ダブル取得はどちらから取るか

 

 

マン管と管業はダブルで取得する人が多い資格です。

内容がだいぶ被っていることが一つですが、では、どちらから

取得したらよいのでしょうか。

 

難易度から言うと、管業→マン管の順番の方が多いようです。

まずは管業を取得して、だいぶ内容を理解している状況で

より難度なマン管を目指すということです。

 

しかも、難しいマン管で5問免除が効くというのもメリットです。

(※マン管→管業の場合も5問免除はあります)

 

それ以外にマン管は独立開業型資格ですので、管業の取得者として

企業で働いた後、マン管で独立を目指そうという場合もこの順番に

なります。

 

こういった理由で管業→マン管の人の方が多いということでしょう。

 

 

本当にいい順番は

 

ここまで見ると、管業→マン管の方がいいかな、と思う人も

多いかもしれません。

 

実際、資格を両方とも取得する、という観点だけでみれば、

それが正解でしょう。

 

しかし、よく考えてみてください。

資格は、その資格を使って仕事をしてこそ生きてくるものです。

 

大事なのは、どれから取るかではなく、どの資格を取って、

どう働きたいかです。

 

今一番必要な資格を取る、これが一番効率的な資格の取得

ではないでしょうか。

 

迷われている方は、是非、今一度自分に必要な資格は

どちらか、この視点で選んでみてください。

 

 

 

 ハイデーオンライン資格講座 / http://study.zeican.com/