雑読日記

読んだ本の感想など


テーマ:
作者は「誉田」と書いて「ほむた」と読むかと思ったら、
「ほんだ」さんでした。初めて読む作家です。

いいですねぇ。
実にいいです。

いまどき斬るか斬られるか、とか言ってしまう女子高生。
この適度な「あり得なさ」感に、まず惹きつけられました。

そんな、時代錯誤ながらも凄腕の少女剣士・香織と、
運と実力を両方モノにして彼女に勝ってしまう
もうひとりの少女剣士・早苗の物語は、
汗臭さと爽快感を同時に感じさせてくれる
良作のスポーツ小説です。

脇役の剣道部主将・村浜の背中を見つめて成長する香織。
アクの強い香織の性格に振り回されながらも、
少しずつ自分の道を歩んでゆく早苗。

そして二人の友情が見せる、少し切ない結末。

私は剣道とはなんの接点もない人生を歩んできましたが、
じっくりたっぷり楽しませてもらいました。

この記事へ続きます。
→ 武士道セブンティーン

武士道シックスティーン/誉田 哲也
¥1,550
Amazon.co.jp


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

zatsudokuさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。