるための、大きな事件や事故がどうやら起こるようだ、とのことです。

 

何かあってからでは遅い、改めて思いました。

 

貴重なお話でした。

AD