自分で出来る整体コミュニティサイトの作り方

野口整体勉強中!実録・野口整体解説者ぜんばやしのマーケティングを主なテーマとした「自給自足を目指す人のためのウェブサイト」(仮題)立ち上げ日誌


テーマ:
副題を「親がこう答えれば、子どもは自分で考えはじめる」という本の紹介。

タイトルにハッとして、手にとってみた。
原本は1965年初版刊行時、爆発的な反響を巻き起こした世界三十カ国に翻訳されている名著。
ギレット博士は数年の教員生活後、必要性を感じ臨床心理学を学んだ人である。

彼は親は子どもとの関わりで、特別な「コミュニケーションのスキル」が必要である、と言う。
愛だけでは十分でない。直感だけでも不十分である。とも。

では、そのスキルとはどういうものか。

まず親は、言葉が持つ破壊的な力に気がつく必要がある。
そして、こどものふるまいを批判するのではなく、気持ちをくむ言葉を身につけなければならない。

例えば、子どもの質問には隠れた意味がある、という章では

・・子どもの気持ちは、たとえ状況がそれほど深刻に見えなくても、真剣に受けとめてやらなければいけない。

・・子どもたちの認識が誤っていることを納得させようとしても不毛なのだか、そのことに、ほとんどの親は気づいていない。

など、この本の中には様々な具体的な事例をひいて、ではどういうふうに受け答えをすればいいのか?ということが語られている。

いや~私も娘に日々、あかんやろ、という受け答えしてますわ。
こうやって読み返してみて、反省しきり。

第九章の性的な話題にどうこたえるか、という記述は非常に参考になります。

自分自身の親との関係を思い返してみても、自分を丸ごと受けとめてもらえていない、という言動が一番子どもにとってキツいことであると思う。

小さい子供を持つ人だけでなく、コミュニケーションを学ぶ必要があるビジネスマンなど、沢山の人に読んで欲しい名著である。

子どもの話にどんな返事をしてますか? ―親がこう答えれば、子どもは自分で考えはじめる

新品価格
¥1,470から
(2014/1/31 06:10時点)


AD
 |  リブログ(0)

野口整体解説者:善林英恵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。