三度の勝ちより一度の飯

やりたい事はやりたい時に
@Aspelunker_poke


テーマ:

記念すべき10回目のりるおふに参加しました。

程よく地雷要素を織り込んだパーティとなっております。

 

 

 

 

バシャーモ@バシャーモナイト  NN:とりたに

183(220)-212(100)-101(4)-*-108(60)-136(124)

フレアドライブ

地震

剣の舞

守る

 

H   4n-1

A 剣舞1積みでHBドヒドイデ中乱1

  A+1フレドラでH244振りランドロス確定

B 余り(特化ミミッキュ妖Z耐え)

D 珠コケコの10万耐え

S 1加速で準速フェローチェ抜き

 

コケコランド、受けループあたりを重く見るために生まれた自慢の挌闘技切りバシャーモ。

珠コケコの10万を耐えるので対面から剣舞を積んで後出しランドを突破する事ができる。

対受けループではラティアスで特殊受けやナットレイを呼んで剣舞の起点にすることで、バシャをドヒドイデで見ているパーティはほぼ突破できる。

格闘技が欲しくなる場面はガルガブやポリ2と対面した時だが、他のポケモンで削ってから出すことで何とかなると判断したため切った。

相手のバシャーモより遅いため対面は不利だが、後述のグソクムシャ等で牽制し引かせることで相手よりも先に加速を積むことを心がけていた。

 

 

 

バンギラス@バンギラスナイト NN: Disastitan

175-216(252)-171(4)-*-140-135(252)

噛み砕く

冷凍パンチ

地震

竜の舞

 

 

 バシャの刺さらないマンダ軸に出していくエース。NNの意味は災害の巨人。

最初はエッジを採用していたが、バシャがラティクチに勝てないことを知ったので地震に変更した。

どうやらメテノの破り地震は確定耐えするようです(身内ネタ)。

至って普通の型であり、竜舞する事は相手にもバレバレだったのでもう少し捻りを入れても良かったかも()

後述のグソクと併せてコケコを起点にしに行くこともできる。

 

 

 

グソクムシャ@拘り鉢巻   NN:デッドエンド

171(164)-188(204)-166(44)-*-111(4)-72(92)

出会い頭

吸血

アクアブレイク

アクアジェット

 

A 11n+1(鉢巻の補正効率考慮)

B 陽気ガブの逆鱗超低乱2

D C176アシレーヌのムーンフォースで99.61%危機回避発動

  特化眼鏡アシレーヌのムーンフォース確定耐え

S 無振り50属+2(主にカバルドン意識)

 

 

多分今世代で一番見た目が好きなポケモン。NNはビーストウォーズNEOの敵キャラ。

バシャーモの苦手なギャラドスを裏のナットと纏めて削る、カバルカ軸のメタ、終盤のアクジェの掃除が主な仕事。

エッジやヒコウZのないギャラであれば鉢巻吸血を連打することで危機回避も発動せず倒しきることができる。

またタイプ上ルカリオの一致技を両方半減するのでカバルカに対する圧力は中々のものだった。

 

このポケモンはアシレーヌに非常に弱いが、出会い頭で後続の圏内に押し込んだ後で危機回避を発動できる事から初手アシレーヌ読みで出せるという特異な性能も持ち合わせている。

 

危機回避は脱出ボタンと全く同じ仕様を持っているので、ボルトチェンジを受けて危機回避する事で相手の電気を逃さずバンギを無償光臨して起点にできる

 

が、テテフマンダに弱いのはやはり辛かった。

 

 

 

エアームド@ヒコウZ  NN: メソヘラ

141(4)-132(252)-160-*-90-134(252)

ブレイブバード

岩石封じ

挑発

ステルスロック

 

 

初手に置くポケモンを地雷枠にするのって成功率が高くていいと思いました。

今回MVPと言っても過言ではない起点作り要因。Zが余っていたので削りもできる起点要因を投入した。

物理耐久の低い特殊アタッカーを呼びやすいためヒコウZはイメージ以上に火力が出る。特にレヒレアシレを呼んで削ることでバシャの一貫を作りやすい点が非常に優秀だった。

 

元々はガッサ対策として後から苦し紛れに採用した枠だったが予想よりはるかに強く、後述のタイプ:ヌルの役割を食っていた。この点が一番の反省点だと思う。

 

 

 

タイプ:ヌル@進化の輝石  NN: ダスティネス

201(244)-115-156(212)-115-122(52)-57

とんぼ返り

トライアタック

毒毒

吼える

 

 

ガルドやミミッキュを受けるクッション役。NNは某このすばに登場する戦士。

名前に違わず毒を外した戦犯でもある。

先発で毒を撒いて場を整えること、霊の一貫を切ること、積んで止まらなくなった相手を流すことが主な役割。

メガルカリオの飛び膝を確定で耐えるほどの耐久を持っているので、相手に格闘が居ようと構わず選出していた。

 

最遅を粘っておりカバルドンの下から蜻蛉を撃つことができるので、毒で削りを入れてからグソクムシャを無償降臨させる動きが非常に有効だった。

 

ゲッコウガと対面から打ち合って勝てないことが判明したので当分使わないと思う。

 

 

 

 

ラティアス@拘り眼鏡   NN: Patricia

165(76)-*-111(4)-165(156)-153(20)-162(252)

サイコキネシス

冷凍ビーム

シャドーボール

10万ボルト

 

 

NNの由来は徒然チルドレン。可愛い!スシ!

バシャバンギで相手したくないロトム系統の受けだし、コケコレヒレの対面処理、受けループの特殊受け誘い出しが主な役割。バシャの牽制にも。

呼びやすいカグヤやレヒレを眼鏡10万で相手できる点が強かった。D方面の耐久をC200一致ムンフォ高乱数耐えまで振っているので、型によってはテテフにも勝つことができる。

 

対受けループは初手ラティアス、後発バシャヌルで大体勝つことができた。ナット入りの場合はヌルの代わりにグソクを選出し、ラティに出てくるナットにグソクを出すことで危機回避により宿木を貰うことなくバシャを出すことができる。

 

低速のポケモンに圧力を掛ける使い方をする事が多かったので控えめ固体を採用したが、最速ミミッキュと同速になってしまうのが大きな難点。

 

流星群を全く使わなかったのでランドに撃てる冷凍ビームに変えたが、それでもまったく使わなかったのでトリックあたりを入れたかった。

 

 

 

 

 

 

 

以上の構築で戦績が4-4で予選敗退。テテフマンダがキツすぎました。

エアームドの活躍により仕事が減ったタイプ:ヌルの代わりに鋼をもう一枚入れて置けばもう少し違った結果になったかも知れません。とても悔しいです。

マンダ軸にフェローチェやバシャなどバンギを出しにくくなるポケモンが居るパーティは特にキツかったです。メテノ入れればよかったかも知れない。笑

 

一番悔しかったのは最大のメタ対象である受けループにプレイングで負けてしまったことです。体力管理のつもりで逃げの選択をしてしまい、フレドラにハピを合わせられバシャが反動で倒れてしまいました。グソクが3回中1回でもアクアブレイクのBダウンを引いてくれればまた違ったかも知れませんが・・・

 

 

ただ、受けポケを複数体入れないとパーティを組めないことが多い自分にしては攻撃的な構成にする事ができたのは収穫だと思ってます。何だかんだ今回も楽しいりるおふでした。

 

 

 

以上です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。