2012年04月30日(月)

自己記録更新 【茶臼山】 前編

テーマ:自転車

GW3日目の今日、家には私とガーナわんこだけ。



家族は、それぞれの目的で外出。



次男「水族館に行ってきまーす!」バス


長男「バイト行ってくるわ。」カゴチャリ


長女「ママと服買ってくるー♪」


嫁「雨が降ってきたら、洗濯物しまっておいてよー、じゃっ!」くるまr



シーーーン...




洗濯機洗濯機が止まり、ピーピーピーって呼び立てられ洗濯物



んーーっと、



そうだ! 



ケッタを掃除しなくっちゃ。


軽く外装を拭き上げ、カセットとチェーンをピカピカにぴかぴか


クリーニングしながら、思ったこと。


SCOTTのFOILは、かなりの優等生ってこと。


ロング自転車やヒルクライム自転車に定評のあるANCHORのRFX-8 も優等生でしたが、


そのしなやかさとは違い、カチッととまではいかないけど、踏んだ分だけダイレクトに応えてくれる反応の良さは、さすがにレース用機材と言ったところ。


昨日のロング・ヒルでも、ひ弱なエンジンにも、しっかり応えてくれました。


RFX-8なら、もっと楽が出来たのかもしれませんが、FOILでココまで乗れてしまうと、RFX-8の出番が無くなってしまいそうです。



前置きが長くなってしまいましたね。


では、昨日(2012.4.29)の過酷なライド(自分基準)のお話しを始めましょう!



コースは、こんな感じ です。


目的地1:桃源郷

(全長2.2km 平均勾配8.7%


目的地2:矢作川源流

(標高1300m 根羽村役場からでも全長約13km 平均勾配5.9%




毎回ですが、撮りまくりカメラなので、写真満載でお届けします。

※後半(復路)は、時間に追い立てられてしまい、撮影はほとんで出来ませんでしたakn





前の晩は寝つきは良かったのにおやすみ、何故か3時前に目が覚めてしまいました。

(遠足前の子どものようですね それが何か!ぬけさく )


二度寝すると時間的にロング達成は難しくなるので、そのまま起床。


コーヒーコーヒーをすすりながら、無理やりトーストトーストを頂き、出すうんち


ブログのチェックをしていると、いつの間にか良い時間に。


そろそろ出発しますか。


【ざわこ】のブログ


日の出日の出前のこの時間、新聞新聞屋さんが動き出す前なので、とても静かでした夜空

(真っ暗なところで、真っ黒のケッタを撮っても、分かりにっくー ボトルも黒にしちゃおうかな、いや真っ赤でもおもしろいか )


「じゃぁ、ガーナわんこ、行ってくるね。」

(当然、家族のお見送りなんてありません... )


【ざわこ】のブログ


棚尾橋(西尾側)


雲が多いな~。


【ざわこ】のブログ


志貴野橋(碧南側)


どうも、日の出日の出は見られそうにありません。


【ざわこ】のブログ


日の出日の出の時刻を過ぎましたが、結局、お日様晴れは雲雲の中がく~


【ざわこ】のブログ


R1の横断は、楽になりました笑顔


R1をくぐるだけで、よくなりましたよ。


【ざわこ】のブログ


葵大橋(R248)


やっと日たいよう。の光を浴びて、体内タイマーが起動した気分♪


【ざわこ】のブログ


伊勢湾岸自動車道をくぐり、明治用水(安城豊田自転車道?)に沿って遡上。


【ざわこ】のブログ


矢作川に掛かる伊勢湾岸自動車の橋


【ざわこ】のブログ


そのの下


川向こうの橋の下は良く通りますね。


【ざわこ】のブログ


水源公園


美しい公園です。

【ざわこ】のブログ


それ以上にヤバイくらいカッコイイFOIL

(自己満足ですけど、何か!ぬけさく )

【ざわこ】のブログ


こういうカットは、難しい。


特にサイクリング自転車中の僅かな撮影時間に見つけるのは指南の業。


【ざわこ】のブログ


豊田スタジアム久澄橋


我が町碧南市から40kmの地点みたいですね。


ここまで出発から、ちょうど2時間です。


【ざわこ】のブログ

越戸ダム


【ざわこ】のブログ


三河広瀬駅


時間が早すぎて、オープン前。


【ざわこ】のブログ

阿摺ダム


【ざわこ】のブログ


ダムの中ほどまで行けたので、同じポイントから下流と


【ざわこ】のブログ


上流を撮ってみました。


【ざわこ】のブログ


川の流れに癒されます。


【ざわこ】のブログ


平野部ではすっかり散ってしまったさくらですが、山に向かうほどに見頃なさくらたちが目に止まるように。


【ざわこ】のブログ


白月ダム

【ざわこ】のブログ




ここまで休憩らしい休憩をしてなかったので、つぶやきながら現在地を確認しつつ、小休止。


平戸橋を渡ってから、ずっと矢作川の右岸(日陰)側を走ってきました。


ウォーマーではないレッグ・アームカバーでしたが、程よい感じ。


一昨日、手に入れた指付きのメッシュグローブ も、暑くもなく寒くもなく、とても良い感じ♪


矢作川左岸(日向)側を走っていたら、汗だくになっていたでしょうね。


【ざわこ】のブログ


K11小渡交差点信号


【ざわこ】のブログ


補給食と朝食(おにぎり)を調達し、休憩。


出発から4時間。


初めてのゆっくりした休憩をとります。


おにぎり2個を食べていると、沢山のローディー自転車が目の前を通過していきます。


私と同じように、このコンビニサークルKで休憩するローディー自転車も大勢いました。


この先に、今回の第一目的地である桃源郷 があります。



まさか、この桃源郷 が、その後行程に多大な悪影響を及ぼすことになろうとは...



K11を北上し、400mほど進むと左折する脇道があります。


K19桃源郷 です。


ここから約2km弱の短い距離を、平均斜度8.9%!


しかも、車がすれ違えないくらい狭いクネクネ道幅なので、ケッタは常にインベタで上らなければなりません汗


休憩できるような緩斜度はなく、のんびりダンシングしてたら、後から上って来る車のヒンシュクを買ってしまいます。


この2km弱、攻めまくって上る自転車ことになってしまうとは、思ってもいませんでした。


おかげで、腰痛腰痛が再発し、残り300mぐらいは激痛つらいに泣きながらも、なんとか上りきりましたakn


当然、途中の写真なんか撮れませんでしたし、止まったら再スタートは不可能。


まさにサイクリングがトレーニングに変わってしまいました!



やっとの思いで上りきり自転車、桃源郷と言わしめるの木々は何処だって見渡すも...


【ざわこ】のブログ


とき既に遅し。


満開を期待していたのですが、散り始め。


観光客もそこそこいて、ケッタを押しつつの撮影は気が引ける状況。


【ざわこ】のブログ


かなり奥の方へ走り、人影少ないポイントで撮影した唯一の写真。

(来年はリベンジかな )



それにしても、ヤッチまいました凹


右の腰が痛みます。


まさか、こんなことになってしまうとは...


しかし、ここまで来て引き返すのは悔しい。


腰の具合と相談しつつ、先にすすんでやろうー!



取り合えず、次の目標は、奥矢作湖としよう。





ここまで読んでくださった方、どうもありがとうございます。



このつづきは、また明日。






本日の結果

 何もせず、安静にしていました。


【ざわこ】のブログ


 腰痛の具合は、それ以上酷くはならず、ゆっくり動くことは出来ます。

 痛みがひくまで、しばらくかかりそうです。

 治療には、お見舞い(甘味)が必要ですね旦那


 が、治まれば、また直ぐに走り出すでしょうぬけさく



 3kg落ちてしまった体重は、1日で戻ったのでしょうか...
 (お見舞いを頂ければ、直ぐに回復するでしょう!旦那 )



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

ざわこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

4 ■Re:お疲れ様でした。

>あきらさん
 どうもー。私にはヒルクライムは合わないみたいです。人並みの背筋力が欲しいです。

3 ■Re:腰痛お大事に!

>とりっくさん
 ありがとうございます。2日経ち、犬の散歩ぐらいは、問題ないところまで回復しました。ケッタは、まだ無理そうです。

2 ■お疲れ様でした。

いやぁ~ とうとうやっちまったなァ~!! って感じです。もう平地では我慢できない体になっちゃいますよ。
早くつづきが読みた~い。

1 ■腰痛お大事に!

腰痛 まずはお大事に。
3kgやせは、すぐに戻るでしょう。(笑

続きを楽しみにしています。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。