情報通信政策のあり方を議論している総務省の作業部会は20日、会合を開き、NTTグループの再編問題などについて通信大手の幹部らから意見聴取した。KDDIなどが市場競争を促すためNTTの組織分割を求めた一方、NTTは組織分割は時間と費用がかかると主張、意見は対立した。部会では意見を踏まえて議論を深め、5月半ばまでに方向性を示す。
 KDDIなどは、NTTから設備部門を分離して新会社を設立するよう要求した。これに対し、NTTの三浦惺社長は「設備は既に開放している」と反論。さらに、議論が不十分だと指摘するとともに、同社の事業に対する規制の緩和を求めた。
 また、同じくNTTから新会社をつくることを要望したソフトバンクの孫正義社長は、新会社が従来のメタル回線の廃止を大幅に前倒す代わりに、光ファイバーを一斉に効率よく整備するよう提案した。 

一式飾の一畑電車 出雲舞台の映画登場でPR(産経新聞)
わいせつ容疑の男に起訴相当=検察審が議決、本人は帰国-大阪(時事通信)
<名古屋市議会>恒久減税案など否決 河村市長「戦い続く」(毎日新聞)
<小沢幹事長>党内結束を訴える(毎日新聞)
山形新幹線線路に女性=レール間に倒れ無事-4両通過、すき間で助かる(時事通信)
AD