25日に奈良県平群町で開催される「へぐり時代祭り」。同町ゆかりの歴史上の人物など総勢400人が町内を練り歩くイベントの記者会見が奈良県庁で開かれ、岩崎万勉町長が奈良時代の有力皇族・長屋王姿を披露した。
 長屋王は時の権力者・藤原氏と対立し、「長屋王の変」で自害したが、同町内に墓がある。ほかに行列に加わるのは、長屋王の妃の吉備内親王、平群の歌を詠んだ倭建命(やまとたけるのみこと)、戦国武将の松永弾正久秀、嶋左近清興ら。
 それぞれの衣装は可能な限り当時のものを再現した。岩崎町長は、「平群の歴史を多くの人に知ってもらい、町を元気にしたい」と話している。 

【関連ニュース】
〔地域の情報〕「武田兵糧丸」を銘菓に=山梨県
〔地域の情報〕三大桜の「淡墨桜」が見ごろ=岐阜県本巣市
〔地域の情報〕キーホルダーで阿波あいをPR=徳島県
〔地域の情報〕東京タワーでオレンジまつり
〔地域の情報〕イケてる野良着でショー=島根県邑南町

本四の高速料金、見直し要求へ=仙谷担当相(時事通信)
協会けんぽ「早期成立を」、健保連「負担増耐えられぬ」-衆院厚労委(医療介護CBニュース)
包丁で両親刺す、母死亡=23歳無職男を逮捕-北海道(時事通信)
子ども手当、来年度から満額を 民主党分科会が素案(産経新聞)
普天間「5月決着」絶望的、実務協議断念へ(読売新聞)
AD